Royg さん プロフィール

  •  
Roygさん: Ossan's Hobby
ハンドル名Royg さん
ブログタイトルOssan's Hobby
ブログURLhttp://www.ossancub.com
サイト紹介文カブとセローに乗るオッサンの日々日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/05/18 20:57

Royg さんのブログ記事

  • 埼玉県こども動物自然公園 他の動物達① 
  • 前回の記事で書いたマヌルネコのいる埼玉県こども動物自然公園。予想外に大きくてびっくり。マヌルネコを見た後は他の小動物を見てみる。マヌルネコ舎の横に謎の生物発見!一生懸命、木を登っている。見かけに寄らず結構軽快に木に登るなんじゃ、コイツwコイツは「カナダヤマアリアシ」という事だが、なんかワシのヤマアラシのイメージとはだいぶ違う。ヤマアラシって針みたいな毛を逆立てているイメージだったんだが、違ったか? [続きを読む]
  • マヌルネコってどんなネコ?
  • 最近、すっかりキャンプツーリングに行かず、マイブームの動物園。BLOGも動物写真BLOG化wまぁ、この時期林道野営は道が凍結だったりで行けないし、キャンプ場でテントの中でストーブに当たってヌクヌクってのは、なんかガラでもないので仕方ない。まぁ、もう少し経てば林道野営の「ガチキャン▽」も楽しめる季節になるであろう。そんな訳で残り少ない人生、特定の趣味に拘らず、動物写真や列車旅など、この時期はいろいろな遊びを [続きを読む]
  • 野良猫と初めての飼い猫撮影
  • 動物園の帰りと翌日に散歩を兼ねてカメラに同じレンズを付けて野良ネコを撮ってきました。野良ネコは神出鬼没なので、目を皿のようにして探す。カメラ片手にキョロキョロしてる挙動不審なオッサンは一歩間違えば通報案件である。時間もあまりなかったので、数匹撮って終了となりましたが、なかなか面白かった。その後、友人宅に招待されカメラ片手に向かいます。そう、その方の家には猫が3匹いるのである。これは撮らねばなるまい [続きを読む]
  • またまた動物園へ(笑) 【2月23日19:30 写真追加】
  • 【2018年2月23日 19:30 追記】先日軽い気持ちで行った動物園、これが意外と面白かった。そして、動物の写真は風景などと違って動きもあって難しかった。ただ、20年以上前の望遠レンズと10年以上前のカメラだと非常に厳しく、手振れ、ピンボケの写真を大量生産でした。本来であれば機材ではなく、腕を磨けとなるのですが、さすがにレンズはフィルム時代、しかも押入れのに眠っていたので程度もあまりよくない。1本くらいデジタル [続きを読む]
  • 行くぜ!冬の東北! 〜花輪線 〜
  • ◇2月12日(月)◇さて、最終日。宿から駅まで雪が深々と降る中。駅を目指してトボトボ歩く。20分ほど歩いて弘前駅に到着。今日はRさんご希望の花輪線乗車である。花輪線は秋田の大館から八幡平、安比高原を通り盛岡に向かう列車である。鈍行列車で3時間かかるようだw寝る鉄のワシとしては、昨晩の寝不足を補えそうである。弘前から大館に向かう。とりあえず、停車していた列車で撮り鉄の練習w結論!列車の写真は野良猫より難し [続きを読む]
  • 行くぜ!冬の東北! 〜弘前公園の灯篭祭り〜
  • ◇2月11日(日)翌日、朝雪の降る中、散歩と一服をしていたら犬の鳴き声がする。すると雪の中からワンコ出現!これも宿に犬で猫と同様外飼いである。主人曰くアイヌ犬の血を引いてるそうだが、歳のせいか年々毛がすくなくなってしまったとの事。しかし、猫も犬も強いなw朝飯を食い、とりあえずレンタカーを返し、大湊駅へ行く。心配していたこともなくニコニコしながら返却する事ができました。そしてとりあえず大湊駅へ今日はTさ [続きを読む]
