satomurashi さん プロフィール

  •  
satomurashiさん: 世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」
ハンドル名satomurashi さん
ブログタイトル世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」
ブログURLhttp://yonaoshi-honpo.hatenablog.com/
サイト紹介文マンション管理見直し本舗代表のブログ。あなたの大切な資産を守るための管理見直し術を指南!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/05/21 23:07

satomurashi さんのブログ記事

  • 管理組合理事長を激怒させた管理会社のズサンな仕事ぶり
  •             先日、都内マンションの理事会にて、組合理事長さんが激怒した事件が発生しました。以下、事件の経緯を説明しましょう。■ 昨年12月に消防点検が実施され、管理会社が屋内消火栓からの水の流量を測定した結果、規定以下の流量が確認されたこと、そしてその原因は水中ポンプの経年劣化にあるとの報告がなされた。■ その後、管理会社から水中ポンプの更新工事の見積書が提出されたが、他の業者から [続きを読む]
  • 利益相反の極み!「管理者管理方式」のマンションの実態とは?
  •            先日、都内のマンションの区分所有者の方から、管理会社との契約についてご相談を受けました。このマンションでは、区分所有者(組合員)による理事会が設置されておらず、区分所有法上の管理者には管理会社が就任しています。こうしたマンションは、「管理者管理」(もしくは第三者管理)方式と呼ばれています。分譲マンションでは、区分所有者が管理組合を結成のうえ、組合の執行機関として理事 [続きを読む]
  • 日経記事「マンションの管理が崩壊するとき」は他人事ではない!
  • 11月5日付の日経新聞に、「マンションの管理が崩壊するとき」と言う記事が掲載されていました。www.nikkei.com本記事の要約は以下の通りです。■ 東京都新宿区にある、築40年近い約80戸のマンションでは昨年の秋に実施したアンケートで20戸以上に雨漏りがあることが判明した。■ このような状況になるまで放置していたのは、修繕積立金の不足が原因。全体の7割以上が賃貸住戸で、管理費の未収は1割を超えていた。 [続きを読む]
  • 今年ラスト! 12月度「マンション管理セミナー」開催のお知らせ
  • 本年最後の「マンション管理セミナー」を開催いたしますので、下記の通りご案内申し上げます。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。どうぞお早目にご応募ください。【日時・会場】平成30年 12月 22日(土) 14:00〜15:30LEAGUE 地下1階 ミーティングスペース東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人様  2,000円(税込)  [続きを読む]
  • 今年ラスト! 12月度「マンション管理セミナー」開催のお知らせ
  • 本年最後の「マンション管理セミナー」を開催いたしますので、下記の通りご案内申し上げます。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。どうぞお早目にご応募ください。【日時・会場】平成30年 12月 22日(土) 14:00〜15:30LEAGUE 地下1階 ミーティングスペース東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人様  2,000円(税込)  [続きを読む]
  • 管理規約が古いと、理事長が当然には訴訟事件の原告になれない!?
  •             顧問先の管理組合では、大規模修繕に起因する瑕疵にもとづいて施工会社に補修請求を行ったにもかかわらず、補修はおろか工事代金の返金も拒否されたため、訴訟を提起し、現在係争中の案件があります。これに際しては、当然のことながら事前に総会を開催し、訴訟の提起ならびに代理人として弁護士を起用する旨の議案を上程し、承認を得ています。そんな中、代理人の弁護士から、担当裁判官から以下の [続きを読む]
  • 「マンション防災対策セミナー」に参加してみた!
  •              先週土曜日の午前中は仕事が入っていなかったので、大手管理会社主催の「マンションの防災対策」セミナーに参加してきました。対象は管理組合の理事でしたが、「無料招待」ということもあってか、100名くらいの参加者で会場はすでに混み合っていて盛況でした。セミナーは2部構成。第1部は、危機管理教育研究所 国崎伸江氏による講演第2部は、防災備品を取り扱っている複数の業者からのプレ [続きを読む]
  • マンション管理業者の違反行為が止まらない・・・!
  •              10月9日付のNETIB-NEWSで、「福岡市のマンション管理業者に営業停止処分」という記事が掲載されていました。www.data-max.co.jpこの記事を要約すると、以下の通りです。■ 10月2日、国土交通省は福岡市の管理業者「(株)西日本ビル代行」に対し、「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」違反に伴い「業務停止」などの監督処分を行うと発表。■ 業務停止命令および指示処分を受けた場合 [続きを読む]
