ミキオ さん プロフィール

  •  
ミキオさん: アスリートの魂!「メンタル・コーチング活用術」
ハンドル名ミキオ さん
ブログタイトルアスリートの魂!「メンタル・コーチング活用術」
ブログURLhttps://ameblo.jp/miki2happy4man/
サイト紹介文次世代のスポーツメンタル!アスリートの能 力を最大限引き出す世界最高水準のメンタル コーチング
自由文誰もが夢をもっている。誰もが夢を叶える能力をもっている。不可能を可能にするのが、世界最高水準のメンタルコーチング!心理学、脳科学、身体科学、精神科学を利用し、心の奥底から無限の可能性がどんどん湧き出す。
スポーツで結果を出すことだけでなく、スポーツを通して、人生をより豊かにする心・マインド・思考も手に入ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/05/20 08:57

ミキオ さんのブログ記事

  • タイガー・ウッズの最強のメンタル
  • ●タイガー・ウッズの最強のメンタル メンタルコーチ横山です セルフエフィカシーというと、この人を思い出さずにはいられない タイガー・ウッズです タイガー・ウッズが、世界最高を維持していたころのメンタルが素晴らしい 今でも鮮明に覚えているシーンがこれ ================== 2005年10月の世界ゴルフ選手権最終日 タイガー・ウッズは、ジョン・デイリーと激しいデッドヒートをくり広げていました。 18 [続きを読む]
  • 脳を断捨離する方法【ブレインダンプ】
  • ●脳を断捨離するブレインダンプ メンタルコーチ横山です 一時期、断捨離が流行りました 私は、今でも年に2回くらいはやります やった後は、心も体も頭もスッキリします 今日紹介するのは、脳の中の情報を断捨離する方法です 私は、脳の中を見える化して、情報を整理するときは マインドマップやマンダラチャートを使うことが多いのですが ブレインダンプは、脳の大掃除でかなり強力でパワーが違います ブレインダンプとは ブ [続きを読む]
  • 身体能力向上の鍵は、進化の過程にヒントがある
  • ●身体能力向上の鍵は、進化の過程にヒントがある メンタルコーチ横山です 「先生、今、子どもの運動能力向上プロジェクトを家族で取り組んでいるのですが 何かいい方法がありませんか?」 実は、子どもの親や親戚は、勉強もスポーツもなんでもできるのに、この子だけ、スポーツができないんです 遺伝子はいいと思うのですが・・・ そんな相談を受けた 相談を受けたとき私の頭には、4つほどの改善策が思い浮かんだ その中でも [続きを読む]
  • 「最高でも金、最低でも金」
  • ●「最高でも金、最低でも金」 メンタルコーチ横山です 「最高でも金、最低でも金」 これは、谷亮子の名言です さすが谷亮子覚悟を決めてる 私も一度は言ってみたい言葉です とはいえ私は、目標を3段階で設定することを進めています。 最高の目標中間の目標最低の目標 の3段階です 例えば全国大会優勝全国大会入賞全国大会出場 3段階といっても目指すのは優勝達成したら人生最大の喜びを感じるほどに オリンピックではメダル [続きを読む]
  • 一瞬で選手の脳力を伸ばす「意識革命」
  • ●一瞬で選手の脳力を伸ばす「意識革命」 メンタルコーチ横山です 選手との関わりや言葉をほんの少し変えるだけで選手の能力がグングン伸びていくとしたら あなたは、この方法を身につけたいと思いますか私は、身につけたいと思ったから今があります例えば、こんな関わり 練習会のよくある出来事 ある選手が、MAX筋力の計測を行っていました 普段練習をしていないのか ベンチプレスが挙がらない 30kg挙がらない 20kg挙がら [続きを読む]
  • 学習の5段階レベル
  • ●学習の5段階レベル メンタルコーチ横山です 学習の段階には、5段階あると言われます※NLPの5段階レベル参照 運動技能を習得する場合でいうと 1段階 技術があることを知らないし、当然、「できない」状態 2段階 技術の練習をしているが、技術が「できない」状態 3段階 集中すれば「できる」状態 4段階 考えなくても、自然にできる状態 5段階 無意識でできることを、意識して、教えることができる状態 競技をして [続きを読む]
  • マンダラシートの使い方
