ゴンちゃん さん プロフィール

  •  
ゴンちゃんさん: 朝な夕な
ハンドル名ゴンちゃん さん
ブログタイトル朝な夕な
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hinemosunotari7201976
サイト紹介文いぬのこと、毎日のちょっとした出来事、あれやこれや、綴っています
自由文行き場のなくなった子たちを、一人でも多く助けたいとおもってます。
でも、ひとりでやることには、限りがあり、歯がゆい思いをしています。
もっとも助けられているのは、私の方かもしれません。
とても、お返しできないほどの、愛を注いでもらっています。
見返りなど求めない無償の愛を・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2013/05/24 15:14

ゴンちゃん さんのブログ記事

  • 赤い海
  • プリンスエドワード島・・・「赤毛のアン」を愛読した人たちはみんなこの島を聖地のように思っているのではないでしょうかかく言う私もその一人そして何時か訪れたいとずっと想い続けながら未だに叶えられていない夢の地でもあるのですでもその美しさは本でも写真でも常に眼にはしていましたところが最近思いがけない事を知ったのです赤い海の事!この真っ赤な海はクランべリー畑日本ではクランベリーというとドライにしたものやジ [続きを読む]
  • 黄色い散歩道
  • あちこちに酷い爪痕を残して駆け抜けていった台風21号幸いなことにこの辺りは深い水溜りを残したくらいで済んだみたいでも進路がほんの少しずれていたら大きな被害が出たに違いない海への道は水が溢れていて通れなかったので今日は黄色い散歩道を歩いてきました朝は晴れていたのに昼には曇り空になって明日はまたも雨になるとか…晴れの日はなかなか続かないね仲良しさん! [続きを読む]
  • 吹き返しの風
  • 昨夜半から吹き荒れた大風幸い雨は止んでいましたが朝になっても庭の樹々を激しく揺らしてこの大木を倒してしまうのではないかと恐怖さえ覚えたほどでしたやっと午後から陽が差してきて台風一過の美しい青空が広がってきましたでも吹き返しの風が未だに強く吹いています嵐が去った後の庭でこんな小さな柿を見つけました名前は判りませんが僅か2センチほどの観賞用の小さな柿です上に覆いかぶさるように茂っていた木の葉が風に吹き [続きを読む]
  • 恐怖のオオスズメバチ
  • 台風21号が接近中です今のところ雨だけですが夜中から明け方にかけて酷くなりそうなので心配です庭には既にこんなに水が溜まっていますこちらにも水溜りがあるのでどっちに行こうか迷っているぶーたん水の中をじゃぶじゃぶと歩いて行きましたが足首まで水がきていますふと上を見るとこんなところに山鳩が止まっていました嵐が来るよ早く塒にお帰りそう声を掛けると判ったのか判らないのか小首を傾げていました昨日は初めて期日前 [続きを読む]
  • 二つの顔を持つ男
  • 母さんはパンダみたいって言うけれど どうかな〜似てるかな〜そりゃあ香香の可愛らしさには敵わないよ〜でもちょっぴり似てるでしょ?前を向いちゃダメ!って言われちゃったハイハイ後ろ姿がいいんだよね?でも〜もう一つの顔も見せちゃおうっと!どうだ〜!二つの顔を持つ男キノコで〜す! [続きを読む]
  • 素敵なおかみさん
  • 天が壊れちゃったのでしょうか雨が続いています小雨になった時を見計らってお願いしておいた糀を取りに行ってきましたこの糀屋さんは100年前からお味噌を作ってきましたこの大きな釜で大豆を炊くのだそうです床下にバーナーを点ける焚口がありましたまるでお風呂のようなこの樽でお米を蒸しあげて糀を作るのだとかこれにはなんと!米俵三俵半が入るそうです100年味噌作りをしてきたこの店も後継者がいないのでおかみさんで最 [続きを読む]
  • たった一日だった〜
  • 何日ぶりでしょう昨日は久しぶりにお日様に逢えました久々の海にるなちゃんは大喜びで走り回っていましたきらめきは波にも波に運ばれてきたサメの卵にもるなちゃんの笑顔にも陽が出ると気温もぐんと上がってきました千鳥も楽し気に見えるのは自分がうきうきと弾んでいるからでしょうか彼方の砂丘には白い林まあるい花からはとても良い香りが漂ってきますきれいだね〜と並んで見ているみんなの影が長〜い!たった一日だった〜今日は [続きを読む]
  • ワイヤープランツの花
  • 玄関にひと株のワイヤープランツが植えてあります寄せ植えに使うと独特の葉の形とその名の通りの細いワイヤーのような蔓がアクセントになって素敵な雰囲気を出してくれるので色々な花を植えた縁の方にひと株添えて置いたのです玄関に置いたそんな寄せ植えも他の花たちはすっかり枯れてしまって今はワイヤープランツだけの鉢になってしまいましたするとたったひと株のそれがこんなに増えて今や他のつる性植物に混ざって家の壁を這い [続きを読む]
  • 海の幸山の幸
  • 最高気温は12度台12月中旬の気温だとか今朝も雨で明けました今日も一日中雨が降り続くと言う有り難くない予報ですそんな寒々とした日思いがけない届け物がありました青森から届いたばかりのサンマだそうですそして庭で採れた柿それと小ぶりの里芋海の幸と山の幸友人から届きました美味しい秋の味覚ありがとう [続きを読む]
  • 箸休めに
