aochan さん プロフィール

  •  
aochanさん: キス好きの投げキッス! 
ハンドル名aochan さん
ブログタイトルキス好きの投げキッス! 
ブログURLhttp://aochan202.blog.fc2.com/
サイト紹介文主に島根県東部(境水道、島根半島から大田方面まで)のキスの投げ釣りに特化した釣行記です。
自由文3年前、転勤生活から実家に戻り本格的に鱚の投げ釣りを始め、今年で4年目です。主に島根半島メインで境水道から大田方面まで投げ歩いています。ちなみに昨年は41回の釣行で1,385匹(33.8匹/回)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/05/20 11:51

aochan さんのブログ記事

  • 日本海のキスは投了?(12/15 恵曇)
  • 久しぶりに風も弱く、良い天気だったので、チョットだけキス釣りに出掛けました。8:10「恵曇港」到着。予想はしていましたが、このところ降雨や降雪が続いていたせいで、濁りが酷く水温も低下していマス…佐陀川サイドの内湾はカフェオレ色なので、濁りの少ない外湾から攻めてみると…ポツポツとアタリがあり、キスが掛かりマス。まあ…この時期の日本海なので…このペースは想定内でしたが、サイズがイマイチ。で、左右ともカニ [続きを読む]
  • 蝦食う鱚も好き好き。(12/10 境水道)
  • 日曜日、午後から雨の予報でしたが、風が弱そうだったのでキス釣りに出撃デス。7:00「森山」到着。満潮が6:54だったので、2時間程度は上潮が残るハズなのですが、20号のシンカーが全く流されません…なので、潮が下げに動き出すまでは、厳しい釣りになると思ったのですが…意外にも、ポツポツと良いアタリがあり、20cmオーバーが連続で掛かりマス。底の方は、まだ上潮が残っているようで…その後も釣れ続け…小一時間で、18-23c [続きを読む]
  • 落ちギス 拾い…(12/7 恵曇)
  • しばらく悪天候が続きそうなので、空いた時間にキス釣りに出掛けました。7:50「恵曇港」到着。当日の午前中は晴で、南西の風が2、3?との予報でしたが、7、8?の強風デス。しかも、ポツポツと雨が…まあ、ボヤいてもキスは釣れないので、「南防」から内湾を攻めてみると…早速、良いアタリがありますが、アタリの主はハゼ。風上で投げ易いので、暫く粘るつもりでしたが、雨が本降りとなり、早々に撤退…雨宿りが出来る「新市 [続きを読む]
  • 大潮の境水道に挑む…(12/3 境水道)
  • 当日は大潮…なので、「境水道」も激流の予測でしたが、全く流れが無いよりはマシだと思い、キス釣りに強行出撃しました。6:50「森山」に到着。丁度、干潮前なので…速い本流を避け、ワンドから攻めるもアタリなし…仕方なく、本流を攻めてみると、意外にもアタリがあり…ポツポツとですが、キスが掛かりマス。ただ…期待した水道サイズでは無かったので…チョットだけ移動。岩場伝いに、干潮時しか行けないポイントへ行き、潮下 [続きを読む]
  • 久しぶりの 日本海のキス…(12/1 恵曇)
  • 本日の午前中、時間が空いたので、チョットだけキス釣りに出掛けました。7:20「恵曇港」到着。このところの日本海側は大荒れ続きで、暫くご無沙汰だったので、久しぶりに訪れてみたのですが…今日も北東の風が強く、雨が降っていないだけで、そこそこ荒れていマス。取敢えず、アタリが取れるようにと、風に向かって外湾を攻めてみると、意外にも1投目からアタリがあり…18cmとヒメジの連。その後もポツポツとアタリがあり、同サ [続きを読む]
  • 四季のキス釣り…
  • 『四季の釣り』は、兵庫県ローカルの「サンテレビ」の釣番組…スポンサーは、関西の釣具店「フィッシング マックス」で、放送時間は、毎週金曜 22:00〜22:30(毎週水曜 8:00〜8:30再放送)となります。今週、12/1の放送は…フィッシングアドバイザーの中本嗣通氏が、兵庫県の本荘ケーソンでキスとカレイを投げ釣りで狙うとのこと。 ネット放送は…テレビ和歌山(毎週日曜日6:00〜6:30)と瀬戸内海放送(毎週土曜日5:15〜5 [続きを読む]
