kotaro2522 さん プロフィール

  •  
kotaro2522さん: がんばって将棋初段を目指すページ!
ハンドル名kotaro2522 さん
ブログタイトルがんばって将棋初段を目指すページ!
ブログURLhttp://shougix.blog.fc2.com/
サイト紹介文将棋初心者の社会人が、ガンバって1年で初段になる事を目指すブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/05/19 20:25

kotaro2522 さんのブログ記事

  • 第31期竜王戦 第1局 羽生善治vs広瀬章人 (角換わり)
  •  今期の王将リーグは面白いです(^^)。な〜んて思っている間に、竜王戦が始まりました!A級でトップ棋士との対戦ばかりだというのに勝率8割という、どう考えても異常に強すぎる今期の広瀬さんなので、竜王奪取しちゃうんじゃないかな…な〜んて思っていたら、その広瀬さんが王将リーグで糸谷さんに土をつけられる事態。その余韻も残っている所で、竜王戦が始まりました。羽生さん、この竜王戦は並々ならぬ気合いで、昔から講演の [続きを読む]
  • 『「次の一手」で覚える将棋基本手筋コレクション432』
  •  超久々の棋書紹介です!これは将棋の手筋本。今、とある元奨励会員の方と仲良くさせてもらってるのですが、その方が将棋上達法として推薦してくれたのがこの本でした。「ひとつでも多く手筋を覚えろ!」という事ですね(^^)。これは想像以上に素晴らしい本でした! 「筋」とか「手筋」って言葉、なかなか難しいですよね。将棋の勉強を始めた最初のころ、僕はけっこう{??」でした。手筋を覚えるって、最初は「割り打ち」とか「 [続きを読む]
  • 最近のプロ将棋はメッチャ楽しい
  •  久々の更新です。忙しすぎて、このページの管理画面にすらログインしておらず、色々な方からご心配のメッセージをいただいていた事にすら気づきませんでした。ダラダラと好き勝手な事を書いていただけなのに、心配なさってくれる方がいるとは!コメント欄や個人メッセージをいただけました皆さん、ありがとうございました。とっても嬉しかったです! 最近、プロ将棋がメッチャ面白いです。JT杯も面白かったし、NHK杯も面白かっ [続きを読む]
  • 第68回NHK杯 松尾歩 vs 山崎隆之 (相掛かり)
  •  一時は3段まで行ったのに、本業をおろそかにしてはいけないと思い直し、節度を持って将棋に関わっていたら、良くて2段ぐらいまで棋力が落ちてしまいました(T_T)。。序盤定跡はむかし勉強していた貯金で何とかなっているものが多い中、面倒なのが雁木や相掛かり、明らかに戦績が悪いです。これはやばい、基礎からやり直さねば…というわけで、最近はプロ将棋を観るよりも、定跡、手筋、詰め将棋とやり直しています。特に成果が [続きを読む]
  • 第68回NHK杯 中村太地 vs 横山泰明 (横歩取り)
  •  NHK杯は今日から2回戦、いよいよシードのタイトルホルダーの登場です。最初の登場は中村太地王座! いや〜さすがはプロ、両者とも簡単には破らせない指し回しが見事でした。特に横山さんの丁寧な指し回しがものすごく参考になりました。僕的には「もう受からない」「ここは破れた、勝負に行くしかない」と思うようなところでも、きれいな受けがあるんですね、すごかった!米長さんなら「プロはそう指さない」と言いそうな△2 [続きを読む]
  • 第68回NHK杯 谷川浩司 vs 佐々木勇気 (角換わり)
  •  昨日は久々に受けた健康診断で血をいっぱい抜かれ、ついでに酷暑でフラフラ。夜には妻のパソコンの修理に明け方近くまで付きあわされて睡眠不足。いい加減自分で直せるようになってくれ。というわけで、今日の午前は何もやる気が起きず、将棋を観ておりました。 おお〜谷川さんが勝ったあああ!よもや勇気さんが1回戦で消えるとは…でも、強豪を倒しながらボロッと負けたりするところも勇気さんらしいといえばらしいか(^^;)。 [続きを読む]
  • 第31期竜王戦 決勝トーナメント 深浦康市 vs 豊島将之 (相掛かり)
  •  竜王戦トーナメント、熱いですね!振り飛車満載の女流王座戦の決勝トーナメントともども、けっこう見ています。 さて、竜王戦トーナメント、左の山は都成さん、聡太くん、増田さんと、若手が次々に潰されて、けっきょく残るはA級棋士ばかり。やっぱりA級は強いんだなあ。そして右の山は、ついにタイトルを取った豊島さんの登場です!! というわけで、昼間からちょくちょく見ていたんですが、ただいま23時を過ぎたところで、 [続きを読む]
