鈴 さん プロフィール

  •  
鈴さん: ひとやすみ
ハンドル名鈴 さん
ブログタイトルひとやすみ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ako-kie/
サイト紹介文映画やドラマ、趣味や家族のことをボチボチ綴っております。よかったら覗いてやって下さいな…。(笑)
自由文半世紀以上も生きてきて苦楽を共にしてきた夫と、のんびり二人暮らしに戻りました(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )ƅ̋

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/05/25 17:45

鈴 さんのブログ記事

  • 皇居 秋の散策
  • 清々しい空気の感ある皇居内…秋を満喫して来ました??何年か前に行った春の桜の季節に比べ、大行列で待つ事もなく…意外にも、すんなりと入る事が出来ました???( ??? )???皇居を後にし、北の丸公園遠くに紅葉狩りに行かなくても、充分満喫できます??千鳥ヶ淵の緑道をテクテク歩いてたら、小学高学年の集団に遭遇〜〜今から国会議事堂見学するらしい…なになに?予約なしでも一般人である私達も見学できるのか聞いてみ [続きを読む]
  • 百里基地 航空祭
  • 今日は朝早くから常磐道にのり「百里基地 航空祭」に行ってきました??石岡駅前に車を停めてシャトルバスで行きたかったのですが、朝早くから「満車、満車」のオンパレード??茨城空港には駐車禁止の看板があり…結局、「空の駅 そらら」で豚汁を食べたり産直野菜を買ったりしながら航空ショーを観覧??「空の駅 そらら」では、自家製ヨーグルトを製造販売されてますF4 ファントム同じ滑走路を合間を縫って、民間機 スカイ [続きを読む]
  • 映画「日々是好日」
  • ネタバレ注意??鑑賞後、映画内であったフェリーニの「道」という映画を検索しましたなるほど…ちびっこには分からないだろうなぁ日々を過ごし時を重ねる中で得るものは沢山有る…日常を丁寧に暮らし、見えない物を心で感じる…心にぽっと灯りがつき、温かな気持ちになる映画。樹木希林さんの女優人生のラストを飾るに相応しい素晴らしい映画でした。樹木希林さん…いつまでも心に残る女優さんです。茶席での四季折々の掛け軸と活 [続きを読む]
  • 松が峰教会
  • 朝に「ぶらり途中下車の旅」を観ていたら、素敵な石造りの建物が紹介されてまして…早速、東北道を北上して餃子の宇都宮へ〜〜??大谷石で出来た西洋を思わせる立派な教会??丁度、パイプオルガンを弾いている方がいらして…♪?心の洗濯をしてきましたもちろん、宇都宮餃子も忘れずに美味しくいただきました帰宅途中に綺麗な雲を見る???( ??? )???お越しくださいまして、ありがとうございました??にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山川紘矢さんの生き方勉強会
  • 玉川学園コミニュティセンターで行われた山川紘矢さんの勉強会に参加してきました。 本来、山川先生の講話を聴きに集まった、同じ感覚を持つ同士に心の壁は要らない…瞳を見つめ合う…自分の長所を言い合うなどのワークを通して心の交流を図り、自分自身の深層心理を掘り起こす…ワンドロップ…魂は繋がっていて「ひとつ」なんだという事を実感するワークだったように思います。このイベントに参加することによって、知り会えた方 [続きを読む]
  • 映画「人魚の眠る家」
  • ネタバレあります??子供の涙はいつ見ても切ない…子供を突然に亡くす親は、一緒に心が死んでしまうと思う…脳死…辛く切ない判定です…例え機械で動く肉体でも生きていると思いたいラストの移植された少年のシーン臓器は記憶を持ってるという事だろうか。もし、人魚の眠る家が、そのままの状態であの家族と対面したら…あの子は入れ物が変わっただけで生きているのか…この作品は、脳死してもAIのチカラで動くことができるそして [続きを読む]