  • 行くぜ!冬の東北! 〜薬研温泉「民宿あすなろ」〜
  • ◇2月10日(土) Part2◇寒立馬を堪能して、アタカ放牧地を後にして宿へ向かう。途中には厳重警備な使用済み核燃料処理施設があった。福島の原発もそうだけど、嫌がる物を地方に押し付けているようで微妙な気分になる。そう言えば、ずっと昔、原子力船「むつ」という嫌われ物の船があったが、このむつ市が母港だったんだなぁ。閑話休題さて、今日の宿は薬研温泉にある「民宿あすなろ」です。楽天トラベルでは、ほとんど予約が入っ [続きを読む]
  • 行くぜ!冬の東北! 〜尻屋崎の寒立馬〜
  • ◇2月10日(土) Part1以前から見に行きたかった冬の尻屋崎の寒立馬。本州の北の外れ、なかなか気楽に行ける場所ではないですが、今回やっと行く機会を得る事ができました。今回、ご一緒して頂けるのは、いつもの旅仲間のRさん、Nさん、Tさんです。大宮から新幹線に乗車。しかし、3連休の初日、函館行きの新幹線も混んでいたが、対面に止まっていた金沢行きはラッシュ時の埼京線よりも混んでいてビックリしました。新幹線で八戸ま [続きを読む]
  • ひょんな事から動物園へ
  • 日曜日、猫の写真でも撮るべと思い某所へカブで向かう。とりあえず1匹だけ発見。しかし、寒いせいかほとんど猫もおらず退散。そして、ふと思いそこそこ近所の動物園へ行ってみた。動物園なんぞ何十年ぶりだろうかwまぁ、動物園と言っても市営で子供が乗馬とかヤギや豚と戯れるような動物園である。期待もせずに200円を払って入園。ライオンや象などの定番はいませんが、そこそこ動物がいるでないの。その中でカワウソが面白いので [続きを読む]
  • 川越散歩 〜二日酔い覚まし〜
  • 前夜、池袋で呑み過ぎ、明けて土曜日。二日酔いだが、このまま家で寝ていると休日が終わってしまうので、カメラを持って川越へ向かう。今回はEOS5Dに50mmの単焦点レンズのみ。カメラは10年以上前のカメラ、レンズは20年以上前のレンズです。途中でどうにも気持ち悪くなり、ソルマックタイム。ソルマック効果で復活してきて川越の街中を写真を撮りながらブラブラ歩く。しかし、50mmの単焦点は街中で使うには、画角が狭くて使いずら [続きを読む]
  • おやぢグルメ 〜池袋 千里香〜
  • 先週の金曜日に中国延辺料理を食いに行きました。延辺とは中国と朝鮮の国境付近の事を言うらしい。今回は都内で働いているお仲間6人です。池袋で待ち合わせて出会いカフェがある雑居ビルの7階へ。エレベータの扉が開くと、いきなりこの張り紙にビビる。今回は人数も多いし、人気店らしいのであらかじめ席だけ予約していたので、待たずに着席。ちなみに店内を見渡すと8割以上は中国、朝鮮の方。店員もおそらくその辺りの方。店の雰 [続きを読む]
  • 東京散歩 〜谷中から上野〜
  • 週初めに降った雪が自宅近辺ではまだ残っています。これではバイクも出せないし、山方面へ行っても凍結で怖いので今回も運動を兼ねてお散歩。当初、山梨県の某所に行くつもりでしたが天気予報を見たらマイナス14度とかだったので、さすがにビビってパスしました。さて、いつもはたいてい1人ですが、今回はFさん、Tさんと一緒に日暮里周辺を歩く。改めて休日に都内を歩くなんて凄く久しぶりです。日暮里駅の西口で集合でしたがなぜ [続きを読む]
