satomurashi さん プロフィール

  •  
satomurashiさん: 世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」
ハンドル名satomurashi さん
ブログタイトル世直し本舗|村上智史の「士魂商才!」
ブログURLhttp://yonaoshi-honpo.hatenablog.com/
サイト紹介文マンション管理見直し本舗代表のブログ。あなたの大切な資産を守るための管理見直し術を指南!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/05/21 23:07

satomurashi さんのブログ記事

  • 管理会社のリプレイス提案でわかる管理委託契約見直しのポイント
  •               先日、都内の大規模マンションで、管理会社のリプレイス(変更)に伴う新たな候補先3社によるプレゼン会が開催されました。            事前に管理委託費の見積もり条件についての提示は受けているため、当初の候補先5社から3社に絞り込まれた後の「最終選考会」という位置付けでした。フロント担当の候補者も陪席してもらったうえで、会社の概要や受託実績はもちろんのこと、 [続きを読む]
  • マンション管理組合が抱える「相続資産の承継リスク」
  •              7月3日付けの「文春オンライン」に、「相続人が見つからない! 老朽化マンションの悲鳴」という記事が掲載されていました。bunshun.jpこの記事の要約は以下の通りです。・・・・・■ 国交省による2013年度の調査結果によると、東京都内のマンションのうち、70歳以上が世帯主である住戸が2割、50歳以上が7割を占めるという。今後多くのマンション住戸が相続の対象となってくることが容易に想像さ [続きを読む]
  • マンション管理セミナー<8月開催>のお知らせ
  •              「8月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、下記の通りご案内いたします。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。どうぞお早目にご応募ください。記【日時・会場】平成30年 8月 18日(土) 14:00〜15:30LEAGUE 地下1階 ミーティングスペース東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人 [続きを読む]
  • 築20年超の小規模マンションも、戸あたり年間4万円のコスト削減!
  •             先日、現在当社がコンサルティング中の都内のマンション管理組合(築23年目・20戸)で総会が開催され、管理委託契約の条件変更について全会一致で承認されました。そのため今秋以降、このマンションの管理委託費は現状比で約2割下がることになりました。<なお、管理仕様は一切変更していません>このコンサル案件の経緯ですが、昨年夏に理事長さんが当社のセミナーに参加されたことを機にご相 [続きを読む]
  • マンション修繕積立金の増額を提案しない管理会社は不誠実のきわみ
  •             先日開催したセミナーの後、ある管理組合の役員さんから個別相談を受けました。ご相談の内容は、「現在、管理会社が長期修繕計画の更新を検討しているが、このままでも資金が足りるのだろうか?」ということでした。<マンションの状況>■3LDKタイプが中心の築20年超のマンション(全体:約150戸)。■現在の修繕積立金の徴収額:戸あたり月額7千円。(竣工以来、増額改定なし)■現在の修繕積立 [続きを読む]
  • 東京都がマンション管理組合の運営状況の報告を義務化!?
  •               13日付けの日経新聞に、「老朽マンションの情報一元管理、小池知事が所信表明」という記事が掲載されていました。www.nikkei.com記事の要約は以下の通りです。・・・・■ 東京都の小池知事は都議会の所信表明の中で、マンション管理組合に耐震診断の結果などの報告を義務付ける条例を制定する考えを示した。マンションが集中する都内で、行政が踏み込んで老朽化の情報を一元管理する全国に先駆け [続きを読む]
  • 「民泊」をテコにリゾートマンションを再生できるか?
  •             6月15日に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されると、いよいよ分譲マンションでも民泊事業を行うことが法的に可能になります。しかし、本年2月のマンション管理業協会の発表によれば、マンション管理組合で民泊容認を決議したのは1%以下とのことです。minpaku-univ.comそんな中、新潟県湯沢町のリゾートマンション「エンゼルリゾート湯沢」の管理組合の総会において、「住宅宿泊事業(民泊)制度導 [続きを読む]
  • あなたのマンションの損害保険は「適正」ですか?
  •             都内のあるマンションでのコンサルティングの一環で、共用部の損害保険の診断も行ったところ、珍しいケースに遭遇したのでご紹介します。このマンションは全体約400戸の大規模物件で、建物全体の評価額は約75億円。そのうち、保険対象となる共用部分の評価が45億円です。一方、現在の保険金額は12億円でした。保険金の設定額が12億円ということは、その共用部分の評価額に対して3割 [続きを読む]
  • 現地見学会の風景で分かる「ダメな管理会社」の特徴
  •              目下、都内の大規模マンションで管理会社のリプレイスの検討をサポートしています。弊社はコンサルタントとして、・現状の管理仕様ならびに委託費用の査定診断と見直し提案・新管理会社の募集要項書の作成・送付・秘密保持誓約書の事前提出を条件とする見積りの依頼・管理組合関係資料一式の送付・現地見学会のスケジュール調整とのアテンド・質疑応答の対応など・・を行います。今週は、各社来 [続きを読む]
