shimadryu さん プロフィール

  •  
shimadryuさん: 成功への道
ハンドル名shimadryu さん
ブログタイトル成功への道
ブログURLhttps://ameblo.jp/shimadryu
サイト紹介文ダメだった自分が、成功していく過程で考えた様々なアイデア・文章を、読者の皆様に提供します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/05/16 18:11

shimadryu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 短編 王帝での試練・1
  • あれから時は三ヶ月程度過ぎ、純華と京介は王帝最上階36階に上がっていた。手持ち資金はやたら増えて、預けの資金も物凄い額になっていた。36階は、レートが一番高いのは当然として、王帝最強雀士は誰だ、という雰囲気に妖しく包まれていた。純華は、京介とコンビで打つばかりではなく、ピンでも打っていた。その時は彼氏は休憩をとることになっている。純華は、京介に、今から一人で打つから、と言い残し、第七番卓に向かった [続きを読む]
  • 短編 王帝
  • 知る人ぞ知る、麻雀の聖地のひとつ、王帝。36階建てビルの、全てが雀荘だ。入り口に差し掛かったカップル二人は、上を見上げて、溜め息を漏らした。カップルの男の方が、「純華、ここで間違いねえ筈だよな」と勘繰った。彼女はスマホ画面と照らし合わせながら、間違いないよと伝えた。「京介、分かってると思うけど、今日は登録のみだからね」と彼女は念を押した。二人は自動ドアからそろそろと中に入った。「やあ、いらっしゃい。 [続きを読む]
  • 今、あるがままの現実を受容する
  • 私は、敗北したのではない。投げ飛ばされ続け、奥義を体得したのだ。優しくなるためには、怒りなどのマイナスエネルギー要素をひとつひとつ自分の内から閉め出さなければいけない。心の問題と向き合って、心の真理を学んだ。健康を失ったから、今の思考の強さがあり、これから取り戻せるなら、もう一度健康体になりたい(Dr.いわく最低あと2年かかる)自分の力が足りなかったから、あの時勝てなかった。求めているものは、希望と [続きを読む]
  • いつまでも、恩師は大切な存在
  • 皆さんは、自分にとって大切な「恩師」さまはいらっしゃいますか?「師匠」であり、かつ大恩ある存在…、「恩師」感謝し修行を続けている方は沢山いると思います。どんな時も、師の教えは絶対のルールそれを破るなら、弟子としての自分は未熟者時折、師匠が間違っているという妄想が出てきたりするのですが、大抵は、理解力の足りない、自分が間違っております笑肉体を鍛え、精神を練磨し、心を厳しく律し、魂を鍛え上げる…、それ [続きを読む]
  • 与えられたひとつひとつのことに感謝する
  • あなたが、いつも食べている量は、一体どれぐらいでしょうか?私も、気付かない内にゴミ箱に食べ物の袋が溜まっていったりします小さな頃、お父さんやお母さんが、「何、買ってきてほしい?」と尋ねてくださった経験のある人は多いでしょう。例えば、御菓子とか、果物とか、ソーセージとか。買ってきてくれた人が、「大切にゆっくり食べてね」と言ってくれてるのに、それを軽視して全部食べてしまった経験はございませんか?食べ物 [続きを読む]
  • 人生を変えるきっかけ
  • …いつもと変わらない毎日。…グルグル同じところを回っている日々。そんな毎日を変えるためにどうすればいいか。今、試行錯誤中です。その方法を、発見し、実践してみて、効果が大きければ、発表できるかも知れません。机上の空論状態で、理想を語るよりも、実践して結果が出たものを、ご紹介したいのです。さあ、新しい方法を試していきますねo(*⌒―⌒*)oshimadryu [続きを読む]
  • 短編 サキヅモ
  • 俺は麻雀打ちだ。もう、続けて15年以上になる。そして、今夜も麻雀を打っている。相手は某裏企業の、プロの打ち手だ。緊張が走る麻雀卓を四人が囲っている。「ポーン!」威勢のいい可愛い声で鳴いたのは、俺の相棒の純華。左手側に座り、白をポンした。そして九萬を捨てる。俺はツモ牌を見て、手牌に入れた。これでイーシャンテンだ。3ピンを強打し切り捨てる。右側の敵が後藤。7ピンを捨てて、リーチしてきた。さらに緊張は増す [続きを読む]
