Tabisora さん プロフィール

  •  
Tabisoraさん: 車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅
ハンドル名Tabisora さん
ブログタイトル車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅
ブログURLhttps://s33.myssl.jp/archive/wheelchairtraveling/
サイト紹介文全国の神社仏閣・パワスポを車椅子で参拝旅行。歴史・由来やバリアフリー情報を写真や地図とあわせて紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/05/16 23:46

Tabisora さんのブログ記事

  • 三毳不動尊
  • 三毳(みかも)不動尊は、栃木県佐野市にある真言密教の祈願寺です。平成10年の開山とその歴史は比較的新しく、安産祈願・交通安全祈願・六三除けなどの祈祷を行っています。8月の万灯供養の際には参道沿いに無数のロウソクが並び壮観 […] [続きを読む]
  • 大宝八幡宮
  • 大宝八幡宮は、茨城県下妻市にある神社で、大宝元年に宇佐神宮から勧請されたと伝わる「関東最古の八幡さま」です。古くは平将門や源頼朝など武家の崇敬篤く、現在の本殿も戦国時代に活躍した下妻城主・多賀谷重経が再建したもので、国の […] [続きを読む]
  • 会津勝常寺
  • 勝常寺は、福島県河沼郡湯川村にある真言宗の寺院です。平安時代に徳一が創建したという「会津五薬師」の一つで、会津盆地の中央に位置するため「会津中央薬師」とも呼ばれます。本尊の薬師如来像をはじめ多くの仏像が平安時代の創建時か […] [続きを読む]
  • 最福寺
  • 最福寺は、千葉県東金市にある日蓮宗系の単立寺院です。徳川家康が鷹狩のため東金御殿を訪れた際、当時の日善上人と対面し、朱印地30石を寄進しています。もとは伝教大師が創建した天台宗の寺院と伝えられ、後に日蓮宗に改宗して「上総 […] [続きを読む]
  • 本寺専修寺
  • 本寺専修寺は、栃木県真岡市にある浄土真宗高田派の寺院で、関東における教化活動の拠点として、親鸞聖人が唯一建立したものとして知られます。他に三重県津市に「本山」の位置付けで同名の寺院があります。戦国時代に兵火にかかり荒廃す […] [続きを読む]
  • 福満虚空蔵尊圓蔵寺
  • 福満虚空蔵尊圓藏寺は、福島県河沼郡柳津町にある臨済宗の寺院で、地名から「柳津虚空蔵尊」とも呼ばれます。平安初期の大同年間に徳一が創建したとされ、千葉県の清澄寺、茨城県の村松虚空蔵堂とともに「日本三大虚空蔵」と位置付けられ […] [続きを読む]
  • 鳥追観音
  • 鳥追観音は、福島県耶麻郡西会津町にある真言宗の寺院の通称で、寺号は「如法寺」といいます。平安初期の大同年間に徳一により創建されたと伝えられ、中田観音、立木観音とともに「会津ころり三観音」の一つとされます。本尊の聖観音を安 […] [続きを読む]
  • 本漸寺
  • 本漸寺は、千葉県東金市にある単立寺院です。室町時代、酒井定隆が東金城を築いた際に現在地に移転させ、酒井氏代々の菩提寺にしたといわれています。また、江戸時代には東金城跡に徳川家康が鷹狩の際に使用する東金御殿が置かれたことか […] [続きを読む]
  • 南湖神社
  • 南湖神社は、福島県白河市にある神社で、江戸時代中期の「寛政の改革」を行ったことで知られる松平定信公を祀っています。もともと陸奥白河藩主であったことから、地元有志の呼びかけにより、大正大礼記念として、ゆかりの場所にあたる南 […] [続きを読む]
  • 正覚寺
  • 正覚寺は、千葉県香取郡多古町にある日蓮宗不受不施派の寺院です。他宗の者からの布施を受けず、また他宗の者への供養もしないという教義により、江戸幕府から弾圧を受けていたため、江戸時代には自前の寺院を持つことが許されませんでし […] [続きを読む]
