satomurashi さん プロフィール

  •  
satomurashiさん: 世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」
ハンドル名satomurashi さん
ブログタイトル世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」
ブログURLhttp://yonaoshi-honpo.hatenablog.com/
サイト紹介文マンション管理見直し本舗代表のブログ。あなたの大切な資産を守るための管理見直し術を指南!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/05/21 23:07

satomurashi さんのブログ記事

  • 管理会社をリプレイスする動機は「コスト削減」だけじゃない!
  • 先日、コンサルティング先の管理組合で臨時総会が開催され、この4月から管理会社が変更となることが決まりました。このマンションでは、管理委託費の適正化を目的に、昨年夏から現管理会社と委託費の交渉を始めていました。当初、こちらの理事会では管理会社のリプレイスを検討することは全く念頭にはなく、コストの適正化で余剰金を増やすことで将来の修繕積立金の増額リスクを抑制することが主なテーマとなっていました。 [続きを読む]
  • 騙されてはいけない!管理会社の「コスト削減」提案
  • 以前、 当社にご相談いただいて管理委託費の査定診断を行った管理組合さんが、管理会社に対して管理委託費の減額を要請したところ、以下のような提案を受けたとの連絡がありました。1)エレベーター保守会社の変更2)巡回点検(年2回)の中止「お陰で貴社の査定とほぼ同じ2割弱のコストダウンができそうです」と理事長さんからお礼の言葉をいただきました。しかし! その内容を見て驚きました。まず、1)については [続きを読む]
  • マンション管理委託費の見直しはどのように進めればよい?
  • 昨日、コンサルティング先のマンション管理組合で、管理委託契約の変更のために臨時総会が開催され、ほぼ全会一致で承認されました。昨秋からの管理会社との交渉の結果、現行の委託金額に比べて27%の削減を実現しました。住戸あたりの経済効果に換算すると、年間35,000円になります。今後、2回目の大規模修繕に向けて資金不足が懸念されていたので、修繕積立金の増額リスクを軽減するサポートができたものと思い [続きを読む]
  • マンション内の民泊を禁止するなら、3月15日までに対策を打つべし!
  • いよいよ今年は日本全国で「民泊」が解禁されます。民泊のルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)が今年6月15日に施行されます。2013年に、旅館業法の適用を除外する「特区民泊」がスタートし、東京都大田区をはじめ、大阪府、大阪市、北九州市などが特区民泊として認定されていました。しかし、新法が施行される今年6月以降は、一部地域に限定されていた民泊が全国的に解禁されます。年間営業日数は180日以下の制限こそ [続きを読む]
  • 2月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ
  •            「2月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、ご案内いたします。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。どうぞお早目にご応募ください。記【日時・会場】平成30年 2月 24日(土) 14:00〜15:30LEAGUE B1階 ミーティングスペース東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人様  5,000円(税込) ※ ただし、 [続きを読む]
  • 管理会社の見積りを疑う前に知っておきたい業界のジョーシキ
  •              12月18日付の毎日新聞に、「第7部 続・マンション漂流/中 言い値疑う目磨く」と題する記事が掲載されていました。本記事の要約は以下のとおりです。・・・・・■ インターホンの取り換えを考えていた大阪のマンションの管理組合(110戸)に、管理会社の担当者が売り込んできた。■ 管理組合の理事長が、電気工事店にも相見積もりを頼んで交渉したところ、管理会社の見積額にくらべて約2 [続きを読む]
  • 騙す管理会社、騙される管理組合 どちらが悪いのか?
  •             12月17日付の毎日新聞に、「続・マンション漂流/上 剪定8万円、管理に不信 不要な出費も 広がる委託変更」と題した記事が掲載されていました。この記事の要約は以下のとおりです。■ 大阪にある築約40年のマンションで修繕工事を実施することになった。設計監理は管理会社が担当し、前回の修繕の際と同じ施工会社が選定されていた。■ 管理組合の理事長が提出された工事見積書をチェックしたと [続きを読む]
