らびぴょん さん プロフィール

  •  
らびぴょんさん: 在宅歯科衛生士のブログ
ハンドル名らびぴょん さん
ブログタイトル在宅歯科衛生士のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rabimaru1123/
サイト紹介文在宅歯科歯科衛生士。ケアマネの資格あり。くも膜下出血から奇跡の生還。普段は主人の整骨院手伝いです。
自由文小学校や中学校で歯科保健指導をしています。保育園や幼稚園の歯磨き教室も独自の方法で展開しています。
妊婦から乳幼児、成人はもちろん要介護者や障がい者、高齢者とあらゆる分野で活躍中。
5年前にくも膜下出血で開頭手術を受けその後、後遺症もなく普通に生活しています。
東京からコンビニもない田舎で主人の経営する整骨院を
助手・経理担当と毎日忙しく働いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/05/26 21:58

らびぴょん さんのブログ記事

  • なぞの歯科医の先生ありがとうございます
  • 「はみがきのうた」を先生のギターとドラム演奏でコラボレーションしていただきました。先生のブログからまた広まりますように。歌はへたっびですね。(私)演奏はいいんですけどね〜同じメロディーが重なって耳に残りやすいんです。(自画自賛)今までこれを歌ってほしかった田中星児さん事務所や、民間から募集をしていないNHKみんなのうたや、お母さんといっしよ。しまじろうで有名なBenesse、保育園幼稚園協会、歯科医師会などな [続きを読む]
  • 看護師 と 歯科衛生士
  • もうすぐ夏休み大学ではオープンキャンパスなどがありますね。歯科衛生士もとてもすばらしい職業です。女性だけでなく男性もokなんです。学会で男性の歯科衛生士さんの発表を見たことがあります。歯科衛生士の仕事は多岐に渡ってあることを教えてくれました。歯科衛生士って、どんな職業なの?就職は?ぶっちゃけお給料は?色んな?があると思います。身近に歯科衛生士がいない場合はオープンキャンパスへ行ってみてはいかがでし [続きを読む]
  • まじで今日から歯みがきがんばる!
  • 小学1年生の歯科保健指導で、むし歯の話をするんですが、ほとんどむし歯の無しの児童が多いので、どうしたら理解してくれるかと試行錯誤しています。近年では細菌の動画を見せたりしています。必ずといっていいほど、この動画だけにはすごい反応をします。ある男の子が大きな声で「オレまじで今日から歯みがきがんばる!」と宣言してくれたので、すかさず「はい!がんばってください!」と返事をしました。翌年の2年生になってま [続きを読む]
  • 外部講師
  • 小中学校の歯科保健指導が終わり、各学校へ報告書を送りました。今年度の指導内容、とてもよかったこと、また反省点などを書いて送ります。6月は3校へおじゃましました。3校それぞれ外部講師の対応が違います。校長先生自らお出迎えされる学校。逆に学校玄関入っても誰も出てこない学校(仕方がないので保健室又は指定されている教室へ直行)終了後も玄関まで校長先生がお見送りの所、写真を撮る学校(ブログに載せるらしい) この世 [続きを読む]
  • なんで頑張れるのか
  • 6月は祝日もなく、日曜日だけの休日で疲れました。(5月のゴールデンウィークも仕事してました)二連休なんてずうっとありません。私は毎朝4:45に起床し、ダンナが起きてくる5:30までに洗濯干し、朝食の仕度を終わらせます。ダンナが起きてきて待合室玄関を開けます。そして私は自分の身支度と診療室の準備。一段落するのが6:30 くらい。うちの整骨院受付時間は8時なのに、なぜか7:15。患者さんはもう7時には待ってくださっている。 [続きを読む]
  • 7月
  • くも膜下出血から11年経ちました。私は7月ってあまり好きではありません。あの日を思い出してしまうから。死んでしまうのかな?っていう恐怖。残された子どもたちの心配。唯一の後遺症はおでこの真ん中が凹んでいて、後ろへ突っ張る違和感。起きている間は気になります。気にしすぎると気がめいる。普通の人がこのおでこだったら、きっと耐えられないかも。そんなおでこの違和感は11年経っても、良くも悪くもならない。担当医から [続きを読む]