  • マンション内で発生した保険事故の対応は、管理会社の仕事じゃないの?
  •             顧問先の管理組合では、マンション保険を見直した結果、他社の方が保険料の負担も下がることが分かったので、現在の契約を中途解約しようという話になり、その準備を進めていました。これに伴い、管理会社が兼務している保険代理店も他社に変更となる予定でした。しかし、それを知った管理会社のフロント担当者が理事長に対して「当社が保険代理店業務から外れた場合、これまで行ってきた事故対応 [続きを読む]
  • マンション管理組合のお悩み解消に役立つ新たなサイトを開設しました!
  •              「マンション管理見直し本舗」では、このたび管理組合のお悩みを解消する新たなサービスを提供することにしました。マンション共用部の設備の保守点検や経年劣化に伴う更新工事などの際には、管理会社から非常に高額な見積りが管理組合に提示されているケースがきわめて多いというのが実情です。そこで、まず管理組合様のお悩みの解消に役立つツールとして、エレベーターや機械式駐車場といっ [続きを読む]
  • マンション管理セミナー<10月度>開催のお知らせ
  •             「10月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、下記の通りご案内いたします。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。どうぞお早目にご応募ください。記【日時・会場】平成30年 10月 20日(土) 14:00〜15:30LEAGUE 地下1階 ミーティングスペース東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一 [続きを読む]
  • マンション管理会社の金銭着服事件が一向になくならない理由
  •             大手管理会社の「コミュニティワン」が、7月 13日付けで監督官庁(国交省関東地方整備局)より、いわゆる「マンション管理適正化法」にもとづく「指示処分」を受けたとの発表がありました。処分理由は、管理受託している管理組合において、同社営業担当社員(当時)が管理組合の財産 (金員)を着服したことによって損害を与えたためとのことです。なお、着服金相当額については同社が全額補填 し、 [続きを読む]
  • タワマンの財政状況を改善するのが難しい2つの理由
  •            8月25日付のプレジデント・オンラインに、「タワマンが積立金不足でスラム化の可能性」という記事が掲載されていました。president.jp本記事の要約は以下の通りです。・・・・・・・■近い将来、多くのタワーマンションで顕在化してくるのが、修繕工事費不足の問題だ。タワーマンションの修繕コストは、通常のマンションの約1.5倍はかかる。■十分な修繕費が準備されていない主な理由は、デベロッパ [続きを読む]
  • またもや発見!アコギな電子ブレーカー業者
  •             現在コンサル中の都内のマンションで電気料金の調査をしていたら、料金削減のために共用部に電子ブレーカーと蓄熱式暖房機をすでに導入済みであることが分かりました。管理組合に伺ったところ、これについては電気料金削減状況の報告書があると聞いたので、すぐに「ピン」ときました。これには、例によって「ピンハネ業者」が介在していることが予想できたからです。<参考記事>yonaoshi-honpo [続きを読む]
  • 日経新聞でも取り上げられたマンションの「所有者不明問題」
  •           8月2日付の日経新聞に、「所有者不明の空き家問題、マンションでも深刻に 」と題する記事が掲載されていました。www.nikkei.com本記事を要約すると、以下のような内容です。■ 所有者不明の不動産問題は、分譲マンションでも深刻になってきた。今後老朽化マンションが増えれば相続を放棄される部屋が増える可能性も高い。新たなルール整備を求める声もあり、東京都は独自に条例制定の検討に入った。■ [続きを読む]
  • 長期修繕計画に「漏れ」のあるマンションは要注意!
  •           8月2日付の東京新聞に、「マンションの大規模修繕積立金 定期的に計画見直しを」と題する記事が掲載されていました。www.tokyo-np.co.jp本記事を要約すると、以下のような内容です。■マンションの維持に欠かせないのが、10数年ごとの大規模修繕工事だ。毎月住民が支払う修繕積立金が工事に使われるが、その金額は将来予想される工事をまとめた長期修繕計画が根拠となる。■しかしながら、計画の漏 [続きを読む]
  • 新たな管理会社選定までの怒涛の4ヶ月間!
  •             先日、現在コンサルティング中の都内の大規模マンション(築27年・290戸)で臨時総会が開催され、新たな管理会社との委託契約の締結が承認されました。この組合では、この春から新たな管理会社を選定するサポートをすることになったのですが、本件については事情が少々「特殊」です。というのも、今年2月、現在の大手デベロッパー系の管理会社から突如更新辞退の申し出がなされたからです。<参考 [続きを読む]