とと さん プロフィール

  •  
ととさん: 人生ひまつぶし
ハンドル名とと さん
ブログタイトル人生ひまつぶし
ブログURLhttps://ameblo.jp/mid-night2013/
サイト紹介文40代ワーキングマザー。 現在、原発肺がんと再発乳がんを治療中。
自由文40代のワーキングマザー。
仕事のこと、家族のこと、そして自分のこと。
毎日いろいろなことが起きるから、人生は飽きないね。
乳がんの標準治療を経て、現在は原発肺がんと再発乳がんをUASオンコロジーセンターで治療中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/05/25 15:25

とと さんのブログ記事

  • 病気になったときのマナーと社会的常識。
  • おかげさまで、たっぷり休養して復活しましたー。インフルだったかどうかはわからないけど、まるまる一週間、家にこもり、ひたすら安静。たっぷり寝て、温かい栄養があるものを食べました。友達に「復活したよー!」って言ったら、案の定「インフル検査した?」と言われ、してないと言うと「周囲へのマナーだ」と言われ。検査受けるかどうかがマナーなのか?またある友達には「インフル検査受けるのは社会人としての常識だ」と言わ [続きを読む]
  • インフルエンザ検査や治療の必要性。
  • まだまだ、続くこのネタ。今の私の最大の興味関心ポイントだわ。 そもそも、インフルエンザ検査や治療は必要なのか? こんな記事を見つけました。 m3.com 意識調査「インフル患者に抗インフルエンザ薬を処方しないことは?」◆vol.3インフル「処方しないのは医の倫理反する」「大半は不要」 この中で個人的に注目したのは・・・ 新型インフルエンザが話題になった時にアメリカにいましたが、アメリカの病院ではホームページにデ [続きを読む]
  • インフルエンザ・マーケティング。
  • 今まで、たぶん、何回も同じことをテーマに投稿してると思います。またか、と思われるのを覚悟した上で。またまた改めて。なぜ、近頃は、インフルエンザに関して情報が過度?体調を崩したら医者に行くのが当たり前で、医者に行けば行ったでインフルエンザ検査は当たり前で、なんなら、インフルエンザの予防接種は国民行事で。これらに対応しないと、非国民に近い扱いを受ける感じよ。今回も、インフルエンザ検査を受けずに帰宅した [続きを読む]
  • インフルエンザとの対峙方法。
  • 結局、娘が発熱して。これって親子でインフルなんじゃないのか?って、近所のかかりつけの小児科に行きました。小児科って何歳までOKなんだろう?と思いつつ、高2の娘と私の2人の診察予約をとる。まあ、昔からのかかりつけだしな。で、診察結果。「2人とも、あったかくして安静にしてゆっくり休んでください。」あの〜、インフルエンザなのでは?検査しないですか?「検査する〜?結局寝て治すしかないのよ」「症状しんどいのには [続きを読む]
  • 肺が痛い=肺炎だー。
  • もー、大事なときに!今日はちょい出先のカフェでパソコン仕事をしたのが失敗でした。出入り口近くだったので、少し寒いなーと思いつつ、目先の作業に夢中になっていて。あら、少し咳が出たしたなー、なんて。そのうち、あらこの咳、本物かも?と思った頃にはもうまずい。咳か出る。咳き込むと肺が痛い。しかも、奥の方でうっすら血の味。もー、肺に出ましたよ、疲労が!ここ数日、ちょーっとがんばりすぎな自覚はあり。しかし、期 [続きを読む]
  • 癌は死刑宣告?!