  • 第89期棋聖戦 第4局 羽生善治 vs 豊島将之 (角換わり)
  •  豊島さんの2勝1敗で迎えた棋聖戦第4局、羽生さんは崖っぷち、とうとう1冠になってしまうかも。…って、1冠かって思う感覚がすでにぶっ壊れてますよね(^^;)。それにしても、この将棋は、参考にしたいところがいっぱいある将棋でした! 将棋は角換わり、いかにも後手豊島さん研究済みの局面に、羽生さんがズルズルと誘導された格好でした。だって、羽生さんが1時間使ってる間に豊島さん10分ですから(^^;)。この研究筋に入 [続きを読む]
  • 第68回NHK杯 佐藤康光 vs 塚田泰明 (向かい飛車)
  •  今日のNHK杯は康光会長と攻めっ気100%塚田さん!おお〜20年まえの黄金カードのひとつです。康光さんはシードだけど、塚田さんは予選を勝ち上がってNHK本戦に出てきたんですよね?そして今もNHK杯本戦でこのカードが実現するんだから、どちらもすごいなあと思います。解説の島さん、尊敬ばかりしてないで、ご自身も頑張ってくださいね、元竜王だし伝説の島研の長なんだから(^^;)。 永世棋聖で現役A級の康光さんは強かった。塚 [続きを読む]
  • 第66期王座戦 挑戦者決定トーナメント 斉藤慎太郎 vs 藤井聡 
  •  終盤ならともかく、序盤から「早指しでポン!時間攻めじゃ」みたいな将棋が好きじゃないもんで、どうも今期の王位戦は観る気になれません。豊島さん、菅井さんを倒してくれないかなあ。 一方で、竜王戦と王座戦の挑戦者決定トーナメントはメッチャ熱いです!昨日の王座戦の渡辺vs永瀬さんも熱かった!いや〜渡辺さん強い、これは復調したかな?というわけで、渡辺さんは挑戦者決定戦に一歩先に駒を進めましたが、もう一方の準決 [続きを読む]
  • 快心の切りかえし!
  •  甥っ子も小学6年生、会うたびに将棋が強くなっていて、そろそろ手加減してあげるなんて言ってられなくなってきました。今年の正月に会った時からは、とうとう平手での対局になりましたし。子どもの学習能力って、すごいです。 数日前に甥っ子と指した将棋は、後手ゴキゲン中飛車を迎え撃つ形になりました(甥っ子はオールラウンダーですが相居飛車だと僕に勝てないので、僕と指すときは振り飛車採用率が高い)。早々に角金交換 [続きを読む]
  • 第68回NHK杯 大石直嗣 vs 丸山忠久 (角換わり)
  •  終盤の丸山さんが強かった!劣勢であとは大石さんが詰ますだけ、やっぱり世代交代は進んでるんだなあ…かと思ったんですが、そこからなんと見事な受け潰し。そこからは電光石火、丸山さんが簡単とは思えない詰め将棋を見事に決めてしまいました。盤面図みたいな状況から(持ち歩の数とかはちょっと違うかも)15手詰め?17手詰め?いや〜飛車切って拠点ゼロのところから寄せるって、僕は自玉に必至が掛かっていて敵玉を寄せき [続きを読む]
  • 第89期棋聖戦 第3局 豊島将之 vs 羽生善治 (後手袖飛車)
  •  将棋に仕事にワールドカップ、寝てるひまがありません(^^;)。次のワールドカップ日本戦は深夜3時からか、翌日は速い時間からミーティングだし、これは見るのやめよう。さて、竜王戦やら順位戦やら見てたら仕事がたまってしまった、棋聖戦第3局は戦型だけ確認したら夕方まで見ないでおこう…って、羽生さん袖飛車だあああ!!!やめてくれ、こんなの観ないわけにはいかなくなっちゃったじゃないか。。 僕は嵌め手や奇襲対策と [続きを読む]
  • 第31期竜王戦決勝トーナメント 増田康宏 vs 藤井聡太 (急戦矢倉)
  •  竜王戦の決勝トーナメントがすべての棋戦の中でいちばん面白いと思ってる僕ですが、今期もやっぱり「誰が藤井を止めるか」という戦いになってきました。増田さんが突破されると、けっこう突き抜けちゃうんじゃないかという予感。 その増田さん、先手番の矢倉模様から急戦調の仕掛け!いや〜急戦矢倉というのは、僕が定跡を一生懸命勉強していた数年前は、先手が少しいい相矢倉をどうにかしようとする後手が指すもんでした。急戦 [続きを読む]
  • 第31期竜王戦 決勝トーナメント 都成竜馬 vs 藤井聡太 (雁木)
  •  始まりました竜王戦決勝トーナメント!僕は連日深夜までワールドカップサッカーを観ていまして、ちょっと寝不足気味です。日本が大健闘で驚きの連続、キーパーさえ変えれば勝てたサッカーでした。なるほど「日本はキーパーが弱点」と言われている意味が分かりました。雁木のようなもろさです。 藤井聡太くん、竜王戦トーナメントにも残ったし、王座戦の挑戦者決定トーナメントもベスト4まで勝ち上がってます。本当に今期中にタ [続きを読む]
