キミ兄 さん プロフィール

  •  
キミ兄さん: 量は質を凌駕する
ハンドル名キミ兄 さん
ブログタイトル量は質を凌駕する
ブログURLhttp://sevenseasofrhye.blog.jp/
サイト紹介文昭和39年生まれの一児の父が日常を語ります。読書、自転車に最近キャンプにもはまっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供408回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2013/05/24 10:26

キミ兄 さんのブログ記事

  • 酒の量の計り方
  • 7年くらい前に九州に行ったときに、球磨焼酎というものに出会った。米焼酎なのだが黒麹を使っているので芋焼酎のようなコクがある。でも米なので甘すぎない。自分が好きだったのは「峰の露」という銘柄で、最初は瓶で6本箱買いしていたが、だんだん面倒になってきてここ数年は紙パック6本入りを買っていた。繊月酒造 黒麴峰の露パック [ 焼酎 25度 熊本県 1800mlx2本 ] [食品&飲料]繊月酒造今知ったけど、amazonで買えるんだね。い [続きを読む]
  • ブログのタイトルは難しい
  • 今日は9km走った。まだ昨日引き攣れた左腿の内側が痛いがかなりましになったようだ。明日のアスリートヨガ道場には影響なさそう。Kana先生が手ぐすね引いて待っているようなので、気持ちを引き締めてまいります。毎日毎日ブログを自分でも飽きもせずによく書いていると思う。しかしパソコンに向かうときにはだいたい書き出しというか、その日一番書きたいことはほぼ決まっている。決まっていない時でも30秒くらい頭を揺すってい [続きを読む]
  • シーズン中のトレーニングメニュー変更の功罪
  • 今日、桜の開花予想が発表された。関東は3月22日。佐倉マラソンのころに咲き始めるくらいだろうか。今年の春の養老渓谷マラニックは3月31日(日)に開催したいと思います。開花予想の1週間後なのでちょうどいいはず。毎回日程がかぶっていた高水山トレランは4月6日なのでこちらも大丈夫。もう少し日が近づいてきたら改めて告知します。参加資格は「黄色いTシャツを持っていること」です(笑)今さらだけど、キプチョゲがナイキのBreaki [続きを読む]
  • 一歩だけ前進。一喜一憂
  • いすみハーフ前後からここまでの1か月強を振り返ると本当に一喜一憂の積み重ね、いや繰り返しだ。11月が終わるころは30km走を何回もできて自信満々。しかしいすみハーフ前に体調を崩して自信喪失。いすみハーフでそこそこ走れて自信回復。でも出張明けに体調を崩しさらに加古川マラソンでは救心のお世話になり自信完全喪失。ところが年末から年始にかけては例年になく多く走り込めて自信回復。そこでまたふくらはぎを痛めて自信喪 [続きを読む]
  • 意外と重症なふくらはぎの故障
  • 今日は朝起きてみたらやはり脚は回復していなかったので稲毛30kmはやむなくDNS。しょうがないので午前中はずっと家でヨガをやっていた。やってみるとできないと思っていたポーズが取れたりして面白くなってきた。気づいたら2時間くらいヨガマットの上にいた。夕方になって脚の違和感がなんとなくなくなってきたので着替えてジョギングに行く。しかし1km行かないうちにまた痛みを覚えたのでそこでストップ。芝生の上でしばしヨガ [続きを読む]
  • 考えるな。感じろ。
  • スポーツって色んな種類をやってると色々と応用できることが多い。特に自分はマラソンではランニングエコノミーにこだわっているので、フォームの考え方は他のスポーツから持ってきているものもある。高校の時にやっていた弓道は特にフォームにはこだわるスポーツ(武道)だ。あの競技は筋力や運動神経はほとんど関係ない。いや、自分のカラダを思い通りに動かすという意味では運動神経かもしれないが、反射神経は不要だ。筋力が弱 [続きを読む]
  • 海岸で下る犬
  • 昨日のジョグの途中にふくらはぎが痛くなった。加古川の時に痛めた個所だ。あの時は肉離れかと思ったが治ってきてみるとどうも筋膜炎だったような気がしたが、昨日の痛みでこれは坐骨神経痛だと理解した。昨日の朝が合否発表で前日も酒を飲んでいて多分そのせいでカラダの調子がイマイチだったんだろう。そこにちょっと速めのペースで走ったのが良くなかった。今日は朝から腰骨とかふくらはぎとか太腿の付け根とかを超音波攻撃。超 [続きを読む]
  • 人間惰するに堕すれば
