anna さん プロフィール

  •  
annaさん: Journal
ハンドル名anna さん
ブログタイトルJournal
ブログURLhttp://anastasianabukov.blog87.fc2.com/
サイト紹介文私の日記です。本のこと、音楽、映画、地域のことが中心です。
自由文私の日記です。日々思った事を書き残しています。昔の記事への回想録も後に追加していきます。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/05/15 10:34

anna さんのブログ記事

  • 23日のお月様。まわかりから、虹色の光線が出ていました。ゴルフ場近くに生息する愛護協会のタトゥのついた地域の家のない猫たちに、夜餌をやった後、とった写真。写真だとよく見えないですが、本当に今回の満月は虹が周りから出ていました。日本でもそのように見えたのでしょうか。楠田さんの2冊のチョコレートの本をみていたら、ブラックチョコもいいのですが、クリスマス前で、パリではベルギーのチョコのようなすごく甘い宝 [続きを読む]
  • ご褒美
  • お誕生日が10月だったのですが、自分への1年のご褒美として、お菓子を買いに、その日の一日前に、モンマルトルのアベス駅まで行きました。うちからは、まったく反対の方角です。楠田枝里子さんが、ずいぶん前にメイルで、教えてくださったジル マルシャルさんの可愛いお菓子とパンとチョコレートのブティックで、彼女のお薦め、オペラと、ピイカンナッツのブラック板チョコを、そしてお友達へのお土産にアルレット菓子のような [続きを読む]
  • ショパンの曲の中のクリスマスキャロル
  • スケルツオ1番について、何行か。この曲の出だしの和声、あの時代、バイクとか車、ベースギターのない時代なのに、なんか、そういうワイルドな音に聞こえるのですよね。その時代でいうと、爆弾音とか、銃の音でも表しているのだろうか。その最初の部分とは裏腹に、ゆっくりなところに出ると、ポーランドのクリスマスキャロルの曲を使っています。夢心地なところです。この曲は、再現部も入れ、結構長いので、へたくそな人の演奏だ [続きを読む]
  • 2018年は私にとって革命の年
  • 今まで、ピアノとかやっていると、いろいろな人々と知合ったり、楽しいこと苦しいことありましたが、振り返ってみて、人生とは5分5分で、いいことも嫌なことも起こる。でも、あとから反省して、過ちを繰り返さないように、また新しく進むしかないのですよね。この繰り返しなのですが、ここからは、少し悟りを開いていきたいものです。夏に無理しすぎたせいで、秋のはじめ、胃を中心に体を壊したのは、ガンガン進んでいきがちな私 [続きを読む]
  • 長い間かけませんでした
  • 2018年は、とても不思議な年でした。買ってから6年目のコンピュータが8月に崩壊。壊れてしまったので、1つ目、9月中旬に中古を友人からプレゼントされたのに、それもすぐ壊れ。そして、これが2つ目にプレゼントされたものです。これまた中古なので、応急処置という感じで使い始めています。今年は夢かと思うような不思議な出来事が次々と起こったので、今でも夢心地で生きています。付き合っていた彼とも分離機関に入って [続きを読む]
  • マーボー豆腐
  • 以前にも書いたのですが、例のセイロン人の店で川花椒と書かれたものが売られていたので、何に使うものかと聞いたら、わからないというので、調べてみました。それを今になってやっと買いました。日本では花椒というらしいです。マーボ−豆腐に入れるようです。牛はあっても豚肉や鶏のミンチはフランスでは見つからないので、バイオの店で買った、大豆のプロテインという、肉もどきを使い、料理に挑戦しました。豆腐もセイロンのお [続きを読む]
  • スリランカのレンズマメカレー
  • スリランカのカレーは、ココナッツミルクを入れるのが特徴です。レンズ豆のカレーのレシピを見つけました。早速作りましたが、そんなに辛くなかったです。スリランカ(セイロン)と日本、実はとてもつながりがあります。敗戦により、日本が、4つに分かれさせられようとしていた危機から救ってくれたのが、スリランカ大統領でした。彼のスピ−チのおかげで日本は、今の日本でいられたわけです。 [続きを読む]
  • 復活祭
  • カトリックの復活祭です。キリストが復活した日です。卵型のピ−ナッツチョコを手に入れました。その後のロシア オ−トドックスのお祝いのための卵のデコレーションもあります。大好きな彼は、わたしのことを、日本語で先生とか先輩とか呼びます。W戦場のピアニストに出てきた曲で、ショパンバラ−ド1番、華麗なるポロネーズが心に残っているので、さらっていますが、いい曲だ。 [続きを読む]
