Ambho さん プロフィール

  •  
Ambhoさん: 本来の自己を発見する旅へ
ハンドル名Ambho さん
ブログタイトル本来の自己を発見する旅へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/devaambho/
サイト紹介文あなたが過去から自由になり、本来の質を思い出し、愛する人生を生きていく、意識の進化をサポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供708回 / 365日(平均13.6回/週) - 参加 2013/05/11 15:52

Ambho さんのブログ記事

  • すべてはエネルギー
  • ●『すべては、エネルギーでできている。』 『すべては、エネルギーでできている。』『すべては、波動でできている。』 こういったことは、古代では、神秘家だけが知っていました。しかし、現代では、科学者たちもそれを理解するようになりました。そして、多くの人もそれを知っています。 ●どんな問題もエネルギーで観るとシンプルです。 私たちは、人生を生きる上でいろんな問題や悩みを抱えます。そして、時には『どうし [続きを読む]
  • どんな感情も愛を必要としている。
  • ●感情を感じるだけで癒されない理由は? 最近では、『感情は感じてあげれば癒される。』とよく言われるようになり、 感情を感じて癒そうとしてしている人も多いかもしれません。 しかし、感じるだけでは癒されず、諦めている人も多いかもしれません。 『感情は感じてあげれば癒される。』確かにその通りです。しかし、それだけではたりないのです。 ●どんな感情でも、ただ愛を必要としている 『感情は感じてあげれば癒される [続きを読む]
  • 悟り(愛と氣づき)
  • 悟りを目指すと氣づきがすべてで在るかのように勘違いし、愛を忘れてしまう。悟りとは、山頂(愛と氣づき)で在りながら、山全体を含み統合していくことである。 悟ればすべてうまくいく、というのは幻想。それは、山の頂上(氣づき)に辿り着けばすべてうまくいく、という勘違い。愛を忘れていれば、頂上に居続けられない。頂上に辿り着いても、山全体を含み統合していなければ、思考や感情や体に足元を掬われ転げ落ちる。 悟り [続きを読む]
  • 望む人生を創造することを加速する方法
  • おはようございます、Ambho(アンボー)です。今朝は、望む人生を創造することを加速する方法について書いてみようと思います。これは量子力学でも言われていることの様ですが今この瞬間にも、いろんなパラレルリアリティが存在しているそうです。その違うパラレルリアリティを選択することで違う現実にシフトすることができるようです。これ、頭にとっては「なんだそれ!?」といった感じですよね。でも、頭から離れて、頭がやわらか [続きを読む]
  • 氣づきはすべてに遍在している。
  • ただ手放しなさい。氣づきは、すべてに遍在している。何かのブロックが浮かび上がってきても掴むことなく手放しなさい。すべてに遍在しているままでいい。その中で溶けて消えていく。あなたを手放しなさい。あなたが苦しみの原因であり、障壁なのだから。あなたを手放すとき、氣づきは、すべてに遍在している。わからなくなったら、何もしないで、ただ手放しなさい。自ら得た確証をそとに答え合わせしないこと。そうすることで、 [続きを読む]
  • 誰かの道は、誰かのためのものであり、あなたのためのものではないかもしれません。もし、あなたが山に一度も登ったことがないなら、既に登ったことのある誰かに教わるのがいいでしょう。すると、何を用意し、どのように登ればよいのかを教えてもらうことができます。一人だと、何を用意すればよいのかもわからず、山に登る途中で道に迷ってしまうかもしれません。しかし、もしあなたが、既に山を超えているなら、誰かの道に従う [続きを読む]
  • 意識の使い方。
