プライア さん プロフィール

  •  
プライアさん: 実践 早期リタイア
ハンドル名プライア さん
ブログタイトル実践 早期リタイア
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/practice_retire/
サイト紹介文サラリーマンが早期リタイアするまでのお話と、その後の無職生活。
自由文サラリーマンに向いていないサラリーマンが、長年の目標である早期リタイアを実践。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/05/15 22:12

プライア さんのブログ記事

  • 嫁のへそくりがバレる
  • たまたま嫁の銀行口座を見たら残高がマイナスになってて、意味不明だったけど特に気にもせず、念のため嫁に状況だけ伝えておいたということが数ヵ月前にありました。で先日久々に一緒に飲んだ時に改まって何か言い出したと思ったら、へそくりをしてたんだって。よく分かりませんがその積立預金の関係で残高マイナスという状態になってたそうです。嫁は私が全てを見透かした上であえてソフトな言い方をしたと思い、ずっと気にしてた [続きを読む]
  • 百貨店と言えば立ち食い
  • 大阪・阪神百貨店にはその昔、およそ百貨店らしからぬ場所がありました。スナックパークという立ち食いエリアで、百貨店とは思えないほど小汚くて激安でした。私は昔からそういうのが好きで親と大阪に出た際にはよく食べさせてもらってました。そのベタさこそ阪神百貨店らしかったのに、さすがに時代が許さなくなったのか何年か前に消滅。ところが今年になって場所を移転してまさかの復活、懐かしいので行ってみました。昔より遥か [続きを読む]
  • 犬神家の一族
  • 松竹の優待で演劇「犬神家の一族」を見に行って来ました。金田一耕助シリーズの代表作ですから過去に小説でも読んだし、映画だかテレビドラマで見た記憶もあります。なのに何故にこうも覚えてないんでしょうねえ。覚えてたのはスケキヨっていう白いマスクの人が出ることくらいで、どんな話で犯人が誰とか全く覚えてないし見てても丸っきり思い出さないし。書き下ろし作品を見てるのと何も変わりませんでした。推理小説って一回読ん [続きを読む]
  • 投資で食うということ
  • 投資で食ってると言うと微妙なリアクションをされる話を以前書いたけど、先日熱心に聞いて来るレアパターンの人と話をしました。ただ何をどう詳しく説明しても、投資で食うことが可能なんて信じられないといった様子に終始してました。私としては微妙なリアクションで終わる人より、疑ってでも色々聞いてくれる人の方が歓迎なので全然イヤな気はしませんでしたが、話しながら何度もサーカスの象を思い出しました。鎖でつながれたら [続きを読む]
  • 自分を他人と比べない生活
  • リタイアしてから人生観が思いもよらぬ方向に変化して、その大半は良くなったと感じてるけど、その恩恵の源泉となってるのが掲題のことだと思ってます。生まれ育った環境の影響からか在職時代は「他人より優れること=人間の価値」だと信じてたし、でも全てで勝つなんて出来ないから、それがしばしば苦悩の原因になってました。他人との比較は自ら幸福感を下げる悪習、そして誰もが陥りがちな罠です。リタイアしてから本でそのへん [続きを読む]
  • 学園祭を初体験
  • 昔から人込みも学校行事も嫌いだったので、自分の学校の学園祭すら参加したことがありません。リタイア後に掲げてるテーマ「未経験のものを経験する」のもと、初めて行ってみることに。名門・大阪桐蔭高校のお膝元(逆か?w)大阪産業大学の阪駒祭(ばんこさい)。まずは定番・焼きそばで腹ごしらえ。この正方形サイズで200円。安い。芸能人も来るし大混雑するものかと思いきや、思ったほどではなかったです。さすがに一人で来て [続きを読む]
  • 「常識」のない店長
  • 私が株主の、とあるお店の話なんですけど、店長の中年男性がいつもカードを片手で受け取っては片手で返して来るんです。こういうのって気になりませんか?両手で受け渡しするのが客商売の「常識」だけど、何度も書いてるように私自身が「常識」という言葉を嫌いだし他人に期待したくないから、腹が立ったりは全然しません。少なくともこの店長は言動に横柄な部分が全く無いし、きっとこの「常識」を知らないだけです。ただ年配の方 [続きを読む]
  • 割引上限の謎と18/10インデックス
