satomurashi さん プロフィール

  •  
satomurashiさん: 世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」
ハンドル名satomurashi さん
ブログタイトル世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」
ブログURLhttp://yonaoshi-honpo.hatenablog.com/
サイト紹介文マンション管理見直し本舗代表のブログ。あなたの大切な資産を守るための管理見直し術を指南!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/05/21 23:07

satomurashi さんのブログ記事

  • マンション内で発生した保険事故の対応は、管理会社の仕事じゃないの?
  •             顧問先の管理組合では、マンション保険を見直した結果、他社の方が保険料の負担も下がることが分かったので、現在の契約を中途解約しようという話になり、その準備を進めていました。これに伴い、管理会社が兼務している保険代理店も他社に変更となる予定でした。しかし、それを知った管理会社のフロント担当者が理事長に対して「当社が保険代理店業務から外れた場合、これまで行ってきた事故対応 [続きを読む]
  • マンション管理組合のお悩み解消に役立つ新たなサイトを開設しました!
  •              「マンション管理見直し本舗」では、このたび管理組合のお悩みを解消する新たなサービスを提供することにしました。マンション共用部の設備の保守点検や経年劣化に伴う更新工事などの際には、管理会社から非常に高額な見積りが管理組合に提示されているケースがきわめて多いというのが実情です。そこで、まず管理組合様のお悩みの解消に役立つツールとして、エレベーターや機械式駐車場といっ [続きを読む]
  • マンション管理セミナー<10月度>開催のお知らせ
  •             「10月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、下記の通りご案内いたします。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。どうぞお早目にご応募ください。記【日時・会場】平成30年 10月 20日(土) 14:00〜15:30LEAGUE 地下1階 ミーティングスペース東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一 [続きを読む]
  • マンション管理会社の金銭着服事件が一向になくならない理由
  •             大手管理会社の「コミュニティワン」が、7月 13日付けで監督官庁(国交省関東地方整備局)より、いわゆる「マンション管理適正化法」にもとづく「指示処分」を受けたとの発表がありました。処分理由は、管理受託している管理組合において、同社営業担当社員(当時)が管理組合の財産 (金員)を着服したことによって損害を与えたためとのことです。なお、着服金相当額については同社が全額補填 し、 [続きを読む]
  • タワマンの財政状況を改善するのが難しい2つの理由
  •            8月25日付のプレジデント・オンラインに、「タワマンが積立金不足でスラム化の可能性」という記事が掲載されていました。president.jp本記事の要約は以下の通りです。・・・・・・・■近い将来、多くのタワーマンションで顕在化してくるのが、修繕工事費不足の問題だ。タワーマンションの修繕コストは、通常のマンションの約1.5倍はかかる。■十分な修繕費が準備されていない主な理由は、デベロッパ [続きを読む]
  • またもや発見!アコギな電子ブレーカー業者
  •             現在コンサル中の都内のマンションで電気料金の調査をしていたら、料金削減のために共用部に電子ブレーカーと蓄熱式暖房機をすでに導入済みであることが分かりました。管理組合に伺ったところ、これについては電気料金削減状況の報告書があると聞いたので、すぐに「ピン」ときました。これには、例によって「ピンハネ業者」が介在していることが予想できたからです。<参考記事>yonaoshi-honpo [続きを読む]
  • 日経新聞でも取り上げられたマンションの「所有者不明問題」
  •           8月2日付の日経新聞に、「所有者不明の空き家問題、マンションでも深刻に 」と題する記事が掲載されていました。www.nikkei.com本記事を要約すると、以下のような内容です。■ 所有者不明の不動産問題は、分譲マンションでも深刻になってきた。今後老朽化マンションが増えれば相続を放棄される部屋が増える可能性も高い。新たなルール整備を求める声もあり、東京都は独自に条例制定の検討に入った。■ [続きを読む]
  • 長期修繕計画に「漏れ」のあるマンションは要注意!
  •           8月2日付の東京新聞に、「マンションの大規模修繕積立金 定期的に計画見直しを」と題する記事が掲載されていました。www.tokyo-np.co.jp本記事を要約すると、以下のような内容です。■マンションの維持に欠かせないのが、10数年ごとの大規模修繕工事だ。毎月住民が支払う修繕積立金が工事に使われるが、その金額は将来予想される工事をまとめた長期修繕計画が根拠となる。■しかしながら、計画の漏 [続きを読む]
  • 新たな管理会社選定までの怒涛の4ヶ月間!
  •             先日、現在コンサルティング中の都内の大規模マンション(築27年・290戸)で臨時総会が開催され、新たな管理会社との委託契約の締結が承認されました。この組合では、この春から新たな管理会社を選定するサポートをすることになったのですが、本件については事情が少々「特殊」です。というのも、今年2月、現在の大手デベロッパー系の管理会社から突如更新辞退の申し出がなされたからです。<参考 [続きを読む]