  • 先日、とある難病の方と話す機会があって。 その方は私が癌患者なんてもちろんご存知ではありません。 なので、ところどころ、癌をディスっているのか?と思われる発言が。 例えば、 「ガンは死刑宣告、私の病気は終身刑。」 う〜ん、難病ということはわかるが、その例え、いりますか? 例えば、 「私がまだ生活できるからいいけど、癌になったらもっと痛くていられないでしょ?」 う〜ん、末期になったらそうかもしれんが、今 [続きを読む]
  • 未来は自分の中にある。
  • 1年の計は元旦にあり。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。昨年は、実は、激動の一年でした。会社員を辞め、「自分に何ができるか」つきつけられていた一年でした。そして「私はいったいどうなりたいのか」、ずっと考え続けた一年でもありました。そして、今、一年前には想像もしなかった未来に向かう中にいます。今年一年に出会った仲間たちは、私がステージ4の乳がん患者だということを知りません。伝 [続きを読む]
  • 半永久的を超えた。
  • 私の片チチがわりになっているシリコンちゃん。いよいよダメかも。本当に買い替えなくちゃ、かも?でもさ、買うときには「半永久的に使えますよ」って言われたんだけど。私は、「半永久的」を超えたのだ!買うかー!へたり具合は、生き残ってる健側のチチといい具合に同じ感じなんだけども。また、片側だけ、若いチチになってみるかね。 [続きを読む]
  • 便りがないのはいけません。
  • 最近忙しくて、知人への連絡を滞らせてしまうことが多く、あららーと思っていたら、案の定、過剰に心配かけてしまいやんした。死んでるとか倒れてるとか思われガチという状態すら忘れてる。「なんで連絡しないの!」「こっちからも連絡しにくくなるでしょ!」「便りがないのは元気のしるしーって、あんたの場合はあてはまらないんだからね!」まあ、おっしゃる通りでござんす。わたしはここで生きているーと叫び続けて、やっとみん [続きを読む]
  • 欲しがりましょう。
  • 最近の私の変化。褒め言葉をちゃんといただくことにした。これまでは、なんか照れ臭く。さらには、もしかして裏があるのでは?と疑い。調子乗るな、私、って自戒する。褒められてるのに、最終的には自分を責める、っていう変なループに入っていました。結論。無意識に、褒められないようにしよう、になっちゃってんだな、これが。それはおかしい!と気づいたのは、ある人の一言。「ちゃんと相手からの褒め言葉を受けとめましょう。 [続きを読む]
  • 心を失っても、熱い魂。
  • すぐにご無沙汰になる、ととです。便りがないのは元気な証拠。その通り。師走だからか、どうなのか。現在、爆忙しい。頭の中を整理する、心の余裕がありませぬ。いかーん!心を失う、と書いて、忙しい、と言う。確かに心は失ってっかもしれないけど、私の魂は爆元気なのだ!!!ほーら、妙なテンション(笑)。 [続きを読む]
  • 三者面談で大爆笑。
  • 今日は娘の高校での三者面談。初めて、担任の先生とご挨拶して、いろいろと教えてくださいました。今の受験システムは私たちの時代と変わって、なんか複雑化。理解するのも一苦労です。まだ1年先だけど、もう1年しかない、とも言う。がんばんなきゃなー、娘よ。と思ったら、担任の先生に「まず、授業中に白目をむくのをやめるところから」と言われてしまいました。そー!要は授業中、めっちゃ寝てるってこと(笑)。聞くと、学年中で [続きを読む]
  • 乳がんサバイバーになりたい。
  • 私は自分のことを、乳がんサバイバーとは言っていません。サバイバーってどういう意味なんでしょう?生き延びていれば名乗れるの?寛解状態を何年か過ぎてたら名乗れるの?保険みたいだな(笑)。ちなみに、私、医療保険に入れてません。保険条件にあてはまってないからね。保険に入れてたら、乳がんサバイバーって名乗れる気がする。なれるか、私?! [続きを読む]
  • 年末恒例の、ある想い。
  • 毎年この時期が近づくと思う。ああ、今年も「ガキ使の笑ってはいけないシリーズ」がみれる!ダウンタウンの笑いが大好きっ??ってだけの話ではもちろんありません。年末恒例、年忘れ大爆笑なテレビ番組。見終わって、ああ今年も終わるなぁ、とふとんに入ろうと思ったとき。これはまさに予感としかいえない。来年の年末も、また同じように「ガキ使の笑ってはいけないシリーズ」を見終わって、同じように「ああ今年も終わるなぁ」と [続きを読む]
  • 地元の主治医のもとに。
  • 先日、地元のいきつけの主治医のところに、鹿児島UMSオンコロジークリニックでのPETCT検査結果のご報告に行ってきました。たまたまその日は、乳がん検診の受付日だったみたいで、みたことないくらいの混雑っぷり。まあ、私は診察予約してたから、ほどなく主治医のもとへ。お久しぶりですー。今回も検査結果はクリアしましたー。と報告したら…「ととさんの通ってる鹿児島ってさ、樹木希林さんのところ?」は?今さら(笑)?せんせー [続きを読む]
  • 術側、左手の2つの謎。