  • 甘酒で簡単に漬物を作ってみましたまずはきゅうりさっと塩漬けしたものを甘酒に漬けただけ次はミョウガお味噌と甘酒を合わせた中に漬けこんだだけそして茄子これもきゅうりと同じように軽く塩漬けしてその後甘酒に漬けこんだものどれも簡単!でもほのかな甘みがあって糀の力でとっても美味しく出来上がり箸休めにちょうどよい一品になりました [続きを読む]
  • キャバリア父娘は迷惑顔
  • もう3日も続いている雨そろそろ晴れませんか?外で遊べなくてつまらないこぶしちゃんは誰かにかまって欲しいのか椅子の上で寝ているキャバリア父娘の海くんとるなちゃんにすり寄っていきましたパパ〜いやいや・・・ボ、ボクは君のパパじゃないから・・・そんな大きな図体でくっ付いて来られても・・・あ!あ〜あ!始まったよぐちゃぐちゃ〜こんなにしちゃって〜母さんに怒られるんだから〜母さんごめんなさい!ああヤダヤダ!と迷 [続きを読む]
  • 香り溢れて
  • 今日も雨は降り続いています一昨日ハーブ園を訪れた時にはクーラーが効いている所に入るとホッとしたものでしたが昨日 今日と一気にヒーターの季節に突入してしまいましたそのハーブ園でこの時期には珍しいバジルを見つけました今年植えるのを忘れてバジルペーストが作れなかったので大喜びで二袋だけ残っていたものを買ってきましたとっても貴重な品ですよ〜と売り場の方も言ってました手に取っただけで素晴らしい香りがしますそ [続きを読む]
  • ハロウィンの館
  • ハーブ園に行くとハロウィンの館がありました最近はすっかり年中行事となったハロウィンこの中にも可愛い物がありましたこの小さな箒がとても気に入ったのにすっかり買い忘れて来てしまいました私が子供の頃には考えられなかった光景が今はすっかり日本に根付いたようです [続きを読む]
  • ハーブ園がバラ園に・・・
  • 今日は予報通りに雨が降り出してその寒いことと言ったら・・・昨日とは14度くらいの差があるとか晴れて暑かった昨日友人のまきさんとハーブ園に行ってきましたごく近い場所に二つのハーブ園があるということでまずは山の中腹にあるハーブ園に行ってみましたすると・・・そこはバラ園になってしまっていましたバラはぽつぽつと咲いている程度でしたがそこここに建っているコテージの愛らしい事と言ったら!思わず私は素敵!可愛い [続きを読む]
  • 隠れ家で○○○作り
  • 隠れ家で・・・作り?こんな風に書くと何だか白髪頭を振り乱した老婆がひっそりと怖〜い物でも作っているような…一体何を作っているの?それは…今年最後のシソの葉を使ったシソ巻き胡桃を入れた甘めのお味噌をシソの葉で巻きましたそしてこれもまた今年最後のしその実の佃煮も作りました今年はたくさん贈り物をいただきましたほんとうにありがとう季節の贈り物来年再び芽吹いてくれるのを待ちましょう [続きを読む]
  • パパは13歳
  • キャバリアの海くん13歳です今朝も元気に散歩してきました13歳とは思えない可愛いパパさんですそうは言っても13歳海くんとの毎日を大切に大切に愛をそそいで悔いのないように過ごしていきたいと思っていますね!海くん海くんとの日々は宝物 [続きを読む]
  • あるある!!!
  • 友より電話「どう、元気?」と友「う〜ん、元気とは言えないな〜」と私「どっちが?」「心?身体?」「どっちも」「あるある!そういう事」「こころも身体も弱っている時がね」「珍しいことを言うじゃない」と返す私に「なんか毎日バタバタと暮らしているのが大変になったの」「やっぱり年のせいかしら?」彼女は都会派・・・大都会の真ん中でお店を出している私は都会が大嫌い派・・・田舎でワンちゃん達と暮らしているその上友は [続きを読む]
  • 念ずれば通ず?
  • カラスウリも赤く色付いて秋の気配が色濃くなってきましたとは言いながら朝晩は冷んたりとしていても日中はまだ暑い日が続いていますそのせいでしょうか池の睡蓮が今もこんなにきれいな花を咲かせていますこの池の辺りには雨ガエルとあおガエルが住みついています判り辛いですが枝の左端にいるのが雨ガエル右端があおガエルですよく絵などに描かれているように睡蓮の葉の上にカエルが乗ってくれたら嬉しいのに・・・いつもそんなを [続きを読む]
  • 一夜酒
  • 実は夏の飲み物でした「江戸の町の甘酒売り」(”MANAしんぶん”より)10年ほど前までは一夜酒(ひとよざけ)とも呼ばれる甘酒は嫌いだと思い込んでいましたと言うのも子供の頃に飲んだ母が作った甘酒は酒粕から作られたものだったからですその匂いと言いその甘ったるさと言い私にとっては二度と口にしたくない物の筆頭に上がる物として記憶に残りましたところが・・・ある日米麹から作られた甘酒を勧められてこわごわ飲んだとこ [続きを読む]
  • 隠れていたから
  • 隠れていたから気がつかなくてお花が咲いちゃいました花が咲く前に収穫しなければいけないらしいのだけれどでも花が咲いている方が太っているあんまり太っているのは良くないのかしら?そういえばお店で売っているのはもっとほっそりしているでも茗荷の花とってもきれいです花の色は白だったような気がしていたけれどこんなに綺麗な黄色だったかしら? [続きを読む]
  • 豪快です
  • ぶーたんの散歩は豪快ですひと掻きと言うのかひと走りと言えばよいのかそれがとても大きいからぶーたん!と呼ぶとどこに居てもあっという間に戻ってきます「ぶーたん速い〜!」ほたるにはとても付いていけない速さですこんな土手も一気に駆け下り走り去ったかと思うとすぐに涼しい顔で戻ってきますぶーたんぶーたんにはこの大きな海と広い浜辺が似合っているね [続きを読む]