やまと さん プロフィール

  •  
やまとさん: やまとの休日きもの生活
ハンドル名やまと さん
ブログタイトルやまとの休日きもの生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamato7777777/
サイト紹介文黒猫大好き、やまとの地味でまったりチープなきもの生活
自由文無性に黄八丈が好き♪縞も格子も麻の葉も、幾何学模様と博多献上帯がほとんど。たまにお能の話や、骨董市、ちまちまてづくりしているものの話も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2013/05/25 22:11

やまと さんのブログ記事

  • 大雨 選挙 着物 やる気
  • 雨ですね〜偏頭痛持ちで、自然に影響されまくって体調が変化する私としては、最近の日照不足で体調が最悪です。はあ、日の光を浴びたい……そんなこんなで、昨日は土曜日だというのに1日どんより。今日は気合いをいれて、朝から投票所まで雨の中歩いていきました。片道10分も掛からないのに、往復で45分。動くと、めまいでまっすぐ歩けないんです。それもこれも、天気のせいですから。そんな感じで、今日の着物は手抜き仕様大きい [続きを読む]
  • 総絞りの白生地 第二弾♪
  • こんな感じに、青紫に染めてみました。白生地の入っていた箱の染め見本がこちらう〜ん、レトロ。女の子のランドセルは赤、って時代を彷彿とさせる女の子の着物は赤で、って時代かな?これピンワークですよね〜さて、青紫になるまでの経緯がこちら。まず、市松柄の絞りを染めた、藍の残り汁に浸けたらこれくらいの色になりました。甕のぞきどころじゃなく、それ以前の薄いうっす〜い、水色。完璧に、藍の力がありません。仕方がない [続きを読む]
  • 市松柄の絞り染めの合間に
  • 合間に別の染めをする。糊アクが、大小霰もようかってくらいにばっちり染み付いていた、結城紬の反物こんな状態の白生地だったので、シミアクが目立たないかと思い、蛍絞りにしてみました。地色はチャコールグレーに染めたくて、五倍子と矢車玉とタンガラで鉄媒染したのに、なんだか紫っぽいグレーに染まりました。まあ、これはこれで綺麗だけれど。そして染める前に、ぬるま湯に長時間浸けて糊を抜いたんですが、染まり方がものす [続きを読む]
  • やっと着られた墨流し
  • ようやく晴れました。なので、今日の着物がこちら骨董市で購入した、素敵な墨流しの袷着物本場黄八丈の市松柄の半巾帯ふだん着物も正絹派のわたしでも、流石に雨の日にやわらかものは着ないので、1日だけの晴れの日に、やっと着られました。有給休暇を満喫しています。晴れ間に油断したら、寒かった……私には、羽織が必要な気温でした。さて、そろそろ鳳凰の羽織の出番ですね♪改めてみると、濃いな〜〜(笑) [続きを読む]
  • 市松 完成♪
  • 予想外に可愛いのができました♪(↑もっと写真の背景をきれいにするとか……)予想以上に、しっかり市松柄でしたね。さて、全て解き終わったので、洗って干して、アイロン掛けしなくては。そして、この可愛い色使いの可愛い市松柄の着物良い歳こいて、着るつもりなのか、私(笑)ああ、でも着たい色使いだな。 [続きを読む]
  • 市松柄の染めの作業途中
  • 絞りが終わり、やっと染めに入りました。まずは、藍トゲトゲの物体が、綺麗な青色に染まりました。これで5回染めくらいしかし、今回染めたいのは青色ではありません。緑色です。そして、トゲトゲのままでは市松柄にならないので、交互に絞りを解くこと五時間なんだか、これはこれで綺麗なんですけれど。あくまでも、今回は市松柄重ねて黄色を染めました。なんだか、きゅうりっぽい。そして、黄色を重ねて染めること5回こんな感じに [続きを読む]
  • 雨の週末
  • いっそ、一日中作業で家に籠ろうという諦めがつく土日連続の秋雨2日目。作業も捗り、指先は石鹸で洗っても落ちない緑色♪休憩に、お散歩がてらの珈琲タイムは、迷った末にこんな感じ黄色と茶色の格子柄の袷着物久米島紬の半巾帯流石にこの雨では、黄八丈の気分にはなれず、雨に強い大島紬もなんだかカビ臭くて諦めて、ほっこり無地の結城紬はシミになりそうだし、無難な普段着チョイスになりました。まあ、午後の染め物前には脱い [続きを読む]
  • 秋雨の中の黄八丈尽くし
  • まずは、こちら写っている全てが黄八丈です♪白っぽいのも灰色っぽいのも茶色も黄色も黄色&茶色&黒色(&白色)の3色だけで染めた糸を組み合わせて、配色と織りでこれだけ違う表現ができるのって凄いことだと思います。本場の黄八丈は。さて、いつもの着姿で黒糸と白糸を組み合わせて織っている灰色の本場黄八丈の袷着物先日の骨董市で購入した本場黄八丈の角帯本場黄八丈の帯締めは飾りに(写っていませんが、伊達締めも本場黄八 [続きを読む]
  • 超・細かい気分転換♪
  • 最近、縫い物と絞り作業ばかりしていたので、気分転換に別のことをしてみた。ミニ折り紙♪1.5cm四方の和柄の折り紙を鶴に折る。手だけで。ピンセットもなにも使いませんよ〜自分の指と爪だけ。こんな細かい折り紙を折ったのは100均の手芸コーナーに、透明な球体とふたが2個セットになったものが売っていたんです。球体の直径が1.5cm折り鶴だけだと寂しいので、ビーズを入れてみました。有り合わせの根付け紐をくっつけたので、金具 [続きを読む]
  • 絞りが終わり、染める色は?