  • 柳の下のキス…?(11/26 境水道)
  • 日曜日、雨雲レーダーによると9:30頃から雨が降りそうでしたが、風は弱そうなので強行出撃しました。当日は小潮だったので、流れを求め「網場神社下」へ向かうも、既にルアーマンが…仕方なく森山まで戻り、前回と同じポイントへ到着。小潮でワンド…ダメ元で投げてみますが、案の定、18号のフロートシンカーでも微動だにせず…暫く、我慢の釣りになると覚悟しつつ、サビいていると…不意に、竿先を引っ張るアタリがあり、意外に [続きを読む]
  • まさに、キス釣り感謝の日…(11/23 境水道)
  • 勤労感謝の日…珍しく1日フリーでしたが、再び、西高東低の気圧配置となり、強い西風の予報。なので、前回と同じく「なべや別館下」へ到着しますが、仕掛が入っているので、風裏の第2ポイント「野島」まで戻ります。対岸の煙突の煙が、地面と平行に流されていますが、ほとんど風を感じません。投げてみると…1投目から良いアタリがあり、21cmとマズマズのスタート。当日の「境水道」は中潮で、速い下げ潮でしたが…丁度、本流と [続きを読む]
  • 波高投低、冬型のキス釣り?(11/19 境水道)
  • 日曜日、西高東低の冬型の気圧配置となり、雨・風とも強く大荒れの予報でしたが…午前中、時間が空いたので強行出撃しました。雨雲レーダーを確認すると…そんなに雨は降らなそうだったので、強い西風を避けると言う点だけで…風裏の「なべや別館下」へ7:30に到着。直接的には風が当たらないものの、時折、突風が吹き荒れて波飛沫がかかりマス。また、強風でシンカーも流されるので、低い弾道で投げ込んでいると…20cm級が掛かり [続きを読む]
  • キス釣り、シーズンイン?(11/17 恵曇)
  • 金曜日、風も弱く晴天だったので、チョットだけキス釣りに出撃しました。気温は3℃で、今季一番の冷え込みとなり、ボトルの中身もスポーツ飲料からホットコーヒーへチェンジし…7:10「恵曇港」到着。水温も、今シーズン最低でしたが、1投目からガンガンと良いアタリがあり、20cmクラスが掛りマス。その後も、ほぼ投げる度にアタリがあり、8号バリを丸呑みした姿のキスばかり、釣れ上がってきます。さらに…その半分のキスが、 [続きを読む]
  • ブルゾン in 松江
  • 11/10(木)の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)は…お笑い芸人のブルゾンちえみがゲスト出演し、学生時代を過ごした思い出の地、島根県松江市を約7年ぶりに訪れる様子が放送されました。 小生の地元、松江市では…彼女が島根大学教育学部に在籍していたことは、そこそこ知られてはいましたがどんな学生生活を送っていたかを知る人は少ない。番組では、父親が教員ということで…何となく学校の先生を目指し大学へ入学したものの [続きを読む]
  • いざ、小潮の境水道へ…。(11/12 境水道、恵曇)
  • 当日の「境水道」は小潮で、午前中はダラダラとした込み潮で、パッと見は良さそうな潮回りでしたが…小潮の3日目ということで、潮の入れ替わりが余り無く、淀んで濁るパターン。で、引き潮に変わる、お昼前のほうが、まだマシだったのですが、午前中しか時間が無かったので、ダメ元で「境水道」へ向かうことに…7:00、宇井の「網場神社下」に到着。一番狭い場所を選択したものの、潮の流れは無く番茶色デス。釣れる感じはありませ [続きを読む]
  • 脂が乗ってきた シロギス…。(11/10 恵曇)
  • 金曜日、絶好の釣り日和だったので、チョットだけキス釣りに出撃しました。7:10、「恵曇港」到着。データ的に、11月は内湾では余り釣れない事が分っているので、最初から新市場より外湾を攻めることに…幸いカニ籠が入っていないようなので、手前を探ってみるもノーシグナル。そこで、「SURF LANDER 305FX」の限界まで投げ込むと、着底と同時にアタリがあり、18と19cmの連。その後も…同じポイントに投げ込み…余りサビかず待って [続きを読む]