  • 類は友を呼ぶ?悪徳業者を紹介したのは管理会社だったの巻
  •              先日、本ブログで電子ブレーカーで管理組合から搾取し続ける業者の話を紹介しました。yonaoshi-honpo.hatenablog.comその契約の主な内容を要約すると、以下のようになります。・・・・■ 業者は管理組合と10年間のシステム利用契約を締結。■ 業者が電子ブレーカーの設置工事を行い、組合が電気料金の削減効果を享受する。■ 当初の5年間は、「システム利用料」として削減額の5割を業者に支 [続きを読む]
  • マンション管理会社の変更は「品質低下」を招きやすいのか?
  •             「マンションの管理会社変更、「成功報酬型」に潜む落とし穴 」という記事が19日付けでウェブサイトに掲載されていました。news.goo.ne.jp本記事の要約は以下の通りです。・・・・■マンション管理組合では、管理会社への日頃の疑問や不満の声が噴出することがあり、それによって管理会社のリプレイス(交替)を検討するケースがしばしば見受けられる。■管理組合のリプレイスを薦めるのは、たい [続きを読む]
  • 管理会社のリプレイス提案でわかる管理委託契約見直しのポイント
  •               先日、都内の大規模マンションで、管理会社のリプレイス(変更)に伴う新たな候補先3社によるプレゼン会が開催されました。            事前に管理委託費の見積もり条件についての提示は受けているため、当初の候補先5社から3社に絞り込まれた後の「最終選考会」という位置付けでした。フロント担当の候補者も陪席してもらったうえで、会社の概要や受託実績はもちろんのこと、 [続きを読む]
  • マンション管理組合が抱える「相続資産の承継リスク」
  •              7月3日付けの「文春オンライン」に、「相続人が見つからない! 老朽化マンションの悲鳴」という記事が掲載されていました。bunshun.jpこの記事の要約は以下の通りです。・・・・・■ 国交省による2013年度の調査結果によると、東京都内のマンションのうち、70歳以上が世帯主である住戸が2割、50歳以上が7割を占めるという。今後多くのマンション住戸が相続の対象となってくることが容易に想像さ [続きを読む]
  • マンション管理セミナー<8月開催>のお知らせ
  •              「8月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、下記の通りご案内いたします。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。どうぞお早目にご応募ください。記【日時・会場】平成30年 8月 18日(土) 14:00〜15:30LEAGUE 地下1階 ミーティングスペース東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人 [続きを読む]
  • 築20年超の小規模マンションも、戸あたり年間4万円のコスト削減!
  •             先日、現在当社がコンサルティング中の都内のマンション管理組合(築23年目・20戸)で総会が開催され、管理委託契約の条件変更について全会一致で承認されました。そのため今秋以降、このマンションの管理委託費は現状比で約2割下がることになりました。<なお、管理仕様は一切変更していません>このコンサル案件の経緯ですが、昨年夏に理事長さんが当社のセミナーに参加されたことを機にご相 [続きを読む]
  • マンション修繕積立金の増額を提案しない管理会社は不誠実のきわみ
  •             先日開催したセミナーの後、ある管理組合の役員さんから個別相談を受けました。ご相談の内容は、「現在、管理会社が長期修繕計画の更新を検討しているが、このままでも資金が足りるのだろうか?」ということでした。<マンションの状況>■3LDKタイプが中心の築20年超のマンション(全体:約150戸)。■現在の修繕積立金の徴収額:戸あたり月額7千円。(竣工以来、増額改定なし)■現在の修繕積立 [続きを読む]
  • 東京都がマンション管理組合の運営状況の報告を義務化!?
  •               13日付けの日経新聞に、「老朽マンションの情報一元管理、小池知事が所信表明」という記事が掲載されていました。www.nikkei.com記事の要約は以下の通りです。・・・・■ 東京都の小池知事は都議会の所信表明の中で、マンション管理組合に耐震診断の結果などの報告を義務付ける条例を制定する考えを示した。マンションが集中する都内で、行政が踏み込んで老朽化の情報を一元管理する全国に先駆け [続きを読む]
  • 「民泊」をテコにリゾートマンションを再生できるか?
  •             6月15日に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されると、いよいよ分譲マンションでも民泊事業を行うことが法的に可能になります。しかし、本年2月のマンション管理業協会の発表によれば、マンション管理組合で民泊容認を決議したのは1%以下とのことです。minpaku-univ.comそんな中、新潟県湯沢町のリゾートマンション「エンゼルリゾート湯沢」の管理組合の総会において、「住宅宿泊事業(民泊)制度導 [続きを読む]
  • あなたのマンションの損害保険は「適正」ですか?
  •             都内のあるマンションでのコンサルティングの一環で、共用部の損害保険の診断も行ったところ、珍しいケースに遭遇したのでご紹介します。このマンションは全体約400戸の大規模物件で、建物全体の評価額は約75億円。そのうち、保険対象となる共用部分の評価が45億円です。一方、現在の保険金額は12億円でした。保険金の設定額が12億円ということは、その共用部分の評価額に対して3割 [続きを読む]