ゴンちゃん さん プロフィール

  •  
ゴンちゃんさん: 朝な夕な
ハンドル名ゴンちゃん さん
ブログタイトル朝な夕な
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hinemosunotari7201976
サイト紹介文いぬのこと、毎日のちょっとした出来事、あれやこれや、綴っています
自由文行き場のなくなった子たちを、一人でも多く助けたいとおもってます。
でも、ひとりでやることには、限りがあり、歯がゆい思いをしています。
もっとも助けられているのは、私の方かもしれません。
とても、お返しできないほどの、愛を注いでもらっています。
見返りなど求めない無償の愛を・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2013/05/24 15:14

ゴンちゃん さんのブログ記事

  • 片目で観戦
  • お盆休みが始まって今日は民族大移動のピークだとかそんな喧騒をよそに今朝は涼しいうちにと草取りをしましたこんなに生い茂った庭の草お盆には土を触ってはいけないと聞きました今日は11日まだ大丈夫かなと思いつつちょっとだけ頑張りました涼しい朝の間にと思ったのですがすでに早朝からじっとりと纏い付くような暑さ家の中はエアコンを付けて置いて少し仕事をしては家の中に避難欲張らずに今朝はここまで・・・それでもこんなに [続きを読む]
  • そして今日の夕陽
  • そして今日の夕陽ため息が出るような美しい夕焼けでした大きな刷毛で空いっぱいに奔放に描かれたような雲の姿に見とれてしまいましたいつまでも見ていたい思いは叶わず今宵も彼方へ沈んで行きましたありがとうまた明日 [続きを読む]
  • 昨日の夕陽
  • 台風が去った後の夕暮れきっと美しい夕焼けが見られるに違いないと海に行きました壮大で美しい夕焼けではあったけれど重く不気味にさえ感じられる灰色の雲に押さえつけられているような不思議な夕焼けでした東の空にも厚い雲がありましたが波は美しく染まっていました落日の間際ひときわ明るく輝いて沈んで行きましたそして・・・ [続きを読む]
  • 見つかっちゃった!
  • 幸いな事に大きな被害もなく台風は過ぎ去りましたホッとした思いで庭を歩いているとこの間までこんな風に華やかに咲き乱れていたノウゼンカズラの花が今は花も散ってこんな実が付いていましたきっとこの中に種が入っているのですねその時茂みの中に変わった物を見つけました新芽なのか蕾なのか近付くとあ!見つかっちゃった!ごめんごめん!!写真だけ撮らせてね台風が去ってもまだハッキリとしない空模様です [続きを読む]
  • あえかな色の空
  • 昨夕降ったり止んだりの雨の止み間をぬって散歩に行ってきましたどんよりとした灰色の雲に覆われた海は荒波が浜辺に打ち寄せていつも歩いている広い砂浜は満ちてくる潮に消されていました砂丘の奥の防潮堤の上を歩きながら今日は夕陽を見られないと思っていましたところが海が仄かな薄紅色に変わり始めたのです錯覚かと眼を凝らして確かめました重く厚い雲を透してあえかな色に染まっていった空何と優しい色でしょうこれから台風が [続きを読む]
  • 涼しい朝
  • 涼しい朝ほっと一息つくような思いで散歩に行きましたが海はすでに台風13号の影響が出ていました青い空と白い雲が浮かぶいつもの海とは打って変わった貌を見せている暗い海それでもワンちゃん達は元気いっぱいです踊る犬走る犬歩く犬立ち止まる犬今朝鎌倉の浜にシロナガスクジラの子どもが打ち上げられたと言うニュースが流れていました母親とはぐれて餓死したのではないか・・・との話でしたが自然界では避けられない出来事なのか [続きを読む]
  • 浜辺のお話
  • 曇り空の今朝の海波打ち際には「ひとで」ひっくり返して見ると・・・そして「くらげ」小さなくらげがふわりふわりと泳いでいる所は美しくて楽しいけれどこの大きさになると可愛らしさは感じられません砂浜はきれいな風紋が続いていましたその上を惜しげもなくスタスタとワンちゃん達が足跡のスタンプを押して行きますこれってぼくの足跡かしらん?砂丘の奥には今日もこんな忘れ物こっちにももう一つ昨日は日曜日海水浴に来た子供が [続きを読む]
  • [転載]犬:命の店頭販売をしない:広がれ
  • 岡山市にあるペットショップ・シュシュ(chou chou)が「ペットを売らないペットショップ」として話題だ。岡山県、岡山市、倉敷市の動物愛護センター・保健所で殺処分を待っている犬を引き取り、里親探しをしているのだ。 だが、「売り上げも利益もペットの販売をやめてから毎年伸びています」(澤木氏)というように、ペットを売らないペットショップとして話題になり、それを支持するペット愛好家たちが来店したり通信販売で関連商品 [続きを読む]
  • 親子・・・かな?  親子・・・だね?
