ぼろくら管理人 さん プロフィール

  •  
ぼろくら管理人さん: 旧福嶋屋土蔵
ハンドル名ぼろくら管理人 さん
ブログタイトル旧福嶋屋土蔵
ブログURLhttps://ameblo.jp/nukuharu/
サイト紹介文お蔵擬人化して武将をまじえて紹介してます
自由文山梨甲州市勝沼にあるうちのお蔵「旧福嶋屋土蔵」写真公開&HP「ぼろくら」の漫画更新報告です。山梨の戦国武将を創作したりもしてます。多くの方に蔵を知って頂けたら幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/05/17 11:05

ぼろくら管理人 さんのブログ記事

  • ずいぶんかっこよくなりました。
  • まだ途中ですが、ぼろぼろだった土蔵が壁を塗っていただいてずいぶんかっこよくなりました!穴は、もう見えない。 ☆旧福嶋屋土蔵ってなんだ?という方、山梨県甲州市勝沼にある明治27年築(1894年)のなかなか大きい古い土蔵です。(基礎、一階、二階、三階の土蔵)※動画音量注意※内部や屋根は↑こんな感じに進んでいます。旧福嶋屋土蔵(ぼろくら)耐震改修工事途中経過。 ※動画音量注意※↑旧福嶋屋(ぼろくら)の歴史ざっ [続きを読む]
  • 2つの苗字
  • 文久2年(1862年)生まれ忠右衛門の息子福嶋屋15代目、佐甫。写真は明治14年なので19歳の佐甫。 勝沼教会の冊子や英和の資料で薬種商福嶋屋が勝沼講義所になっていたらしく明治16年山梨伝道初の殉教者「宮川実」は福嶋屋の長屋で死去したと記されていました。 佐甫が宮川について連絡し桑原道貞(佐甫の義兄)と平岩愃保が急行したことまで書いてあって興味深かったです。 この佐甫小池と橘田の2つの苗字を使用していたことがわかっ [続きを読む]
  • 明治時代の福嶋屋
  • 最近やっと明治時代の旧福嶋屋についてどんな人たちがいたのかわかってきました。勝沼教会の船戸牧師とも連絡が取れ、教会についての冊子もいただけました。先祖はカナダ・メソジストの宣教師イビー等に深く関係していたようです。 明治時代は新時代の始まりです。私の五代前の祖父、忠右衛門が色々なところに寄付をしているのも明るい未来に胸を躍らせていたから…かもしれません。 明治七年、寄付をした忠右衛門へ山梨県令 藤村 [続きを読む]
  • 浅川夫妻?
  • 福嶋屋たみへその緒発見。イビーの助手として英語を教えていた浅川広湖。 彼も福嶋屋に関係ある親戚で福嶋屋たみの息子ではないか?なんて伝えられていました。 浅川広湖(安政5年生まれ)の母としては福嶋屋たみ(安政元年生まれ)の年齢が不思議だったのですが他の資料から夫婦だったことが判明。 だから土蔵にあるこの写真も夫婦写真だったのか…。 [続きを読む]
  • 同じ人がいる古写真
  • 土蔵にあった古写真十字架や牧師さんがいることから山梨の教会関係古写真かと思われます。 これは土蔵近く勝沼教会の古写真。 上2つの写真、旧福嶋屋の誰がいるのか?「ウォーリーをさがせ!」のようにさがしたところ…15代目の家族写真にいる年配の女性が全部に写っていました。見つけられてすっきり。 塗り壁作業三階部分なんと休日に工務店の社長さんと現場監督さんが土蔵の塗り壁をして下さいました!塗り壁隊の皆様もありが [続きを読む]
  • ぶどうのハガキ&土蔵の天井
  • 土蔵関係のハガキ1912年ぶどうのハガキ。甲府のキラムさんから信州長野の幼稚園にいる小池糸子へ。 旧福嶋屋土蔵には東洋英和に通っていた糸子の資料が多くあります。 キラムを検索すると「花子とアン」に出てきたブラックモアと一緒に婦人宣教師として写真に並んでいました。東洋英和関係者のようです。 ぶどうと言えば…私は甲州市にある大黒屋・サンガムcafeさんからお土産いただきました。ぶどうパラダイス。美味しいです。 [続きを読む]
  • 明治時代の…鉱物?