  • 映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」
  • 映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」を観てきました。予告を見てるだけで切なくなった作品です。どんな人にも母親がいる。私は、娘の母親でもある。母親から貰った愛を娘に注いでいる。色々な事情により愛を与えることが出来ない母親に、勇気を持って一歩踏み出し、母親に愛を捧ぐ物語…観終わり、泣けなかった事で心が消化不良を起こしている… 周りのすすり泣きが聞こえる中…泣けない私は心が乾いてるのかしらと不安になる… [続きを読む]
  • 真玉の祈り
  • 杉並公会堂にて「真玉の祈り」に行ってきました。さとうみつろうさんをナビゲーターに、嘉数氏、惣士郎さんの三人によるイベントです。嘉数氏の、「沖縄は戦争のイメージが強く哀しみの感情を持つ人が多いけど…琉球王国だった時代は貿易が盛んで、富山の昆布と琉球の漢方薬の物流があったり、諸外国との繁栄の時代がある事を広めたい」と仰っる言葉が心に残りました…確かに私達は、沖縄と言えば戦争の悲惨なイメージがあり、本来 [続きを読む]
  • 映画「ボヘミアン ラプソディ」
  • ラストの「伝説のチャンピオン」の和訳が素晴らしく、心が号泣した。ブライアン メイが、「この曲は自分たちをチャンピオンだと歌っているのではなく、世界中の一人ひとりがチャンピオンなのだと歌っている」と語っている。まさにその通りの和訳に、傷ついたり踏ん張ったりながら、ここまでなんとか今を生きている私達へのエールを貰った様に思う。勿論、クイーンの面々…特に惜しくも鬼籍となったフレディ マーキュリーの人生を讃 [続きを読む]
  • 映画「旅猫リポート」
  • いつもの友と映画館までおしゃべりしながらウォーキング?映画は「旅猫リポート」無性に猫が飼いたくなる??全員が素直で良い人達…悪人がいないストーリーは癒される(?????)ネタバレです??しかしながら小説とはいえ、これでもかってくらいの茨の道の人生…捨てられた猫に自分を重ねて愛した主人公サトル…生みの親に捨てられて、里親さんとも死に別れ…でも里親さんに有り余るほどの愛情を注いでもらい、引き取られた転勤 [続きを読む]
  • 映画「2001年 宇宙の旅」
  • もとは1968年作なのでアナログなフォトグラフックエフェクトが、現代の多様化されたCGのように感じます。宇宙遊泳などはワイヤーで吊るして撮ったとか…猿達も人間が猿スーツを着て特殊メークして…あの動きは猿でしかないIMAXの大迫力の音響が壮大な宇宙の映像と相まって素晴らしいです途中、10分の休憩があるという3時間の長丁場…壮大なる宇宙は、神の領域なんだと再確認しました。観て良かった?? 星5つ??心に温かいモノ [続きを読む]
  • 椿山荘
  • いつもの友達三人組で、前々から予約していた椿山荘ランチの日日本料理のお店「みゆき」秋の食材がふんだんに使われていました零余子(むかご)など珍しい食材も…2時間ほどかけて、ゆったりとしたひと時を過ごす事が出来、満足度100%ついでにおトイレ…お手拭きタオルのお心遣いが流石であ〜〜る*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*椿山荘から歩いて10分程の所にある「鳩山会館」鳩山由紀夫さんが首相になられた頃は大賑わいで [続きを読む]
  • 九十九里浜
  • 連休初日、房総半島に行って来ました先ずは酒々井アウトレットでお買い物…台風の影響なのか、太陽光線が容赦なくて??30℃ある中、秋物の服を着てる方々がとても辛そう夏&秋物の服のバーゲンやってました??そして、まちの駅「 みのりの郷 東金」千葉は、まちの駅、空の駅、海の駅、道の駅とバリエーションが豊富(?????)そして、売られている品々も、それに合わせて置かれているところが素晴らしいと思う千葉の道の駅のお [続きを読む]
  • ウオーキング日和
