hassan さん プロフィール

  •  
hassanさん: 加齢なる隠居生活 4年目2017
ハンドル名hassan さん
ブログタイトル加齢なる隠居生活 4年目2017
ブログURLhttp://inaka4.blog20.fc2.com/
サイト紹介文13年末に退職し第2の人生に、明日のことは分からない、やりたい事はすぐやろう!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/05/23 08:47

hassan さんのブログ記事

  • 市内を見学
  •  現在の居住地は、子供は小中高と学び育った地なので故郷の感を持っているかもしれないが、親にとっては生まれた地でも育った地でもなく、都内へ通勤するのに住み始めた土地で、今でもただ住んでいるという感覚で愛着は持てないでいるし、まだよく知らない。 市の広報紙で募集していた地元を知ろうという講座に応募して5月から月1回参加してきた。これまでにお寺、弁天さん、里山、清掃工場、私立大学の図書館等を市のマイクロバ [続きを読む]
  • 孫の相手
  •  初孫は5歳を過ぎ来年は小学校、幼稚園や習い事であまり相手をしてくれなくなって寂しく思っている。娘宅に行った時は、専ら2人目の2歳の孫の相手。走り回ったり、本や玩具を乱雑に扱ったり、悪ガキになりそうな雰囲気が出てきている。 [続きを読む]
  • 面白い本
  •  面白い本に出合った。岩波新書の「面白い本」。著者は学者でも物書きでもない、本好きの元IT大企業の雇われ社長。百冊を紹介している。もっと早く見つけていたら、図書館で専ら日経新聞から始めて、週刊新潮、週刊文書、文芸春秋、新潮45と順に読んでいる我が定年後の読書の傾向は違っていたかも。 [続きを読む]
  • 久々の外食
  •  昨年の6月は北海道でほとんどを過ごしたが、今年2108年は出かけず、ずっと家にいた。昨年の内に予約していた株主優待の食事会へ出かけてきた。半年振りくらいか、今回は昼食、場所は西麻布のひらまつレゼルブ。ここは2回目。 空梅雨で関東南部はほとんど雨が降らず、梅雨が明けたかのような暑さ。12時直前に到着、着席後、ロゼの発泡ワインが供された。6名のテーブルで相席だが仕方ない。メニューは4皿と3種のワイン冷製の鱧( [続きを読む]
  • 水郷潮来あやめまつり(茨城県)
  •  梅雨入り前の快晴の下、利根川土手の道路を下り潮来まで、見頃になったあやめを見に行ってきた(正確にはあやめは終わり、今咲いているのは花菖蒲らしい)。 嫁入り舟を復活させてイベントにしている。これがなければ大きくない無料のあやめ園だけでは時間が持たない。嫁入り舟の花嫁は本物で毎回違う夫婦らしい。 隣接の佐原市(千葉県)のあやめ園にも行こうと思っていたが、花は1ヶ所で満足したし、有料でもあることから、 [続きを読む]
  • 入った温泉 春の信州旅2018
  • 奥飛騨ガーデンホテル焼岳(岐阜県奥飛騨温泉郷新平湯) 浴槽の種類が幾つかあるが湯は同じのナトリウム・炭酸水素塩・塩化物温泉。この地にしては規模が大きく、中文を併記するほど中国人団体客を積極的に受けいれており、避けるべき宿だった。ホテル富貴の森(長野県南木曽町) 女房が馬籠宿から妻籠宿まで歩いている間に入った温泉  アルカリ性単純硫黄冷鉱泉の沸かし湯で、隠れ湯の名にふさわしい辺鄙なところにあった。内 [続きを読む]
  • 信玄餅テーマパーク 春の信州旅2018
  •  笛吹市にある信玄餅の桔梗屋の工場に立ち寄った。 これだけの人が手作業で包装しているので商品が高かったのか。テーマパークと銘打っているが工場見学と売店のみだった。アウトレットの信玄餅の袋詰め放題をやっていた。朝7:40本日分の整理券240枚が配布終了との看板が立っていたので朝早く並んだ人たちが11時になってもまだやっていたのか。 [続きを読む]
  • 御射鹿池 春の信州旅2018
  •  最近まで知らなかった東山魁夷の絵の題材となったらしい農業用溜池(長野県茅野市) 溜池だから水田地帯の平地にあるのかと思っていたが、1,500mの高地だとは思いもつかなかった。テレビCMで少し人気になり観光客が増え、駐車場も簡易トイレも整備されていた。ただ、路線バスは土日祝のみ1〜2本/日しかない。東山魁夷 「緑響く」(1982) [続きを読む]
  • 新穂高ロープウェイ 春の信州旅2018