  • 秩父札所34箇所巡り 2巡目 (25番〜19番)
  • 2016年の10月に秩父巡礼古道の逆打ちの1回目をBLOGに残しています。その後BLOG更新をサボっており記録がありません。調べてにると32番〜31番はFacebookに2016年12月25日に歩いた記録がありました。更に31番〜白久駅は、RさんのBLOGによると2017年1月29日の記事になっているので、確かに歩いたようだ。そんな訳で久しぶりに再開してみました。ただ、本隊はすでに26番まで完了しているので、今回は秩父鉄道の影森駅〜大野原駅までの2 [続きを読む]
  • 今度はカブで西武安比奈線を辿ってみた
  • 先日、訪れた西武安比奈線。いよいよ地元にこのような通知が配布されたようです。そんな訳で西武安比奈線を再訪して線路伝いに歩いてみようと思ったのですが、仕事かの帰り、会社から駅まで約1.5kmを早歩きしたら肉離れを起こしてしまいました。仕方ないので、今回はカブで出撃です。前回はセローでそれなりに小回りも利きましたが、今回はカブなので更に機動力が増し積載もより多く積めるの久々にフルサイズデジタル一眼を持って [続きを読む]
  • 川越散歩 〜喜多院周辺〜
  • 「みどりや」でやきそばを食べてとりあえず帰路に着きます。帰路は達磨で有名な喜多院に寄ることにする。途中で写真を撮りながらテクテクと歩く。途中の魚屋のトロ箱には、魚じゃなくてなぜかカップ麺だったりw今はあまり見かけなくなった金物屋があったりなかなか面白い。そして喜多院に到着。まだ初詣客なども多く予想外に人が多い。せっかく来たので初詣をして、川越駅へ向かう。西武線の本川越駅から川越駅に向かう商店街は人 [続きを読む]
  • 川越散歩 〜みどりやのやきそば〜
  • まるひろ百貨店の屋上遊園地、戦前から残る花街の弁天横丁を訪れた後、裏通りをテクテク散歩しました。ちょうど小腹が空いてきた頃、やきそばの看板を見つけました。どうやら駄菓子屋の奥に食べる場所がある駄菓子屋兼やきそば屋のようです。屋号は「みどりや」なかなか入るのに勇気が要りましたが、思い切って入店。中ではおじいちゃんとおばあちゃんがストーブに当たっておりました。やきそばができるか聞いた所、大丈夫との事な [続きを読む]
  • 川越散歩 〜まるひろ百貨店〜
  • 私は川越の近くに住んでいますが、川越をじっくり訪れた事はない。いちおう埼玉では観光地の様ですが近くだとなかなか行かないものである。そんな川越を歩いてみた記録です。デパートの屋上にある遊園地や大食堂に行くのが楽しみだった事は同年代であればきっとあったはず。特にデパートの大食堂での旗が立っているお子様ランチ、そして売店でのアメリカンドッグやソフトクリームは、私の幼少時代はめったに食えないご馳走でした。 [続きを読む]
  • 銚子へリベンジしてきたどぉ〜
  • 1月7日本来であれば、昨日は銚子、本日は下仁田へ行こうと思っていましたが、まさかの架線凍結で予定が砕かれ散々でしたwそんな訳で下仁田はいつでも行けるので、銚子にリベンジしてきました。昨日と同じ様な列車に乗り、車内で運行状況を確認すると本日は大丈夫そう。千葉には8時頃に到着し、少し時間があるので構内にあった「カワシマパン」でタマゴサンドとコロッケパンを食う。後から調べたらカワシマパンのコッペパンは千葉 [続きを読む]
  • 結果的に千葉にとんカツ弁当を買いに行っただけの話
