佛生山孝恩寺 さん プロフィール

  •  
佛生山孝恩寺さん: 孝恩寺のブログ
ハンドル名佛生山孝恩寺 さん
ブログタイトル孝恩寺のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yoneta428
サイト紹介文夕張郡栗山町にある高野山真言宗の寺院です。日々の様子、法要の模様など、写真を中心に紹介してゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/05/25 23:35

佛生山孝恩寺 さんのブログ記事

  • 寺院広報誌『孝恩』109号
  • 当山の広報誌『孝恩』第109号、昨日発送しました。今月の巻頭法話、要は縁起のことを書いています。真言宗であれば、ここから空のこと、真空妙有のこと、そして曼荼羅のことについてふれたいところですが、内容的にわずらわしいものになりますので、ちょっと物足りないと思われるかもしれませんが、こんなところで終わらせました。法話ってホントむずかしいですね。 [続きを読む]
  • 謎の植物?
  • 電気・水道・回線が復旧して地震の混乱もおさまりつつありますが、いまだ余震が日に数回起きます。まだまだ油断はできないようです。台風に地震と災害が続いて起こりましたので、お寺の境内周辺に被害がおよんでいないか点検しましたところ、トキト山八十八ヶ所に不思議な植物のような何か見たことのない不思議なものが生えていました。植物なのか何なのかわかりませんが、見た目気持ち悪いです。丈は50センチくらいでしょうか。お [続きを読む]
  • 電気復旧!
  • みなさん、御心配おかけしました。今朝、電気が復旧しました。溜まりに溜まった洗濯物がやっとなくなりました。電気がないと本当に不便です。札幌に住んでいる娘を救出に車で行ってきましたが(断水していたため)、信号の止まっている市内はかなり危険でした。交差点での事故にも遭遇しました。帰ってきてからは緊張状態から解放されて、ぐったりしてしまいました。でも、電源喪失のおかげで良いことも少しありました。テレビもパ [続きを読む]
  • 台風に地震
  • 昨日の台風に続き今日は地震と災害続きの北海道です。栗山町は震源地に近いところにありますが、目立った被害はないように思われます。停電はしていますが、水道は出ています。深刻なのは札幌市内のようで、信号は全部止まっていて、水道も止まっているそうです。みなさんご心配をおかけしてますが、お寺も人間もみな無事です。 [続きを読む]
  • 岩見沢の見晴台
  • ちょっと前に撮った写真なのですが、アップしておきます。私の住んでいる栗山町から岩見沢市に向かいますと、北海道グリーンランド(旧三井グリーンランド)の横を通って市内に入るのが常なのですが、そこを通るときに不気味な建造物が小高い山の上に見えます。いつも気になっていたので、写真を撮ってきました。遊園地の駐車場から山の上に登る道があります。その道を約1キロメートルほどあがりますと、そこに小さな駐車場があり [続きを読む]
  • 7月豪雨災害の義援金を送付
  • 気温の寒暖差がはげしいですね。北海道では8月18日の最低気温が9.4℃(観測地:岩見沢)、このときは大雪山で初雪が観測されました。現在はもちなおして少し暖かくなりましたが、このような気候不順の中、みなさん、いかがおすごしでしょうか。さて、先月から募っていました平成30年7月豪雨災害にともなう災害復旧のための添護摩木による義援金活動の報告です。去る8月24日、義援金25,570円を日赤窓口に送金しました。ご協力、あり [続きを読む]
  • お盆終了!
