らびぴょん さん プロフィール

  •  
らびぴょんさん: 在宅歯科衛生士のブログ
ハンドル名らびぴょん さん
ブログタイトル在宅歯科衛生士のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rabimaru1123/
サイト紹介文在宅歯科歯科衛生士。ケアマネの資格あり。くも膜下出血から奇跡の生還。普段は主人の整骨院手伝いです。
自由文小学校や中学校で歯科保健指導をしています。保育園や幼稚園の歯磨き教室も独自の方法で展開しています。
妊婦から乳幼児、成人はもちろん要介護者や障がい者、高齢者とあらゆる分野で活躍中。
5年前にくも膜下出血で開頭手術を受けその後、後遺症もなく普通に生活しています。
東京からコンビニもない田舎で主人の経営する整骨院を
助手・経理担当と毎日忙しく働いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/05/26 21:58

らびぴょん さんのブログ記事

  • 薬剤の知識
  • これも11月に県の歯科衛生士会の講演会に出席したときの話。抗血栓薬・骨吸収抑制剤(骨粗鬆症の薬)についての最新知識「骨吸収抑制剤と薬剤誘発性顎骨壊死」について勉強しました。初診の患者さんには問診票等で把握できると思いますし、歯科医の先生も十分把握していると思います。歯科衛生士に大事な事はその薬の知識です。知っているのと知らないのでは大間違いだということです。よく患者さんに「血液サラサラ飲んでます [続きを読む]
  • 臨床で活躍しているDH(歯科衛生士)さん
  • 年末のDH会の時に後ろにいらした若いDHさん(2名)が「もう勤務して5年になるんだけど、患者さんに指導しても実践してくれなくって困る」と嘆いていました。具体的にはブラッシング指導で歯間ブラシやフロスを教えても「面倒」「歯ブラシだけでやるからいい」と拒否されて歯周病も良い方向にいかないとのことでした。なんと2人とも私の母校の後輩でした。ブラシングの前に動機づけしてるのかな?とか色々お話したかったのです [続きを読む]
  • 年末に歯科衛生士会の勉強会に参加しました
  • 「地域包括ケアシステム」と「新しい総合事業」について 歯科衛生士でケアマネそしてその事業所のケアマネトップ(統括)している方のお話を聞くことができました。他の業種をさしおいてケアマネトップなんて是非お会いしたかった方です。私に「あら〜遠い所きてもらってうれしいわ〜」とお声をかけていただきました。(そうです往復5時間の運転の旅)県の歯科医師会館の会議室で30名ほどいらしたでしょうか。平成27年 [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いいたします
  • 随分とブログが更新できませんでした。あらためて、今年もよろしくお願いいたします。整骨院は4日からですが、2日、3日と急患の方がいらっしゃいました。「ありがたいなー」って。昨年は忘れられない年になりました。落ち込んだ事は書きませんが、おめでたいことを一つ報告します。長女が10月に入籍し、4月に結婚式をします。相手の方のご挨拶や相手のご両親とのご挨拶が終わり現在は結婚式の準備進行中です。年末年始には二人 [続きを読む]
  • 急患
  • 先日、整骨院の仕事が終わり、午後7時近くになっていました。ダンナはお風呂へ私は夕飯の仕度です。基本的に白衣で調理しないのですが、もう夜だし、白衣からパジャマに着替えて調理していました。そうしたら「ピンポーン」と玄関のチャイム。中からインターホンごしに要件を聞くと何やらおかしい??唸っているような女性の声。おそるおそるドアを開けるとその女性がうずくまりながら痛がっています。「肩が外れて痛い〜」とにか [続きを読む]
  • 養護教諭と歯科衛生士
  • 地元小中学校で歯科保健指導を始めて17年。私が携わった最初の養護教諭はとても理解がある先生で、4月の検診に私を呼んでくださり、記入の手伝い、そしてなんと各学年、年2回も授業をやらせていただきました。子どもたち2回めは まだ私の事を覚えていてくれるし、1回めどんな授業をしたかということをうっすらと覚えていてくれています。年1回だと、私が来たことすら覚えていないこともあります。そういう点からいくと、年2回はと [続きを読む]
  • 行政と歯科衛生士