  • すっかりご無沙汰です。普通に元気なととです。昨日まで国内出張に行っておりました。相変わらず元気な私(笑)。今日は、手、の話。私は左側全摘でリンパ節郭清をしています。その影響で、術後すぐは左側の肘から先にむくみが出ました。リンパマッサージやガードルみたいなものをはめたりしましたが、私には合わなかったようで、普通のゴリゴリマッサージにかえたところ、元に戻りました。それからずっと普通な左手ですが、2点ほど [続きを読む]
  • 寝るのも体力が必要だ。
  • どうしてこんなに眠いんだろう。眠くて眠くて。ほっとくと、1日寝れそう。毎朝、娘のことがあるから起きるけど、それがなかったら、ずっと寝てるかも。先日は、休日にほっといてもらったら、起きたら12時だったよ。ほんでもまだ眠い。今の願望は、たっぷり寝たい、というより、スッキリ起きたい。眠くて眠くてどうにかなりそう。まあ、こんなぬ寝るのも体力がいるから、元気だっていう証拠なのかも。それにしても眠い。。。 [続きを読む]
  • 乳がん傷跡の隠し方。
  • おはようございます!10年経って、やっと最近発見したテクニック。私は10年前に、左胸全摘と、左脇リンパ節周辺組織をごっそり摘出しています。だから、左胸には横に一文字、ザクーッと傷があります。ケロイドにならない体質だったので、傷跡そのものはきれいだと思います。脇はえぐられたようにはなってますが、左右の脇を見比べる人なんていないので、ほとんどわかりません。左胸の傷の位置は、洋服の胸元からは見えない位置には [続きを読む]
  • 夢の現実を生きる。
  • 今、毎日、日々生きていて、「私、癌患者だわあ」と思わされることなんてほっとんどなくなってしまいました。それくらい、普通の毎日。新しく出会う人たちにも、癌患者だなんて告白する気ないし。全く普通に接してくるよ。ふと、私は元に戻れたんじゃないか、なんて夢みてみる。そんなことはないことをお風呂に入る時の片チチで思い出す。そうか、やっぱり、この毎日は現実。不思議なもんだ。まだまだ私は生きているーーー(笑)!! [続きを読む]
  • 低体温対策は、義務化ではなく習慣化を目指す。
  • 癌といえば「低体温」。 低体温対策は、癌患者だったらいろいろやっていると思います。 私も、超低体温体質なので、なんとかせねば! とそれこそ、必死で取り組んだ時期もありました。 最初は、やっぱりお風呂かな。 シャワーはやめて毎日湯船につかります。 これは毎晩の習慣化が一番簡単でした。 お風呂に入りたくなくなるくらい面倒くさい夜も、湯船だけにはつかります。 髪の毛洗わない、身体洗わない、洗顔しない。 手抜 [続きを読む]
  • 地味に復活中。
  • 2、3日、真剣に寝込みました。久しぶりやなぁ。自分の部屋におこもり。あっという間に足腰が弱る。頭痛や咳込みがおさまってきても、体力はまだまだ。たった数日でこんなに筋力なくなるもん?抗ガン剤後半の時期を思い出す。いやーいかん!気持ちが暗くなってしまうからー!元気になったから、お出かけしてきます。 [続きを読む]
  • 肋骨骨折と咳込みと激痛。
  • 久しぶりに風邪を引きました。風邪?最初は季節の変わり目に体調が追いつかないだけかと思っていました。そのうち、くしゃみや喉の痛みが出てきたんですけど、最近話題の秋の花粉症かなあーとのんびり構えて過ごしていました。そしたら、ついに!ある朝起きたら、喉がガビガビ。咳込みがハンパなく。しかも咳込むと肺が痛い。最悪なのは、新しくまた肋骨を骨折してるっぽいので、咳込むたびに激痛が!だから、横になれないんですよ [続きを読む]
  • 癌は、生きなおすためのサイン。
  • 先日、癌友と話したときに、 「あなたの癌は何が原因だと思う?」 と聞いてみた。 私は、確実にストレスによるもの。 初発のときは、ワンオペ育児とフリーランスの仕事、親との関係とか、姑との関係とか、夫との関係とか。。。 振り返ると、とにかく精いっぱいストレスを背負ってました。 あれなら、癌もできるわ(笑)っていうくらい。 そして、再発・転移したとき。 何度も何度も転移していますが、毎回同じ理由。 望まない [続きを読む]
  • やまいは気から、体験談より。
  • うちの夫は新しいもの好きです。 今はスマートウォッチにはまっています。 常に身につけて、体組成計とも連動させて。 食べたものをアプリに登録しています。 そうすると、一日の摂取カロリーと消費カロリーが一目瞭然でグラフ化されたり、 睡眠の質がわかったり、 今使っているスマートウォッチは脈拍もはかれるらしい。 自分の健康が数値化されているのが面白いんだって。 夢中になっているおもちゃとしか思えない(笑)。 [続きを読む]
  • 癌の早期発見について。
  • 乳がんは早期発見すれば治るんですか? へー。 それは知りませんでした。 じゃあ、乳がん死亡者、減ってますか? 私の個人的意見ですが、 早めに発見して、 一生「乳がん患者だ」と思って生きていくのは 結構精神的にしんどいよ。 自分が「癌患者だ」って自覚しながら生きる時間は、できるだけ短い方がいいな。 早く死ね、って意味ではないよ、もちろん。 一般の人が想像するみたいに、「サバイバー」「寛解」「完治」って癌患 [続きを読む]