  • ・サラリーマンの引退はむしろ幸福プロ野球・広島カープの新井選手が今季限りでの引退を発表後もベンチ入りして時々出てるけど、今が楽しくて仕方ないだろうなと羨ましくなります。スポーツや芸能の世界って引退間際は低迷し目立たないのが一般的なので、新井は特殊な例です。それに比べてサラリーマンって引退間際まで一線で活躍するし、最後は引き継ぎ作業という重要な業務の中核を担うんだから、日の当たる幸福な最期を遂げ易い [続きを読む]
  • 老人と金
  • 麻雀の強い爺婆と毎週打ってるって話は以前書いたけど、昼食の時とかに雑談する中でお金の話が出ることも多くて、色んなことを感じてます。億り人(って噂されてる)投資家、超有名企業出身で自社株3000万円分を今も保有してる人、女手一つでラウンジ経営してて大きな家に住んでる人、などメンバーの金持ち率は妙に高いです。(麻雀好き=ろくでなしで貧乏なんてパブリックイメージは誤りです)だけどお金を使う意識の低さには [続きを読む]
  • 行動が唐突になる
  • 言ったくせに実行しない奴って格好悪いし、人として価値がないくらいに軽蔑してた私ですから、腹をくくった時は必ず先に大言壮語を吐いて逃げ場をなくし背水の陣で臨むのが常套手段でした。だから「有言実行」という言葉には愛着と執着があります。そして早期リタイアして全力投球の人生を卒業した今、それによるちょっとした弊害が出てます。それは何かにつけて行動が唐突になってしまうことです。出かける時に嫁にどこへ行くなん [続きを読む]
  • ガストのローストチキンが安うま
  • 一度記事にした飲食店は二度記事にしない方針ですが、めっちゃ感動したので例外を認めますw昨年のクリスマスに久々に食べたローストチキンがおいしかったから、それ以降も何度もイオンで買ってるんだけど、ガストでも売ってると知り買ってみました。ローストチキン テイクアウト専用 1058円いやー、これおいしいわ!値段相応かなとは思うんだけど、何よりダブつきがちなすかいらーくの優待で買えるのが最高。待ち時間が少し発生す [続きを読む]
  • 恐怖の吊り橋・星のブランコ
  • 国内最大級の吊り橋(高さ50メートル長さ280メートル)が大阪にあります。チキンで有名な私プライアは特に高い所が怖くてもう観覧車も乗れないんですが、10年ほど前に足のすくむ中、嫁に手を引かれながら何とか渡り切った経験があります。一人で遠出した時に近くを通りかかって懐かしくなり、再び度胸試しを思い立ちました。足元のぬかるむ中、延々と登山する羽目に。前来た時とは違う場所から入ってしまったらしい。歩けど [続きを読む]
  • 上から目線のボランティア
  • また少し難しいテーマで書くんだけど、寄付とか奉仕活動に励む金持ちが、それを受ける側の人に全然優しくないという構図を海外の映画(特に古い作品)でよく見かけます。傲慢な態度を取ったりはしないけど、相手の話を聞いて理解し共感しようなんて意志が一切なく、笑顔すら見せずにあくまで上の立場で慈悲の心に徹する感じ。イメージできますでしょうか?まるで弱った野良猫にエサを投げてやるようなもので、別に猫好きじゃないか [続きを読む]
  • またくだらないことを始めてみた
  • 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、かつてはタイトルの長さをその個性としていた漫画ですが、やがてその長期連載ぶりが個性となり、2年前ついに前人未踏の200巻で連載終了しました。学生時代の週刊少年ジャンプでは数少ない一話完結作品で、一番好きでした。単行本の100巻が出た頃から全然読んでないので、今改めて1巻から全部読んでみようと思います。週1冊ペースを何とか維持できれば4年で完結できます。近隣の図書館 [続きを読む]
  • 淡路島を一周して来た
  • 前回少し触れたように、自転車乗りの定番・アワイチ(淡路島一周)に挑戦して来ました。去年一周した琵琶湖よりも距離的には短い160kmほど(寄り道込み)なんだけど、起伏が激しくて意外と大変でした。それより半分くらい雨で腹が立ちました。直前の天気予報を見て決行したのに現地入りしてから予報が覆るって一体何ごとなの?しかも結構な雨量・・・。なので今回は一周することに徹し、訪問をやめた場所や写真を撮る気にならなかった [続きを読む]
  • 淡路島で淡路和牛
  • 淡路島まで行って来ました。旅行記はまた書くとして、まずは旅行の定番「土地の名店で高級品を食べてみよう」を、毎月ステーキを食べ歩くシリーズの10月分としてシングルカットw今回訪問したお店は「淡路ごちそう館 御食国(みけつくに)」さん。ってかこれ絶対読めねー!淡路和牛が食べられるという、レンガ作りのお洒落なお店でした。サラダバー。いつも通りまずは全種類少しずつ食べてみる。特選淡路和牛サーロインステーキ20 [続きを読む]
  • 子供時代のパン屋さん
