mebiusu さん プロフィール

  •  
mebiusuさん: 預言者mebiusuの独り言
ハンドル名mebiusu さん
ブログタイトル預言者mebiusuの独り言
ブログURLhttps://ameblo.jp/farisulove/
サイト紹介文預言者mebiusuの独り言です。
自由文真実の向こう側を探求していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/05/21 21:32

mebiusu さんのブログ記事

  • 古き「真のご家庭」と新しい「真のご家庭」
  • 長女 文誉進 離婚長男 文孝進 離婚、再婚、不倫、麻薬次女 文恵進 生後8日で死亡三女 文仁進 不倫の末、私生児出産、離婚、再婚次男 文興進 17歳のとき若死(交通事故)四女 文恩進 離婚後、一般人と恋愛結婚三男 文顕進 子供が1歳で死亡四男 文国進 離婚、再婚五男 文権進 子供ができない五女 文善進 子供ができない六男 文栄進 離婚後、投身自殺七男 文亨進 学歴詐称六女 文妍進 祝福受けず、同性愛の [続きを読む]
  • 1970年、なぜ、「サタン」は「真のご家庭」の侵入を許可されたのか?
  • 『金孝律(ピーター・キム)氏は、一九六五年に統一教会に入教、その後二年半、開拓伝道師と教会長を務め、一九六八年にはソウルの韓国文化部で雑誌の編集に携わった。文夫人から当時小学一年生の長男孝進氏の世話を依頼されたのは、一九七〇年三月のことだった。それ以来今日に至るまで、金氏は文師の家庭と生活を共にしてきた。』(久保木修己監修「文鮮明師とダンベリーの真実」(1989年 光言社刊)) 1970年に、「金孝律氏 [続きを読む]
  • 「お母様」がお父様を裏切ったのではなく、お父様がお母様を裏切った!!
  • 「御父母様」の「神格化」が、「顕進様」を失脚させた主要な原因ではないと私は思っています。 2015年7月に投稿した、「「名前を挙げることができない別の方」とは、お母様のことでしょう?」を読み直しました。「顕進様外し」の主導者が、「お母様」の可能性があると結論付けています。 「金慶孝氏」の証言で、 「私は束草事件当日、顯進様から、訓母様の報告書を訓母様が作成したのではないというみ言を聞いて、これを直接、確認 [続きを読む]
  • 櫻井家庭に期待すること
  • 強制移動みたいで、たぶん、「顕進様」グループの誰かが、ブログ村の村長さんに、通報したようで、家庭平和協会のほうに移動させられました。 私の存在が、煙たいようですが、ますます、言いたい事を言いたいと思うようになりました。次に移動させられるとしたら、「家庭平和協会 批判・告発(1)」か「家庭連合 批判・告発(67)」になると思いますが、私が、家庭連合のカテゴリから、「顕進様」グループのマイナスになるような情報を [続きを読む]
  • 「御父母様」の「神格化」を否定するように「顕進様」の「神性」を否定する
  • 「顕進様」は、「御父母様」の「神格化」を利用されて、公的立場から失脚させられ、サタン視されてしまいました。 だから、私が、「顕進様」が、特別な立場で、まさしく、イエス様と同じような、サタンにとって、この世に誕生させてはならない特別な事情の中で、お生まれになられたと言及すると、 それは、「顕進様」の「神格化」であるとでも言うように、無関心を装うことにとても失望します。 本然のアダムが、個性完成したとき [続きを読む]
  • 「顕進様」は「摂理的長子」でそれ以上でもそれ以下でもないのか?
  • 私は、「顕進様」を擁護していますが、擁護している他のシックをあまり好きになれません。 いつまでも、被害者意識が強く、「顕進様」の外的基盤を強調され、 「顕進様」を永遠の「若大将」として「真のご家庭の摂理的長子」という立場で、縛り、 本来の神様が与えた「顕進様」の運命の可能性をブロックしてしまっているように思います。 息子は、いつか、「親」になりますが、 現在の「顕進様」を擁護する方々は、「顕進様」を永 [続きを読む]
  • お父様の3人の「長子」
  • 「顕進様」が「摂理的長子」と呼ばれるらしいですが、実は、なぜ、そう呼ばれるのか、分かりません。 しかし、私は、「顕進様」の出生の秘密を知ることができました。 お父様の「長子」は3人いると言えると思います。 お一人目は、第一のお母様、崔先吉女史との御子女様、「聖進様」です。 お二人目は、現在のお母様、韓鶴子お母様との御子女様、「孝進様」です。 三人目は、現在のお母様、韓鶴子お母様との御子女様、3男の「顕 [続きを読む]
  • 「家庭連合(UC)」と「平和協会(FPA)」の未来 