  • この池で金魚が生まれました池に放したのは小赤と呼ばれるその名の通り小さな赤い金魚です小赤は肉食の熱帯魚などの餌として売られているようで10匹単位で安い値段で売られています仕方がない事とは言いながら餌になるために生まれて来た赤い金魚が可哀想で二、三十匹ほど買い求めて二つの池に放しておきました池に入れた時には5センチくらいだったのが今では10センチ以上の大きさに育ちましたそしてこの夏池には赤ちゃん金魚が生 [続きを読む]
  • 賑やかな朝
  • 靄がかかった今朝の海空にはこんな太陽が・・・浜辺で出逢ったのはビーグル一家これがらんこさん久しぶりだね〜らんこさんは海で泳ぐのが大好き!どんどん歩いて行ってドボンとお風呂にでも入っているように肩まで浸かるのが面白いらんこさんはマイペースな子で独りで歩くのが好きなのだけれどぶーたんの事は気に入ったみたいでくっ付いていましたこちらはびーちゃんあられちゃんとご挨拶きりっとしたお顔の可愛い男の子ですそこへ [続きを読む]
  • 今年もありがとう!
  • 今年もブルーベリーが届きましたこんなに沢山!一袋開けてベランダに持って行くとみんな待ちかねています大好きなブルーベリー早く早く・・・みんなの嬉しい顔顔顔ぶーたんは大きな口だけれど一粒ずつぷちぷちと噛んで満足そうなこの笑顔です友人にありがとうの電話をすると「私の道楽みたいなものだから」と私が気を遣わないようにそんな風に言ってくれるのです朝の5時に摘んで送ってくれたそうです本当にありがとうございました [続きを読む]
  • 美しい朝の雲
  • 美しい雲を見ながら朝の散歩誰もいない海思いっきり水遊び青空が見えて来て雲の姿が更にくっきりと台風が去って暑さが戻ってきたけれど空が美しいから暑くても気にならない今日は夕陽も素晴らしかった [続きを読む]
  • 台風一過
  • 子どもの頃台風一過と聞いて台風一家と思った・・・ブログにそう書いたら同じように思った人が結構沢山いて思わず笑ってしまったけれど今日は12号台風が過ぎ去り青空と一緒に再び暑さが戻ってきました幸いな事にこの辺りは大した被害もなく通り過ぎて行ってくれたようですが昨夜は激しい海鳴りが轟いてまるで庭先にまで波が打ち寄せているのではないかと感じられるほどそのせいで知らず知らず緊張していたのでしょうか今朝はすっか [続きを読む]
  • 残照
  • 昨日7月24日の夕陽陽が沈むと淡く柔らかい薄紅色の残照乙女の恥じらいと名付けてみました今日7月25日の夕陽そして今日の残照は昨日とは全く違うとても華やかで美しいものでした最後西の空が一際鮮やかに染め上げられて今宵の宴は終わりました毎日こんなにも違う夕空です [続きを読む]
  • 残照
  • 昨日7月24日の夕陽陽が沈むと淡く柔らかい薄紅色の残照乙女の恥じらい色合いをそう表現したら友人が笑っていました今日7月25日の夕陽そして今日の残照はとても華やかで美しいものでした最後西の空が一際鮮やかに染め上げられて今宵の宴は終わりました毎日こんなにも違う夕景です [続きを読む]
  • 深かった〜
  • 朝はなかなか逢えないわかば達に今朝は珍しく出逢った気が付いたこぶしがわかば目がけて走り出したわかば〜!遠浅の磯が続く浜だけれど急に深くなっている所があってその辺りは波が渦巻いている真っ直ぐ走って行ったらちょうどその深みだったらしいあっと言う間にこぶしの身体が沈んだそしてこぶしが泳いだ「深かった〜」「頑張って泳いだね!」とでも言っているのだろうかわかばのぱぱさんが送ってくれた今朝の写真 [続きを読む]
