れん さん プロフィール

  •  
れんさん: Get Up And Go
ハンドル名れん さん
ブログタイトルGet Up And Go
ブログURLhttps://ameblo.jp/secondflight-0814
サイト紹介文洋楽を記事にしています。ビートルズ、ストーンズ、マディ、アレサ あたりが基本です。
自由文ロック、ソウル、ブルース、ジャズ ・・・
60年代 〜 80年代の洋楽を中心にして記事にしています。互いの好きな音楽について語り合えたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/05/14 17:51

れん さんのブログ記事

  • ブート・ザ・ビートルズ
  • ブートレッグ、いわゆる海賊盤のことです。 これまでとり上げたことはありませんでしたね。 たとえアーティスト非公認のものであっても、好きなアーティストであるなら、どこまでも追いかけていきたいと思うのは人情ですよね。中学1年のとき、初めて親にねだって買ってもらった洋楽のレコードは、ビートルズの赤盤と青盤のアナログ盤でした。 それ以来、2つ下の弟をビートルズ・ファンに洗脳して、ふたりで金を出しあい少しづつ [続きを読む]
  • #9 DREAM
  • 10月9日はジョン・レノンの誕生日。 生誕77周年ということになりますジョン・レノンは9という数字がお気に入り。 それはまず誕生日に由来しています。 さらに住んでいたのがニューキャッスルの9番地。 ブライアン・エプスタインがキャヴァーンで初めてビートルズを見たのが、1961年11月9日。 ヨーコと出会ったのが、66年11月9日。そして息子ショーンが生まれたのが、ジョンと同じ10月9日。 これだけ重なれ [続きを読む]
  • "シャイニングマンデイ" あるいは ”哀愁のマンデイ”
  • 今回は時事ネタ絡みでいきます。 政治ネタとは違いますよ。 何だかグチグチャの選挙もよう。 いつものようにマニフェストなるものも発表されました。「ふ〜ん、どうせ どこも都合によって簡単に変質してしまうんだろ」 なんて冷めた思いでニュースを見ていると、「オッ! またあの党がユニークなことを言い出したぞ」 。シャイニングマンデー。 "働き方改革として月曜日の午前を休みにして週末の消費拡大を狙う" のだそうです。 [続きを読む]
  • ハート・オブ・ゴールド
  • ニール・ヤングNEIL YOUNG『孤独の旅路 / Heart Of Gold 』私は生きたい、私は与えたい私は黄金の心を発掘する為の鉱夫だった決して口に出すことの無いこれらの思いの為に私は黄金の心を探し続けて歳を重ねていく私は黄金の心を探し求めて歳を重ねていくハリウッドに行った、レッドウッドにも行った黄金の心を探して海も渡ったことも自分の内面も探った口では言えないぎりぎりの思いが、私に黄金の心を探させ続けるそして歳を重ね [続きを読む]
  • ビー・マイ・ベイビー
  • 敬老の日、NHK-FM で放送された特集番組 「おやじロック三昧」。 このブログで告知したこともあり、きっと5人ぐらいは聴取者が増えたことでしょう。 約9時間の生放送番組、もっとも大変であったのは司会進行の山本さゆりさんだったことは間違いないでしょう。 ですが、ずっと音楽と関わって生きてこられた方なので、青春期の音楽に浸っていた時間は楽しくもあったんじゃないですかね。僕も久しぶりにラジカセなんぞを引っ [続きを読む]
  • シェイプ・オブ・ハート
  • ジァクソン・ブラウンJACKSON BROWNE『シェイプ・オブ・ハート / In The Shape Of A Heart 』彼女は身につけていたのはルビー鎖で首にかけていたものそれはハートの形をしていたハートの形をしていたそれは忘れることのできない時間悲しみと後悔によってそれはハートの形をしていたハートの形をしていた僕にはわかっていなかったのだろう彼女が何を話していたのかが僕にはわかっていなかったのだろう彼女は何を欠いて生きていたの [続きを読む]
  • 老いてこそロック !