  • 今日、お盆のすべての行事が終了しました。熱中症で倒れることもなく無事終えることができてほっとしています。ということで、お盆の行事をざっとご紹介します。7月24日ろうそく祭り最後に打ち上げる花火です。法要の前におこなう紙芝居。境内のお地蔵さんの前にぼんぼりろうそくをともします。最後に高校生たちに花火を上げてもらいました。8月18日燈籠おくりび法要おくりびの祭壇です。お施餓鬼精霊壇。塔婆(故人の戒名を書いた [続きを読む]
  • 8月18日 燈籠おくりび法要のご案内
  • お盆も終わりに近づいてまいりました。夏の行事のしめくくり、ご先祖さまをおおくりする法要です。燈籠おくりび法要8月18日(土)午後6時よりお盆のあいだ本堂で供養していた燈籠です。おせがきの祭壇食事の用意もあります。ちょっと早めに来ていただいて食事してください。下は去年の動画です。2017燈籠送り火 [続きを読む]
  • 7月24日 ろうそく祭りのご案内
  • 豪雨災害による復旧作業、連日の酷暑もあって難儀されているとのこと、被災者のみなさまをはじめ、支援活動を行われているボランティアのみなさま、大変ごくろうさまです。くれぐれもお身体には十分お気を付けて作業なさってください。孝恩寺では復旧祈願護摩による義援金活動を受け付けています。ご支援のお手伝いをわずかながらさせていただきます。さて、お盆の季節が近づいてまいりました。お盆にご先祖のみたまをお迎えする迎 [続きを読む]
  • 7月19日 馬頭観音チリシャ祭りのご案内
  • 北海道もやっと暑くなってまいりました。連日の報道では本州各地の酷暑、熱中症、熱射病で亡くなっている方もおられるとのこと、みなさま十分にお気を付けください。さて、明日は馬頭観音チリシャ祭りが開かれます。牛馬の御供養、ペットの御供養、その他、罪障消滅、交通安全にご利益あるといわれている馬頭観音菩薩のお祭りです。ペットの遺骨を納めているみなさまもこの日にぜひおまいりください。馬頭観音チリシャ祭り7月19日 [続きを読む]
  • 『孝恩』第108号
  • 当山の広報誌『孝恩』第108号、本日発送しました。今号の巻頭法話はおまいりにうかがったときに最近高齢者の方がよく言われる話を問題にとりあげました。「もう、はよう死にたい」「はよお迎えにきてくれんかな」「生きていてもしょうがない」冗談半分でいわれている方がほとんどなのですが、切実な気持ちを吐露されている方も中にはおられます。戦中戦後の苦しい時代を乗り越えるために一所懸命働いてきた方々です。平和な時代に [続きを読む]
  • 平成30年7月豪雨 災害復旧祈願添護摩木の受付
  • 「平成30年7月豪雨」によって被災されているみなさまにおかれましては心よりお見舞い申し上げます。孝恩寺では災害復旧祈願のための添護摩木を本堂に設置しました。添護摩木とは護摩祈祷のさいに火の中に投入するお願い事を書いた木札のことです。なお、孝恩寺では募金も受け付けています。ゆうちょ銀行 振替口座 記号番号02770−6−1445加入者名 仏生山孝恩寺備考欄に「7月豪雨」とご記入ください。 [続きを読む]
  • 極楽橋駅の風鈴
  • 大阪は暑いですが、高野山はやはり涼しいです。南海電車で高野山に向かいますと、徐々に標高が高くなってきて、電車の終点、極楽橋駅からケーブルカーで一気に海抜800メートルまで登ります。その極楽橋駅での一枚。たくさんの風鈴が吊り下げられていてとても涼しげです。 [続きを読む]
  • 奨学金の返還完了・・・・・・だがしかし!
