れん さん プロフィール

  •  
れんさん: Get Up And Go
ハンドル名れん さん
ブログタイトルGet Up And Go
ブログURLhttps://ameblo.jp/secondflight-0814
サイト紹介文洋楽を記事にしています。ビートルズ、ストーンズ、マディ、アレサ あたりが基本です。
自由文ロック、ソウル、ブルース、ジャズ ・・・
60年代 〜 80年代の洋楽を中心にして記事にしています。互いの好きな音楽について語り合えたらと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/05/14 17:51

れん さんのブログ記事

  • ユー・アー・ラヴ  - 復活の日のテーマ -
  • ジャニス・イアンJANIS IAN『ユー・アー・ラヴ / You Are Love』それはいつ?場所はどこ?なぜその道を?人々はどこに?その時が来れば、あなたに会えるから愛しい人よ、希望を捨てないであなたは太陽を導く輝く星その日を迎えるまで私にとって遠い空に輝く星だからたとえ闇に包まれてもあなたが月明かりとなって道を照らしてくれる愛しい人よ、希望を捨てないで再び歩き出すのに遅いということはない遅いなんてことはありはしな [続きを読む]
  • さよなら "ザ・チーフ"
  • エディ " ザ・チーフ " クリアウォーター2018年 6月1日 シカゴ郊外のイリノイ州スコーキーの自宅にて心不全で死去。 83歳。またひとり・・・亡くなったニュース、すっかり見落としていて知ったのは最近のこと。バディ・ガイやオーティス・ラッシュ等と同世代の、偉大なブルースマンのひとりです。 日本では知らない方も多いかと思いますが、シカゴでは長くシーンを支えてきたひとりとしてよく知られた方なのです。1935年、ミ [続きを読む]
  • サイコパス
  • ありえないようなウソをつき、常人には考えられないような不正を働いても、平然としている。 ウソが完全に暴かれ、衆目に晒されても、全く恥じるそぶりさえ見せず、堂々としている。 それどころか 「自分は不当に非難されている被害者」 「悲劇の渦中にあるヒロイン」であるかのように振る舞いさえする。サイコパス (文春新書)842円Amazon脳科学者・中野信子さんの著書 「サイコパス」 の、はじめに記された一節です。 サイコパス [続きを読む]
  • ディア・ゴッド
  • XTC『ディア・ゴッド / Dear God』親愛なる神様この手紙を読んでいただけることを願っていますそしてあなたがこの世界をより良いものにしてくれるよう祈りますビールの値段を下げてほしいなんてことではなくあなたが創り上げたすべての人々を見てください十分に食べることが出来ず飢えに苦しみようやく生きている人々を神よりおまえの話など信じられない親愛なる神様迷惑であったならお許しをでも大きな声ではっきりと聞きたいの [続きを読む]
  • MIFUNE: THE LAST SAMURAI
  • ☆ MIFUNE: THE LAST SAMURAI (2016 / 日本) ● 監督 スティーヴン・オカザキ○ 出演 香川京子 / 司葉子 / 土屋義男 / 八千草薫 / 加藤 武 / 役所広司 / 野上照代 / 中島貞夫 / スティーヴン・スピルバーグ / マーティン・スコセッシ 他現在公開中の映画 『MIFUNE: THE LAST SAMURAI』 を観てきました。 日系3世であるスティーヴン・オカザキ監督によって描かれた長編ドキュメンタリーです。 全米でも30都市以上で公開。 [続きを読む]
  • 7月7日 ☆ ★
  • 七夕ですか・・・意外と忘れてしまっているのが、子供の頃に聞いたはずの織姫と彦星のお話。ごくごく簡単に。天に織姫という美しいはた織り娘あり。 身なりも気にせず働く織姫を、天の神様は不憫に思い 「よし、ひとつ男でも紹介してやるか。 年頃なのだし色気も必要やで 〜」と。天の神様、イケメン彦星を織姫に紹介。「ただし遊びはダメよ。 結婚を前提にね」 と念を押す。この彦星がまた勤勉で、休みなく牛の世話をする働きっ [続きを読む]
  • ベイ・シティ・ローラーズ ビギンズ
  • 英バンド「ベイ・シティ・ローラーズ」のオリジナメンバーでベーシストのアラン・ロングミュアーさんが、7月2日(現地時間)に亡くなられたそうです。BBCによって報じられています。6月20日に70歳の誕生日を迎えたばかりであったとのこと。詳細 → J-CASTニュース "アラン・ロングミュアー死去 ベイ・シティ・ローラーズのベーシスト"ベイ・シティ・ローラーズというバンドは、一般的には70年代半ばに世界的に人気を博した [続きを読む]
  • 七夕のお願いごとは何?