  • 9月18日 (月) 「敬老の日」 に、NHK-FM にて69歳以上の現役ロック・ア−ティストの曲を集めた特集番組 「おやじロック三昧」 があるそうです (なんちゅう企画!)。 放送時間は、午後12時15分から21時まで、ナント生放送の約9時間! ウソみたいですがホントです。そして司会進行は私らの世代のロック・ファンならみんな知ってる山本さゆりさん。 そうですベイシティ・ローラーズでおなじみのチャッピー! チ [続きを読む]
  • 月子
  • 月子 (2017) ● 監督・脚本 越川道夫 ● 音楽・音響 宇波 拓 ● 挿入歌 森 ゆに 「天には栄え」○ 出演 三浦透子 / 井之脇 海 / 川瀬陽太 他 ストーリー 物語は山間の町で始まる。 ある日、仕事から帰ったタイチは、唯一の肉親である父が首を吊って死んでいるのを見つける。 荒んだ生活を送っていた父。 タイチは、狭い町の中で、父を殺したのではないかと疑われ、仕事を辞めさせられただけでなく、行き場所を失ってしま [続きを読む]
  • ”異人たちとの夏 (1988)松竹”
  • 『 〜ワンダーランドの映画作家〜 大林宣彦映画祭 2017 』 に、初日である9月3日に行ってきました。 現在、池袋新文芸坐にて開催中です。 その日 上映されたのは『可愛い悪魔』 (1982 TV作品) と 『異人たちとの夏』 (1988) の2本。尾道を舞台にした3部作 『転校生』 『時をかける少女』 『さびしんぼう』、をはじめ、ヒット作・名作の多い大林監督作品の中にあって、大人のファンタジー 『異人たちとの夏』 もまた、忘れが [続きを読む]
  • 未来の音楽!? A.I.が奏でる音楽
  • AERA (No.38 2017 9.4) では、今回 音楽特集記事として 「A.I.の音楽で泣けますか」 と題された、A.I.が奏でる音楽についての記事が掲載されています。そこで語られた何人かのアーティストのインタビューの言葉を抜粋しながら (アーティストの真意を損ねないよう)、昨年から話題になりはじめた Artificial I ntelligennce :人工知能によって作られた音楽についての考えをまとめてみました。少し長くなりますが、な [続きを読む]
  • ひまわり フェスティバル
  • ....................現在、東京都下 清瀬市で開催中の 「ひまわりフェステイバル」 に行って来ました。 今回はいつもとは趣向を変えての旅レポです。 と言っても日帰りです。 で、自転車で行って来ました。 サイクリングですね。 やっほ 〜 ! 僕の住む練馬区大泉から、道に迷いながらも1時間弱で到着することができました。普段からの運動不足を少しでも解消しようという目論みもあったわけですが、さすがにバテましたよ σ(^_ [続きを読む]
  • ガール・ポップ ! 80’s #4
  • やあ (*^ー^)ノみなさん、ヘビー級のマライア 見ました? 100キロ超だそうです。 それにしてもアメリカ人って歳とると太りますよね。 僕の母親は6人兄弟ですが、みんな普通なのにひとりだけ、アメリカ人と結婚して向こうで暮らしている叔母さんだけすごい太っています。 食べ物のせいでなのしょうか。すいません、ティファニーの最近の写真をネットで見つけて恰幅が良いのに驚き、マライア・キャリーでさらにぶったまげたも [続きを読む]
  • ガール・ポップ ! 80’s #3
  • やぁ (*^ー^)ノみなさま、夏をいかがお過ごしでしょうか。 お盆どき、都内は平日でも通勤時から電車は座れます。 そんなわけで、朝からひと駅 寝過ごして遅刻してしまいました 〜 (^ε^)♪ このブログもいよいよ節操がなくなってきましたね。 硬軟ゴチャ混ぜの やん's ワールド、ここがフルスロットル! (ノ゚ο゚)ノ今回は80年代に活躍した、女の子だけでメンバー構成されたグループを集めてみました。 自分達で演奏するガールズ・ [続きを読む]
  • 真剣師 小池重明
  • 小池重明という将棋指しについては、いつか記事にしたいと考えてはいました。 プロの勝負師として、とんでもない魅力を持ったひとであるからです。 とは言え将棋ですからね。 まともには読んでくれないだろうなぁ、と躊躇していたんですね。羽生善治以来と言われる天才棋士・藤井聡太四段がデビューからの連勝記録を作ったこともあり、将棋がちょっとしたブームになっている今がいいタイミングであるのかな、と言うことで。プロよ [続きを読む]
  • 4人もアイドル!