  • 第76期名人戦 第6局 佐藤天彦 vs 羽生善治 (力戦)
  •  名人戦第6局は天彦さんが勝って名人防衛!羽生さんは天彦さんの研究にハマりつづけたので、それを避けて力戦調に行きました。これで僕程度の弱小アマではまったくついていけない超難解な将棋になりました(^^;)。持ち駒の歩を駆使して、狙い筋すらはっきりしない局面を動かしに行く両者の頭脳は、さすがはトッププロでした。今回の名人戦、どれも唸らされる名局でした。 相手の研究を外すといっても、定跡から外れるという事は [続きを読む]
  • 第89期棋聖戦 第2局 羽生善治 vs 豊島将之 (先手右四間飛車)
  •   5月ごろの羽生さんの対局を見て、今期で羽生さんは棋聖も竜王も剥がされて無冠になってしまうんじゃないかと思いました。この棋聖戦の第2局を落としたら本当にそうなる、ああ栄枯盛衰。でも、こんな生きるか死ぬかの状況で、羽生さんは右四間飛車!いや〜、左美濃や雁木復興で復活したこの急戦、先手を持っても後手を持ってもめっちゃおっかないんですよね(^^;)。とはいえ、恐ろしいほど研究しまくってそうな豊島さんの角換 [続きを読む]
  • 第77期順位戦 B級1組 木村一基 vs 菅井竜也 (後手ゴキ中)
  •  さいきん忙しくて本当に時間がない(><)。。とはいえ、プロ将棋はちょくちょく見てました。昨日の夜にやっていた「将棋大好き芸人」も面白かったしね(^^)。板倉さん、メッチャ楽しい。 女流の将棋も3〜4局見ていたのですが、どれも終盤で逆転。将棋はやっぱり終盤ですね。意外だったは、里見さん失冠となった一局。奨励会三段クラスの人が、秒読みでもない段階でアマから見ても緩手と分かる手のオンパレード。逆転を狙って紛 [続きを読む]
  • 第68回NHK杯 永瀬拓矢 vs 高野智史 (相掛かり)
  •  数日前の竜王戦ランキング決定戦、大橋さんが都成さんに敗れました。勝負事はやってみないと分からないなと改めて思っていたところでノ今日のNHK杯でしたが…うああああ、永瀬さん負けたああああ!!やっぱり勝負事って、やってみないと分からないなあ。 今日は相掛かり。序盤も序盤の戦型選択の場面で少しとまりましたが、あとはサクサク。居玉や中住まい模様で、角交換含みで進んだ場合の相掛かりや横歩取りは怖いなあと思 [続きを読む]
  • 第68回NHK杯 井出隼平 vs 近藤誠也
  •  仕事をしながらNHK杯を見てました。対抗形になって美濃vs左美濃になってましたが、序盤はながら見で記憶の彼方、飛車の位置すら覚えてないっす。解説の田丸さんが、ファンが作った井出さんの応援の句「負けてたまるもんか(田丸門下)」を紹介したところだけ覚えてます(^^)。。 終盤が凄まじかった!いや〜こういう終盤があるのか、井出さんの圧勝かと思いきや、そこからの近藤さんの粘り、攻防手、成り捨て、いずれも神がか [続きを読む]
  • 第76期名人戦 第4局 佐藤天彦 vs 羽生善治 (横歩取り青野流)
  •  名人戦第4局、始まりました!1勝2敗で迎えた天彦名人から見るとこの1局は超重要、ここを落とすとかなり厳しい事になるので、なんとかここで五分に戻したいところじゃないかと。まあそれはそうとして、この名人戦1日目の午前の名人のだらけ具合に注目する癖がついてしまいました。二人とも親でも死んだのかな? さて、将棋はついこの前の王位戦リーグ最終戦の▲羽生△松尾の将棋と同じ青野流の△26歩の垂らし。あの形の将 [続きを読む]
  • 第59期王位戦 挑戦者決定リーグ 羽生善治 vs 松尾歩 (横歩取り青野流)
  •  横歩超急戦からの単手数決着でしたが、ものすごい将棋でした!いや〜これはそのまま定跡になるんじゃないでしょうか、松尾さんが今日指した手はしばらくプロ将棋で何度も登場する事になる気がします。松尾さんも羽生さんもすごかった。。 19手目盤面図は、羽生さんが飛車を引かずに▲36歩とついて青野流。ここから松尾さんは研究に羽生さんを引きずりこむのですが、それがすごかった!△26歩▲38銀 松尾さんは垂れ歩を [続きを読む]
  • 第68回NHK杯 及川拓馬 vs 加藤桃子 (矢倉急戦)
  •  終盤で何度も勝敗が入れ変わったような将棋(永瀬さん談)で、最後の最後で頓死(^^;)。。秒読みって恐ろしいっすね…。114手目盤面図、先手は受けるなら▲86歩で詰めろ逃れだし、そんな事せずに▲64角の連続王手から相手の駒を外せるだけ外してから▲86歩の詰めろ逃れで勝勢に見えるけどなあ。 ▲64角に△53歩なら▲61龍△22玉▲55角で金を抜いて、△44金打で弾きに来たら▲同角で寄り。というわけで△4 [続きを読む]