  • 1月6日年末に使用した18切符が2回分余っている。すでに元は取ったけど、なんとなくもったいない。過去にも消費しないで期限切れになっているので、今回は使い切ってみようと思い、せっかくなのでなかなか行く機会がない千葉方面に行って見る事にしました。相変わらず早朝に自宅を出て武蔵野線に乗る。目的地は銚子の先にある外川の港である。武蔵野線でYAHOOの列車運行状況を見ていたら、千葉県内の各方面の列車は架線凍結で遅延が [続きを読む]
  • 川越散歩 〜弁天横丁〜
  • 前回は子供の頃の懐かしい屋上遊園地について書きましたが、今回は大人の話。川越は週末になると結構観光客が集まります。小江戸と称して古い町並み風の光景が人気のようです。個人的には電線が無いのは良いけど、作られた古い町並みは好きではないです。有名な「時の鐘」も「札幌時計台」には負けるけど、観光地ガッカリスポットだと個人的に思っております。でも、そんな川越にも本当に古い町並みも残っています。それは「弁天横 [続きを読む]
  • 西武安比奈線をセローで辿ってみた
  • 1月4日。今日は終日フリーなのでセローで入間川方面へ出かけてみた。目的は50年以上前に休止され、最近ついに正式に廃止が決定した西武安比奈線である。下調べもせずにとりあえず起点の南大塚駅へ向かう。川越方面を見るとそれらしき感じの線路があった。Vこれが西武安比奈線のようだ。安比奈線は旅客線ではなく入間川の砂利を運搬する為の貨物路線だったそうだ。ここから入間川方面へ向かう事になるが、住宅地などがあり完全に辿 [続きを読む]
  • 夕焼けの中の初乗り
  • 1月2日年末は鈍行列車の旅、1日は実家に帰り忙しかったので、本日1日のんびり予定。朝、近所のホームセンターへ初売りに行ったけど散財する事なく帰宅し、昼寝をして夕方に目が覚めました。ここまでバイクに乗っていないので、初乗りを兼ねて近所の土手へ向かう。ちょうど夕方で富士山の写真を撮ったり、夕焼けをバックにセローの写真を撮りました。なかなか雰囲気のある写真が撮れて満足。明日はかみさんの実家へ行く予定なので遊 [続きを読む]
  • 年末鈍行列車の旅(山形〜自宅)
  • 12月31日大晦日。流石に早めに帰宅しておきたいので、今日も早起きして山形6時30分発の列車に乗る。席は2名用のロングシート、長くないけど。ここが一番好き!しかし、昨晩は朝3時くらいにホテルに戻って来た集団の声やシャワー音、挙句の果てには隣部屋の鼾まで聞こえてあまり寝れなかった。もう2度とあのホテルを利用する事はないだろう。駅から近いと便利だけどこういう弊害もあるね。そんな訳で列車内ではほとんど爆睡状態で8 [続きを読む]
  • 年末鈍行列車の旅(新潟〜山形) その2
  • 12月30日 後半 雪の無い時期に来ても良い場所かもしれないけど、やはり山寺の醍醐味は冬である。景色もさることながら階段が凍結していてスリル満点なのである。今回はほとんど写真です。参拝料300円を払ってオバチャンに「気をつけてね!」と言われ恐怖の階段を登る。そこらじゅうで悲鳴や爆笑が響き渡るw来ている人は中国系、台湾系の人が多いようで、雪とかめったに見ないんだろうね。彼らは皆、どっかで借りた長靴を履いて [続きを読む]
  • 年末鈍行列車の旅(新潟〜山形) その1
  • 12月30日 前半 翌朝、5時に起きて準備をして駅に向かう。6時7分発の新発田行きに乗る。実はもっと遅い快速列車に乗っても山寺到着は同じなのですが、のんびり進みたいもので(笑)それに歳とると早起きになってしまうのである。6時7分に新潟を出て新発田に6時45分に到着。新発田では3分乗り換えで坂町へ向かう。7時11分に坂町に到着して、米沢行きに乗り換える。車窓に見える雪景色がだんだん雪深くなっていく。こりゃ、山寺に登 [続きを読む]