  • 東京にいた頃、父親の会社の隣が保健所でした。私が歯科衛生士になったら勤めてくれないかな〜と冗談で言われたことがあります。東京の保健所には歯科衛生士が常勤しているんだと思ったのはその頃でした。田舎に嫁いで、子どもが生まれて乳幼児検診などで出向いた所、歯科検診はあるが、その後の指導がないではありませんか!上の子と下の子6歳離れてるんですけど、歯科保健指導はなし。後で聞いたら隣の市では妊婦さんへの指導、 [続きを読む]
  • むし歯予防
  • 「マイナス1歳からのむし歯予防」と最近よく言われますがむし歯予防の難しいところは母親(父親)だけが一生懸命やってもダメなのです。お子さんを囲むすべての大人がむし歯予防に関心を持って情報を共有してもらわなくてはいけません。むし歯は人から人へうつる感染症なのです。私は保育園・幼稚園で子どもたちに「歯磨きは楽しいんだよ〜」という活動をしています。これは保護者に対しての動機づけではありません。でも、この [続きを読む]
  • エレクトーンの魅力
  • エレクトーン動画コンテストより。見つけたのでご紹介しますね。小学生の演奏なんですが素晴らしいです。電車が好きなこの男の子。そして何よりも演奏テクニックが素晴らしい。エレクトーンを楽しく弾いていてこちらも嬉しくなってしまいます。同じ曲を何度もジャズっぼくアレンジしています。恐るべし、小学生。 [続きを読む]
  • 歯科衛生士学校の学生さん
  • 昨日は県歯科衛生士会のイベントと勉強会がありました。この日は県の歯科衛生士学校の生徒さん(いずれも2年生)と一緒です。勉強会では全身疾患と薬について勉強しました。たまたま隣に座っていた学生さんが質問をしていて、自分の母校の生徒さんでした。終了後、声をかけました。「私も◯◯の卒業生です」と。そうしたら「どこから来たんですか?どこにお勤めですか?」と色々お話がはずんでしまいました。そこへ先生がいらして先 [続きを読む]
  • 中学生の歯科保健指導を終えて
  • 盛りだくさんの授業でした。時間が少しオーバーしてしまいました今どきの中学生って、お口の健康についてどんな風に思っているのかな?歯磨きはちゃんとできるのかな?と思いつつ、授業をしておりました。授業の途中で「お口をポカーンと開けている人、頬杖をついてる人は要注意です」と問いかけたら「ヤベーじゃん、オレ」とか「寝ている間に歯ぎしりや くいしばり大丈夫でしょうか?」の時には少し不安な生徒もいました。今回何 [続きを読む]
  • みなさんは毎日何で歯磨きをするのですか?
  • 今日はこれから地元中学2年生の歯科保健指導があります。「よく噛んで健康な体を作ろう」という依頼です。咀嚼や唾液の話、歯周病、この学年はう蝕が多いのでむし歯の話、染め出しとブラッシング指導と盛りだくさん。時間内に終わるのでしょうか?おととい、毎年の時間の枠かと思っていたら、半分の時間にカットされていました。依頼状がおととい来たのです。ちょっとぐらいオーバーしても構わないとの事ですが、どうしましょうか [続きを読む]
  • 永久歯を守る
  • 乳歯のむし歯の時は抜けかわるからと少し軽視していませんでしたか?ところが永久歯はそうはいきません。一生付き合わなくてはいけない歯なんですから。その歯がずうっと健康でいられたらどんなに素晴らしいと思いませんか?その為には、親がきちんと歯の教育を受けていないといけないと思います。昔より、育児書や歯科検診で歯科衛生士の指導を受ける機会も増えたと思いますし、フッ素歯磨き粉がかなりの割合で市販されるように [続きを読む]
  • 歯医者さんが使っている歯ブラシ
  • テレビでやってましたね。その中で「あー使ったことがある」という歯ブラシもありました。歯ブラシメーカーはよい宣伝ですよね。各メーカーで出している歯ブラシはそれぞれとても特徴があることがわかります。歯医者さんと一般の方では磨き方や時間、力加減、歯磨き粉も違いますからテレビで紹介した歯ブラシが必ずしも良いとは限りません。歯科へ行って、相談されるのが一番よいと思います。歯科医院には必ず歯ブラシはもちろん [続きを読む]
  • 小学生低学年の歯磨きは見守りが必要
  • 先日の小学生の指導で、仕上げ磨きはほとんどのご家庭でやっていないことがわかりました。必要性を感じていても、いつもの習慣で仕上げ磨きを復活させることは難しいと思います。これはもう手遅れなんですね。保護者がそういう教育を受けてこなかったのです。では、これからどうしたらよいのでしょうか?子どもの歯を守りたいなら、せめて見守ってほしいのです。歯磨きの場所を洗面所から台所、リビングにしてください。そして一 [続きを読む]
  • 銀行にて