  • 大島紬の白生地で、市松柄の絞り染めの着尺(12メートル)を作ろう計画。(←いつからそんな計画に……)四角い市松柄を縫い絞りで表現するために、正方形850個を10日間縫い正方形850個を8日間絞りできたものがこんな感じになりました。トゲトゲの謎の物体。さて、何色で染めようか。市松柄なので、キリっとした色にしたいんですけれど。とりあえず、しばらく指先を休めないと。 [続きを読む]
  • 連休最後ですが。
  • お天気も良く、絶好の行楽日和でしたが結局どこにも出掛けない、完全インドア派の私最終日の着物がこちら紬の黄八丈の単着物紫色の博多献上単帯に本場黄八丈の帯締め(写真はなぜか青かぶりしてますが)八丈島に縁もゆかりもないのに、なぜか黄八丈をこよなく愛して(愛用して)います。バーバリーも好きなので、単にチェック柄が好きなのかも?さて、市松柄の絞り作業も無事に終了したので、今はとあるお試し染めのために、ちょい作業 [続きを読む]
  • あと少しもう少し……
  • もうちょいで、楽しい絞り作業の時間が終わります。あと1メートル。ラストスパートをかけたいものの、流石に指先が痛すぎてゆっくり着実に絞っています。左の親指と人差し指の先、右手は5本全ての指先と手首。染料が足りないので、染めるのは少し先になりそう。なら、こんなに根を詰めて作業しなければ良いんですけどね〜さて、今日も息抜き珈琲タイムな着物姿がこちら黒八丈の単着物獅噛紋の龍村の半巾帯昨日とうってかわって暑 [続きを読む]
  • 作業の1日は着心地重視で
  • 今日は、着心地と好きな着物で1日作業。黒八丈の袷着物本場黄八丈の半巾帯やっぱり、今日くらいの肌寒い日だと、しっとり重みのある黄八丈がしっくりきます。さて、今日は作業の1日と決めたので、息抜きの珈琲タイム以外は、地味に楽しく、絞り作業に没頭します。着付け教室の新しいコースを追加で受けるかどうか悩み中ですが、多分やるんだろうな〜だって、内容が楽しそうなんですもの。ただ、懐がまた寂しくなって、さらに月に [続きを読む]
  • 単なる近況でも
  • まいにちまいにち、市松柄の絞り作業♪5日かかって、やっとこさ半分。あと6メートルです。ちなみに、大島紬の白生地なので、手触りが良いんです♪絞りづらいけど。さて、ついでに最近のお買い物。某ヤフオク(某は要らないって?)で落札した白生地2本。両方ともに波模様ですが、上は波間で下はまさに波!!そして、『伊と幸』でした。残念ながら羽尺ですが、送料込みで2200円だしまあ、良いか。下の生地は帯にしたいな〜さて、お次 [続きを読む]
  • 北鎌倉へ絞りを見に行った、第2弾
  • 有給休暇を使って、平日ですが北鎌倉まで小旅行♪絞り染め展を観てきました。京都の鹿子などの絞り染めは別として、日本の絞り染めは藍色が主流だと感じます。この展示会の後期は、世界の絞りが観られるので行ってきました。なんてカラフルな染めと、エキゾチックな絞り柄♪やっぱり、目に楽しい。そして、安藤先生が染められた『日本アカネ』『日本ムラサキ』の総絞り。私がいつも使っているインド茜と色味が違い、日本アカネは渋 [続きを読む]
  • お買い物三昧の早朝骨董市の戦利品
  • まずは、本日の目玉商品がこちら市松柄の本場黄八丈の半巾帯 8000円そして、黄八丈つながり本場黄八丈のそこそこ使い込んだ男物角帯本場黄八丈の眼鏡ケース 2つで3000円ここからは、白生地3連発純白に細かい七宝柄の紋綸子 3000円大きめ菱形の花唐草模様の紋綸子 3000円するりとした触り心地の大小霰模様の紋綸子  1000円最後のトリは初!墨流しの袷着物です。白地に墨色と淡い渋黄緑色で、マーブル模様を染め上げた1枚。 [続きを読む]
  • ちょこっと手作業した、ネタ帳
  • 手作業のネタ帳に、使い終わった過去のスケジュール帳を使っていました。もちろん、罫線が入っているし、日付もある。久しぶりに100均に行ったら、素晴らしいものを発見♪『文庫本サイズのメモ帳』しおり紐付きで、紙は白紙。厚みも文庫本サイズで、かなりたくさん書き込めそうです。ただ、少しシンプルすぎるので、ちょこっと作業で自分好みにしてみました。獅子かよっ(笑)両面テープで、正絹の端切れを貼り付けただけ。何だか、 [続きを読む]