  • ラトルズ 4人もアイドル! (原題: ALL NEED IS CASH ) (1978 / アメリカ) ● 監督・脚本 エリック・アイドル ● 音楽 ニール・イネス● 主題歌 ラトルズ○ 出演 エリック・アイドル / ニール・イネス / ジョン・ハルシー / リッキー・ファター / ジョージ・ハリスン / ミック・ジャガー / ポール・サイモン / ロン・ウッド / ジョン・ベルーシ 他『ラトルズ 4人もアイドル!』 あるいは 『ザ・ラットルズ 金こそはす [続きを読む]
  • レオン・ラッセル ソングブック
  • 今回は、昨年11月、74歳でその生涯を閉じられたレオン・ラッセルについて。本国アメリカでは偉大なソングライター / シンガー・ソングライターとして広く知られている人です。日本でも、普通に洋楽を聴く方であるなら、この人の曲 一度は耳にしているはずです。「スーパースター」 「マスカレード」 「ソング・フォー・ユー」。 カーペンターズのカバーによって世界中で知られるようにようになったこの3曲は名曲中の名曲。 [続きを読む]
  • 今日は麻雀の日 ”麻雀放浪記”
  • 麻雀、できる?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう暑いっす! 暑いうえに、このところ私生活でもいろいろあってPCに向かって記事を書く気合いが薄れています。 このブログも過疎化が進み得るものもなくなってきているので、そろそろ店じまいの頃かなとも考えていますが、まだこれだけは記事にして残しておきたいというネタがいくつかあるので、もうひと踏ん張りです。そんな状況なので、今回は自分の過去記 [続きを読む]
  • 梅雨明けスタジアム
  • 暑中お見舞い申し上げます  夏はまだ始まったばかりだというのに、いきなり本格的な夏。 暑いっすねぇ。(;^_^A 日本でもアメリカでも、プロ野球のオールスターゲームが夏の始まりを告げ、高校野球、夏の甲子園を目指しての予選となる地方大会もテレビで放送され・・・ 毎年のこととは言え、「夏だねぇ〜!」 なんて思うんですよね。子供の頃はまだサッカーのプロリーグなんてない時代で、憧れのチームスポーツと言ったらサッカ [続きを読む]
  • ガール・ポップ ! 80’s #2
  • マドンナもシンディ・ローパーもデビューする前の1981年に、イギリスのオーディション番組から登場したシンデレラ・ガールがシーナ・イーストンです。「モーニング・トレイン」 「モダン・ガール」 と、シングルが続けて大ヒットし、デビューから続けて5枚が全米でトップ30入り。 映画 『007 / ユア・アイズ・オンリー』 の主題歌も担当し、80年代前半もっとも活躍した女性シンガーのひとりだと言ってもよいでしょう [続きを読む]
  • 夏休み テレビまんが主題歌特集
  • 暑いっすね。 子供たちはもうすぐ夏休みかぁ。いいなぁ。「夏休みの宿題は午前中の涼しいうちに」 とか、昔 言ってませんでした? でも、午前中は "夏休みまんが大会” とかテレビで毎日やってて勉強なんかしませんでした。 みなさんのお住まいの地域はわかりませんが、「アッコちゃん」 とか 「ピュンピュン丸」 とか 「キングコング」 とか10チャンネルでやっててさぁ、午前中は勉強なんかしないんですよね。で、午後になると [続きを読む]
  • ガール・ポップ ! 80's
  • ガール・ポップ 80's 。 ずっと以前からやろうと思っていた企画記事です。 好評ならシリーズ化します。 やっぱり最初はマドンナでしょう。好き嫌いは別として、80年代を代表するポップ・アイコンのひとりだという意見に、異を唱えるひとは少ないのでは。 84年に 「ライク・ア・ヴァージン」 が大ヒットし、洋楽テレビ番組 (あの時代日本でもいくつかあった) で、ミュージック・ビデオと共に紹介されると、瞬く間に人気と [続きを読む]
  • スーパースター
  • デラニー & ボニーDELANEY & BONNIE『スーパースター / Groupie (Superstar) 』はるか遠い過去の日にあなたに恋をした2度目のステージが始まる前にあなたのギターは甘く澄み切った音で響くだけどそれはここにはなくて、ラジオの中愛していると言ったことをわすれてしまったの?また戻ってくると言ってくれたのにあなたを愛している ・・・Long ago, and, oh, so far awayI fell in love with you Before the second showYour gu [続きを読む]
  • 北韓要求中國禁播 網友惡搞金正恩
  • 北韓要求中國禁播 網友惡搞金正恩 (2014 / 中国 ?)● 動画アップしたひと: Masta Dick● 音楽: 筷子兄弟「小蘋果」○ 出演: 金正恩 / バラク・オバマ / 安倍晋三 / ウラジーミル・プーチン 他 それにしても、4月のあの半島危機はどうなったのでしょうか。 もちろん戦争など起きない方が良いに決まっていますが、あのチキンゲームはもう収まったと考えてよいのでしょうか。 教えて! 池上さん。 きっと水面下では何らかの交渉 [続きを読む]
  • 今日はビートルズ記念日
  • 1966年6月29日、午前3時39分、羽田空港。 JAL319便に乗ってビートルズが日本に初上陸! 4人は日本航空からプレゼントされたハッピを着こんで元気にタラップを降りてきた!現在、午前3時27分。 昨晩は仕事でぐったり、ソファで寝落ちのパターンとなったため今朝は超早起き。 PCを開いたら 「今日はビートルズ記念日」 の文字が。 今からやっつけで記事作成にとりかかりますよ! ('-^*)/ビートルズ来日から [続きを読む]
  • ロスト・エモーション
  • ロスト・エモーション (原題: Equals ) (2015 / アメリカ) ● 制作総指揮 リドリー・スコット● 監督・原案 ドレイク・ドレマス ● 脚本 ネイサン・パーカー○ 出演 ニコラス・ホルト / クリステン・スチュワート / ガイ・ピアース 他 ストーリー 舞台は、世界戦争によって地上の99.6%が破壊された近未来。 生き延びた者たちの 「争いの原因は人間の感情によるものだ」 という考えのもとに、遺伝子操作によって感情のない人 [続きを読む]