  • とうとうこの日が来ました!最後の奨学金の返還。私の青春のすべてがここに入っています。それにしても返済期間、20年!返済がはじまったころはまだ若造だった私ももう来年で50歳、すっかりおっさんになりました。日本育英会からは修士課程と博士課程とで2回借りたのですが、今回完済したのは2回目のもの。これが金額が大きかったので、返還もたいへんでした。このお金で学費と生活費をまかなっていたので、かなり生活は困窮してい [続きを読む]
  • 『孝恩』第107号
  • 孝恩寺の広報誌『孝恩』第107号、本日発送しました。今月号の巻頭法話は人口に膾炙する「赤い糸」の由来となった逸話です。この話の元ネタは唐代の伝奇小説『続幽怪録』巻四の「定婚店」を法話用にアレンジしたものです。似たような話は世界各地の昔話にありますが、私が知ったのは沖縄に伝わる昔話「運定め話」(稲田浩二編『日本の昔話』上、ちくま文庫)です。ちくま文庫掲載の話のほうがわかりやすくて簡潔、内容もおもしろい [続きを読む]
  • カバキコマチグモ
  • 今度はクモの話題です。下の写真のクモ、カバキコマチグモという種類なのですが、これ、けっこう危険なヤツです。今さっき、出先から帰ってきて家に入ろうとしたら、玄関の戸の上にいました。体長は1?くらいですが、足が長いので、けっこう大きく見えます。以前、夜中に家の中に忍び込んできて、妻が中指の第二関節のところを噛まれたのですが、激しい痛みで飛び起きてわめくので、ふとんをはがすとコイツがいました。その後、1 [続きを読む]
  • ハチの種類、訂正
  • 昨日アップしましたスズメバチの記事、素人判断でモンスズメバチと判断しましたが、ブロ友さんからコガタスズメバチではないかとのご指摘を受けました。たしかに、巣の初期段階の形体がとっくり状のものはコガタスズメバチだけだそうです。今日、ご近所のお宅に用事があってうかがいましたら初期段階の巣が二つも!家と納屋とに一つずつぶらさがっていました。虫取り網で囲んで殺虫剤をかけたのですが、一つは逃げられ、一つは女王 [続きを読む]
  • スズメバチ
  • 一昨日から北海道は異常な暑さです。帯広で34℃、美幌で32℃を記録したとのこと。栗山はそこまで高くはないのですが、車の外気温度計は今日は31℃でした。このように暑くなってくると、とてもイヤなヤツらが出てきます。危険なヤツです。ふと軒先を見ると、こんなのが出来ていました。巣の初期段階です。この段階ではまだ女王バチが一匹だけで働きバチを育てているとき、今のうちに駆除しておかなくてはなりません。かなり強力そう [続きを読む]
  • 鴻上尚史『不死身の特攻兵』
  • 日大アメフト悪質タックル問題で新聞テレビは連日大騒ぎになっていますが、組織の上位にある者が下位の者を利用して悪質な行為をおこさしめ、その行為の責任を下位の者におしつけて最後にはトンズラかます、という手法は今にはじまったことではありません。その最も悪質な例が先の大戦における軍部の体制に顕著にみられます。鴻上尚史『不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか』講談社現代新書、2017年この本に書かれている人 [続きを読む]
  • 南海ラピートのペインティング
  • 南海電車の特急ラピートはときどき面白いペインティングが施されていて、当ブログでも何度か紹介させてもらいました。でも、これが何の広告なのか、さっぱりわからないのです。「Meet Colors 台湾」の文字が見えるのですが、一体何のことでしょう?台湾の鉄道?D53BF719 2376 4579 ABF3 799D3440F08B [続きを読む]
  • もしかして、すごい発見?!
  • 朝から晩まで弘法大師の研究に労力を費やしている人間がいます。高野山大学の密教文化研究所の研究員、大柴清圓氏です。その彼がものすごい大発見をしました。弘法大師真筆の書と伝えられているものは数多く存在しますが、それらはあくまでも「伝」真筆であって、はたしてそれがまちがいのないものかというと、定かではありません。確実なものって意外と少ないのです。でも、今回発見された「和韻の詩ならびに序」と題された拓本は [続きを読む]
  • すごい! 春畑セロリ!
  • 先日、「見上げてごらん夜の星を」の動画をアップしましたところ、何人かのブロ友さんから「編曲がいい!」とのコメントをいただきました。春畑セロリさんという音楽家の編曲です。私も練習しながら「いいなー」と思っていましたので、YouTubeを検索しましたら、これがすばらしい方なのでした!春畑セロリ/胸の中の音楽を音符に!〜あなたは何をアレンジする? トークコンサート編曲のすばらしさがわかる動画です。このほかにも [続きを読む]
  • ピアノ法話 坂本九:見上げてごらん夜の星を
  • ピアノ法話、行ってきました。自己採点としては、法話はほぼ完璧!98点。ピアノ演奏はガックリ50点というところ。まあ、止まることなく最後まで弾けたのは評価すべきでしょうか。それにしても、このレベルの曲でここまで緊張してしまうということは、秋の音楽祭でのワルトシュタイン第3楽章、思いやられます。法話がほぼ完璧というのは、ピアノ演奏が緊張しまくるので、法話をはじめるとリラックスできてしまうためです。法話をお [続きを読む]