  • 本当に望む人生を創造するには、思考から離れるだけでなく、意識の使い方も見直す必要があります。 そのためには、次のことをしっかりと認識することが助けになります。 今のあなたは、これまでのあなたによって作られています。 未来のあなたは、今のあなたによって作られます。 もう少し分かりやすく言うと、 今のあなたは、これまでのあなたが、感じたこと、考えたこと、行動したことの結果です。 未来のあなたは、今のあな [続きを読む]
  • 例えば、恐怖がやって来たとき。
  • 明け方、目が覚めたとき恐怖がやって来た。そに時、恐怖に触れて癒そうとした。その瞬間、氣づきに引き戻された。すると、ただ眺めているだけで、恐怖が溶けて消えていった。恐怖がやって来たとき、思考に同一化していると、恐怖に呑み込まれどうしよう、どうしようとなってしまう。恐怖がやって来たとき氣づきで在るなら、恐怖に触れられることなくただ眺めることができる。すると、恐怖はその眼差しで溶けて消えていく。 [続きを読む]
  • 日々の質を上げるお金の使いかた。
  • 日々、私たちはお金を使います。そのお金の使い方には、大きく分けて二つあります。 それは、お金を活かす使い方と、お金をそうでない使い方。簡単に言うと生き金と死に金です。 いいお金の使い方をしていくと、日々の質がどんどん高くなっていきます。 今日、いいお金の使い方をすると、今日一日の質が高くなり、明日の質も高くなります。そそてさらに次の日の質も高くなっていきます。 生活の質が高くなるということは、スト [続きを読む]
  • 助けを求めるのっていいな。
  • 昨日のこの記事大物が出てきて、痛みや症状が出たとき。に関連して、自分の体験を書いておこうと思います。 先日、鼠径部の違和感が強く出て、肉体的にも「なんじゃこりゃ!?」という状態になり、氣づきで触れても、ハートで触れても、変化せず、お手上げな感じになってしまった。 そう、今にしてみたら、「ヒーラーだから、何でも自分で癒さなきゃ」そんな思いに無意識に縛られていた。 さらにそこは、体が壊れて死にかけたり [続きを読む]
  • ただ歩くとき、歩くだけで喜びです。
  • 夕方のウォーキングを始めて10日ほどが経ちます。時間があって氣が向いたら朝も歩いています。 始めは、氣づいている意識に氣づいていようとしていたので、 川のせせらぎにくつろいだり、歩くと爽やかになるなといった感じでした。 最近は、「ただ歩く」という風にして歩くだけで楽しくなってます。 氣づいていようとしなくても、ただ歩くと、(考え事をしながらではなく)自然と体を感じて、それに氣づいていて、自然と楽し [続きを読む]
  • 大物が出てきて、痛みや症状が出たとき。
  • この記事はあくまで、対象に氣づいている意識に氣づいていることを深めてきた人へのアドバイスです。 それ以外の方は、決して読まないようにお願いします。 氣づきが深まり、いろんな感情や間違った信じ込みが癒されると、大物が出てくることについて、以前の記事に書きました。 その時の過ごし方について、さらに捕捉しておこうと思います。 大物が出てくると、痛みなどの症状として、体にまで出たりします。 これは、 [続きを読む]
  • 体に良くないことをしてしまう原因は、何でしょう???
  • すべては、エネルギーです。すべてをエネルギーとして観ていくなら、物事は、とてもシンプルになっていきます。病気の原因は、体に良くないものを食べたり、アルコールを飲みすぎたり、タバコを吸い過ぎたりという生活習慣が直接的な原因になっているように見える場合もあります。しかし、体に良くないものを食べたり、アルコールを飲みすぎたり、タバコを吸い過ぎたり体に良くないことをしてしまう原因は、何でしょう??? 深く [続きを読む]
  • 内側に引き込まれる時の過ごし方
  • 対象に氣づいている意識に氣づいていることが深まり、意識を覆い隠していた感情や間違った信じ込みが癒されてくると、内側に引き込まれていきます。ただ座っているだけで、自然と目が閉じ、内奥に引き込まれてしまいます。もしかしたら、この時、消えていく恐怖を感じるかもしれません。それもまた、思考と感覚(感情)です。ですから、思考にはただ氣づいて離れ、感覚を感じて、感じていることに氣づいています。すると、溶けて [続きを読む]
  • 体の痛みや違和感も氣づきで在ることで溶けて消えていく。
