Decky さん プロフィール

  •  
Deckyさん: Deckyのヒョウモントカゲモドキ日記
ハンドル名Decky さん
ブログタイトルDeckyのヒョウモントカゲモドキ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/decky0115/
サイト紹介文ヒョウモントカゲモドキやクレステッドゲッコーを中心に爬虫類飼育について更新しています。
自由文はじめまして。私、Deckyと申します。2010年からヒョウモントカゲモドキの飼育を始めて、今ではクレステッドゲッコーも飼っています。爬虫類イベントへの参加レポートや使用している器具、餌、餌昆虫(デュビア、レッドローチ、マダガスカルオオゴキブリ、ジャイアントミルワーム、コオロギなど)のストック及び繁殖についても触れています。今後は生体の繁殖も視野に入れたブログにしていく野望もありますので是非ご覧になってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/05/21 15:45

Decky さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 全個体+α
  • ここのところプライベートについて忙しいというか、落ち着かない。と言うのも今月、第一子の誕生が控えているからに他ならない。エコーに映る姿から先生は女の子と仰る。これで、オンギャーと産まれて男の子だったら少し狼狽えそう。なんにせよ、嫁さんと我が子が無事に出産を終えてくれることを願うばかりだ。そんな、気忙しく日々まだまだ寒い中でも彼らは元気に暮らしている。たまには全員集合の記事を(と言ってもほぼ写真だけ [続きを読む]
  • 書き貯めたネタは本記事で終了。チャホウアクレスチャホウアの目が個性的と取り上げられることが多いけど、クレスと近いものがある。 [続きを読む]
  • カラー
  • ※本記事のみカラーは[色]ではなく[襟]の意味。ラコダク熱がさめない。チャホウアPI(パイン島産)のオス。以前、白襟に憧れてで書いたホワイトカラーのチャホウアだけど、うちの個体をよく見たらホワイトカラーの白く抜ける部分がライトグリーンになっている。ある方がチャホウアPIの繁殖に成功して、ベビーの画像と親個体の画像を載せていた。片親はうちの個体と同じでカラー部分がベース色と別の色で、もう片親はホワイトカ [続きを読む]
  • 測定
  • 12/9に27gだったメスの体重は、12/20時点で29gに達した。しかし、昨日1/7日時点で28gと1gマイナス。ただ、ここで焦らずゆっくり育てようと思う。どこかのタイミングで食いまくるタイミングが来るはずだから。ちなみに、オスは12/9時点で36gだったが、1/7時点で36g。こちらもプラマイ0gで、伸びがとまったか。こちらも確実に消化して貰えるように温度確認しながら、餌を与えることとする。 [続きを読む]
  • ポテンシャル
  • 新しく迎えたピンストハーレクインのメスは、とても明暗のメリハリが効いていて、ファイアアップ時は惚れ惚れしてしまう。そういえばうちに連れて帰る際に、頭に傷があったのだけど1回の脱皮を経て少し改善したかな。脱皮前最中脱皮後まあ何にせよとてもティラミスらいくで良い。(写真でファイアアップ90%くらい)餌の食いはイマイチなので体重増加はほぼないが、胴体の厚みが心なしか増したかな気もする。彼女のポテンシャルを信 [続きを読む]
  • 始2018
  • あれよあれよと言う間に2018年に突入。年末の振り返りも特にせず(毎年のこと)新年を迎えました。見てくださる方もそう多くはないと思いますが、本年もよろしくお願いいたします。さて、とりあえず昨年の振り返りと今年の展望を書いておこうと思います。まず、暗い話から。更新の内容からなんとなくお気づきの方もいるかもしれないが、2016年から2017年にかけてヒョウモントカゲモドキ3匹が永眠した。原因は脱皮不全から体調を崩し [続きを読む]
  • 計画的犯行か棚ぼたか
  • 昨日12/9に予てより狙っていたクレスのメスを、賞与というチートを駆使してさらってきた。(実際は私のボーナスが時給されたので、嫁からお小遣いボーナスが出ただけ)遡ること数ヶ月前。フタホシを買いに近くのショップに行ったところ、私の欲している系統のパターニングが入ったクレスを発見。聞くとメスだというではないか。うちのピンストハーレの相手に是非とも迎えたい、とお小遣いをコツコツ貯めてきたがここへ来てボーナス [続きを読む]
  • いつの間にか
  • いつの間にか12月に突入していて、更に3週間後には年末休み。全くもって解せない。が、仕方がない。これは、確か10月半ばに撮影したものと思われる。なかなか貫禄が出てきた。10/20時点で体重は31g。そして、これが11/20時点。体重は34g。最近の悩みはこいつが『ラコダク特有の急に走り出す』を常に繰り出すところ。上2枚の写真もやっとの思いで撮っている。それからこれが今日、12/9時点。36g。後から書くけれども彼は『あること [続きを読む]