  • 七夕のお願いごとは何?#七夕2018 をつけてブログを書くと!?あなたのブログに何かが起こる!詳細を見るやぁ ( ゚-゚)ノアメブロ、なんかここんとこずっと 「七夕キャンペーン」 とかやってるね。 しょうがねぇ、書いてやるか (´∀`)願いごとねぇ・・・ 最近 どうも体調悪くてねぇ。 「健康にしてください」とか、「丈夫なからだをください」 とかですかねぇ。 でもそれじゃぁブログ的には何も面白くないでしょ。 じゃ、ぐっと [続きを読む]
  • 恋におちたら ・・・ そして彼女を愛す
  • ビートルズで好きな曲は?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう最高に "愛" なラヴ・ソング・レコード 数あるビートルズのシングル・レコードの中でも、「And I Love her / If I Fell」 は、ジョンとポール屈指のラブ・バラード2曲がカップリングされたレコードとして知られている、 最高のビートルズ・マテリアルのひとつだと思うのですが。ビートルズ旋風がアメリカを席巻していた1964年、この2曲は [続きを読む]
  • ポール・マッカートニー 新作 まもなく!
  • PAUL McCARTNEYNew Alubm 『 EGYPT STATION 』、coming soon! といっても発売は9月7日の予定。 前作 『New』 から5年ぶりということになります。ニューアルバム完成! のニュースが伝えられたのが昨年初頭。 そこから随分と時間を要しました。 おそらくは 「ONE ON ONE Tour」 が続いていたため、発売を少しずらすこととなったのではないかと思われます。新作を携えてのツアーとなれば、セットリストも大きく変わるだろうし、 [続きを読む]
  • セネガルの衝撃
  • もちろん日本代表の勝利を喜んでいます。 テレビでは連日、コロンビア戦の映像が繰り返し流されて、何度も見ているのに顔が綻んでしまうという (^^ゞでも次の相手のセネガル(対ポーランド戦) の映像を見て、喜びもかなり吹き飛んでしまいましたよ。 強すぎる! これが正直な感想です。評論家のみなさんも皆同じことを言っていますよね。 素人の僕が見ると、これは 「衝撃!」 という言葉が一番当てはまるかなと。今回のコロン [続きを読む]
  • 天使のくれた時間
  • ☆ 天使のくれた時間 (原題: THE FAMILY MAN ) (2000 / アメリカ) ● 監督 ブレット・ラトナー● 脚本 デヴィッド・ダイアモンド / デヴィッド・ワイスマン● 作曲 ダニー・エルフマン○ 出演 ニコラス・ケイジ / ティア・レオーニ / ドン・チードル 他ストーリー  *ネタバレ注意!物語は1987年の、空港での別れのシーンから始まる。 ジャック・キャンベル(ニコラス・ケイジ) は、将来を誓い合った恋人のケイト (テ [続きを読む]
  • さよならぼくのともだち
  • 森田童子についてを記事にした翌日に、あんなふざけた内容の記事にしてしまい少し後悔しています。 最近は自分でも人格分裂気味であるのを多々感じることもあり、「ふざけているのかまじめなのかわからない」 などと、女友達にも指摘されるありさま。 少々困った奴になっています。 音楽の嗜好については、昔からかなり分裂気味でしたけどね。高校時代、山崎ハコを聴いているクラスメイトが、 「暗いね」なんて周囲に言われていま [続きを読む]
  • 一発屋伝説
  • ルネッサ〜ンス! (古)売れてるらしいっす、あの本。『一発屋芸人列伝』。 買ったんです、ワタシ。 お笑い好きなんもんで。 髭男爵、レイザーラモンHG、波田陽区、ムーディ勝山、テツ & トモ、キンタロー・・・ う〜ん、みんな素晴らし(かった)。というわけで今回は一発屋芸人の話・・・ではないです。 どこの世界にも一発屋的なひとっているでしょ。 社内で企画を当てた、業績あげた、そして昇進! でもってフェイドアウトし [続きを読む]
  • 雨のクロール
  • 森田童子。 表舞台を好むひとではなかったのだと思う。 自らの出会いと青春を、森田童子と言う名を借りて歌っていただけだ。高校時代、文化祭のステージで彼女の歌だけを好んで歌っていた同級生の女の子がいた。やはり寡黙なひとだったけれど、歌の中のその想いを捉えていたんだね。1983年、森田童子という名の青春には自ら幕を引いている「公表するつもりはなかった」 という音楽関係者の言葉に、彼女の作品とあの時代の青春 [続きを読む]
  • オーティス・ラッシュの日
  • 今日は世界にとって (日本にとっても) 重要な会議のある日のようです。 でもそれはそれとして置いておいて、僕にとってはオーティス・ラッシュもまた重要なんですよ。(^ε^)♪ 2016年6月12日。 33回目のシカゴ・ブルース・フェスティバルの最終日。「OTIS RUSH TRIBUTE」 と題された、総勢30人の出演者によって行われたこの日のメインステージでのライヴの最後、車椅子に座ったオーテイス・ラッシュが、マサキ夫人と [続きを読む]
