ねりまニュース さん プロフィール

  •  
ねりまニュースさん: ねりまニュース
ハンドル名ねりまニュース さん
ブログタイトルねりまニュース
ブログURLhttp://nerimanews.net/
サイト紹介文ねりまニュースは、練馬の店舗・企業・団体やイベント・不審者情報などを発信中。
自由文記事の掲載はフォームより誰でも無料で申請できます。
広告も無料で掲載可能。お店などのアピールにご利用ください。
練馬で熱くがんばるお店・企業・団体そしてあなたを応援します♥
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/05/14 12:04

ねりまニュース さんのブログ記事

  • 松本猛ギャラリートーク
  • いわさきちひろ 焔のなかの母と子 『 戦火のなかの子どもたち』(岩崎書店)より 1973年 ちひろの息子である松本猛が、作品にまつわるエピソードなどを、お話します。日時:2018/4/1(日)15:30〜講師:松本猛(絵本学会会長・ちひろ美術館常任顧問)※参加自由、無料(入館料別:大人800円、高校生以下無料) ◆ちひろ美術館・東京〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2テレホンガイド 03-3995-3001  03-3995-0612(代表)  FAX [続きを読む]
  • わらべうたあそび
  • 声を出して歌ったり、体を動かしたりしながら、親子で楽しく参加できます。日時:2018/4/21(土)11:00〜11:40講師:服部雅子(西東京市もぐらの会代表・はとさん文庫主宰)定員:15組30名参加費:無料(入館料別:大人800円、高校生以下無料)対象:0〜2歳までの乳幼児と保護者要申し込み 3/21受付開始。お電話、または、HPよりお申し込みください。いわさきちひろ 青い鳥と少女 1972年 ◆ちひろ美術館・東京〒177-0042 東京都 [続きを読む]
  • 大巻伸嗣によるアーティストトーク
  • いわさきちひろ生誕100年「Life展」 まなざしのゆくえ 大巻伸嗣 に関連し、コラボレーション作家の大巻伸嗣によるアーティストトークを行います。日時:2018/4/21(土)15:00〜定員:60名参加費:600円(入館料別:大人800円、高校生以下無料)※要申し込み 3/21受付開始。お電話、または、HPよりお申し込みください。大巻伸嗣 Grand Voyage: Passage and Time 2014年 ©Shinji Ohmaki Studio ◆ちひろ美術館・東京〒177-0042 [続きを読む]
  • 賢治の愛した音楽【4月13日(金)】
  • 練馬区演奏家協会コンサート賢治の愛した音楽宮沢賢治の愛した珠玉の名曲と自作の曲を朗読とお話と共にお届けする、至福のひととき。石神井公園ふるさと文化館分館で開催する特別展「宮沢賢治ー友情のかたち」(4月14日(土)〜7月1日(水))との連携コンサート!宮沢賢治が評したベートーヴェンの「月光」をはじめ、自らが作詞・作曲した「星めぐりの歌」を演奏と朗読と共にお届けします。その他にも賢治が愛した音楽作品が盛り [続きを読む]
  • 第54回ワンコインコンサート【4月28日(土)】
  • ケニア伝統楽器「ニャティティ」ってなぁに?世界唯一の女性ニャティティ奏者アニャンゴがお届けする、アフリカの魅力がつまった元気いっぱいのコンサート!サバンナの大地、ケニアの鼓動を感じてください。<Nyatiti(ニャティティ)とは>ケニア・ルオの伝統弦楽器。ルオの選ばれた男性だけが演奏することを許された神聖な楽器。足にはガラという鉄鈴をつけリズムを刻み、手では8本の弦を弾きながら歌う。【日時】平成30年4月28日 [続きを読む]
  • 第53回ワンコインコンサート【3月10日(土)】
  • ピアノ・ソプラノ・ヴァイオリンによる『nerima春の音楽祭』を開催!ヴィヴァルディ(四季より「春」)やリスト(愛の夢)など、クラシックの名曲からおなじみの曲まで、よりどりみどり。ピアノ・ソプラノ・ヴァイオリンによる『nerima春の音楽祭』で音楽のシャワーを浴びてみませんか。【日時】平成30年3月10日(土)①0歳からのわいわいワンコイン・コンサート13:30〜14:10 (開場 13:00)②自分にごほうびワンコイン・コンサー [続きを読む]
  • 第140回練馬区民寄席〜米丸・市馬・文治〜
  • 開催140回記念!落語協会と落語芸術協会の大御所が夢の競演!落語芸術協会最高顧問にして桂歌丸の師匠、新作落語ひとすじに噺を磨き続ける現役最高齢の噺家・桂米丸。円熟の話芸とプロ歌手でもある美声で観客を魅了する、落語協会会長の柳亭市馬。桂派の大名跡を継ぎ、落語界の将来を担うと期待される実力派・桂文治。名人揃い踏みの必見の高座をお楽しみください。詳しくは練馬文化センターのホームページをご覧ください。【日時 [続きを読む]
  • 映画音楽の名作を観る〜黒澤明監督特集〜
  • 黒澤明監督による名作映画2本をフィルム上映!実験精神と娯楽精神にあふれた映画音楽の魅力に触れてください。日本を代表する映画音楽家・早坂文雄、そして佐藤勝。二人の天才作曲家は、黒澤明監督の作品を数多く手掛けたことでも知られています。その中から、映画史上の名作『羅生門』『用心棒』を上映。実験精神と娯楽精神にあふれた魅惑の旋律、映画と音楽の画期的な融合を、心ゆくまでお楽しみください。 【日時】2018年1月20 [続きを読む]
  • 第10回ゆめりあ若手寄席 〜2018新春初笑い〜
  • 恒例のゆめりあ若手寄席は、「2018新春初笑い」!協賛飲食店で身も心も「ほっこり」とお楽しみください。毎年恒例ゆめりあ若手寄席を今年も開催。真打は、飄々とした語り口調で笑いを誘う正統派、「柳家小せん」。二ツ目は、古典落語を中心に勉強会や独演会を精力的に活躍中の「春風亭正太郎」。色物は、ハサミと紙を巧みに使い、その生み出される物語にくぎ付けになること間違いなし、紙切りの「林家楽一」。フレッシュな若手の芸 [続きを読む]
  • 寺本美奈子 講演会「印刷技術から見るちひろの歩み」
  • 寺本美奈子 講演会「印刷技術から見るちひろの歩み」いわさきちひろの画家としての出発点ともいえる紙芝居『お母さんの話』(1950年)は、 画家が描いた原画を、職人が手描きで印刷用の版に写す「描き版」と呼ばれる技術を用いたものでした。 その後1974年までのちひろの歩みは、印刷技術が進歩していく時代と重なります。 印刷の視点から、ちひろの絵本等の画業を振り返ります。2017/12/10(日)15:00〜16:30場所:ちひろ美術館・東 [続きを読む]
  • 野上暁 講演会「戦時下の言論統制と絵本」
  • 野上暁 講演会「戦時下の言論統制と絵本」1937年に日中戦争が始まり、翌年の4月に国家総動員法が発令され、10月に内務省警保局図書課から『児童読物改善に関する指示要綱』が発せられて、子どもの本の表現規制や統制が具体的になってきます。一見良書普及を装った検閲強化により、子どもの本はどのような影響を受け、どのような本が子どもたちに手渡されたのでしょうか。 子ども文化評論家の野上暁さんが、作家、画家、そして出版 [続きを読む]
  • 開館40周年記念Ⅳ ちひろの歩み
  • 開館40周年記念Ⅳ ちひろの歩み展示会期 2017年11月8日(水) 〜 2018年1月31日(水) 近代日本の画期的な児童雑誌「赤い鳥」が創刊されたのと同じ、1918年に生を受けたいわさきちひろ。幼少期には絵雑誌「コドモノクニ」に親しみ、昭和初期の日本において洋画界の重鎮といわれた岡田三郎助に14歳で師事するなど、恵まれた少女時代を過ごしています。その後、戦争と家長制度という時代のうねりに翻弄されながらも必死に乗り越え、 [続きを読む]
  • 開館40周年記念Ⅳ 日本の絵本100年の歩み
  • 開館40周年記念Ⅳ <企画展> 日本の絵本100年の歩み2017年11月8日(水) 〜2018年1月31日(水) 日本では、1910年代に子ども向けの雑誌「子供之友」や「赤い鳥」が相次いで創刊され、大正デモクラシーの機運を背景に、童話、童謡、童画の運動から芸術性の高い絵雑誌や絵本が生まれました。第二次世界大戦を経て、再び子どもたちに希望を与えるべく、個性的な画家たちや出版社が子どもの本に心血を注ぎ、1960年代になると絵本は [続きを読む]
  • まちなかコンサートvol.20 in 練馬
  • いつもの街の中で気軽に音楽を楽しめるコンサート。練馬区演奏家協会10周年記念コンサート〈11月19日(日)開催〉のオープニングイベントとして開催。第1部はヴァイオリン・ピアノ・パーカッションによる迫力ある演奏で『情熱大陸、ロンドンデリーの歌、ディズニーメドレー』などを演奏。第2部はヴァイオリン・チェロのヨーロッパの雰囲気を感じられる演奏で『パッサカリア、Let it be、夕焼け小焼け』などを演奏します。練馬駅北 [続きを読む]
  • ねりパフォ2018出場者募集します!