  • 投稿「「再臨主の息子」が「再臨主」として迎えられる日も近い!!」で、07月30日の韓国での「顕進様」の御言葉をご紹介しました。 もう一度、読み直しましたら、「原理講論」の「総序」のある一説を思い出しました。 「既に述べたように、人間がその本心の指向性によって神を求め、善の目的を成就するために必要な一つの手段として生まれてきたのが宗教であるとするならば、あらゆる宗教の目的は、同一のものでなければならない。 [続きを読む]
  • 「神様の究極の夢」
  • 私たちは、意外と、「神様御自身」に関して、あまり関心がないのではないかと先回の投稿を通して感じました。 「原理講論」の第一章 創造原理、「第六節 人間を中心とする無形実体世界と有形実体世界 」 、(一) 無形実体世界と有形実体世界 「それゆえに、無形世界は主体の世界であり、有形世界は対象の世界であって、後者は前者の影のようなものである(ヘブル八・5)。有形世界で生活した人間が肉身を脱げば、その霊人体は直ちに [続きを読む]
  • 「真の父母の定着」が失敗すれば、「天の父母の定着」も失敗してしまう。
  • 「パシセラ (Paci-fi-Cera) のブログ」の「12月の初めまでに長子とつながる重要性 (4)」に、とても重要と思われる見解が述べられています。 「最後に、もう一つ、問いを投げ掛けておきます。独生女論は、文先生の血統を否定し、原罪を持って生まれたことを主張する思想です。真の父母が出発するだけでなく、定着するためには、父が勝利するだけでなく、父母として勝利しなければなりません。その定着が、基元節の条件の一つだ [続きを読む]
  • 「独生女」は、なぜ、最愛の「独生子」の聖和の動画を撮らなかったのか?
  • 2017年9月7日(旧暦7月17日)は、家庭連合では、 『文鮮明天地人真の父母天宙聖和5周年記念聖和祝祭』 と言うことで、「御父様の御聖和」を祝います。 2012/09/08の「今日もいいことがある!統一教会員のブログ」タイトル「お父様が聖和された瞬間の様子」に証しが載っています。「真のお父様聖和の弔問初日に、清心平和ワールドセンターで梁昌植会長による礼拝が行われました。」「そこで真のお父様が聖和された瞬間が報告された [続きを読む]
  • 「 ある方が聞いたUCの最新情報の紹介。」再掲載!!
  • あるSNSの管理人様より、記事投稿者の許可無く、個人的ブログの転載は、慎むようにと言うことで、「削除依頼」が来ました。それで、一旦、記事の削除をいたしました。 それで、記事投稿者の許可があれば、規約上、掲載はOKかどうか、確認いたしました。「問題ない」いう回答を得ましたので、また、記事投稿者の許可を得ましたので、「削除」しました「投稿記事」を再投稿いたします。 「SNS名」と「記事投稿者」の名前は、公開いた [続きを読む]
  • 「ある方が聞いたUCの最新情報の紹介。」の記事は、削除しました。
  • とても有益な情報だと思い、転載して皆様にご紹介しましたが、あるSNSの管理人様により、削除要求が来ましたので、残念ながら、削除いたしました。 そのSNSの記事投稿者の許可を得たならば、私のブログへの記事転載が可能かどうか、規約的に問題ないかどうか、管理人様にに確認しているところです。 記事投稿者の方にも連絡し、失礼をお詫びいたしました。また、今後、規約的に問題が無いのであれば、御本人の許可を得て、その記事 [続きを読む]
  • ある方が聞いたUCの最新情報の紹介。
  • あるSNSからの転載です。クレームが来ましたら、記事削除となりますが、この方の記事転載でクレームは一度もきていませんので、たぶん来ないでしょう。 [ 情報 1 ] 「世界UCの経済状態、最新版」 今日聞いたUCの経済状況についてお話します。現在、日本からお母様にいっている献金は年間200億円ほどこの額はどのぐらいかというと、過去、日本からの献金は年平均550億円、しかし、これはお父様の生前には清平への献金は別で [続きを読む]
  • お父様の御言葉「お母様は勝手にしようと思っているのです。」!!
  • ブログ「奇知外記」のブログ主さんから、再度訂正を求められましたが、 まず、「お父様が「正午定着」という言葉を語られたのは2006年ごろからであったはずだ。mebiusu氏の『真のお母様が「主管性転倒」し、「正午定着」していなかったから、お父様が語られたのです!!』は話にならない。」 というブログ主の主張は、御言葉の本質をある程度理解している者にとっては、申し訳ありませんが、とても幼稚な言い分と思われます。 『「 [続きを読む]