  • 珍事!?管理会社から管理組合に解約を申入れた理由とは?
  •             都内の大規模マンションで、新たな管理会社を選定するサポートをさせていただくことになりました。つまり、リプレイスということです。ただし、本件については事情が少々「特殊」です。なぜなら、管理会社から契約更新を辞退するとの申し出があったからです。解約の理由を確認したところ、その申入文書には「社内事情により管理業務の継続が難しくなったため」としか記載されていません。また [続きを読む]
  • マンション管理組合から搾取するアコギな業者を発見!
  •             昨年から私が顧問をしている管理組合の理事会での話です。管理会社のフロント担当者からの報告事項として、電子ブレーカー設置業者からの削減結果報告と再契約の依頼について説明がありました。要約すると、こういう内容です。・・・■ 管理組合と締結した契約が、来春で10年の満了を迎える。■ 電子ブレーカーの設置後満10年で「メーカーの交換推奨時期」を迎えるため、更新料として25万 [続きを読む]
  • マンション大規模修繕工事が「アプリ」で見積もれる!?
  •              昨日、Googleアラートでひっかかった記事の中から、注目すべきニュースを見つけました。「株式会社太陽」という施工会社が、「大規模修繕工事の見積シュミレーター」を開発したとのこと。www.renewal-taiyo.co.jpしかも驚いたことに、Webサイトだけでなく、スマホ用のアプリもリリースしています。このニュースに比べると、先日このブログでも紹介した、国交省の大規模修繕工事に関する「相場」 [続きを読む]
  • 「残念な管理良好マンション」がハマりやすい「落とし穴」
  • 「マンション管理適正化診断サービス」の依頼を受けて、昨日築37年目のマンションに伺いました。目視する限り、高経年マンションにもかかわらず、清掃も修繕もしっかりと実施されている印象を受けました。実際に理事長さんと面談したところ、3回目の大規模修繕を5年前に済ませたばかりで、外壁補修をはじめ屋上や廊下など各所の防水工事もなされていました。しかし、実際に診断チェック項目について問診を進めたと [続きを読む]
  • マンション一括受電業者が相次いで淘汰されている理由とは?
  •             先日の日経新聞に、関西電力が長谷工コーポレーションのマンション電力事業を買収するとの記事が掲載されていました。www.nikkei.comこの記事を要約すると・・・■16年4月にスタートした電力小売りの全面自由化に伴って、関電は新電力各社と激しい販売競争を繰り広げている。■収益力強化策のひとつが首都圏での需要開拓で、今回の買収をてこに首都圏の家庭向け契約10万件の目標を達成する予定。 [続きを読む]
  • 「マンション管理セミナー」 6月開催のお知らせ
  • 「6月度 マンション管理セミナー」を開催いたしますので、下記の通りご案内申し上げます。  先着10名様のお申し込みを受け付けております。どうぞお早目にご応募ください。【日時・会場】平成30年 6月 16日(土) 14:00〜15:30LEAGUE 地下1階 ミーティングスペース東京都中央区銀座3−11−3東京メトロ「東銀座」駅歩2分 「銀座」駅歩5分   【参加料金】 お一人様  2,000円(税込) ※  [続きを読む]
  • マンション管理委託費の「ゼイ肉」は意外な部分に隠れている!
  •             コンサルティングの依頼を受けた管理組合で、昨日「管理コスト適正化診断」の結果を報告してきました。当社では、管理組合が管理会社と締結している「管理委託契約書」をご提示いただき、それを精査しながら「適正な金額」を査定しています。では、この「適正な金額」とはどのように算定するのか?委託金額 = 「価格」 × 「仕様」 です。「価格」とは、たとえば清掃でいえば1回の作業当た [続きを読む]
  • 【理事長のギモン】マンションの大規模修繕費用が上昇する「意外な理由」
  •              先日、ある大規模マンションの理事さんから、「長期修繕計画の大規模修繕工事費用が増えた原因を教えてほしい」とのお問い合わせがありました。以前、他のマンションでも長期修繕計画が更新される際に従前に比べて大規模修繕工事の費用が上昇した例が見られました。冒頭の問い合わせのあったマンションについて理事さんが調べたところ、「見積りの前提条件である足場設置面積が2倍近く増えた」こ [続きを読む]
  • マンション共用部の電気料金削減効果に「地域差」が生じる理由
  •              大阪の不動産賃貸会社が、ビル・マンションの大家や管理組合を対象に、共用部の電気料金を削減するサービスを開始したとの記事を見かけました。(下記サイトページ参照)『管理組合・大家さんのためのトライアス電気』trias-kanri.com上記のサイトページを閲覧すると、新電力へのスイッチングによる電気料金の削減事例として以下のような実績が紹介されています。■ 9階建て賃貸マンションの場合 [続きを読む]
  • 悩ましいマンションの漏水問題 その斬新な調査方法とは
  • 顧問先のマンションでは、地下駐車場内から漏水が発生している箇所が指摘されたため、目下のところ原因調査の実施を検討しています。雨天の際に発生しているので、おそらく建物の外壁に生じたクラック等から浸水したのではないかと思われますが、常時発生しているわけでもないため原因箇所を特定することが難しい・・・。というのも、漏水・雨漏りの水みちは構造物の中で思いも寄らぬ方向へ流れる傾向があるためです。 [続きを読む]