hanryu-fan さん プロフィール

  •  
hanryu-fanさん: オクニョ 運命の女(獄中花)のあらすじネタバレ
ハンドル名hanryu-fan さん
ブログタイトルオクニョ 運命の女(獄中花)のあらすじネタバレ
ブログURLhttp://thats-entame.xsrv.jp/flower/
サイト紹介文韓国ドラマ「オクニョ 運命の女」(原題:獄中花)あらすじ全話と感想(ネタバレ注意)キャストなど
自由文主演はチン・セヨン、監獄生まれの女性弁護士オクニョの活躍を描く。韓国歴史ドラマの巨匠イ・ビョンフン監督作品。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/05/26 19:48

hanryu-fan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オクニョ 運命の女、主要登場たちの身分・階級まとめ
  • photo by imbc.comオクニョ〜運命の女〜(獄中花)のヒロイン、オクニョは王女であった事が判明しますが、彼女の身分や階級は何なのでしょうか?また、ドラマに登場する主要な人物たちの身分や階級は?そこで、李氏朝鮮時代の身分制度について情報をわかり易くまとめました。オクニョの身分・階級まず、オクニョの身分と階級を見てみましょう。オクニョの最終的な身分は王女、王の娘、ただし正室の子ではありませんので翁主(オン [続きを読む]
  • オクニョ 運命の女に登場する典獄署、捕盗庁、義禁府の違いは?
  • photo by imnews.imbc.com典獄署(チョノクソ)は「オクニョ〜運命の女〜(獄中花)」に登場するオクニョが生まれた牢獄。しかし、今の警察に当たる捕盗庁、政治犯や重要犯罪人を取り締まる義禁府にも牢獄はありました。では、典獄署と捕盗庁、義禁府の牢獄とは何が違うのでしょうか?それぞれの役割と違いをまとめてみました。典獄署がどんな監獄施設だったかは以下の関連記事で説明していますので、今回はそれぞれの部署との違い [続きを読む]
  • 奇人イ・ジハム、オクニョ 運命の女 知られざるプロフィール
  • イ・ジハム(李之函)は「オクニョ〜運命の女〜(獄中花)」に登場するオクニョの師匠的人物で別名 “土亭” (トジョン)。博識だが奇人として知られ、過激な批判で政府に嫌われて度々投獄される変なおじさんです(だから、典獄署でオクニョと出会った)。イ・ジハムは、実在の人物で、北人の領袖 イ・サネ(李山海)の叔父にあたります。イ・ジハムを演じたのはチュ・ジンモ、ドラマ「馬医」ではグアンヒョンの師匠 “舍巖道人( [続きを読む]
  • 仁宗は 韓国ドラマ「オクニョ(獄中花)」では毒殺だけれど本当?
  • photo by content.mbc.co.kr「オクニョ〜運命の女〜」の中で、中宗の世子 李? (後の仁宗)毒殺未遂事件のエピソードが語られますが、毒殺説は本当でしょうか?(仁宗はドラマには登場しませんが)ドラマの中では、文定王后が我が子慶原大君(キョンウォンテグン、李?)を早く王位につけるため、世子暗殺のために毒を盛ったことになっています。文定王后の息のかかった宮女が毒を盛るところをガビ(オクニョの母親)が目撃してし [続きを読む]
  • ユン・テウォンの謎 何故ユン・ウォンヒョンに手を貸したのか?
  • ユン・テウォン(尹泰源)は王都漢陽の麻浦のごろつきとして荒れた生活を送っていました。それは父親に捨てられた子供時代の苦い経験によるものでしたが、何故、悪役ウォンヒョンに手を貸したのでしょうか?オクニョとの出会い は典獄署(チョノクソ)で彼が囚人として入所した時の事。溌溂と囚人たちの為に動き回る彼女を見て好意を抱いたようです。この時の オクニョは チン・セヨン ではなく、少女時代を演じた子役のチョン・ダ [続きを読む]
  • オクニョ〜運命の女〜 カン・ソノを中心にあらすじを追う
  • オクニョ〜運命の女〜に登場するカン・ソノ(ソンホ)は、捕盗庁の武官ですが、裏の顔を持った人物。捕盗庁の茶母採用試験に失敗したオクニョがパク・テスと同じ体探人になるきっかけを作ります。カン・ソノを演じるのは俳優のイム・ホ、チャングムの誓いにも登場しました。※ 記事はネタバレですので、読まれる方はご注意ください。カン・ソノとはphoto by imdb.comカン・ソノ(姜善浩、カン・ソンホとも読む)は、捕盗庁の部将( [続きを読む]
  • 文定王后はなぜ朝鮮仏教を保護したのか?儒教との関係は?
  • オクニョ〜運命の女〜(獄中花)の第26話で文定王后が、仏教寺院再建に必要な莫大な費用の調達をユン・テウォンに命じるエピソードが紹介されますが、儒教国家である李氏朝鮮でなぜ仏教寺院を再建しようとしたのでしょうか?文定王后が生きた時代、奉恩寺(ポンウンサ)が禅宗(曹渓宗)の総本山であり、仏教再建のシンボルとして、熱心な仏教信者だった文定王后の手厚い保護を受けていました。奉恩寺の創建は新羅時代の794年に遡 [続きを読む]
  • オクニョ 運命の女 でオクニョが巫女となった昭格署とは?
  • オクニョ〜運命の女〜 で、オクニョが巫女として採用された昭格署(ソギョクソ)とは何なのか?星宿庁(ソンスチョン)との違いは?、また朝鮮におけるシャーマニズムとは?、ドラマを楽しく見るための用語の意味を解説します。オクニョ 昭格署の巫女として都へ帰る第25話で昭格署長官の目に留まったオクニョは、巫女として都・漢陽へ戻る事になります。海州の役所の奴婢という身分から解放されたのでした。都へ戻ったオクニョは、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …