ねりまニュース さん プロフィール

  •  
ねりまニュースさん: ねりまニュース
ハンドル名ねりまニュース さん
ブログタイトルねりまニュース
ブログURLhttp://nerimanews.net/
サイト紹介文ねりまニュースは、練馬の店舗・企業・団体やイベント・不審者情報などを発信中。
自由文記事の掲載はフォームより誰でも無料で申請できます。
広告も無料で掲載可能。お店などのアピールにご利用ください。
練馬で熱くがんばるお店・企業・団体そしてあなたを応援します♥
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/05/14 12:04

ねりまニュース さんのブログ記事

  • まちなかコンサートvol.20 in 練馬
  • いつもの街の中で気軽に音楽を楽しめるコンサート。練馬区演奏家協会10周年記念コンサート〈11月19日(日)開催〉のオープニングイベントとして開催。第1部はヴァイオリン・ピアノ・パーカッションによる迫力ある演奏で『情熱大陸、ロンドンデリーの歌、ディズニーメドレー』などを演奏。第2部はヴァイオリン・チェロのヨーロッパの雰囲気を感じられる演奏で『パッサカリア、Let it be、夕焼け小焼け』などを演奏します。練馬駅北 [続きを読む]
  • ねりパフォ2018出場者募集します!
  • 締め切り迫る!ねりパフォ2018出場希望者は、平成29年10月20日(金)までご応募を!『ねりパフォ2018』は練馬区内で活躍するダンス・軽音楽などの若手パフォーマーが、練馬文化センター大ホールに集まり、発表・交流する年1回の大イベントです。 若手パフォーマーのみなさん!大ホールの舞台に立ってみませんか?今年度はねりパフォ5周年!テーマは「和」(プラス)!パフォーマンスのジャンルは問いません。1000人の観客の前で最 [続きを読む]
  • 出張「子育ての広場」
  • 親子で楽しく遊んだり、保護者同士で交流したり・・・「子育てのひろば」が美術館に出張してきます。事前申し込みは不要です。お気軽にお立ち寄りください。・日時:2017/10/27(金)10:00〜15:00・対象:乳幼児と保護者・協力:特定非営利活動法人 手をつなご ※参加自由・参加費:無料(入館料別:大人800円、高校生以下無料) ■ちひろ美術館・東京〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2テレホンガイド 03-3995-3001 03-3995-061 [続きを読む]
  • あかちゃんのための鑑賞会/子どものための鑑賞会
  • あかちゃん・子どもたちのための鑑賞会を開催します。展示室で鑑賞したあと、鑑賞のヒントなどをお話しします。・日時:2017/10/1(日)①10:30〜12:00/②14:00〜15:30・講師:冨田めぐみ(NPO法人赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会代表)・対象:①0〜2歳児と保護者/② 3歳児〜小学1年生と保護者・定員:各回10組20名・参加費:無料(入館料別:大人800円、高校生以下無料)*要申し込み 9/1(金)受付開始。お電話、また [続きを読む]
  • わらべうたあそび
  • わらべうたあそびリズムにあわせて体を動かしたり、声を出して歌ったり。物語への入り口となる「わらべうた」を親子で楽しみましょう。・日時:2017/9/16(土)11:00〜11:40・講師:服部雅子(西東京市もぐらの会代表、はとさん文庫主宰)・対象:0〜2 歳までの乳幼児と保護者・定員:15組30名・参加費:無料(入館料:無料)*要申し込み 8/16(水)受付開始。お電話、または、HPよりお申し込みください。 ■ちひろ美術館・東 [続きを読む]
  • 奇喜怪快 井上洋介の絵本展
  • 井上洋介 『くまの子ウーフ』(ポプラ社)より 1969年 刈谷市美術館蔵開館40周年記念Ⅲ 奇喜怪快 井上洋介の絵本展展示会期 2017年8月24日(木) 〜11月5日(日)奇想天外な発想が炸裂する独創的な世界を描いた絵本画家・井上洋介が、2016年2月、惜しまれつつ84歳で亡くなりました。「その時代、その空間にある材料を使って、表現したいものを表現するのが芸術」と語った井上は、鬼気迫る描写のなかに、愛嬌と哀愁を同居 [続きを読む]
  • ちひろの詩(うた) −絵は詩のように−
  • いわさきちひろ 朝顔と3人の子どもたち 1970年頃 開館40周年記念Ⅲ ちひろの詩(うた) −絵は詩のように−展示会期 2017年8月24日(木) 〜11月5日(日)ちひろは女学生のころから、詩に親しんでいました。宮沢賢治の詩を愛唱していたほか、日本古来の「万葉集」や俳句などにも親しみ、絵本画家となってからは世阿弥などの芸術思潮にも傾倒しています。ちひろのこうした素養は、自然への共感や余韻や余白を生かした絵 [続きを読む]
  • 第9回ゆめりあ若手寄席 〜真夏の夜の落語会〜
  • 8月18日(金)19時より「第9回ゆめりあ若手寄席 〜真夏の夜の落語会〜」を開催。夏の定番「ゆめりあ若手寄席」。真打は、柳亭 左龍。林家彦六賞、花形演芸大賞金賞など数々の受賞歴を持ち、その体型から「落語界のパパイヤ鈴木」を名乗る。二ツ目は、女流噺家三遊亭 粋歌。女流噺家の草分け、三遊亭歌る多師匠の弟子。そしてご存じ「動物ものまね」の達人、江戸家 小猫。公演当日チケットを持参すると、協賛飲食店で暑さ吹き [続きを読む]
  • みんなであそぼ!森と劇場のサーカスフェスタ!
  • みんなであそぼ!森と劇場のサーカスフェスタ!7 月 22 日(土)、練馬文化センター一帯で一日中遊べる『サーカスフェスタ』が開催されます。ホールでのサーカスショーや車いすダンスのワークショップなどのほか、無料で楽しめる公園での大道芸ショーやからくり人形のパレード、不思議なおもちゃが並ぶ遊び場など、0 歳から参加できる様々なプログラムも。また、練馬産の新鮮野菜がならぶ「ねりま de 女子マルシェ」も同時開催。買 [続きを読む]
  • 企画展「独立70周年−練馬区誕生への軌跡」
  • 1947年、板橋区より分離独立し23番目の区として誕生したその生い立ちを紹介。練馬区はいかにして生まれたのか? 昭和22(1947)年8月1日に練馬区が誕生するまでのあゆみを、江戸・東京の近郊農村からの発展、練馬区独立史、土地利用の変化、教育制度の整備、などの分野から紹介します。東京都公文書館との共催企画です。決議文 東京都公文書館蔵●会 期:平成29年6月24日(土)〜8月15日(火)●休館日:月曜日(ただし、7月17日 [続きを読む]
  • 練馬区独立70周年記念コンサート「真夏の第九」
  • 区民約1,000人が合唱団として参加する、迫力の「真夏の第九」!ねりま文化ウィークのイベントフィナーレを飾る「真夏の第九」。指揮者に国内外で活躍する曽我大介氏、ソリストに練馬区にゆかりのある佐々木典子、鳥木弥生、西村 悟、大西宇宙の各氏を迎え、祝祭を彩ります。約4か月の練習を積んだ区民合唱団とプロが一体となり、ベートーヴェンの交響曲第9番を演奏し、「歓喜の歌」を響かせます。※大ホールは完売となりました。( [続きを読む]
  • オープニングイベント 八代亜紀プレミアム・コンサート
  • 『ねりま文化ウィーク』のオープニングイベントは八代亜紀プレミアム・コンサート!練馬区独立70周年を記念した、ねりま文化ウィークのオープニングを飾る八代亜紀のコンサート。ジャンルを超えて、歌謡曲のヒット曲を中心にジャズナンバーなどを熱唱するとともに、心温まるお話も交えた楽しいひとときとなります。●日時 : 平成29年7月22日(土)16時開演●会場 : 練馬文化センター 大ホール●出演 : 八代 亜紀●曲目 : 舟唄 [続きを読む]
  • 練馬区独立70周年記念事業『ねりま文化ウィーク』を開催!
  • 練馬区は独立70周年を記念して、『ねりま文化ウィーク』を開催!平成29年8月1日、練馬区は独立70周年を迎えます。この記念の年に、みんなで楽しみ、参加する催しがギュッと詰まった「ねりま文化ウィーク」を開催。練馬文化センターで行われる八代亜紀プレミアムコンサートを皮切りに、石神井公園ふるさと文化館・分室、練馬区立美術館の会場で、音楽、舞台、歴史、文学、美術などの魅力的なイベントが繰り広げられます。【期間】平 [続きを読む]
  • 松本猛ギャラリートーク
  • いわさきちひろの息子である松本猛が、作品にまつわるエピソードなどを、お話します。日時:2017/6/4(日)14:00〜講師:松本猛(絵本学会会長・ちひろ美術館常任顧問)参加費:無料(入館料別:大人800円、高校生以下無料) *参加自由■ちひろ美術館・東京〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2 テレホンガイド 03-3995-3001 03-3995-0612(代表)FAX 03-3995-0680 http://www.chihiro.jp/開館時間…10:00〜17:00(入館は閉 [続きを読む]
  • 夏休み子どもギャラリートーク
  • 「美術や美術館には興味がないけれど」「夏休みの宿題だから」と来館する小中学生の皆さん、ぜひ展示室でいっしょに作品を見てみましょう。日時:2017/8/7(月)・8/14(月) 各11:00〜/14:00〜対象:小中学生参加費:無料(入館料:高校生以下無料) *参加自由■ちひろ美術館・東京〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2 テレホンガイド 03-3995-3001 03-3995-0612(代表)FAX 03-3995-0680 http://www.chihiro.jp/開館 [続きを読む]
  • ちひろの水彩技法体験ワークショップ
  • いわさきちひろが得意とした水彩技法の「にじみ」を体験し、缶バッジをつくります。(制作所要時間20〜30分)日時:2017/7/21(金)〜 23(日)10:30〜15:00(入れ替え制)定員:各日80名(当日先着順)参加費:200円(入館料別:大人800円、高校生以下無料)対象:5歳以上■ちひろ美術館・東京〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2 テレホンガイド 03-3995-3001 03-3995-0612(代表)FAX 03-3995-0680 http://www.chihiro.jp/ [続きを読む]
  • 講演会「茂田井武と夢の旅」
  • 絵本作家・評論家として活躍する講師が、茂田井武の絵と旅と人生について語ります。日時:2017/6/24(土)15:00〜16:30講師:広松由希子(絵本家)定員:60名参加費:1000円(入館料別:大人800円、高校生以下無料)*要申し込み 5/24(水)受付開始 ■ちひろ美術館・東京〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2 テレホンガイド 03-3995-3001 03-3995-0612(代表)FAX 03-3995-0680 http://www.chihiro.jp/開館時間…10:00〜17: [続きを読む]
  • 開館40周年記念Ⅱ 奈良美智がつくる 茂田井武展 夢の旅人
  • 茂田井武 『セロひきのゴーシュ』(福音館書店)より 1956年展示会期 2017年5月19日(金) 〜8月20日(日)戦後の混乱期の子どもの本におびただしい数の絵を描きながら、日本の絵本の隆盛期を待たずに早逝した茂田井武。その画業は大切に受け継がれ、後に続く多くの画家たちにも影響を与えてきました。茂田井が亡くなった3年後に生まれ、今まさに現代美術のアーティストとして世界的に活躍する奈良美智も、茂田井の絵に心ひかれ [続きを読む]