  • 歯科保健指導一段落
  • 小中学校歯科保健指導ひとまず一段落。あとは9月に依頼されています。ある中学校の養護教諭で口腔衛生指導にとてもとても熱心な先生がいらっしゃいます。私もとてもうれしい限りです。その先生は所属している養護教諭部会全体をも巻き込んで大胆な改革に出ようとしています。歯科保健指導については市内全域の学校格差がありすぎる。どうして不平等なのかと。具体的には口腔衛生教育をしている学校としてない学校がある。近隣の市 [続きを読む]
  • 子どもの習い事
  • もう孫がいるのですが、我が家の子ども3人(長女・長男・二女)の習い事と後から振り返りの思い出を書きたいと思います。長女は小学校1年の時に近所に出張していたヤマハエレクトーン教室があり、そこに通っていました。送迎もいらないのでよかったです。エレクトーンは私の嫁入り道具で持っていましたので、手っ取り早かったと言うわけです。本人は当時どう思っていたのかな?個人レッスンの為月謝も高かったのを覚えています [続きを読む]
  • 歯磨き粉
  • 私は仕事柄、色々な歯磨き粉を試しています。歯磨き粉って相性があると思うんです。あまりにもまずければ次考えます。歯科衛生士会の勉強会で歯磨き粉の企業の人のお話聞いたり、学会でのブース回って試供品もらってきたり。今お試し中は花王「クリアクリーンプレミアム」フッ素含有量が多いので6歳未満は使用しないでと記載されています。高濃度フッ素1450ppmクリアクリーンシリーズは顆粒ぽいので、あまり好きではありませんで [続きを読む]
  • 保護者の意識
  • 小学1年生 歯科保健指導に行って来ました。この時期は第一大臼歯のお話をメインにやっています。本当にむし歯保有の子どもが少なくなりました。一緒に参加された保護者のみなさんも、むし予防に熱心で、そして我が子をむし歯にしない、という強い決意。私が色々お話したところで、知っている知識なので「まさにそれ知っているから」オーラ全開です。以前だったひと昔前では「そうだったのか〜」的な新たな発見をしていただけたの [続きを読む]
  • ヤマハ音楽教室
  • ヤマハ音楽教室のCMで「ドレミファソーラファミレド」って、子どもたちが歌っていますね。あと違うバージョンで「ドミソー、シファソー」ダンナが聴いてもそれに聞こえないって。ある休日、父と母に隣町のヤマハのお店に行った日(今から47年前)ピアノでも買って習わせようかと思ったのでしょう。お店の人に勧められ、エレクトーンを買ってくれました。とてもうれしかったのを覚えています。ヤマハの音楽教室に通っていた小学校入 [続きを読む]
  • 気になるあなた
  • 中学生の歯科保健指導に行って来ました。最初から最後まで気になる生徒。あなたです。ずうーっと、歯垢染色以外は頬杖をついていましたね。最後の最後に頬杖はいけないですよ〜のお話をあなたに向けてしましたね。すると、アッと気がついていただき、止めてくれました。どうして頬杖が悪いのかも説明しました。最初から伏して寝ていた生徒さんより気になりました。生徒数が少ない中、寝ている子も目立ちますが、私の中ではあなた [続きを読む]
  • 中学生の歯みがき
  • 昨日中途半端に書いた中学生のこれからのお口リスクのお話。まず、歯肉炎、歯周病。歯周病菌は全身に悪さをする。知覚過敏顎関節症(歯ぎしり、くいしばり)頬杖をつくうつぶせ寝口呼吸(鼻がつまっている)お口ボカーンでいつも口が閉まっていない8020(はちまるにいまる)より100歳で28本残そう。平均余命は中学生のあなたたちで100歳時代となる。これからはデンタルフロスは必須時間のある限りお話してきました。 [続きを読む]
  • なぜか、中学生の歯科保健指導で感じること
  • 中学1年生の指導に行って来ました。近頃の中学生は、本当に素直でいい子たちです。指導もやりやすい。むし歯保有の子どもが激減していて、クラスでむし歯の子は一人か二人ぐらい。他の生徒はむし歯ゼロ。だいたいの生徒は自分の歯みがきに自信がある。そうではなくって、これから考えられるリスクを片っ端から言います。そうすると、先生の目が点になってきます。そうそう、20代〜30代の先生にとっても目から鱗のお話なんです。歯 [続きを読む]
  • 孫にむし歯菌をうつさない!