  • この間の台風24号、ここに移り住んであんな猛烈強風は初めて体験しました(⌒-⌒; )二階の南窓のある部屋で寝ていたので、家が小刻みに揺れていて深夜3時半まで眠れないこの歳で徹夜とか無理だ…台風一過の後は、沢山の蕾を付けた金木犀もすっかり落ちて…開花しないままに可哀想な事をしました( ; ; )ちり取りが行方不明になり…やっと見つけた先は家の裏…コロコロ転がり、長旅お疲れ様でした酷暑の夏も終わり、ウオーキング [続きを読む]
  • 映画「プーと大人になった僕」
  • ビンテージ風の色合いが、とても懐かしく優しい安らぎの時間となりました。ノスタルジックな雰囲気は、何もせず…ただ好きな事を楽しむ子供の頃の自分、笑顔だった自分を思い出します。先日観た「コーヒーが冷めないうちに」でも、時空を超えるシーンに水の中が表現されていましたクリストファーロビンも同じ様に心が変化するシーンに水の中が使われています人間の身体の成分の70%は水分であり、海水の満ち引きと生命は関与してい [続きを読む]
  • 映画「コーヒーが冷めないうちに」
  • 秋色のイメージがピッタリちょっぴり切なくて…でも、心が温まる映画でした。4回泣けるキャッチコピーですが、私は2回( ; ; )未来ちゃんが中学生になるまで待ったのは何故だろうあの子は確か8歳でコーヒーをお母さんに入れたのになぁ…幽霊が毎日同じ服を着て同じ場所に数十年前も座っていたら伝説を疑う余地はないだろう見える人と見えない人がいるのか?などなど細かな矛盾があったとしても…過去に戻っても未来は変えられな [続きを読む]
  • 天空の祈り
  • 今朝、心の中にマリンブルーとホワイトとスカイブルーのイメージがあって…早速、画像検索してこれを待ち受けにしてたら…ANAからバースデープレゼント??に画像が送られてきた単なる偶然なのでしょうが…この三色の画像が欲しかった私としてはテンション上がる?????( ??? )???そして「天空の祈り」の会場を後にするとき…撮った写真が、偶然にも私が求めている三色が入っているでは有りませんか〜〜朝から私はこの瞬 [続きを読む]
  • 映画「500ページの夢の束」
  • 評判が良かったので期待して観たけど…自閉症の事について今ひとつ理解出来てない分、不可思議に思うシーンがあったり…集中して観られなかった一因にお隣に座った女性が…映画が始まってからゴソゴソやって来て、癖なのか髪をやたらと触るしカーディガンを羽織ったり取ったり…落ち着いて観ればいいのに…欠伸したりで(⌒-⌒; )ゆっくりじっくり映画の世界に溶け込めず、なんだかガッカリ??お隣さん次第で、良い映画も台無しに [続きを読む]
  • 講演会
  • 「あなたに愛の奇跡を起こす会」〜運命の人、天職、豊かさ、美しさ・・・魂の望みは必ず叶う〜●出演山川紘矢山川亜希子田宮陽子西田普AKクワイア500名の会場だったけど、殆どが女性…穏やか雰囲気の方たちが集まり和やかなムードが漂う中、3時間半があっという間に感じる充実した内容で大満足です行けて良かった(?????)?じわじわと心に沁みてくるんだろうなぁ。山川亜希子さんの声が心地良くてファンになりました((??? [続きを読む]
  • 喜怒哀楽
  • 娘が「人生は生きていくのが大変だ」って呟いたので「人生は辛い事ばかりで大変と思うより、楽しい事で溢れている」と思って過ごした方が良いよ…喜怒哀楽の怒と哀よりも喜と楽の人生で行こう〜〜って話したんだけどそしたらば、「いやいや、もちろん怒ったり哀しんだりも大変だけど、喜んだり楽しんだりするのも結構、疲れるのよ」って返ってきた(⌒-⌒; )言わんとする事はどの感情にもパワーがいるから大変なのね(⌒-⌒; )若い頃 [続きを読む]
  • 映画「インクレディブル ファミリー」
  • 映画「インクレディブル ファミリー」観てきました。スピーディなアクションの中、なかなか考えさせられるストーリー、大人でも楽しめるアニメとなってます自分の依存する心に喝を入れられた様な自立して自分の人生は自分で守り切り開くものなんだけど…甘さが抜け切れてないなぁ〜〜アニメといえども、翻訳がかなり良かった。黒木瞳、三浦友和、綾瀬はるかの吹き替えも完璧なマッチング今日は涼しくなって…いや半袖では風邪をひ [続きを読む]