  • 静かさを造る
  • 私は、どちらかと言うとにぎやかなことが好きで、静かに大人しくすることは苦手なのですが、社会生活を生きていく上で、冷静に音を減らすことは大事なことです。自分から発するうるささを制限し減らしていくことは、周囲にとっては有り難いことです。…自分が立てた音が、周りの人達を邪魔して傷つけているそれに気付いた時、私はショックを受けました自覚していないだけで、音以外にも、周囲に迷惑をかけていることはあると思いま [続きを読む]
  • おかしなルールはみんなの想いで変えていこう
  • 最近、思うんだけどおかしいルールが沢山あるよねこんなルール、一昔前には絶対有り得なかった何故か、それに多くの人達が従っているイメージがある私は本当に感じる人を狂わせてしまうルールなど、消えた方がいい人の生活や生存を踏みにじる新ルールは、国民みんなで変えていくべきだ少し考えて欲しいことそのルールに従っていたら、人間らしく生きていけますか?私は人類がルールに簡単に逆らえない弱い存在であることは知ってい [続きを読む]
  • 短編 優しい夏の思い出
  • 「懐かしい曲が、ラジオでかかってたよ」君は、楽しそうに僕に語りかけてきた。僕は、読みかけの哲学書をかばんにしまい、一緒に下校しようか、と話した。「うん、一緒に帰ろうね」僕らは真昼の教室を出て、しゃべりながら校舎を抜けた。君は、顔を火照らしながら、喉が渇いたね、と自販機に足を止めた。僕が買ってあげるよ、と身を乗り出した時、財布から出しかけた小銭が転がって取りにくいところに落ちてしまった。大丈夫?君は [続きを読む]
  • 新しい暮らしの中で…、得たいもの、やめたいこと
  • 新生活を始めて、約20日になります。皆様、如何お過ごしでしょうか?shimadryuとして、久しぶりにアメブロ投稿してます。この暮らしの中でいつも思うのは、もっと工夫したい!発想力が欲しい!という想いです。己の甘さから、出費がかさみ、もっと節約出来たのになあ、ということが悔やまれます。今、知恵をつけてるところなんだろうね。人生において、金銭的駆け引きは、最重要課題でしょう。自分との駆け引き、他者とのやり取り。実 [続きを読む]
  • ビジネス小説版 ああ宇美高校 第四話
  • ビジネス小説版  ああ宇美高校  〜20歳成人式から始まる未来のストーリー〜このビジネス小説版は、2006年頃に、私が書き溜めてあったものです。第一話から第五話までが当時のまま残っていましたので、世に公開することにしました。タバコの描写が多いですが、設定としては、1996年を設定して書かれていますので、どうか最後までお付き合い下さい。第六話から書き進めることも、検討中です。#4  成人式を [続きを読む]
  • ビジネス小説版 ああ宇美高校 第三話
  • ビジネス小説版  ああ宇美高校  〜20歳成人式から始まる未来のストーリー〜このビジネス小説版は、2006年頃に、私が書き溜めてあったものです。第一話から第五話までが当時のまま残っていましたので、世に公開することにしました。タバコの描写が多いですが、設定としては、1996年を設定して書かれていますので、どうか最後までお付き合い下さい。第六話から書き進めることも、検討中です。#3  成人式に [続きを読む]
  • ビジネス小説版 ああ宇美高校 第二話
  • ビジネス小説版  ああ宇美高校  〜20歳成人式から始まる未来のストーリー〜このビジネス小説版は、2006年頃に、私が書き溜めてあったものです。第一話から第五話までが当時のまま残っていましたので、世に公開することにしました。タバコの描写が多いですが、設定としては、1996年を設定して書かれていますので、どうか最後までお付き合い下さい。第六話から書き進めることも、検討中です。#2  成人式に [続きを読む]
  • ビジネス小説版 ああ宇美高校 第一話
  • ビジネス小説版  ああ宇美高校  〜20歳成人式から始まる未来のストーリー〜このビジネス小説版は、2006年頃に、私が書き溜めてあったものです。第一話から第五話までが当時のまま残っていましたので、世に公開することにしました。タバコの描写が多いですが、設定としては、1996年を設定して書かれていますので、どうか最後までお付き合い下さい。第六話から書き進めることも、検討中です。#1  成人式に [続きを読む]
  • 過去の記事 …