cinnamon さん プロフィール

  •  
cinnamonさん: cinnamon の裏音楽、そしてときどき競馬予想
ハンドル名cinnamon さん
ブログタイトルcinnamon の裏音楽、そしてときどき競馬予想
ブログURLhttps://ameblo.jp/x-cinnamon/
サイト紹介文60年代後半から70年代のRockを中心としたブログです
自由文ピンク・フロイドを中心にコアな音源をメインに,徒然なるままに記載しています. そして当たりませんが,競馬予想も少々...(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2013/05/24 11:15

cinnamon さんのブログ記事

  • 佐々木諒太 Trio @ 横浜 ジャズ喫茶ちぐさ 2018-08-05
  •  8月5日(日)は,野毛にある 老舗ジャズ喫茶 ちぐさ にて行われた 佐々木諒太 Trio のライブへ.  佐々木諒太 Trio のメンバーは,この 4月に高校一年になったばっかりでサックスの 佐々木諒太さん,同級生でドラムの 榎本響さんに加えて,ピアノには 今年高校3年生になった岩手県盛岡市在住の 菊池冬真さん. 何と 菊池冬真さんは,昨年の ちぐさ賞最終審査で ベスト・パフォーマンス賞を受賞しています. このトリオは,8 [続きを読む]
  • 【注意】 件名 「 大切なご報告をAUに報告致します 」 のメール
  •  携帯に以下のメールが...(笑) 今時,このようなメールで本文中にある URL を するような人も少ないでしょうに. 送信元のアドレス:marionqbennett@gmail.com は既に怪しいですよね.(笑) しかもメールの件名(:Subject)も,本文も文字化けだらけ.(笑)  何れにしてもメール送信するならば,メールの本文内容をしっかりして欲しいものです.(爆) メール本文中にある URL : http://79umyw4-ps3334cd.biz/ea9a [続きを読む]
  • 寺屋ナオ Quartet @ イオンモール幕張新都心 2018-08-04
  •  8月4日(土)は,西新宿の某店でブート取り置き分を回収後に,新宿御苑近くで所用を済ませ,一路 イオンモール幕張新都心 へ. イオンモール幕張新都心では 『 Weekend Live! JAZZ♪ 』 と題してほぼ毎週 一流ミュージシャンの 無料ライブが行われています.  因みに幕張新都心以外にも,同様の無料ライブを行っている店舗もありますね. この日は,過去 ギブソン・ジャズ・ギター・コンテストで最優秀賞受賞 経験もあり,8 [続きを読む]
  • 【注意】件名 「 お持ちのAUへお伝え致します 」 のメール
  •  携帯に以下のメールが...(笑) 今時,このようなメールで本文中にある URL を するような人も少ないでしょうに. 送信元のアドレス:lauraxrobles@gmail.com は既に怪しいですよね.(笑) メールの件名(:Subject)も 「 お持ちのAUへお伝え致し ます 」 と,「 AU 」 が大文字,「 致し ます 」 と 「 致し 」 と 「 ます 」 の間に半角の空白,しかもメール本文も文字化けだらけ.(笑)  何れにしてもメール送信 [続きを読む]
  • Grace Mahya,楠井五月 & 山田玲 @ 横浜 Dolphy 2018-08-03
  •  8月3日(金)は,野毛の外れにある老舗 Jazz Spot Dolphy にて行われた Grace Mahya Trio のライブへ. この日は Jazz Spot Dolphy での告知や,Grace Mahyaさんのホームページには,ギタリストの マサ小浜さんの名前があったので,カルテット編成だと思いきや,直前の Grace Mahyaさんの SNSへの投稿ではトリオ編成になっていたので,ライブが開始されるまでどちらか不明でした. 19時頃に会場へ到着.  階段を上がり,重 [続きを読む]
  • 佐々木諒太 Trio @ 横浜 Dolphy 2018-08-02
  •  8月2日(木)は,野毛の外れにある Jazz Spot Dolphy にて行われた 佐々木諒太 Trio のライブへ.  佐々木諒太 Trio のメンバーは,この 4月に高校一年になったばっかりでサックスの 佐々木諒太さん,同級生でドラムの 榎本響さんに加えて,今年高校3年生になった岩手県盛岡市在住で昨年の ちぐさ賞最終審査で ベスト・パフォーマンス賞を受賞した 菊池冬真さん. このトリオのライブは,4月10日(火)に次いで 4ヵ月弱振り [続きを読む]
  • Grace Mahya Solo @ 横浜 KAMOME 2018-07-30