  • ●マンダラシートの使い方 メンタルコーチ横山です 今日は、マンダラシートの使い方についてお話しします マンダラシートはこんなもの 以前、大谷翔平で話題になったのを覚えているでしょうか? いろんな使い方があります 選手に使う場合は 目標を達成するために、使う方がやりやすいと思います まず、最初に9マスのブロックが9個ありあますその真ん中のブロックの、さらに真ん中に、目標を記入します ここで、選手に聞いてみて [続きを読む]
  • 体罰問題を批判するではなく肯定する
  • メンタルコーチ横山です 今回は、ブログ、メルマガで同じ記事を投稿しています 先日、ブログ等でも取り上げました。 少年野球の体罰について 今回は、あえて、監督の行為を肯定的に捉えるとどうなるか? とはいえ、そんなの無理、肯定的に捉えることなんて無理、選手や保護者の気持ちを考えたら、できません という方は読み飛ばしてください 先日、寿司の器を変えるだけで、おいしそうに見えるって話憶えていますか? あれを今 [続きを読む]
  • 少年野球の体罰問題、発覚
  • ●少年野球の体罰問題、発覚 メンタルコーチ横山です ある少年野球チーム選手への体罰、暴言、暴力が行われている動画が放送されていました とても、見るに耐えられない状況です とはいえあの映像を見たときに、数十年前の私の指導を見ているようで、何とも言えない気持ちになりました。 選手のミス、サイン間違い、勝手な行動チームワークを乱すなど その度に怒鳴ったり、叩いたりすることが多かった その時の、気持ちを振り返る [続きを読む]
  • 短所を活かす指導方法【選手が生き生きする方法】
  • ●短所を活かす指導方法【選手が生き生きする方法】 メンタルコーチ横山です 人には、短所と長所が必ずある 多くの指導者は、その短所を改善させようとする しかし、アスリートでも、社長さんでも、芸能人でも 全ての人に短所があります その短所をなくすことは永遠に無理なことです だったら、短所を個性と捉えて、それを活かした方が楽しくないですか? 早口でうるさい人⇒ 人を笑わせる “場を盛り上げさせるときは、この部員 [続きを読む]
  • 嫌な出来事を、一瞬で変える
  • ●嫌な出来事を、一瞬で変える魔法 メンタルコーチ横山です 嫌な出来事って、誰にでもあります スポーツの場面でもたくさんあります とはいえこんな出来事を経験すると、辛いですよね 決勝戦、私のミスでチームが負けてしまった あのときの悔しい気持ち自分が情けないと思う気持ちなぜ、私なんだと運命を恨んでいる気持ち今でも忘れることができない でも、誰にも言えないそんな思いを抱えながら、競技を続けていくと 普段は、忘 [続きを読む]
  • ネガティブになることすらできない「最強のポーズ」
  • ●ネガティブになることすらできない「最強のポーズ」 メンタルコーチ横山です 絶対に落ち込むことができない ネガティブになることができない そんな最強のポーズがこれ このポーズやると思い出す 子どもの頃にテレビで見た 「巨人の星」 というアニメ 父親(星一徹)が息子(星飛雄馬)に 「飛雄馬よ、でっかい巨人の星となれ!」 と言って、光り輝く星を指さした このポーズやってごらん 絶対に落ちこめないから絶対にネガ [続きを読む]
  • 自己効力感(セフル・エスティーム)を高めるには
  • ●自己効力感(セフル・エスティーム)を高めるには メンタルコーチ横山です 自己効力感というものがアスリートにとって最も大切なものの一つであることをお伝えしました ⇒ アスリートに最も必要な能力、自己効力感(セルフエフィカシー) 自己効力感を高める方法として4つある 1 成功を体験する  2 代理体験する(同じような能力の人間が努力し成功しているのを見る) 3 言語的説得(励まされる) 4 生理的状態(心 [続きを読む]
  • マジック1本で「集中力を高める方法」
  • ●マジック1本で【集中力を高める方法】 メンタルコーチ横山です 試合になると、 歓声や相手選手、雰囲気など、いつもと違う感じ いろんなことが気になって、なかなか集中できない 普段から、集中力がないな・・・ 集中が持続しないな・・・・ そんな選手には、この方法が役に立つ 1点を見つめる方法 これは、ビジョントレーニングです やり方は簡単 1 白い紙の中心に黒い●点(直径2−3cm)を書く   ※ 野球部には、 [続きを読む]
  • 小学生のための体験ワーク
  • ●小学生のための体験ワーク メンタルコーチ横山です 今回ご鍾愛するのが私の「鉄板ワーク」です 誰でも褒められたい誰でも認められたい そんな欲求は、だれでも持っているもの 幼児や小学校低学年であれば些細なことでもみんな褒めてくれた でも、だんだん年齢が上がってくると 褒められる回数が減ってくる 最近は、良いことしたとき成績が良かったときスポーツで結果を出したときは 頑張ったねおめでとうすごいねー って言ってく [続きを読む]