  • 長男は大学を卒業し、今鍼灸師で働きながら夜間の短大で柔道整復師の勉強をしています。短大は3年間。大学3年時に夜間の短大一年生というダブルスクールで、今年は働きながらの最後の一年となります。最後の後期授業料の納入をしに銀行へ。大学と短大ダブルの時は年間○○○万円もかかりました。短大は同じ系列の為、それでも授業料は半額なのです。私立医療系って高すぎです。長男は頑張って学内の特待生で奨学金をいただけるこ [続きを読む]
  • 「絶対に磨けないところがある」と言い張る人
  • 整骨院の中の話その方は歯科医院には年に何回も健診に行っているのですが絶対に磨けないところがあるらしい・・・半埋伏下顎8番のことなのです。私も26歳の時に半埋伏8番があって、出産後3ヶ月でEXTしました。妊娠中はそれはそれは8番が気になり、どうしたら磨けるのか試行錯誤しました。でも、EXTした咬合面はきれいでした。今なら1歯磨きの歯ブラシもありますが、当時は小さいヘッドの歯ブラシを改良したり、歯ブラシを [続きを読む]
  • つながり
  • くも膜下出血から9年目、先日撮ったMRの結果を聞きに病院へ。結果は「脳梗塞、脳出血もなく、きれいな脳なので次回は3年〜5年空けていいですよ」とのことでした。もう来なくていいと言われればちょっと不安が残ったかもしれません。前交通動脈の破裂でおでこが微妙にへこんでいるので、写真を撮るとあれ?ってなるくらいなのですが、自覚症状はつねにおでこが後ろに引っ張られてる感じがあります。起きている間中です。最初は [続きを読む]
  • 小学校2年生の歯科保健指導終了
  • 先日の小学校2年生とその保護者向けに指導をしてきました。始まる30分前に保護者だけを対象にお話。15名ほどでしたね。私の子育て経験から、「これからはここに気を付けましょう」仕上げ磨きは?してない方々がほとんど。じゃあ、見守りかと思いきや、ただ「歯磨きしたか声をかけるだけ」それでは磨けているかどうかはわからない・・・「今日の歯磨き実習を見ていただくとわかると思いますが全然磨けていませんよ」そんなお [続きを読む]
  • 保護者向け歯科保健指導
  • 明日地元小学校2年生を対象に歯科保健指導をします。私の仕事の関係で昼休み開け5時間目です。その日は給食試食会があり保護者も参観していて、その流れで5時間目にも参加してくれるということです。昼休みの時間を使い保護者向けにお話をしようと準備しています。何かとお世話になっている「ハート子ちゃん」の映像を一緒に観ながらお話と質問を受けたいと思っています。2年生は昨年度に引き続き2回目なので「歯のクイズ」 [続きを読む]
  • 地域ケアとはいうけれど
  • 高年齢化が進むこの地域。老老介護や面倒を見る子どもの高齢化。そして子ども自身が病気や精神疾患で親を見られないケース。患者さんにも親の面倒を見られない、施設に預けたいが介護保険が2割負担。そして、特別養護老人ホームはいつもいっぱいで待機。そんな時は、家族まとめて心配してくれる地域ケア事業所という自治体でやっている所があり、何でも相談に乗ってくれるそうです。でも、緊急事態が起きたら?その時誰も助けてく [続きを読む]
  • MR検査
  • 脳のMR検査へ車で一時間ほどの県内では有名な病院へ行って来ました。前回までは造影剤の3DCT。苦痛を伴い、いつも不安で、帰り一人で帰れるのかと思うくらいな状態。今回は大音量とか閉所が大丈夫そうなので、行き帰りの道中も楽しく?運転しながら。海沿いをずーっと走ります。天気はイマイチでしたが、海と言えばTUBEのベストアルバムで。でも湘南のフレーズが多くその度にちょっとずっこけながら??病院へは早めについたので [続きを読む]
  • 愛犬らびのかけら
  • 「犬のえいが」という映画が何年か前にありました。芦田愛菜ちゃんがその中の短編の映画でタイトルが「バニラのかけら」という、バニラという犬が亡くなり寂しさでいっぱいの主人公を助ける子供の役。バニラがいなくなっても、ある日バニラのおもちゃが出てきたり、首輪がでてきたり、クッションに抜け毛がついていたり。うちでも同じことが起きています。使えそうなものは譲ったり愛護団体へ送ったりしましたが、冷蔵庫におやつ [続きを読む]
  • とても気になる人
  • 今日は乳ガン検診へ来ています。大きな病院です。駐車場から検診車の並んでいる脇を通り、病院入口に向かいます。その検診車の運転手の方でしょうか?車のそばで歯をみがいておられました。年齢は60代後半の男性です。その磨きかたが気になります。本当にゴシゴシ力を入れて磨かれてるんですね。今時、あんなに力を入れて磨いている人もいるんだな。歯科衛生士だったら、誰もが気になる磨き方。歯だけを磨いて歯肉は無視みたいで [続きを読む]