  • ライトなキス釣り入門。
  • キスの投げ釣りが、女性や子供にあまり浸透しないのは…虫餌が苦手だ、ということもありますが一番の要因は、そのハードなタックルにあると思う。遠くへ投げる楽しみを知る前に…まず、あのアタリにハマってもらう必要がある。なので、キス釣りを始めるには、ライトタックルでのチョイ投げがおススメ。そこで、『フィッシング倶楽部(テレビ埼玉製作)』vol.396、「つりっキ―ズ&林先生 浜辺で楽しくチョイ投げキス」は…林 賢治 [続きを読む]
  • いざ、大潮の境水道へ…。(11/5 境水道)
  • 3連休、最終日…当日は大潮で、しかも午前中しか釣行出来なかったので、日本海側へ向かいましたが…最近、パッとしない釣果が続いていたので、急遽、境水道方面へ転進。 大潮ならば…と言うことで、7:10「なべや別館下」に到着。予測通り、本流は激流(下げ潮)ですが、ワンドで緩やかな流れになっています。そこで、その流れにフロートシンカーを投げ込み、仕掛けを流していると…仕掛が止まるポイントで、良いアタリが続きます [続きを読む]
  • 小春日和は 釣り日和?(11/3 笠浦、大芦、恵曇)
  • 11/3、文化の日…移動性高気圧に覆われて、暖かく穏やかな晴天となり最高気温も22℃まで上昇。まさしく「小春日和」の一日となりました… そもそも「小春」とは?旧暦10月(最大で10月23日頃〜12月22日頃)の異称。 なので「小春日和」とは…「秋から冬に移るこの時期に、まるで春のように穏やかな陽気が続く事」の意。「春」という文字にひかれて、冬の終わりの暖かい日に春を待ち望む気持ちで使ってしまいがちですが、2、3月 [続きを読む]
  • ワンパターンの仕掛ですが…
  • 日曜日、台風22号が南に逸れたせいで…北側の山陰地方は、あまり影響が無さそうだったので前夜、遅くまで仕掛を作成し、出撃の準備万端…だったのですが朝、目が覚めると体が怠く喉も痛い…まあ、雨も降っているし、無理をせずに自宅で待機することにしました。で、その仕掛ですが…ここ数年、変えておらず、針は8号で1本バリと2本バリの2種類だけ。モトス・ハリスの太さ、長さ、間隔もワンパターンで一緒。状況に応じて、針の [続きを読む]
  • 台風一荷?(10/27 恵曇)
  • このところ、「台風一過」の秋らしい天気が続いていますが、今週末も再び台風22号が襲来するとの事。台風21号と22号の「台風一荷(ダブル)」とは、週末アングラーには辛いですね。キスの21cmと22cmの一荷なら、歓迎なのですが…と言うことで、今週末も暴風雨のようなので、その前にキス釣りに出掛けました。7:10「恵曇港」に到着。空は爽やかな青空ですが、海はというと、台風21号の影響なのか濁っており、水温もかなり低下して [続きを読む]
  • 台風なのに キス釣りに行ってみた。(10/22 笠浦、恵曇)
  • 日曜の朝、目が覚めると意外にも静か…デス。予報を確認すると、午前中は風が弱そうなので強行出撃しました。6:20「笠浦」に到着。風は弱いのですが、雨が降っているので、荷揚場で雨宿りしながらの釣行デス。で、1投目からアタリがありますが、チャリコ、チャリコ、チャリコ、チャリコ…と、チャリコの嵐デス。何とか、1匹だけキスが釣れたものの、そのチャリコのアタリすら無くなったので1時間で撤収。「恵曇港」へ移動。北 [続きを読む]
  • 台風接近前に キス釣り。(10/21 笠浦、御津、恵曇)
  • 日曜日、台風の影響で暴風雨の予報だったので、久しぶりの土曜日出撃です。6:30「笠浦」に到着。北東の風が強く、また潮止まり前で、余り良い条件ではありませんでしたが、ポツポツと良いアタリがあり…ビックリするようなサイズとはいきませんが、20cm弱のサイズが揃います。で、上潮に変わり、これから時合…と思ったら爆音デス。日曜以外、「南波止」は工事中のようで、水中にてコンクリートを斫っており…万事休す。仕方なく [続きを読む]
  • 海老鱚(エビキス)…?