  • 桜町二宮神社
  • 桜町二宮神社は、栃木県真岡市にある神社です。江戸時代に「報徳仕法」で数々の農村を立て直した二宮尊徳を祀っています。旗本・宇津家の領地にあたるこの場所にはかつて桜町陣屋が置かれており、二宮尊徳はここに赴任して指導に当たって […] [続きを読む]
  • 夷隅神社
  • 夷隅神社は、千葉県夷隅郡大多喜町にある神社で、古くは「牛頭天王宮」と呼ばれました。創建時期は不明ですが、天正年間に里見家の武将・正木時尭が再建したといい、これ以降も初代の大多喜城主・本多忠勝をはじめ歴代城主からの崇敬を受 […] [続きを読む]
  • 滝野不動堂
  • 滝野不動堂は、茨城県笠間市にある不動明王を祀る小堂です。カルスト地形の岩肌を背景にして懸崖造りで建てられており、笠間市の指定文化財になっています。江戸時代中期に笠間城下の商人・滝野伊兵衛らが寄進したものといい、木鼻には龍 […] [続きを読む]
  • 【車椅子の旅】滝野不動堂
  • 滝野不動堂は、茨城県笠間市にある不動明王を祀る小堂です。カルスト地形の岩肌を背景にして懸崖造りで建てられており、笠間市の指定文化財になっています。江戸時代中期に笠間城下の商人・滝野伊兵衛らが寄進したものといい、木鼻には龍... [続きを読む]
  • 東身延藻原寺
  • 藻原寺は、千葉県茂原市にある「東身延」の異名を持つ日蓮宗の由緒寺院です。鎌倉時代、領主の斎藤兼綱が邸宅に日蓮聖人を招き法華堂を建てたのが起源とされています。斎藤兼綱は立教開宗後の最初の帰依者となりこの地で題目を唱えたこと […] [続きを読む]
  • 【車椅子の旅】内外大神宮
  • 内外大神宮は、茨城県筑西市にある神社で、かつて伊勢神宮の荘園にあたる小栗御厨が置かれた場所に勧請されたものです。内宮・外宮の2つの本殿が並立した伊勢神宮と同様のつくりで、境内の御遷殿などの建造物は国の重要文化財に指定され... [続きを読む]
  • 【車椅子の旅】内外大神宮
  • 内外大神宮は、茨城県筑西市にある神社で、かつて伊勢神宮の荘園にあたる小栗御厨が置かれた場所に勧請されたものです。内宮・外宮の2つの本殿が並立した伊勢神宮と同様のつくりで、境内の御遷殿などの建造物は国の重要文化財に指定され […] [続きを読む]
  • 【車椅子の旅】曹源寺
  • 曹源寺は、群馬県太田市にある曹洞宗の寺院です。新田義重が京都から迎えた祥寿姫の菩提を弔うために建てられた六角堂が起源とされています。現在の本堂は3階建ての江戸時代のさざえ堂で、入口から同じ通路を通らずに内部の百観音を巡拝 […] [続きを読む]
  • 【車椅子の旅】曹源寺
  • 曹源寺は、群馬県太田市にある曹洞宗の寺院です。新田義重が京都から迎えた祥寿姫の菩提を弔うために建てられた六角堂が起源とされています。現在の本堂は3階建ての江戸時代のさざえ堂で、入口から同じ通路を通らずに内部の百観音を巡拝... [続きを読む]
  • 【車椅子の旅】久昌寺
  • 久昌寺は、茨城県常陸太田市にあり、日蓮宗の由緒寺院にあたります。水戸藩2代藩主の徳川光圀(義公)が生母・久昌院の菩提を弔うために創建した寺院で、江戸時代には日蓮宗の学問所である檀林(三昧堂檀林)が置かれました。明治時代の... [続きを読む]
  • 【車椅子の旅】久昌寺
  • 久昌寺は、茨城県常陸太田市にあり、日蓮宗の由緒寺院にあたります。水戸藩2代藩主の徳川光圀(義公)が生母・久昌院の菩提を弔うために創建した寺院で、江戸時代には日蓮宗の学問所である檀林(三昧堂檀林)が置かれました。明治時代の […] [続きを読む]
  • 【車椅子の旅】大光院
  • 大光院は、群馬県太田市にある浄土宗の寺院です。徳川家康が先祖にあたる新田義重を供養する目的で創建したことから、「義重山」の山号があります。浄土宗の学問所「関東十八檀林」のひとつとしても栄えました。初代の呑龍上人は捨て子や... [続きを読む]