  • 土蔵関係の封筒に入っていた…鉱物っぽいもの明治時代、家の者が自分で自分に送ったのか詳細はわかりませんが甲斐や甲府と書かれた電報の紙、広告や和紙などに包まれて封筒から色々な種類が出てきました。 じっくり見て…わからないものもあれば書いてあったり、見て雲母?などわかったりするものもあります。 先祖の趣味だろうか… ☆旧福嶋屋土蔵ってなんだ?という方、山梨県甲州市勝沼にある明治27年築(1894年)のなかなか大 [続きを読む]
  • 土蔵にあった古写真
  • 土蔵にあった古写真。明治八年「つね」家系図にのっていない女性なのですが赤十字関係での資料は残っています。 肖像画や旧福嶋屋15代目&飯島軍医との写真あり。 明治31年4月第1回山梨支部社員総会、総裁小松宮彰仁親王殿下台臨。4月11日午前11時に日川村(山梨市)に到着予定だから赤十字社員諸君は燕尾服を着て(白エリ紋付に変更)大善寺に集合!…みたいな内容です。 ちなみに福嶋屋本家は勝沼ですが日川村(山梨市日下部)に分家 [続きを読む]
  • ぼろくら改修途中経過
  • 山梨県甲州市甲州街道、勝沼宿にある三階建て土蔵旧福嶋屋土蔵(ぼろくら)の耐震改修工事途中経過です。内部や屋根は↑こんな感じに進んでいます。 9月2〜3日に土壁塗ってきました! 塗り壁隊の皆さん使えない私に、とても優しくしてくれてありがとうございます! フランスのWwooferさんも土蔵の土運び手伝ってくれて嬉しかったです。漫画やアニメの話もできて楽しかった! そしてなんと工事をしてくれている社長さんまで土壁を [続きを読む]
  • 土蔵にあった古写真
  • 土蔵にあった古写真柳橋の女性ふたり。 牛込の置屋(蔦栄楽)に住んでいた者がいたため芸者さんの写真もありました。 先日、マカロンいただきました。いろんな味が入ってて超ハッピー。 ☆旧福嶋屋土蔵ってなんだ?という方、山梨県甲州市勝沼にある明治27年築(1894年)のなかなか大きい古い土蔵です。(基礎、一階、二階、三階の土蔵)旧田中銀行博物館がご近所です。※動画音量注意※古い建物や建築物の擬人化が気になる方はリン [続きを読む]
  • 音楽のプリント
  • 土蔵でみつけた音楽のプリント明治三十六年八月の遊戯唱歌集。 「きんたろー」 「さるかに」や「汽車」 明治時代の人が自分の知ってる歌を知っているのは不思議な感じ。 ☆旧福嶋屋土蔵ってなんだ?という方、山梨県甲州市勝沼にある明治27年築(1894年)のなかなか大きい古い土蔵です。(基礎、一階、二階、三階の土蔵)旧田中銀行博物館がご近所です。※動画音量注意※古い建物や建築物の擬人化が気になる方はリンク記事を読んで [続きを読む]
  • 掛け軸
  • 土蔵でみつけた掛け軸ゆるい感じの老人。 ゆるかわ系。 ☆旧福嶋屋土蔵ってなんだ?という方、山梨県甲州市勝沼にある明治27年築(1894年)のなかなか大きい古い土蔵です。(基礎、一階、二階、三階の土蔵)旧田中銀行博物館がご近所です。※動画音量注意※古い建物や建築物の擬人化が気になる方はリンク記事を読んで頂けると嬉しいです。動画も紹介されております。1回目ニュース・コラム Web漫画『ぼろくら』連載中〜旧福嶋屋土 [続きを読む]
  • 壽語録(双六)
  • 土蔵でみつけたもの「大日本名脈有名賣薬化粧品見立壽語録」有名な名所と化粧薬品の双六。枠外に小林忠兵衛(小林製薬の創業者)の名前あり。 詳細はわかりませんが、昔の景品…かな? 土蔵でみつけた薬の広告旗「神薬」なども壽語録に入っていたのがおもしろかったです。 その他には現代の私でも知っている名前がありました。 ★現在(08/10)きびしい暑さが続きますのでご自愛下さい。 ☆旧福嶋屋土蔵ってなんだ?という方、山梨 [続きを読む]
  • 栞…かな?
  • 本日は朝から出かけるので早めの更新です。 土蔵でみつけた紙紙でできた人の顔や栞…のようなもの。 何枚も様々な形で色紙がありました。 ★現在(08/03)08/01の午後16時すぎ、横須賀…なかなかすごい雨でした。 ☆旧福嶋屋土蔵ってなんだ?という方、山梨県甲州市勝沼にある明治27年築(1894年)のなかなか大きい古い土蔵です。(基礎、一階、二階、三階の土蔵)旧田中銀行博物館がご近所です。※動画音量注意※古い建物や建築物 [続きを読む]
  • 木蓮&土蔵にあった二人静
  • 夏ですね!お天気が良くて大叔父の土地にある木蓮、超元気で微笑ましい。 土蔵にあった本。「二人静」知らなかったので少し調べてみました。 静御前の霊が若菜摘みの女にのりうつるというなかなかホラーな内容らしいのですが静御前の亡霊とのりうつられた女…2人で舞うなんて、すごい発想だ。 本の中には「蝦夷錦振袖雛形」 「関取千両幟」なども絵付きであって 読めたらもっと楽しいのに読めない…いつものパターンです。 そし [続きを読む]
  • 桃!