  • サルコジ、とうとう逮捕されるか
  • ハンガリー系ユダヤ人の父を持つサルコジは、いろいろ噂があり、イルミナティメンバーかともいわれてきました。ついに、3日前から拘束されてしまいましたね。妻となったブルーニも、元ミック ジャガーの彼女だったし。結構イルミではないかと言われていましたね。今後フランスのこういった賄賂、厳しくなっていくことでしょう。トランプ、マクロンなど、取締の厳格な政権下においては、これからも、他に出てくると思います。なん [続きを読む]
  • スリランカ人の店で米粉を発見
  • 灯台下暗し、とはよく言ったもので、忙しい時、無理にパリに行かなくても、一歩先のところに米粉があったということに気づきました。うちの近くのスリランカ人の店には、南アジア系、東南アジア系、中国系、インド洋の南アフリカ系の食材が置かれているのですが、偶然米粉があるのを見つけました。今までもあったのだろうけれど、気にしていなかったので、注意してみるとあるものですね。バイオの店ではなかった米粉、糯米の粉、2 [続きを読む]
  • 3月11日菅直人氏パリ訪問
  • 3月11日、元総理、菅直人氏がパリ訪問しました。いま日本では、マスコミは他の報道で盛り上がっているようですが、フランスでは、日本での問題は、ラジオでもテレビでも報道されていません。しかし、菅氏の来仏のことは、報じられました。その国によって、マスコミが流す報道は違いますね。興味のありどころ、その国にとっての重要性の違いということもあるのでしょう。 [続きを読む]
  • ほとんど捨て猫同然の猫
  • 2年ぐらい前からうちに毎日来るようになった4歳ぐらいの雌の虎猫は、うちの猫たちが見向きもしない物が好き。それは、卵の空き箱です。噛みついてみたり、爪を研いでみたり、じゃれてみたりしています。毎回、あっという間に破壊してしまいます。引っ越ししていってしまった以前の飼い主のところでも、やっていたのでしょうね。2匹の姉妹猫だったうち、おとなしいほうの子を連れてあっという間に、去年引っ越ししていってしまっ [続きを読む]
  • NEEMというインドのハーブ
  • ニームという草を粉にした、シャンプー代わりになり、ふけ予防にいいものが売られています。モイスチャーローションで、手や体にぬるタイプのものは、イギリスのネットで買えます。顔につけるタイプのものもあるようです。髪の毛用のは、2度ほど試してみました。この二−ムというインドの草は、バイ菌を消す効果があるので、ふけ予防になるのですね。女性だけでなく、男性にもよいと思います。 インド人という感じのモデル [続きを読む]
  • 辛ラ−麺というのを買ってみた
  • 辛ラ−麺というものが売られていました。日清のラ−麺より2倍高かったです。ジェニファーさんのビデオで焼きそば風のものを食べていたのを見たので、私のはラ−麺ですが、私も焼きそば風に、水分少な目で作ってみました。もやし、ドイツ製のフランクフルトを入れました。そしたら、凄く、辛くて日本のものとあまりにも違うのでびっくり。麺はもちもちしていて、量は日本のものより多いです。大きいサイズなので値段が高かったので [続きを読む]
  • 超早かったバレンタインお返し
  • いただきました。昨日、お返しのチョコのプレゼントを。感激してしまいました。しかし、お返しは3月14日らしいですね。私が日本を離れてから、ホワイトデーという習わしができたようで、まだ、実践したことがなかったです。それを言ったら、"ちぇッ、 知らなかったよ !"という答えが。でも、反応が早ければ早いほど嬉しいではありませんか。久々に頂いたイノセント 溢れるプレゼント [続きを読む]
  • ドイツの会社の出前一丁激辛ラーメン
  • 出前一丁は、スリランカ人のお店で購入できます。日本のライセンスを持っているドイツの会社と香港のと、2種類あり、ドイツのはハンガリー製です。豚骨味、カレー味、激辛味などがあります。日本ではとんこつ味はないようですね。今日は白菜を売っていたのでそれも入れて、激辛を試しました。病みつきになりそうです。しかし、冬に白菜って、なくてはならないですね。体にいいって感じがしませんか。とんこつ味も、カレー味も、食 [続きを読む]
  • バレンタインチョコのお返し