  • 色んな社会的地位にある人がいきなり捕まったり疑惑の対象になったりしてるんだが、日本には推定無罪という概念が全く浸透していない。捕まった瞬間に罪人扱いだ。こうなると無罪になってもずっと罪人のレッテルを貼られてしまう。もう、それなりの社会的地位にある人はその地位に立った時点から罪人候補として扱ったらどうですかね。実際、そういうチカラを発揮できる立場なわけだし。そしたら具体的な証拠が出てきてもそんなにそ [続きを読む]
  • 今月が一番苦しいはず
  • 今日は寒かったですね。たぶん今年一番かもしれない。風は昨日の方があったが今日の方が空気が冷えている感じがした。4kmくらい走ってようやく寒さを感じないくらいになった。今月の走行距離が昨日までで153km。今日走ると165kmになる。10日で165kmは自分史上新記録かも。とおもって調べたら去年の1月10日に180km走っていた。まあ去年は失敗例なので・・・土曜日に30km走をやる予定なのでたぶん今週も100km。どこまで行けるのか。 [続きを読む]
  • 脚をクルクル回すには(腹筋の続き)
  • 昨日の記事の続き。思ってる残りのことを全部書く。勢いつけないと書けないので言葉の選択が不適切なところはご容赦くださいね。やはり脚にチカラを入れないでクルクル回すというのは以前から相当重要だと思っていたようで、2年前のつくばのレポにもこんな絵を描いている。これはどっちかというと骨盤からクルクル回そうぜっていう意味だった気もするが、実際にやることは同じ。で、歩くときにも腹筋にチカラを入れると脚をクルク [続きを読む]
  • 腹筋の使い方(私の場合)
  • 先日の下り坂で腸腰筋を使うという説明には続きがある。いったい全体走るときに腹筋ってどう使うんだ、というお話。サトさんが元箱根ランナーにアドバイスされたのは、内転筋と腹筋と体幹を使う、脚で走らない、だったっけ。実は内転筋、腹筋は分かるのだが、体幹が分からない。というか、体幹という筋肉は無いので三つ並べるのはそれなりの意味があるのだろう。内転筋についてはかなり前に書いた。プロネーションを補って拇指球に [続きを読む]
  • 世界の終わりとハードボイルドアスリートブログ
  • チャンドラーの村上春樹版「ロンググッバイ」を読んだ。ハードボイルドの割には、主人公のマーロウが思っていた以上に感情的でいちいちシニカルなのに驚いた。もうちょっとクールな主人公を想像していたのだが。さらに本のあとがきに村上春樹が小説家のアプローチ方法の違いについて書いている。さすがは村上春樹、あとがきだけで一冊の本になりそうな内容だ。その中で、小説家は何を直接的に描くものなのかという点について、こう [続きを読む]
  • 1月の1週目の練習がシーズンを左右する。かもしれない・・・
  • 毎年1月の第1週にどんな練習をするかでそのシーズンの成績が左右される気がする。ふと思いついて過去の同じ時期にどれだけ走っていたのか確認してみた。ガーミンは便利だ。2014年(12月30日)〜1月5日 84km1月4日に30km走をやっている。しかもキロ5越で。たぶんこれが生れて2回目くらいの30km走だったんではないだろうか。これで1月末の若潮マラソンに挑み3時間40分。本格的に走りを再開させて6か月目でした。この月の走行距離は1 [続きを読む]
  • 新年は書初め!
  • 今日はコースケが書初めをするってんで割り込ませてもらってほぼ40年ぶりに筆を持った。まあ書くならこれしかないよね。まあ細かいところはともかくとして、これをツイートしたら意外と評判が良くって(社交辞令)、気を良くしてブログにも掲載してしまいました(笑)キミ兄@kimiyoshit30年ぶり(笑) https://t.co/bsgDtGH22Q2019/01/04 14:45:09こんなにいいねをもらえるなんて速報以外では初めて!しかし先日のヨガといい、素人技 [続きを読む]
  • 体幹トレで加齢を乗り越える
  • 今日は30km走。今週はこれで76km。三が日だけで64km。このまま頑張れば100kmも固い。実は今シーズンは走行距離が落ちている。特に走り込みたかった10月以降、毎週30km走はやっているが月間300kmは一度も達していない。体調不良もあるが、昨シーズンは平気だった土日で40kmとかの走り込みが遅いペースでもできなくなっている。疲れが抜けにくいのは確かだがそれだけか。ヨガに刺激を受けたこともあるが、先日の高水山登山の下山の時 [続きを読む]
  • 高水山ハイキングへ行ってきた
  • 激沈上等Tシャツ、発送完了したわよぉ〜!ただし、年末時点で入金が確認できていない方の発送は保留しております。よろしくネ!どうも箱根駅伝は最近テレビで見る気がしないのよねえ。同じ局の24時間テレビみたいに見えるからかしら。別に箱根駅伝自体が嫌いなわけじゃないんだけど、今日はNHKラジオで聴いていたわ。走ってるランナーもずっとあの放送を見て育ってきているから、変な刷り込みが入ってないか心肺よねえ。あ、心 [続きを読む]