  • Patient Zero
  • そういえば9月の計測結果と写真を載せていなかった。9/18 26g8/19から6gアップ。とりあえず目標は40gとかなのでこのままの調子で行ってもらいたい。ところで、最近クレスについて調べていたら『Patient Zero』と呼ばれる個体に行き着いた。前からこんなのがいるのはしってたんだけど、改めて調べたら2015年の記事で卵とれたぞ。ってのを最後に更新がないらしい。まあPatient Zeroって直訳だと初めの患者ですが、ここでの意味とし [続きを読む]
  • 何回言えば気が済む
  • クレスのハンドリングした後にチャホウアを弄るとなんか重さとか爪の刺さり具合の違いに驚く。それにクレスはハンドリングしても『乗っている感』があるが、チャホウアはしっかりと『掴まっている感』があり、しがみつく力も強い。クレスもフルアダルトになれば結構重くなると思うけど、これまでクレスのフルアダルトオスは飼ったことないのでいまいちピンと来ない。因みに現在は69gだが、だいたいこの辺りが天井と思われる。もう [続きを読む]
  • 20gの大台(導入3ヶ月経過)
  • 公私ともに怒濤の忙しさで、なかなか更新出来ないがピンストハーレのクレスはベビー期の最終段階(20gに到達した)まで来ているので何かしら書いてみる。8/19(20g-Fire Up:若干くすんでいるのは脱皮前か)7月と比べると後ろ足の大きさが格段に大きくなっている。7/23(14g-Fire Up)6/20(8g-Fire up)飼育開始当初(4g-Fire up)当初、これは化けると思ったけど良くも悪くもほとんどパターンの変化はない. . . が、尻尾の先はいい意味で小 [続きを読む]
  • 1ヶ月
  • 東レプで連れ帰ったクレスだが、1ヶ月経過したので成長記録を残してみる。今日(Fire up)1ヶ月前(Fire up)印象が近い写真を探してみたがこれが限界。恐らく今日(6/21)はコオロギ1匹しか食べなかったので知らぬ間に脱皮したと思われる。変化としては写真で比較するとベースカラーが「モカ」から「ブラック」に近づいた様に見える。また、サイドのパターンとベースカラーの間のホワイト部分の面積が広がり、後脚のパターンがオレン [続きを読む]
  • 尻尾
  • 今回は、先日購入したクレステッドゲッコーの尻尾について。イベントからの帰宅後気付いた。尻尾の先端、脱皮不全じゃないか。(5/21時点)その2日後。水に浸けたティッシュで先端を暫く包み、極僅かな摩擦で皮を除去していく。うっ血していたのか、先端が黒くなっていてどこまでやるべきか迷いこれ以上はやめておいたの図。そして5/30、色も形状もかなり回復。脱皮の除去は成功したようだ。因みに体重は1週間で1g増加の5g。心なし [続きを読む]
  • 東レプ2017
  • 大分、遅くなったけど。タイトル通り東レプに行ってきたので更新。東レプって夏冬開催じゃなかったっけ。でもパンフレット見る限り年1に戻ったのか。(夏、summer的なこと書いてあった様な?)まあそれはいいんだけど、実は今回、ある目的があって参加した。その目的とはピンストライプのクレスベビーを入手するため。結果、予想以上。クオリティの高い個体を手に入れることが出来た。(お小遣いを前借りして予算上げたけど、予想よ [続きを読む]
  • 早春
  • 寒いと腰から踝(くるぶし)までダルくなるし、痛くないからと調子にのって歩きすぎるとだんだんと痛くなり、鎮痛剤服用しなければ、ゆっくり食事することもままならなくなるので本当に厄介な病気ですね。そんな、寒い寒いと言いつつも着実に季節は進んでいてアパートのバルコニー外にこんなお客さん。種類は良くわからんが。アプターのアルカはメンテナンス中にパーカーのポケットから出てこなくなる。やはり寒いんだなー。(関係な [続きを読む]
  • ヘルニア
  • 突然ですが私、椎間板ヘルニアを患いました。正直なところ年末から腰痛はあったのだけど、普段から20kgくらいの荷物を持って20段くらいの階段を登ったり、突発的に発生する仕事で10kg以上ある段ボール箱を隣のパレットに何10箱も移動するとかいう事をしていたのでどれが原因か良く分からない。だが、土日のお休み返上で参加した社員旅行でのバスと飛行機の移動は確実に腰への疲労を蓄積させたと思う。でも、[ある仕事中に]いき [続きを読む]
  • Mniarogekko chahoua(生後約3年:2015.02〜)
  • 最終の記事からいつの間にか1年以上経っている。しかも、新アカウント作っておきながら全く更新せずこちらを更新する謎の行動。今日は2015年の2月に飼育開始したチャホウアについて。現在、生後約3年を経過した頃と思われる。以前本種はRhacodactylus属に属していたが本種単体のMniarogekko属に分類されたのでタイトルは現行で記載した。始めに言うと本人は至って元気である。ここのところ季節がら食欲は落ちていたが、今日は餌を [続きを読む]
  • 過去の記事 …