  • ビックリ。先程、バレンタインデーのお返しをしたいって、例の方から言われました。十代のとき、チョコを、恥ずかしくて渡せなくて、一回だけ実行したのは、なんと、友に頼んで渡してもらった思い出があります。お返ししたいと、電話があり、うちの前で受け取ったところ、お母さんに見つかり、交際を壊されました。まあ、十代ですからね。公衆電話の時代で、親に電話内容を聞かれたくないときには、夜、墓場の横の赤電話までいかね [続きを読む]
  • 凄い寒波が来た
  • いきなりすごく寒くなり、もうすぐ春、などと浮かれていたのに、これからもっと寒くなると聞き、ショックです。せっかく大雪が去ったと思ったら、寒波が来るとは。これは雪が積もった後の写真です。夏だったらまだしも、この状態の中で、いなくなった猫を探す活動をする元気はとてもなかったです。どこにいってしまったのでしょう。いつもその猫と一緒にうちに来ていた近所のほとんど捨て猫同然の子は、いなくなった日の夜まで、2 [続きを読む]
  • 洪水
  • 洪水で大変だったのですが、今では河の水位が低くなり、ほっとしています。このあいだ、大雪が降ったのですが、そのあと、水が引きました。12月から3か月のあいだ、ずっと雨が降っています。ロンドンでもないのに、この気候はおかしい。日が出ないと、気分も暗くなりますよね。 ベンチが沈んでしまっている様子。やっと、陸が出てきました。 [続きを読む]
  • 血を見ることが多し、どうしたのでしょう
  • 肉食に戻した後、実は、鼻血が右の鼻から出てしまいました。慣れない食事に、一気に体が驚いたのでしょうか。それとも、去年もそうだったように、2月になると、体が変になり、血圧が下がりすぎるので、そのせいでしょうか。チョコはあまり食べていないので、チョコのせいにはしたくないですね。その少し前に、まだ、菜食中で、クルミを割って食べようとしたら、殻で右の親指をザックリ切りました。その後、くるみ割るのが怖くなり [続きを読む]
  • チョコレート渡した
  • かなり日にちが遅れて、とある人にチョコというか、チョコクッキーを渡しました。限定販売品。白いハートが憎いですね。これ、2箱買ったので、自分も食べてみようかと思ったり、しかし、その人物が、気に入ってくれたら、2箱目も、あげちゃおうかな、と、思っております。にほんブログ村" target="_blank">にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鼻血は気になるが、恐々チョコを食べてみた
  • チョコレートを解禁。昔、日本でスヌーピーのパッケージで売られていた製品に似たウエハースにブラックチョコがコーティングされたやつ。フランスでは、チョコといえば有名なベルギーのレオニダスやゴディバなどの店が、あちこちにありますが、私はやたら甘ったるく高い商品ではなく、気軽なものが好きです。バイオ製品でも、お手軽な値段で買えるものが沢山あるので、無理に馬鹿高いものは食べませんね。スイスのリンツなども、ス [続きを読む]
  • 人間が猫に化けていた、とか、あるの!?
  • 去年の10月の最後の週から、日本好きな、スーパーの男の人が、突如消えてしまいました。せっかく仲良くなり始めていたのに。と、悲しかったけれど、しばらく、誰にも言わずにいました。やめてしまったのかと思ったので、あまり、店長とか、同僚を、質問攻めにしたくなかったし。すぐさま、ウインドーに、急遽従業員求むという手書きの紙がはられ。。。。だんだん心配になり、よく、話をしていたセネガル人の女の子に、やっとこさ、 [続きを読む]
  • 好きなように生きたい
  • 一か月デトックスで、バイオ商品とか、ベジタリアン食とか、いろいろ健康法を試していたところ、昨日から、解禁、肉を食べました。別に誰とも契約していないし、肉を食べてはいけないということもなく、いい気分。一か月間、鉄分が足りていなかったので、レバーの入ったパテもいただきましたよ。グルテンがいけないとかいうので、パンやパスタにも気を付けていましたが、解禁。乳製品ではなく、豆乳でしたが、これも、解禁。キャロ [続きを読む]
  • ニームというハーブ
  • スリランカ人のお店で、ニーム、別名インドセンダンの粉が売られていました。以前書いた、マダガスカルの友達からいただいたものは、手足に塗るモイスチャーローションでしたが、これは、水で溶いて髪に塗り、15分ぐらいしてから、洗い流すタイプ。顔用のもありましたが、次回、購入しようかと思います。髪の毛に塗るタイプのものは、フケにいいようです。殺菌効果があるのですね。それから、このお店には、インド洋付近の食料や、 [続きを読む]