  • 2018年12月の読書記録
  • 受験勉強で低迷していた読書量が久々に通常ペースに復帰。5千ページ越え。ちなみに去年1年間に読んだ本は187冊と久々に200冊割れ。しばらく休んでなおさら海外翻訳小説への傾倒が深まった。12月はやっぱりローレンスブロックの「殺し屋ケラー」。ちょっと人間性に問題あるような気がしないでもないが、状況に流されて受け身でしかも鮮やかに人を殺していくケラーの魅力に引き付けられる。こんな人生本当にあるんだろうか。12月の読 [続きを読む]
  • YOU'RE NOT ALONE 激沈上等Tシャツ発送開始
  • 以前からDA PAMPの「U・S・A」のイントロって「ユ・ユ・ユ・ユ・エース・エー!」じゃないですか。自分、あれを一人で再現できるんだよ。マイクとか無しで。いつも家で「ユ・ユ・ユ・ユ・エース・エー!」って歌ってたのに昨日の紅白で「あ!これがいつもパパが歌ってたやつか!」と言われたた(白目)聞きたい人は会った時にでも・・・・本日激沈Tシャツを一部発送しました。先日の注文内容確認メールの宛先の頭にあった番号が#59 [続きを読む]
  • 【明けまして】今年の目標【おめでとうございます】
  • 読者の皆さま、新年あけましておめでとうございます。この怖い顔が全国に・・・・昨年はランニングに関してはイマイチでしたが、それ以外は結構順調でした。ランニングの方も今年は気持ちよくいくよう色々気を付けていきたいと思います。今年の目標はまずは走行距離の回復。一昨年は3600kmで去年は3900kmを目標にしていましたが結局3,116km。800kmも足りなかったどころか前年にも届かなかった。2,3月や12月の体調不良の影響大です [続きを読む]
  • 今年の10大ニュース
  • 今日は市川パパさんの仕立てにより高水山ハイキングに行ってきた。はてブロの誇るオネエ、Toshiさん、アスリートヨガ道場のKana先生とは初めましてだった。Kana先生のヨガ道場は山頂で繰り広げられ、その熱い戦いは最後河辺駅構内でも止むことは無かった。直伝のヴィラバドラアーサナⅡ(笑)この熱戦の模様は年明けにでもゆっくりと。さて、今年はこれが最後の更新。10大ニュースを挙げつつ今年1年を振り返ってみたい。でもランニン [続きを読む]
  • 今日はオヤジ忘年会
  • 今日は午前中は激沈Tシャツ発送の準備。それが終わってから夕方から蘇我でオヤジ忘年会。房総半島付近在住のオッサンたちで今年を振り返ります。参加メンバーは、かまかまさん、ぱっきーさん、Ukeさん、そしてオレ。今年1年、思い通りに行ったことや思い通りに行かなかったことなど。50代、あるいは50代間近の人で同じような悩み事とか困り事とか良かった事とか悪かった事とか。酒が進むにつれて話題が関東の秘密兵器に集中し [続きを読む]
  • 一年を感情のままにふり返る
  • いや、昨日から見始めた「トランスフォーマー」が面白すぎて。特に主役のシャイア・ラブーフが最高だ。もともと日本の子供向けアニメがベースなのできわめてわかりやすい。観ていると頭の中が真っ白になる。「男はつらいよ」も第一作から観ようとしたが、さくらの見合いのシーンで断念。現代的感性からするとあのドタバタはキツ過ぎる。まあ昭和生まれがどこまで現代的感性なのかは謎だが。元号が改まると昭和生まれもかつての明治 [続きを読む]
  • 【加古川マラソン】あわや2000人抜きw【レポその4】
  • 今日は朝からクルマを洗いに行きピッカピカにした。しかし前回クルマに乗ったのは1か月以上前。クルマ、必要か?キャンプも当分行けそうにないしな・・・・その後は年賀状の残りを書く。よく「なにか一言添えられなくなったらその人に年賀状書く意味は無い」なんて言うじゃないですか。しかし何にも思いつかない相手なんて普通いるか? でも確かにそろそろ相手のことを聞くような一言もなんとなく書きにくい年代ではある。「皆さ [続きを読む]
  • 【加古川マラソン】長い道のり。巡航の果て【レポその3】
  • 年内の仕事は今日で終了。家に帰るとトモコとコースケがお出迎え。「パパ、1年間お仕事お疲れさまでした!」だって。泣けるぜ・・・今年も残すところあと5日。そろそろブログも年末恒例のコンテンツをアップしないといけない。例年書いているのは①今年の10大ニュース、②今年読んで面白かった本、③今年の反省の三つ。①と③が合併することもある。どうでもいいが。あんまり加古川のレポに手間取っているとこういう恒例ネタを優先 [続きを読む]