  •  7月30日(月)は,関内は馬車道にある KAMOME live matters にて行われた Grace Mahyaさんのソロライブへ.  ここ KAMOME live matters も,諸般の事情により後 1ヵ月半で閉店してしまうのは非常に残念でなりません. 因みに久し振りのソロ・ライブ! と思いきや,5月30日(水)の KAMOME live matters 以来 2ヵ月振りのソロでした.(笑) ソロの回数が圧倒的に少ないので,そう感じてしまうのかも知れません. 開場予定時 [続きを読む]
  • 丹精 × 岸淑香 Duo @ 希望ヶ丘 CASK 2018-07-29
  •  神奈川県にも豪雨と強風をもたらした台風12号が遠のき,首都圏が天候に恵まれた 7月29日(日)は,横浜の 希望ヶ丘にある Jazz Live House CASK で行われたタップ・ダンサーの 丹精さんとピアニストの 岸淑香さんのデュオ・ライブへ.  前日の 7月28日(土)は,台風接近の影響で首都圏のライブは殆どが中止. 仮にライブが出来た状況で強行していたとしても,帰宅時に電車が止まっていたらどうしようも無いですし,客より遅 [続きを読む]
  • 西尾健一 Quartet @ 大森 ジャズ酒場 佐和 2018-07-27
  •  7月27日(金)は,大森(or 大森海岸)にある ジャズ酒場 佐和 で行われた 西尾健一 Quartet のライブへ. この日は,定時に会社を退社できそうだったので,夕方に 西尾健一さんのライブに行こうと思い立ち,お店に電話を入れたところ 「 ライブの始まる30分前の19時30分までにお越し下さい.19時30分までは席を確保しておきます 」 との事だったので,職場を定時で退社して一路 JR大森駅へ. 乗換案内でルートを見ると,職場 [続きを読む]
  • Best & Largest : Dusseldorf 2011 (LEM 29)
  •  2010年9月15日カナダはオンタリオ州トロントのエアー・カナダ・センター公演を皮切りに始まった,複数年(2010年〜2013年)に及ぶ大規模な 「 ザ・ウォール・ツアー (The Wall Tour) 」. 本商品は,2011年6月18日ドイツはデュッセルドルフのエスプリアリーナ公演をオーディエンス録音により収録したもので,2011年に LEMレーベルより20セットのみ限定でリリースされていた 『 Best & Largest : Dusseldorf 2011 (LEM 29) 』 [続きを読む]
  • Serie AK @ 学芸大学 Maple House 2018-07-25
  •  7月25日(水)は,学芸大学にある メイプルハウス(:Maple House)で行われた,あかぎしほさんの Serie AK のライブへ. あかぎしほ(:赤木志穂)さんは関西で活躍するピアニストで,首都圏でのライブは年に 2〜 3回程度と限られているので,基本行くしか無いでしょ. 前回は,3月30日(金)に,同会場でライブが行われているのですが,この時は年度末の締めの作業と,職場の拠点変更に伴う引越しで行けずじまいで,私的に [続きを読む]
  • Wheelchairs By Monuments (Windmill 018)
  •  1984年4月30日にリリースされた ロジャー・ウォーターズ(:Roger Waters)のソロ・アルバム 『 Pros And Cons Of Hitch-Hiking (ヒッチハイクの賛否両論) 』 . ファンの方ならばご存知だとは思いますが,原案はアルバム 『 The Wall (ザ・ウォール) 』 (1979年11月30日リリース)製作時に,ロジャー・ウォーターズから提示されてはいたものの,内容があまりにも個人的過ぎるという理由から,他のメンバーから拒否されたとい [続きを読む]
  • Lu7 − 町田 ジャズ・フェスティバル @ まほろ座 2018-07-21
  •  7月21日(土)は,町田で開催されていた 町田ジャズ・フェスティバル 2018(:Machida Jazz Festival 2018)へ.  この 町田ジャズ・フェスティバル(通称「 町ジャズ 」)は,冠に 「 第9回 」 とあるので,今回が 9回目なんですが,知ったのは昨年で観賞は今年からとなります. 今年も確か 4月にも開催されており,昨年以前も年に何回か開催しているようですので,9回と言うのは,9年目と言う事なのでしょうか.(汗) 今回 [続きを読む]
  • 町田ジャズ・フェスティバル 2018 @ まほろ座 2018-07-21
  •  7月21日(土)は,町田で開催されていた 町田ジャズ・フェスティバル 2018(:Machida Jazz Festival 2018)へ.  この 町田ジャズ・フェスティバル(通称「 町ジャズ 」)は,冠に 「 第9回 」 とあるので,今回が 9回目なんですが,知ったのは昨年で観賞は今年からとなります. 今年も確か 4月にも開催されており,昨年以前も年に何回か開催しているようですので,9回と言うのは,9年目と言う事なのでしょうか.(汗) 今回 [続きを読む]