  • 初孫ってかわいいというけれど、言葉には言い表せないくらいに大事な大事な存在。赤ちゃんのうちから、こんなにかわいくって将来心配です。どんな祖父母もこんな気持ちなのかな?日々どうしているか心配ですが、今は写真アプリで共有しているので、いちいち連絡とる必要もなく、毎日成長している孫を見るのを楽しみにしています。仕事もしているので、協力するのにつきっきりというわけにはいきませんし、そうすればきっと長女も [続きを読む]
  • 今年も小中学校歯科保健指導に行きます。
  • 歯科衛生士会広報を読んでいてびっくり。小中学校 でむし歯や歯周病について学んでいるのに高校になると、年々それが崩壊し悪化しているとのデータが。いかに、義務教育でここまでモチベーションが上がっていても、高校生になると磨いているつもりの人、自己流になってしまう人。部活や受験などで親と顔を合わせる時間も少なく、歯科医院へ行くのは矯正か、歯やお口にトラブルがあった時だけなのではないか。どうしたらいいのか? [続きを読む]
  • 新米ママあるある
  • 長女(新米ママ)を見ていて思ったこと。子育て情報がありすぎて、何を信用していいのかわからない。友達の先輩ママに聞いてみるのが安心すると。昔の子育ては通用しません。今はあれこれ年配者が言ってアドバイス、それはやめましょう。NHKの「すくすく赤ちゃん」を見て勉強しましょう。特にひいおばあさん「もう食べたがっているのにかわいそう」とか言わないこと。離乳食の進め方、昔と全然違います。というか、ハチミツあげては [続きを読む]
  • 離乳食の進め方
  • はじめての離乳食不安ですよね。ミルク以外の食材をあげるんですから。歯科衛生士の観点からですが、離乳食の食べ方に注目しましょう。舌の使い方です。ドロドロの時もうまく舌を使えているでしょうか?少し固さを固くした場合どうでしょうか?赤ちゃんには具体的に教えてあげられないので、カミカミ期になったとき、丸のみにならない為にやはり、4ヶ月くらいから、大人が美味しそうによくかんで食べているのを見せておくとよいか [続きを読む]
  • 孫4ヶ月半 寝返りできるように
  • ますます、目が離せなくなりました。ちょっと目を離した隙にこんな姿です。遅くなりましたが女の子です。この頃はよだれが多くなり、手がお口にいくことが多くなりました。よく観察すると、モグモグ指を噛んでいます。「歯がため」必要? これはバナナの形をした歯がため で、喉に刺さらないようにできていて、赤ちゃんにも持ちやすくできているみたいです。顔の上から落とした時、目に刺さらないか心配です。ちなみにレンジ消毒 [続きを読む]
  • 4ヶ月まだ歯は生えてきません
  • 写真はアワビと一緒に記念撮影生まれてきてから、新米ママはとにかく衛生面に気を使います。哺乳瓶の消毒(今はレンジでチン)ベビー服の洗濯をするのに、まず洗濯機の樽洗浄。洗剤も蛍光剤など入っていない高めのを使い、赤ちゃんにチューなど厳禁。粉ミルクは固形で、40ミリリットルで1コっていう物を使っています。母乳が中心ですが、ミルクをうまく利用している感じです。4ヶ月になると、あやすと笑うし、ジーッと大人のするこ [続きを読む]
  • 小学生の歯磨き指導
  • 9月の終わりに小学校2年生の歯科保健指導へ行って来ました。保護者参観という形にしていただきました。平日にもかかわらず保護者の参加が多くてよかったです。 1年生の時にも保護者参観だったので、保護者も2回目ということになります。子どもたち、1年生の時と比べて体も大きくなり、すっかりお兄さんお姉さんになっていました。この時期は第一大臼歯が生える大事な時期です。と、いうか、小学校全学年大事な時期です。すべて [続きを読む]
  • 社会人になる前に歯科医院へレッツゴー!
  • 大学卒業が決まり、就職先も決まった方、おめでとうございます。私の甥っ子もその一人。うちの長男も社会保障がある会社組織の鍼灸整骨院へ7月の終わりから勤めることになりました。長男の会社では、試用期間が3ヶ月間あり、その間は健康保険や厚生年金には入れません。今は保険証がない状態らしいのです。もし、必要なら住所地の役場に行き手続きをしなければならないし、国民年金も3ヶ月間は自分で支払うことになります。就職し [続きを読む]
  • 日本歯科衛生士学会
  • 9月16〜18日まで東京品川(駅は大井町駅)で学会がありました。3年前大宮で参加してから久しぶりの学会です。前回整理券なるものが必要なブースがあったのですが、ギリギリに着いたため整理券は手に入らず・・・今回は受付開始9時なのでそのぐらいに行けば大丈夫と思い余裕でもらえる思っていました。一番広いブース(200名)の整理券をもらいに・・・学会は11時〜ですよ。その為私は家を6時に出ました。 結果は・・・・ [続きを読む]