  • 締め切り迫る!ねりパフォ2018出場希望者は、平成29年10月20日(金)までご応募を!『ねりパフォ2018』は練馬区内で活躍するダンス・軽音楽などの若手パフォーマーが、練馬文化センター大ホールに集まり、発表・交流する年1回の大イベントです。 若手パフォーマーのみなさん!大ホールの舞台に立ってみませんか?今年度はねりパフォ5周年!テーマは「和」(プラス)!パフォーマンスのジャンルは問いません。1000人の観客の前で最 [続きを読む]
  • 出張「子育ての広場」
  • 親子で楽しく遊んだり、保護者同士で交流したり・・・「子育てのひろば」が美術館に出張してきます。事前申し込みは不要です。お気軽にお立ち寄りください。・日時:2017/10/27(金)10:00〜15:00・対象:乳幼児と保護者・協力:特定非営利活動法人 手をつなご ※参加自由・参加費:無料(入館料別:大人800円、高校生以下無料) ■ちひろ美術館・東京〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2テレホンガイド 03-3995-3001 03-3995-061 [続きを読む]
  • あかちゃんのための鑑賞会/子どものための鑑賞会
  • あかちゃん・子どもたちのための鑑賞会を開催します。展示室で鑑賞したあと、鑑賞のヒントなどをお話しします。・日時:2017/10/1(日)①10:30〜12:00/②14:00〜15:30・講師:冨田めぐみ(NPO法人赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会代表)・対象:①0〜2歳児と保護者/② 3歳児〜小学1年生と保護者・定員:各回10組20名・参加費:無料(入館料別:大人800円、高校生以下無料)*要申し込み 9/1(金)受付開始。お電話、また [続きを読む]
  • わらべうたあそび
  • わらべうたあそびリズムにあわせて体を動かしたり、声を出して歌ったり。物語への入り口となる「わらべうた」を親子で楽しみましょう。・日時:2017/9/16(土)11:00〜11:40・講師:服部雅子(西東京市もぐらの会代表、はとさん文庫主宰)・対象:0〜2 歳までの乳幼児と保護者・定員:15組30名・参加費:無料(入館料:無料)*要申し込み 8/16(水)受付開始。お電話、または、HPよりお申し込みください。 ■ちひろ美術館・東 [続きを読む]
  • 奇喜怪快 井上洋介の絵本展
  • 井上洋介 『くまの子ウーフ』(ポプラ社)より 1969年 刈谷市美術館蔵開館40周年記念Ⅲ 奇喜怪快 井上洋介の絵本展展示会期 2017年8月24日(木) 〜11月5日(日)奇想天外な発想が炸裂する独創的な世界を描いた絵本画家・井上洋介が、2016年2月、惜しまれつつ84歳で亡くなりました。「その時代、その空間にある材料を使って、表現したいものを表現するのが芸術」と語った井上は、鬼気迫る描写のなかに、愛嬌と哀愁を同居 [続きを読む]