  • 小学生の頃、近所に2軒隣りあわせで「パン屋」があって、よく食パンを買いに行かされました。「パン屋」とは呼んでたけど、そこでパンを焼いてるわけじゃありません。それぞれ「キンキパン」「シキシマパン」という看板を掲げてただけで、店員は両方お婆ちゃんでどう見ても個人経営店でした。もちろん看板の製パン会社と何らかの契約は結んでただろうけど、狭いのに駄菓子から文房具まで幅広く扱ってました。子供のオアシスみたい [続きを読む]
  • まずい焼肉の思い出
  • テンポスHDの優待利用で、甲子園球場の近くにある「焼肉勝っちゃん」でランチを食べました。兵庫県下に何店舗か展開するお店みたいです。ミックスホルモン・炙りバラセット、ドリンクバーで千円ちょい。一人で来てるおっさんが多かったです。一人で焼肉ランチに来るおっさんって、何というか独特の雰囲気があってウケます。私もそうなんで偉そうなことは言えないんですが。おいしかったです。って言うか、マズい焼肉なんてほぼお [続きを読む]
  • 制限なく行動する
  • 最近は何の制限もなく行動したい欲求が強くなり、一緒に行動するメリットが特にない場合は嫁と別行動にしてます。その典型が映画で、会話しないし同時に見るメリットなんてありませんから。で1人で見た映画が10本ほどになった時、ふと変化に気付きました。やたら楽しいし、映画館に行く時にワクワクしてるんです。毎年20本以上見て来ましたが、こんなの初めてよw理由は明らかです。かつては優待を余らせないために計画的に日 [続きを読む]
  • 世間が敵とは思えない
  • 「渡る世間に鬼はなし」「人を見たら泥棒と思え」、反対の意味の諺として取り上げられることが多いですが、両者とも極端な例で普通の人はその間の感覚を持って生きてると思います。前者寄りの感覚の人ほど幸福感は高いはずです。アドラー心理学に共同体感覚という概念があり、世間や他人をどれだけ仲間と感じてるか(敵と感じてないか)で幸福度が決まるとされています。この点で私は、それほど幸福を感じてなかった在職時代からか [続きを読む]
  • 逃走事件と18/09インデックス
  • ・行列だけど待たずに済む10月1日は天一の日ということで天下一品に行って来ました。毎年行ってて最低20分くらいは待つんだけど、今年はナイスな店舗でゲットしました。イオンのフードコートにある店舗です。ラーメンってすぐ出せるから、行列店での待ち時間は作るのを待ってるんじゃなくて席が空くのを待ってる時間です。だからフードコートみたいに席が多々ある場合は10人並んでても5分ほどでゲットできるんですね。来年 [続きを読む]
  • 日本一のうどんは驚きのうどんだった
  • 食べログの全国うどんランキング1位のお店ってどこにあると思いますか?ベスト5のうち4軒は安定のご当地・香川県にあります。でも1位の「楽々」さんは何と大阪府なんです。感想欄には「初めて食べる食感」という感想が多々並んでます。もう何年も前からずっと1位だしいつか行こうと思ってはいたんですが、なにぶん不便な場所にあるため機会に恵まれせんでした。そして今回ついに念願かなって訪問、確かに驚きのうどんでした。 [続きを読む]
  • エアコン無しでまさかの弊害
  • 暑さが好きなんで冷房なんて使いませんって前に書いたんだけど、もう5年も昔の話なんですね。それ以降も変わってなかったけど、今年は少し心境の変化がありました。リタイア資産構築中はお金が最優先だからつい欲求に蓋をしてしまうけど、心の底では欲しかった物も多々あったってことに後から気付きました。エアコンもまたそれに該当する可能性が高いので毎年心の声に耳を傾けてみるものの、欲しいと感じることはありませんでした [続きを読む]
  • ビーチバレーを見に行った
  • 大阪で開催された「ジャパンビーチバレーボールツアー2018ファイナル」、最終日の決勝戦を見に行って来ました。いやー、すごいですね。大阪駅前の大広場を砂場にし、駅ビルへの大階段が急遽スタンドに変身。まさかこんな場所でビーチバレーの大会を開催するなんて、その発想にびっくりです。コート脇すぐのいい場所取れたんだけど、機材がジャマ・・・学生時代はバレーボールをやってた関係で、夏によく海でビーチバレーの真似 [続きを読む]
  • 最低クズ女登場
  • 今アニメ「タッチ」を改めて見てんだけど、中学時代に見た時とだいぶ印象が違って驚いてます。設定を簡単に書くと、高校生の双子がいて兄は何をしても駄目、弟は成績優秀なうえ野球も天才で1年生エースとして甲子園も目指せる逸材。2人と幼馴染の女子高生・南は成績優秀で容姿端麗。弟と南は共に学園のアイドル的存在で、事実上交際中・・・こんな感じです。「甲子園に連れてって」が南の昔からの夢で、頑張ってその目前まで来た [続きを読む]