  • 海老鯛(エビタイ)とは、「海老で鯛を釣る」と言う諺の略称で小さな投資や労力で、大きな利益を得るという…意。同様に、海老鱚(エビキス)とは、「海老で鱚を釣る」の略称なのですが…その語意とは、固定観念にとらわれず、チャレンジすること…なのか?先日、釣り上げた大ギスの針を外した際に、吐き出したのが物がコレ…そう、海老(エビ)。家に帰り捌いたところ、当日釣れた5匹の20cmオーバー全てのお腹の中も、エビだらけ [続きを読む]
  • 雨・風…そして大ギス。(10/15 笠浦)
  • 雨の予報でしたが、午前中は弱そうだったので、キス釣りに強行出撃しました。ポツポツと小雨が降る中、6:30「笠浦」に到着。車横付けポイントにて、雨を凌ぎながらの釣行を想定していたのですが…想定外の強風のため、建物の風裏ポイントへの変更を余儀なくされます。ライトタックルなので、風下への一方向限定となりますが、2投目で目の覚めるようなアタリがあり…24cmをゲット。が、その後はチャリコ、チャリコ、チャリコ、チ [続きを読む]
  • 秋雨の晴れ間に キス釣り。(10/13 古浦、笠浦)
  • 秋雨前線の影響で、しばらく雨天が続きそうなので、キス釣り出掛けました。恵曇港は、雨による濁りがありそうだったので、7:40、「古浦海岸」へ到着。港サイドと流れ込み周辺は、濁りがあるので…南端まで移動。波気がありますが、こっちサイドのサーフは貝殻質でシルト分が少ないので、見た目ほど濁りません。で、1投目からブルブルッと本命が釣れますが、携帯もブルブルッ…一時撤退です。用事を済ませ、昼過ぎ「古浦海岸」へ [続きを読む]
  • 秋のキス釣りに 正解なし?(10/9 笠浦、恵曇、古浦)
  • 連休最終日、スケジュールがキャンセルとなったので、キス釣りに出掛けました。数は釣れなくてもいいから、型物が2、3匹釣れればとの思いで「笠浦」を選択。6:30に到着、水温が前回より2℃も高く、嫌な予感…投げてみると、その予感が的中、居なくなったハズのチャリコの猛攻に遭います。何とか、キスが2匹釣れたものの、期待したサイズとは程遠く、小1時間で撤収。その後、「北浦、大芦のサーフ」へ行ってみますが…先人の [続きを読む]
  • 10月のキスは こんな感じ?(10/5 恵曇、古浦海岸)
  • 週末3連休は忙しく、出撃出来ない可能性があったので、空いた時間にキス釣りに出掛けました。8:30、「恵曇港」到着。秋雨による濁りを心配したものの、思ったほどでも無く、また、上潮だったので…そこそこ期待したのですが、ポツポツとアタリはあるものの、状況は渋いです。降雨による、急激な水温低下が要因なのか、外道たちのアタリも少なく、チャリコ1匹とフグが1匹だけ。それと…ワタリガニが1匹。で、満潮になれば、状 [続きを読む]