  • 体に起こった奇跡の後も、鼠径部の違和感が残っていました。 そこには、父親に対する恨みのようなものが影響していました。 それが癒された後も肉体的な違和感が残っていました。 それを以前と同じように、感じて癒そうとしても癒されず。 どうしたものかと思っていたら、対象に氣づいている意識に氣づいている時、胸の奥の小さな光が段々と大きくなり、その意識の光が、全身を包み込んでいきました。 その光は、あちこちに [続きを読む]
  • 赤いセロファンを通して世界を見ると、赤いものが見えなくなるように。
  • 人間とは不思議なものです。ビジネスをうまく行かせようとしてビジネスについて学ぶと、ビジネスの本質が見えなくなったり、強くなろうと筋肉を鍛えることで、筋力を超えた力が在ることが見えなくなったり、強くなろうと技を身に付けることで、武の本意を忘れ、活かせない者になっなり、ヒーリングについて学ぶことで、感情や信じ込みにパワーを与えてしまい、逆に囚われてしまったり、チャクラについて学ぶことで、意識そのもの [続きを読む]
  • 水をワインに変える
  • 意識そのもので在るとき、満たされて幸せです。その時は、ほろ酔い氣分のようにゆるんで、くつろいで、微笑んでしまいます。水をワインに変えるというのは、その在り方で在るなら、水ですらワインのように感じる。ということなのかも。そして、ほろ酔い氣分になりたくてアルコールを飲む人は、本来の自己で在るときの感覚を無意識に求めているのかも。 [続きを読む]
  • 氣づきから離れた時に戻るには、
  • ■氣づきで在ることは自然なことです。 すべてに氣づいている意識に氣づいていることそれは自然なことです。 なので、氣づいている意識で在る時それは、とても自然で、当たり前で、ずっとこうしてられると感じるくらい自然なものです。 しかし、あまりにも自然だからこそ、自覚が無く、ふとした拍子に離れてしまうのです。 私たちは長い間思考に同一化してきました。なので、ふとした瞬間に、思考がふらりと外へと向かい対象に [続きを読む]
  • 一番近くにいて、一番大切な人のはずなのに
  • 電車の中で、盛り上がっている女性たち。旦那の携帯見たら、お母さんと私の悪口を言い合っていた。とか、携帯のロックを掛けておかないと、いつ見られるかわからないから。とか。そんな話で盛り上がっている。一番近くにいて、一緒に人生を創っていく、一番大切な人のはずなのに、そんな感じになってしまって幸せな訳ないよね。問題の原因は、相手のせいだと思うよね。でも、本当は相手ではなく、あなたの思考と感情と信じ込みな [続きを読む]
  • 氣づきと思考の落差に苦しむときの過ごし方
  • ■氣づきと思考の落差 旅が進んで氣づきが深まるに連れ、・氣づきに気づいている時・思考との同一化に戻った時この落差に苦しむようになります。 それは、進化し上昇するほど、落ちた時のショックが大きかったり、進化し加速するほど、ぶつかった時のショックも大きいというのと同じです。 この時期、そのあまりの落差の激しさに、身悶えるほど苦しんだり、間違った方に進んでいるのではないかと思えたり、メゲそうになるし、 [続きを読む]
  • 自分が崩れ去るように感じる時は、人生のシフトの時
  • ■人生のシフトの時 ここには、人生のシフトの時に、いらっしゃる人が多くいます。 人生のシフトの時というのは、自分が崩れていくように感じたり、自分だけでなく、周りの関係性や仕事などの環境までもが崩れ去っていくように感じる時です。 何もかもが終わっていくように感じ、どうしようもないと感じます。それが強まると、死んでいくように感じたりします。 しかしそれは、『自分の終わり』ではなく、『これまで自分だと [続きを読む]
  • このテーマについて、
  • このテーマで書いていることは、多分、世の中の99.99%の人は興味を持つこともなければ、理解することも無いかも知れ無い。 ますます話が合う人が居なくなるかもしれない。 でも、残り0.001%の人たちは、興味を持ち理解することだろう。 その人たちと出会い、分かち合い、響き合いたい。 それこそがこの星にやって来た本当の目的なのだから。 [続きを読む]