  • The Best Of Tour 72 : Complete Rainbow Theatre
  • PINK FLOYD - THE BEST OF TOUR 72: COMPLETE RAINBOW THEATRE (3CD)[SpeakEzy / SPE-072] 当時,未発表の 『 Dark Side Of The Moon (狂気) 』 のプロト・タイプを引っさげて,1972年1月20日のブライトンはザ・ドーム公演を皮切りに, 2月17日〜20日の 4連続のロンドンはレインボー・シアター公演で幕を閉じた英国ツアー. 1月20日ブライトンのザ・ドーム公演(:『 Brighton January 1972 (Sigma 167) 』) での初演こそ,機 [続きを読む]
  • 八木隆幸 インストア・ライブ @ diskunion Jazz TOKYO 2018-07-16
  •  海の日で 3連休となった最終日:7月16日(月)は,御茶ノ水にある diskunion Jazz TOKYO にて行われた 八木隆幸さんのインストア・ライブへ.  アメリカで録音した 八木隆幸さんのニュー・アルバム 『 New Departure (ニュー・ディパーチャー) 』 の7月11日リリースを記念してのインストア・ライブ.   ここ diskunion Jazz TOKYO でインストア・ライブを聴くのは,2014年8月の たをやめオルケスタ 以来だと思うので,何と [続きを読む]
  • Steely Dan − Dallas 1994 First Night (Uxbridge)
  •  2017年9月3日,スティーリー・ダン(:Steely Dan)の主要メンバーで,ギター,ベース,ヴォーカルを担当していた ウォルター・ベッカー(:Walter Becker)が,極度に侵攻性の高い食道癌でこの世を去ってしまったのは,記憶に新しいところです. 1980年11月にアルバム 『 Gaucho (ガウチョ) 』 をにリリースした以降,活動を中止していたスティーリー・ダンは,1993年に ドナルド・フェイゲン(:Donald Fagen)のソロ・アル [続きを読む]
  • Grace Mahya,山本剛 & 香川裕史 @ 横浜 Dolphy 2018-07-13
  •  7月13日(金)は,野毛の外れにある老舗 Jazz Spot Dolphy にて行われた Grace Mahya Trio のライブへ.  この日のメンバーは,ピアノに 山本剛さん,ベースに 香川裕史さんを迎えてのトリオ編成で,久し振りに Grace Mahyaさんがヴォーカルに専念するパターンでのライブであり,ある意味レアです. 18時30分開場,19時30分開演予定なのですが,何時も19時00分前後に入っても,その時間帯には未だ 2〜3名程度しか入っていな [続きを読む]
  • Wembley 1977 March 15 Master (LEM 007)
  •  ピンク・フロイドは,アルバム 『 Animals (アニマルズ) 』 のリリースに合わせて,リリース日に当たる 1977年1月23日ドイツはドルトムントのウェストファーレンハレ公演を皮切りに,1977年のツアーを開始し,3月1日ミュンヘンでのオリンピアハレ公演まで,ドイツ,スイス,オランダ,ベルギー,フランスを回る欧州ツアーを行い,その後,イギリス国内,北米ツアーを行ないます. このツアーは,「 In The Flesh Tour 」 と呼 [続きを読む]
  • Texas International Pop Festival 1969 Matrix
  •  伝説のウッドストックフェスティバル(:Woodstock Music And Art Festival)の 約 1ヶ月強前に当たる 7月5日ジョージア州ハンプトンにあるアトランタ・インターナショナル・レースウェイで開催されたアトランタ・インターナショナル・ポップ・フェスティバル(:7月4日,5日)への出演で幕を開け,8月31日テキサス州ルイスヴィルのダラス・インターナショナル・モーター・スピードウェイで開催された,テキサス・インターナシ [続きを読む]
  • 【注意】件名「 Apple が犯したポリシー 」 のメール
  •  自宅PCに以下のメールが...(笑) 今時,このようなメールで添付ファイルを開かせるようなフィッシング詐欺的なメールに掛かる人は少ないでしょうに... 送信元の表示名は "Apple Support" ですが,アドレス:japan-app-109591067-no-reply-61apple@console-id-73201.com であり,Appleではありません.メールには,Japan_Renewal_ID_667191.pdf の名称の pdf ファイルが添付されていますが,添付ファイルは,絶対に開かな [続きを読む]