  • スポーツ指導者へ
  • メンタルコーチ横山です スポーツ界で不祥事が目立ちます。今に始まったことではありませんが ボクシング・レスリング・アメフトなどなど選手ではなく、協会や監督、指導者である 彼らが行ったことに対してはとても残念に思っている ただ、彼らが、多くの時間を選手の指導にあたり、熱い想いをもって、様々な苦難を乗り越えて、日本のスポーツ界を牽引してきたことは確かだ なのに、なぜ 名誉や権力を手に入れた途端に、魔法の杖 [続きを読む]
  • 本気って書いて「マジ」と読む
  • ●本気って書いて「マジ」と読む メンタルコーチ横山です 本気という言葉を聞くと私の頭を「マジ」という言葉がよぎる とある漫画で、本気の読み仮名で「マジ」と書いてあった 本気と「マジ」は違うだろう! 今日は、本気になることをテーマにしてみようと思う 十代の子どもたちの経験からまず本気っていう状態がよくわかっていない そんな子どもたちに、 「本気出せよ!」 と怒鳴っても ただ、歯を食いしばって悲痛な顔して大きな [続きを読む]
  • 最高でも金、最低でも金
  • ●最高でも金、最低でも金 メンタルコーチ横山です 「最高でも金、最低でも金」 これは、谷亮子選手の名言です さすが谷亮子目標を一つに絞って、覚悟を決めてる 私も一度は言ってみたい言葉です 私は、目標を3段階で設定することを進めています。 最高の目標中間の目標最低の目標 の3段階です 例えば全国大会優勝全国大会入賞全国大会出場 3段階といっても目指すのは優勝達成したら人生最大の喜びを感じるほどに とはいえ、 [続きを読む]
  • 一瞬で選手の脳力を伸ばす「意識革命」
  • ●一瞬で選手の脳力を伸ばす「意識革命」 メンタルコーチ横山です 選手との関わりや言葉をほんの少し変えるだけで選手の能力がグングン伸びていくとしたらあなたは、この方法を身につけたいと思いますか 私は、身につけたいと思ったから今があります。 例えば、こんな関わり 練習会のよくある出来事 ある選手がMAX筋力の計測を行っていました 普段練習をしていないのか ベンチプレスが挙がらない 30kg挙がらない 20kg挙が [続きを読む]
  • アスリートは、ストイックでなければいけない
  • メンタルコーチ横山です「スポーツ選手は、ストイックでなければいけない」と言われます。ストイックって、目標を達成するために、欲望を抑えること、自分に厳しくすることです。大好きなものを、我慢して絶つやりたくないことを、我慢してやる例えば、日本一になるまで、大好きな食べ物を絶つ。ゲームは一切やらない。大好きな人と会わない。などなど日本一になるために、必要なことはやるけど、必要でないものは、一切排除する。 [続きを読む]
  • 「信じる」ことと「期待する」こと
  • メンタルコーチ横山です。 私は、選手とかかわるとき 「信じる」という言葉を頻繁に使う 例えば、「私は、あなたが絶対に勝てると信じている。」 「大丈夫、あなたなら、やれると信じている」 信じるという言葉は、いま実現しなくても、いずれ達成できると心から思っている。 これは、「人は、可能性に秘めている」という信念があるからこそでてくるものだから信じられる 自分に対しても他人に [続きを読む]
  • 選手の「能力」を開花させる非常識な方法
  • ●ありえへん!選手の「能力」を開花させる非常識な方法 メンタルコーチ横山です 経験豊富な指導者の方や一生懸命な保護者の方は、選手がどうすればもっと伸びていくかを知っている。 だから、 もっと走りなさい!もっと筋トレしなさい!もっと練習しなさい!苦しさを乗り越えなさい!ポジティブな言葉を使いなさい!周りに気を使いなさい!などなど これって、スポーツ競技をしていれば当たり前の [続きを読む]
  • メンタルエリアをものにする
  • メンタルコーチ横山です。 以前、スポーツの試合において、メンタルエリアを広げることが大切とお伝えしました。 ⇒http://ameblo.jp/miki2happy4man/entry-11978900461.html ファインプレーや相手のミスをきっかけに、メンタルエリアが広がるチャンスを得る。 しかし、そのチャンスをものにできないと、今度は相手にチャンスが転がり込む。思うようにメンタルエリアが広げられないとき、無理やり [続きを読む]