  • I AM THE BLUES 〜 アイ・アム・ザ・ブルース 〜
  • アイ・アム・ザ・ブルース (原題: I AM THE BLUES ) (2015 / アメリカ・カナダ) ● 監督 ダニエル・クロス ● 撮影 ジョン・プライス○ 出演 ボビー・ラッシュ / バーバラ・リン / キャロル・フラン / R.L.ボイス / ロバート "ビルボ" ウォーカー / リトル・フレディ・キング / レイジー・レスター / ヘンリー・グレイ and more....新宿 K's cinema にて現在公開中 6/22 (金) まで。全国でも順次公開予定。公開初日となった [続きを読む]
  • あぁ 入院 。。。
  •  少しばかり更新が滞っています。実は体調崩し、5日間ばかり入院していました。 成人してからは初めてです。今回は映画でも音楽でもなく、珍しく備忘録のようなかたちで・・・先週、仕事から帰ると、夜どうにもだるくなり、吐き気がし便にも血が混ざっている状態。 その血便が下血に近い状態となったため、あわてて急患を受け付けている近所の病院に駆け込みました。正確には駆け込んだと言うより、自転車をこぎながらヘロヘロ [続きを読む]
  • スタカンのポール・ウェラー
  • やぁ (^-^)ノ 祝 還暦  5月25日に還暦を迎えたようです。 今や英国ロックの大御所と言える存在のポール・ウェラーは、若手ロッカーからも多くのリスペクトを集める存在となっています。で、今回はスタカン。 スカタンではなスタカンね。 スタイル・カウンシルのことです。 70年代のパンク・ムーヴメント全盛時にデビューしたジャム解散後、メンバーであったポール・ウェラーが1982年に結成したのがスタイル・カウンシ [続きを読む]
  • ”今日はキスの日”
  • キスシーンで有名な映画といえば?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようやぁ (*^ー^)ノ今日はキスの日。 キスシーンで有名な映画といえば? だってさ 。でも去年もやったしなぁ・・・。 んなわけで、今年は映画ではなく、キスにまつわる曲をいくつか集めてみました。THE CRYSTALS / Then He Kissed Me (1963)1曲目は、60年代ガールズ・ポップ・グループ、クリスタルズのヒット曲。「キッスでダウン」 とい [続きを読む]
  • ミュージシャン
  • シルバーSILVER『ミュージシャン / Musician』家賃の期日は明日だ僕の名前では1セントも稼げなかったんだ自分なりに生計を立てようと頑張ってはいるでも新しい職に就いた方がいいとも思っているんだそして自分に直接 問いかけてみるミュージシャンになるとはどういうことなのかってことをよくわかってはいるさそれは気楽な人生でないってことを生きていくには気楽ではないってことを険しい道を選んだと思っている思い悩む必要な [続きを読む]
  • グレイテスト・ショーマン
  • グレイテスト・ショーマン (原題: THE GREATEST SHOWMAN ) (2017 / アメリカ) ● 監督 マイケル・グレイシー ● 脚本 ジェニー・ヒックス、ビル・コンドン● 楽曲 ベンジ・パセック & ジャスティン・ポール● 音楽(スコア) ジョン・デプニー & ジョセフ・トラバニーズ● 衣装デザイナー エレン・マイロニック○ 出演 ヒュー・ジャックマン / ミシェル・ウィリアムズ / ザック・エフロン / レベッカ・ファーガソン 他ス [続きを読む]
  • レスポールな男たち
  • ギブソン 破産申請!「 アメリカの老舗楽器メーカー、Gibson Brands (ギブソン) が、5月1日付で米国連邦破産法第11章の適用を申請 」以前から 「ギブソンが危ないらしい」 という話はありましたが、ロック・ファンにとってはけっこうな衝撃のニュースとして伝えられました。 「嘘! ギブソンのギターなくなってしまうの?」 と思ったひとも多いと思います。結論から言うと、会社の再生を目的とした法律への申請だそうで、現 [続きを読む]
  • 井上堯之さん 死去。
  • ギタリストで作曲家、プロデューサーの井上堯之氏が死去。 2日に亡くなられていたそうです。 77歳。60年代から日本の音楽界の表舞台で活動してきたひとです。 スパイダース時代のことはよくわかりませんが、70年代からは多くのテレビドラマの音楽を手がけ、このあたりは誰もが知っている曲ばかり。「太陽にほえろ」 「傷だらけの天使」 「前略おふくろ様」 ・・・。井上堯之バンドとして、沢田研二と共に活動。 単なるバ [続きを読む]