  •  東山魁夷の絵の題材になったと言われる御射鹿池と雪の残る山々を見たいという女房殿に便乗して、信州方面へ行ってきた。 週間天気予報で雨だったので日程を変えたのに、着いた日は雨が降り、翌朝もほぼ諦めていたが、ライブカメラで視界がやや良と出たので、急いで乗り場へと走り、8時半の始発に乗って展望台へ登ってきた。上る途中はまだ眺望が良かったが、標高2,156mの展望台は到着後すぐに雲に覆われ何も見えなくなった(岐 [続きを読む]
  • 運転免許の更新
  •  5年に一度の運転免許更新に運転免許センターへ行ってきた。数?しか離れていないので個人的には比較的便利だが、警察署は平日しか受け付けないし、即日交付を受けることができるのは県内で2か所しかないのは大方の県民には不便だろう。 講習を受け持っている訳の分からぬ組織の交通安全協会が、入会やSDカードとかいうカードの勧誘を堂々と行うのは警察と結託していなければできないこと。警察関連の天下り団体の一つになってい [続きを読む]
  • 清掃工場見学
  •  市公報で見つけた参加者募集に応募して、これから3〜4回市内の見どころや施設を見学することになった。今日初めての見学先はお寺と清掃工場だった。 お寺は真言宗豊山派の観音寺。和尚の話が詰まらなかったので、聞きながらスマホで検索してみると、真言宗豊山派の寺で牡丹で有名な奈良の長谷寺の末寺とある。緑豊かな寺で広い舗装された駐車場もあって景気が良さそうな感じを受けた。同じ経営なのか市内の3寺が一つのホームペ [続きを読む]
  • 入った温泉 東北桜旅2018
  • 塩原温泉明賀屋本館(栃木県) 川岸にある露天風呂は風情があって良かった。清潔さに欠けるのと露天風呂のある川岸まで降りる木造のくたびれた階段の往復がきついのが難。食事は美味しくない。塩原温泉 彩つむぎの露天風呂 明賀屋本館の姉妹館で、無料で入れた。明賀屋本館と比べて、ずっと新しくてきれい。宿泊は安くなさそう。ほっとゆだ(岩手県西和賀町) JR北上線ほっとゆだ駅駅舎内にある温泉。ゆっくり入って、2階の休憩 [続きを読む]
  • 幸福の科学那須精舎 東北桜旅2018
  •  那須は広いためか、新興宗教の建物が数多くある。ネットの写真で立派そうに見えた幸福の科学の那須精舎に寄ってみた。月曜で休みの日だったが、建物の中に入れないだけで、外からの見学は可能のようだったので敷地に車で乗り入れた。 大小二つの仏塔に似た塔があり、まだ植えて年数が経っていなさそうな桜が数多く植わっていた。桜は既に散っていたが満開の頃はいい景色になりそうだった。 一番奥に中学と高校の幸福の科学学園 [続きを読む]
  • 途中で立ち寄った所 東北桜旅2018
  • 市貝町芝ざくら公園(栃木県) 広くはないが無料。この時期は駐車場代が必要。スギナが目立って手入れが大変そう。廃線になった国鉄日中線の線路跡に作られた自転車歩行者道沿いに植えられた喜多方(福島県) しだれ桜はまだ若木ばかり。鶴の舞橋(青森県鶴田町) 橋と桜と岩手山 弘前の近く角館から弘前に向かう途中、道路端にあった刺巻湿原の水芭蕉(秋田県仙北市) 木道が整備されていた [続きを読む]
  • 桜を見に東北へ 東北桜旅2018
  •  元気な内にと、開花の時期に合わせ、東北の3大桜と言われる北上/角館/弘前の桜を見に行ってきた。 良かったのは弘前城、北上展勝地、角館の順。弘前城の外堀は満開を過ぎて花筏が出来ていた。朝も早からジジ、ババのカメラマンが多い。早朝の桜のトンネル北上展勝地は半分近く散っていたが、改めて見に来たいと思う並木の規模や古さだった。がっかりだったのは角館。観光写真が綺麗過ぎて、武家屋敷通りの本物にはがっかり。川 [続きを読む]
  • 健康ボウリング教室
  •  新聞折り込みで知って参加した健康ボウリング教室が終わった。 日本ボウリング協会が主催で、車で行く距離にあるボウリング場が会場、3月から週1回3時間ほど、6回の講習を受けた。毎回、座学の後、1〜2ゲームを実際に投げた。料金は全回でわずか2千円、参加者は一番若くて60歳、平均年齢69歳の54人。我が成績は初回が108、最低が76、最終ゲームでなんと175という数字が出た。 靴の割引販売や、教室終了後にクラブとして続ける [続きを読む]
  • アホな野党と軽薄なマスコミ
  •  この1年以上国会は何をやっている。連日、森友だの加計だのくだらなさすぎる。もっと重要なこと、やるべきことがあるだろう。首相を辞めさせようとするだけの野党と朝日新聞、日本を危うくしているとしか思えない。 国会議員は多すぎる、一気に半減しても大丈夫! 新聞はいずれ自滅する! [続きを読む]