  • たがを外された早朝骨董市
  • 月の初めの日曜日は、いつもの早朝骨董市。7時前に着いたのに、いつもの会は既に始まり一箱終了していました。それでも残り3箱はじっくり堪能♪印の入ったホンモノの染め分けの牛首紬、深い緑にグラデーションが入った牛首紬、牛首紬地らしい桜鼠色っぽい紅花染めの紬、素晴らしい質感の結城紬がたくさん、大柄のこれぞ!な久米島紬、細かい柄の戦前の久米島紬、滅多にお目にかかれないざざんざ織りの着物、格好良い横段の郡上紬 [続きを読む]
  • 今日はぐだぐだ
  • まあ、そんな日もあるさ。藍で熨斗目に染めた単着物本場黄八丈の半巾帯衿元ゆる〜りおはしょりもやんわり帯回りもそこそこまあ、普段着ですから気分が乗らない日は、これくらいゆるやかに着るのも良いんじゃないかな〜〜月末週末イライラした反動で、土曜日にやる気が抜けきっているのは、渋谷の帰宅ラッシュ時間帯に、スクランブル交差点を使って演説した某総理のせいで、報道の車の違法駐停車や信号の待ち時間操作したがゆえの、 [続きを読む]
  • 単純作業は嫌いじゃない
  • 嫌いではないんですけれど、毎日まいにち、こんなのを12メートル分縫い続けると、流石に飽きます。次の絞りは、市松柄。縫うのは正方形です。形に飽きた〜〜〜〜あと4メートル縫うと、縫う作業はおしまいです。縫うのはあと3、4日かな。次が楽しい絞り作業♪ [続きを読む]
  • これぞ、ピンワーク!
  • まずは後ろ姿はい、前姿まるで、着ているようにみえるでしょ?これぞ、呉服屋さんでマネキンに巻き巻きした反物の展示です。なので、一般人には全く無用のピンワーク(笑)使っているのは、針の太めな虫ピン。(反物傷むよな〜〜ってのは言わないお約束)マネキン相手なので、針はちょいちょい刺しっぱなし。お客に巻き巻きする、あの販売方法は全く別物ですのであしからず。それにしても、ピンで留めただけとは一見気付きづらいです。 [続きを読む]
  • 今日はのんびり
  • のんびり家にいることにしました。そんなまったりな本日の着物は、昨日の藍染め展に影響されてこんなんです。藍染め熨斗目の単着物本場鳶八丈の名古屋帯きょうののんびり宣言は、偏頭痛由来の匂い過敏状態なので、あまり外的刺激のないところで、安静にしていないといけないからです。(息抜きにコーヒー飲みに出てきたけれど、世の中の匂いに……)偏頭痛持ちが、痛み止めとか薬でなんとなくごまかしてきた結果、なりやすい症状だそ [続きを読む]
  • 全国阿波藍染織作家協会展へ
  • 朝から行ってきました♪やっぱり、藍で染めた色は美しい。均等ではなく、揺らぎのある深い青を見ているとワクワクします。今日のお気に入りはこちら菊花絞りと縫い絞りを細かく連ねて、もろ私好み♪の着物です。やっぱり、気合いを入れて細かい絞りを頑張ります!今の作業の次は(笑)ちなみに、今は市松を絞るためにひたすら縫っています。やっと、2メートル縫い上げました。さて、あと何日間縫い続ければ良いんだろうか。そんな本 [続きを読む]
  • 片野絞りに挑戦! おまけ
  • インド藍の煮染めでは、紫色が染められます。この染め方も二度目のチャレンジなので、少しお気楽に染められましたが。左から・煮出した一番液・煮出した二番液・一番液で染めた後の残り液赤い色素は、一番液にしか無いようです。ちなみに、植物の種類が異なるすくも藍(蓼藍)には、赤い色素は含まれていません。すくも藍を建てるのも、インド藍を煮出すのも、どちらも独特の臭みがあります。もう、慣れましたけど。さて、これを踏ま [続きを読む]
  • 片野絞りに挑戦した結果報告
  • こうなりました。うん、まあ、ありかな。もうすこし、きっちりと縫い跡を白く残したかったけれど。まだ生乾きなので、しっかり乾かした後は楽しい解き作業が待っていますよ♪さて、作業後半の手順はただひたすら半返し縫いで16枚重ねの生地を12メートル縫い上げてかかった日にちは5日間。(1日13時間縫い続けた日もあるけれど笑)半日水に浸けておいたものをインド藍を煮出した液に浸けて染める。すると、こんな感じに紫色に [続きを読む]