うめのか さん プロフィール

  •  
うめのかさん: よろづ*和のもの草紙ーー着物、お抹茶、豆知識ーー
ハンドル名うめのか さん
ブログタイトルよろづ*和のもの草紙ーー着物、お抹茶、豆知識ーー
ブログURLhttps://ameblo.jp/forever-dq8/
サイト紹介文和のことを綴っています* 着物、お茶、和菓子、香りに文学、絵手紙まで。 茶道、華道、日舞も!
自由文和のもの大好き、綺麗なものに心惹かれる食いしん坊です。
休みの日には着物を着たり、京都をはじめ色々なところに足を運んだり...。
和のものが好きな方、ぜひ仲良くしてください!

ツイッターもやってます^ ^
よろしくお願いします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/05/17 19:58

うめのか さんのブログ記事

  • 7月の煎茶お稽古
  • お菓子は祇園守茶入の扱い…右手でとる→左手で受ける→右手で持つ→左手で持つ→そのまま左手を前に伸ばして蓋の通る道を作る→右手で蓋をとる→右手で持つ→両手を膝の上茶盒に茶を入れて置くときの流れをスムーズに(クルってひっくり返すところ)逆再生…右手上げる→左手で持つ→そのままひだりてを前に伸ばして(略)→右手で蓋を被せる→右手で持つ→左手で受ける→右手で置く茶入を置いたその手で茶盒を置くブツを四方盆の上 [続きを読む]
  • 6月の煎茶お稽古メモ(1)
  • 体験+稽古1回目で平点前の1煎目、2煎目、片付け全ての流れの大枠は掴んだ。課題は 流れをスムーズに繋げること、個々の所作を美しく行うこと。抹茶の経験+煎茶の点前を何回か見ていたおかげか、かなりスッと頭に入った。なにより先生の教え方が良いです、ありがとうございます。モノは上から掴む、横からではない。ふたを開けるときの動線や軌跡。モノを持つときは客付から。瓶床を持ち上げるときと持ち上げないときの区別。左 [続きを読む]
  • 5月の煎茶体験メモ
  • 煎茶体験。お点前は何回か見たことがあったので、点を線に繋げていく感じで臨んでみた。一通りしたけれど、ひとまずは1煎目までの流れを集中して覚えた。2煎目と片付けはボーっと見てたけど、1煎目のやり方をベースにアレンジして覚えていけばよさそう。お菓子は氷室。 [続きを読む]
  • 6月の煎茶お稽古メモ
  • 6月の煎茶お稽古メモ。今回は自分で手順を考えながらした。やはり手順を頭で考えながらするのではなく、身体にインプットして自然に手が動くように!茶入れ・茶巾の扱い、茶碗の持ち方がまだあやふや。準備段階での盆巾の畳み方に加えて茶巾の畳み方も知りたい。#煎茶の道見聞録ところで煎茶のお点前って、すっごく美しい。所作はもちろん、お点前そのものが計算され尽くされていて合理的。機能美を感じる。煎茶は葉を蒸らして湯 [続きを読む]