  • 孫の相手
  •  孫が幼稚園に入ってからは休みの日にしか遊びに来れなくなり、また片道1時間以上かかるため回数が減ってきた。 それで、月に一度は一人でこちらから出かけて孫の相手をしている。二人を連れて出かけている間、娘は家事に精出すことができる。「じっち(おじいちゃん)」「じっち」となつかれるのは嬉しい。この前は午前2時間、午後に1時間、二人を児童館に連れて行った。もうすぐ2歳の孫は姉の影響でままごとが好き(都内の児童 [続きを読む]
  • 1年前の確定申告の修正
  •  平成28年の確定申告の際、配偶者控除を記載し忘れた修正を税務署で行って来た(正確には更正の請求というらしい)。 確定申告は2月16日から3月15日までだったが、申告書の作成を手伝ってくれる申告会場はまだあった。前は会場外まで続く長い行列だったのが、閑散として待ち時間もなかった。 この前は自宅で作成したものを提出したが、今回は事前に用紙もなかったので申請書作成会場に行くと対応者がさらさらと書いてくれ、億劫 [続きを読む]
  • 鳴子温泉へ(宮城県)
  •  ここ数年2月か3月に九州や関西に車で遠出をしていたが、今年はその気が起こらず。結局、雪は融けたがまだ寒い東北の温泉に出かけることに。車なのでそう遠くない鳴子温泉郷にした。 選んだのは、東鳴子温泉の旅館大沼と中山平温泉の琢ひで。旅行期間中は東京千葉は雨だったが、幸いなことに鳴子は晴れた。旅館大沼は重曹泉。7つの内湯があるが、この千人風呂という名の浴場以外は、一人か二人しか入れないほど小さいので貸切と [続きを読む]
  • 還付金が振り込まれた
  •  2月20日に確定申告したのが、もう銀行口座に還付金の振り込みがあった。公的年金から源泉徴収された3万円の税金から2万円が戻ってきた。退職後初めて確定申告した昨年度は配偶者控除を記入し忘れて3千円程度しか戻らなかったのは、今更ながら残念。 年金しか収入がなくても国民年金保険料や基礎控除、扶養控除で課税される所得金額が少なくなり、年金から強制天引きされた所得税の一部が戻ってくるのだから、確定申告しないのは [続きを読む]
  • 料理教室
  •  料理教室のベターホーム協会で「60歳からの健康寿命をのばす1日料理教室」というのがあって参加してきた。 作った料理はえのきバーグ、さば缶を使った汁物、ほうれん草のやまかけの3品で、10時から始めて食べ終わって解散したのが12時半と予定通り。 参加者は4人1組の7組、28人で8割は女性、もちろん皆年輩。ネットでたまたま知ったが、抽選で人数を絞り込むほどの応募ではなさそうだった。料理教室の宣伝も兼ねているが、材 [続きを読む]
  • 河津桜まつりと北川温泉(伊豆)
  •  ほぼ満開のニュースを見て伊豆へ行ってきた。 快晴で温かくなった平日は既に人多く、川沿いの桜並木は花開いていた。河津桜は早咲きで色は染井吉野より濃いが、一斉に咲き散るのではなく、花期が長いらしく木によって咲き方は様々。戦後に発見され増やされたので、木々は概して若かった。  歩き始めて最初は花より出店の方が多いかと勘違いするほど商売っ気が前面に出ていて、まあ見に来るのは1度で十分と思えた。 泊りは伊 [続きを読む]
  • 風邪で3日寝こむ
  •  花粉が飛び始めたせいか花粉症が出てきていた。 只見の二日目は声が枯れたが鼻が詰まって睡眠時の口呼吸のせいだと思って気にせず温泉にも入った。只見から戻った翌日から鼻水、咳、喉の症状で半ば寝込んでいた。どうも花粉症ばかりでなさそうと思い、2日目から風邪薬を飲み始め、3日目からなんとか冬の五輪中継を見られるようになった。4日目でようやく散歩がてら買い物に出た。 外出なしの引きこもり3日間はこれまでの最長記 [続きを読む]
  • 只見ふるさとの雪まつり(福島県)
  •  今年は2-3月の遠出は計画していなかったのでさらに暇。市の折り込み広報に載っていた交流都市の只見町の雪まつりツアーに応募して参加することになった。 バス出発は市役所から6時と早かったが、昼前に民宿に到着。午後の雪まつり会場、夜の花火と楽しみ、翌朝は地元の温泉施設で昼食後まで休憩とゆったりとした行程だった。 テレビは大雪と騒いでいるものの、ここはそれほどでもないという。当日は予報が外れ好天に恵まれた。 [続きを読む]