  • ショータイム
  • 毎夕同じくらいの時刻に同じ道を海へと歩く西の空には僅かに紅いろの雲東に向かっていくと空はまだ青い振り返ると太陽は夕陽となって沈む前の最後の煌めきを放っているいつも同じ海を見ていつも同じ空を見るけれど自然は決して同じ話を語らない彼方に陽が沈んで辺りは静まり返る一旦終わったかに見えた夕焼けが不死鳥の様に蘇るまず東の空が茜に染まり徐々に紅みを増して行きやがて波までも紅に染め上げる南の空には紅い雲に縁どら [続きを読む]
  • 塒(ねぐら)に帰る鳥たちの群れを見た
  • 今日の夕陽まるで龍の様だと雲の姿を楽しんでいた時いきなりさあ〜っと黒い群れが浮かび上がった雲霞の如く・・・と言うけれどまさにその言葉通りの鳥の群れだった風に乗って上昇し見事なまでに切り返して急降下する何度も何度もそんな事を繰り返しているそれはまるで塒に帰るための儀式の様にも見えた母は子を呼び妻は夫を呼ぶお互いに呼び交わしている様に囀り続けながら少しずつ塒に近付いて行き吸い込まれるように塒と決めてい [続きを読む]
  • 花筏(はないかだ)の実
  • 毎日暴力的な暑さが続いていますその暑さにめげること無く花筏の実が生りました春枯れてしまった雄の木を探してやっと見つけて植えたのでした四月雌の木には一つ雄の木にはこんなに沢山の花が咲きました五月雌の木に綺麗な緑色の実が付きましたそして七月この暑さの中実が真っ黒に熟したのです葉に花が咲き葉に実が付くとても不思議な植物です北海道以南の林に自生しているらしいのですが園芸店でしか見た事がありません因みに隣の [続きを読む]
  • 今日の夕陽今日は防風林に夥しい数の小鳥がいましたここを塒(ねぐら)としているのでしょうか私のカメラでは撮ることが出来なかったのですが友人がこの二枚を送ってくれました数の多さと何を話しているのか鳴き交わしている声の大きさに驚きました今日もありがとうまた明日 [続きを読む]
  • 月見草とぶーたん
  • 今朝の海今朝も靄っている海です砂丘を越えて土手に上ると月見草が咲いていましたぶーたんと月見草を撮ろうとすると雷くんが邪魔をしたりあられちゃんがさり気なく画像に入り込んだりテレビ中継などをしている時に後方に立って見たり何度も横を通ってみたりVサインをして顔を出したりそんな事をする人がいますけれどちょうどそんな感じでしょうかやっとぶーたんだけを写すことが出来ました傍らの葉の上でこんなに透き通った綺麗な [続きを読む]
  • 銃声?
  • ダイナミックな雲の姿昨日の夕焼けも美しかった誰もいないと思っていたら砂丘の彼方に小さくわかば達のシルエットが浮かび上がったお〜いお〜い土手に上がるとわかばのぱぱさんが銃声のような音がしていると言った波打ち際を歩いている時には聞こえなかったけれど確かにパン…パン…と言う乾いた音が聞こえてくるその度に鳥の群れが空に舞い上がる道路から海に出るまでに叢があってそこには野生のウサギなどが住んでいるらしい銃声 [続きを読む]
  • 霧の朝
  • 今朝の海陽は照っているのに浜には深い霧が漂っていました歩き慣れた何時もの浜とは違った光景で遠くを見透かすようにして初めて今どこを歩いているのかが判る・・・そんなフワフワとした感覚で歩きました元気組の散歩を終えると次はシニア組の散歩ですその頃には大分霧も薄れてきましたがそれでもまだ海から湧いてくるように霧が押し寄せてきていましたシニア組のメンバーには心臓弁膜症を抱えた風くんも入っています風くんは海が [続きを読む]