  • いよいよ「臨界点」に近づいてきたマンション価格
  •              12月12日付けの東洋経済オンラインに、「首都圏のマンション高騰はいつまで続くのか 」と題する記事が掲載されています。toyokeizai.net 本記事の要約は以下のとおりです。・・・■2年前からマンション価格下落の懸念がささやかれてきたが、実際には小幅な調整を繰り返しながら上昇を続けている。■完成在庫も、昨年12月末時点では7千戸までいったん積み上がったものの、その後消化が進み今年の10月末 [続きを読む]
  • 東京・板橋区の「良質なマンション推進条例」は効果が見込めるか?
  •               12月4日のNHKニュース( おはよう日本)で、東京の板橋区はマンションの適正な管理を促すため、新条例の制定を目指すことになったと報じられました。記事の要約は以下のとおりです。■東京 板橋区で老朽化が進んだ分譲マンションでは管理組合が十分機能していない事例が増加している。■こうしたマンションの適正な管理を促すため、板橋区は新条例の制定を目指すことになった。■条例案では管理規約な [続きを読む]
  • 12月度 マンション管理セミナー開催のお知らせ
  • 「12月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、ご案内いたします。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。どうぞお早目にご応募ください。記【日時・会場】平成29年 12月 16日(土) 10:30〜12:30LEAGUE B1階 ミーティングスペース東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人様  5,000円(税込) ※ ただし、下記のいずれかの条件 [続きを読む]
  • マンション管理組合の活動は、「生活と資産防衛のため」と心得るべし!
  •            「OCEANS」というサイトの「 不動産の噂の真相」コーナーで、「マンション管理組合の活動は面倒な割に成果が少ない、は本当か?」という記事が掲載されていました。oceans.tokyo.jp本記事の要約は、おおむね以下の通りです。・・・・・■「マンションの管理組合活動は大変なわりに成果が少ない」というウワサの真偽ついては、大変な場合もあればそうでない場合もあり、成果についてはパワーをかけた分だ [続きを読む]
  • 築11年目マンションの外観目視点検
  •             久しぶりの晴天のもと、管理会社とともに都内にある顧問先のマンション(築11年目)で外観目視点検を行いました。まずは、屋上に上がって防水床の劣化状況を確認。このマンションの屋上部は「アスファルト露出防水」ですが、防水層に膨れやひび割れ等は見られなかったものの、さすがに築10年を超えて紫外線や風雨の影響で床表面の劣化が見られました。(画像参照)屋上防水の更新周 [続きを読む]
  • 既築マンションで一括受電が盛り上がらなくなったワケ
  •              昨年の4月に、電力小売りが完全に自由化されました。ガス会社、通信会社、管理会社など異業種から数多くの参入があり、市場規模も携帯電話とほぼ同じ7兆円超と言われ、相当のの経済効果があるものと期待されていました。・・が、その後の状況はどうなったのでしょうか?資源エネルギー庁が今年の7月に発表した資料によると、新電力への契約先の切り替え(スイッチング)が行われた割合は、今年3 [続きを読む]
  • マンション「長期修繕計画」に対する誤解と陥りがちなワナ
  • 管理組合の理事さんと話していると、「長期修繕計画にしたがって大規模修繕を実施すべきだ」という固定観念をお持ちの方が意外に多いことを感じます。国交省は、マンション管理組合のために「長期修繕計画作成のガイドライン」を作成して公表しています。その中に、「長期修繕計画の作成及び修繕積立金の額の設定の目的」という章があり、以下のように説明しています。・・・・■マンションの快適な居住環境を確保し、資産価 [続きを読む]
  • 「マンションドクター火災保険」の割引効果はやっぱり凄かった!
  • 自宅マンションでは、今年の秋で5年の積立保険が満期を迎えます。そのため、理事会では保険会社の相見積もりを代理店に依頼して、5社間で比較検討することとになりました。その結果、5年前に加入した際の保険料に比べて実質2倍〜3倍も増額することがわかりました。その原因は、■ 各社の共通点として、築年数の増加とともに保険料が上昇する料金体系であること■ 近年各社が相次いで保険料を大幅に増額改定したこと [続きを読む]