  • 7月22日土蔵の改修工事をして下さっている工務店さんから桃をいただきました!美味しそう!!桃ってとても良い香り。 同日、沼津ナンバーの無断駐車発見。しかし父が珍しく優しい。 県外で常習じゃなさそうなことも大きいけれど… 以前お世話になっている方にいただいた、沼津の塩辛が美味しかったからに違いない。 基本的にうちは美味しいものに弱い。 [続きを読む]
  • 土蔵でみつけた教科書
  • 土蔵でみつけた教科書明治43年発行女子毛筆画臨本荒木十畝 薔薇 椿 朝顔など詳しく描かれています。 うつくしい。 駐車場管理をお願いしている工務店さんから黒いチーズケーキをいただきました!本当に真っ黒!有名なYouTuberが食べていたのを動画で見たことがあったのでびっくりです。美味しかったです!ありがとうございました!! そしていつも、とてもお世話になっていて美味しいお食事をケータリングしてくださる大黒屋 [続きを読む]
  • 目薬、トンネル、目の形
  • 土蔵でみつけた目薬目薬、清明丹。数年前に甲州市の人に「トンネル工事でみんな目をやられて、福嶋屋さんから目薬を買っていたようだ」と、聞いた覚えがあります。 明治時代、中央道鉄道工事のことかな。深澤及び大日影両隧道竣工送別会に参加した古写真はありました。 土蔵からは目の形がいろいろ書かれた本も発見。目に詳しかったのかしら… しかしいつものことながらぎりぎり(目の名前以外)読めそうで読めない。 ★現在(07/ [続きを読む]
  • 明治時代、山梨英和の成績表
  • 土蔵でみつけた成績表…明治三十年代、山梨英和女学校試験成績報告。プレストン殿と書かれています。↑「いと」という女性。この女性は後に長野県上田の梅花幼稚園(上田保姆傳習所/短期大学保育科前身)に関係していたらしく幼稚園について書かれたハガキなども土蔵にありました。 私だったら後の世で成績さらされたら震えるけど明治時代の女学校試験成績報告なんて珍しいものだと思うから、許していただきたい。 ★現在(07/06)暑 [続きを読む]
  • 歯磨き粉
  • 土蔵にあった広告…明治時代に歯磨き粉(しかも知ってるメーカー)ってあったの!?…という驚き。 調べてみたら、歯磨き粉は江戸時代頃からあるのですね。塩で磨いていたのかと思っていました。 山梨でお世話になっている方からとうもろこしの「ゴールドラッシュ」いただきました!生の状態でひとつぶ食べても砂糖のようで…非常に甘い!すごく美味しかったです!ありがとうございます!! ★現在(06/29)長い間、雑多なことか [続きを読む]
  • 甲斐国勝沼…
  • 土蔵にあった本甲斐国勝沼の本らしいのですが…梅菴白隣…検索しても出てこない。 有名人だったのかな? ★現在(06/22)県や市との調整があり土蔵の工事は来週からになりました。 ☆旧福嶋屋土蔵ってなんだ?という方、山梨県甲州市勝沼にある明治27年築(1894年)のなかなか大きい古い土蔵です。(基礎、一階、二階、三階の土蔵)旧田中銀行博物館がご近所です。※動画音量注意※古い建物や建築物の擬人化が気になる方はリンク [続きを読む]
  • 御成敗式目とお花
  • 土蔵にあった本法律や商売の本が、本棚にまとまっていました。 ん?ごせいばいしきもく…?? 学校で習った気がする御成敗式目。…武士の法律が、なぜこんなところに。 カテゴリーカオスなご先祖。 土蔵へ行く前に行った祖母の家のサツキはもう終わっているかな?何もしなくても咲くらしくて生命力を感じる。 ★現在(06/15)梅雨に入りますが皆さん引き続き、よろしくお願いします。 &n [続きを読む]
  • 本日の土蔵
  • 神出鬼没がモットーなのですがこれからは頻繁に土蔵の土地へ出入りする予定です。本日も土蔵へ行きました。 土蔵の土地では二件の工事が重なっています。お互いにご挨拶もすませました。 工事のため無断駐車はとても危険です。 間違えて停めてしまった場合も、きちんと謝罪して下さる方がほとんどなのであまり心配はしていませんが…ご注意下さい。 本日は多くの駐車場契約者の皆さんや見学に来た方、関係者 [続きを読む]
  • 引き出しの文字&工事関係
  • 土蔵耐震改修工事が始まるので土蔵の中を掃除していたら…引き出しのひとつ覗いてみると…文字!? こういうのわくわくして大好き! …なのですが 後世に伝えたいメッセージなら読める字で書いて欲しい。 まったく読めなくてちょと残念。 ★現在(06/08) 最近、土蔵へよく行くのですが知らない工務店がうちの駐車場を無断で大きく(コンテナ入れて車4〜5台分)利用して工事をしてい [続きを読む]