hajime shibata さん プロフィール

  •  
hajime shibataさん: 馬券以外も競馬を楽しむ日記
ハンドル名hajime shibata さん
ブログタイトル馬券以外も競馬を楽しむ日記
ブログURLhttp://keiba.morelents.com/
サイト紹介文馬券以外も競馬を楽しむ日記 http://keiba.morelents.com/
自由文馬券以外も競馬を楽しむ日記です
http://keiba.morelents.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/05/26 22:52

hajime shibata さんのブログ記事

  • 蛯名正義騎手が調教師試験を受験することを表明
  • 6日の東スポにて、蛯名正義騎手が調教師試験を受験することについての記事が掲載されました。JRAジョッキー・蛯名正義(49)が、男の決意表明だ。19日に行われる新規調教師免許試験にチャレンジすることを本紙に独占激白した。JRA2500勝超えの名手が見据える世界とは果たして!? おなじみ「エビショウの“独舌”講座」特別編で、新たな挑戦へ向けての熱き思いを語り尽くした。〈先週で約2か月半にわたる夏のロー [続きを読む]
  • 北海道地震、馬たちが無事であることを願います
  • 6日の早朝に、北海道を大地震が襲いました。北海道ではこれまでにない規模の地震により、被害や混乱が生じているようです。私自身、つい数週間前に北海道を訪れて、被害を受けた街を車で走っただけに複雑な心境です。北海道は馬産地であるので、競馬ファンは馬や関係者が無事であるか、心配である人が多いと思います。特に地震の規模の大きかった安平町や厚真町には、社台グループが牧場を構えているだけに心配した人も多かったと [続きを読む]
  • 武豊と親密な関係の馬主キーファーズとは?
  • 日本の条件馬であるジェニアル(松永幹夫厩舎)が、条件馬の身ながら、果敢にフランス遠征をして現地のG3を勝利しました。フランスで母の血が騒いだ。武豊騎乗のジェニアル(牡4歳、栗東・松永幹夫厩舎)が22日、仏G3・メシドール賞(メゾンラフィット競馬場・芝直線1600メートル)で、逃げ切りを決めた。500万の身ながら、いきなり重賞の壁を突破した。武豊騎手は昨年9月のコリアスプリント(グレイスフルリープ)以 [続きを読む]
  • セレクトセール いろんな記録をまとめてみました
  • 日本最大の競走馬のセリ市、セレクトセール。今年は過去最高の盛況に終わったようです。そこで、2018年のセレクトセールで「お金」に関することを中心に、いろんな記録をまとめてみました。最高落札額と最安落札額高額落札馬は話題になりますが、低額落札馬はあまり話題になりません。そこで、高額トップ5とリーズナブル?な低額トップ5を並べてみます。リアアントニアの2018牡ディープインパクト29,000万円(株)サトミホースカン [続きを読む]
  • スカーレットブーケの一族
  • ダイワスカーレット、ダイワメジャーの母であるスカーレットブーケが亡くなりました。30歳ということで、大往生だったと思います。ダイワスカーレットなどの母馬として知られるスカーレットブーケが12日、けい養先の社台ブルーグラスファーム(北海道日高町)で老衰のため死亡した。30歳だった。92年の中山牝馬Sなど重賞4勝を挙げ、通算21戦6勝。  93年に繁殖入りした後はダイワメジャー(G1・5勝)、ダイワスカ [続きを読む]
  • 平地挑戦で快勝したオジュウチョウサン、このまま平地専念へ
  • 障害界の最強馬オジュウチョウサンが、4年8か月ぶりとなった平地挑戦のレース、開成山特別(500万下)を快勝しました。7日、福島競馬場で行われた開成山特別(3歳上・500万・芝2600m)は、スタートを決めて好位につけた武豊騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡7、美浦・和田正一郎厩舎)が、2周目3〜4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、2着の3番人気ドリームスピリット(牡3、美浦・武藤善則厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ち [続きを読む]
  • 角居勝彦調教師、逮捕の衝撃
  • ウオッカやタニノギムレットを輩出した角居調教師が逮捕されたという衝撃的なニュースがありました。滋賀県草津署は6日、JRAの角居勝彦調教師(54)=栗東=を酒気帯び運転容疑で逮捕した。1リットル中0・18ミリグラムのアルコールが検出され、「飲酒の事実は認めています」と同署。これから取り調べが行われる。 角居調教師は2011年から13年まで3年連続で最多勝利調教師賞を獲得し、JRA重賞は74勝を数える [続きを読む]
  • オーストラリアのトップジョッキーB.アヴドゥラ騎手
  • オーストラリアのトップジョッキー、ブレントン・アヴドゥラ騎手が今年の夏に初めて短期免許を取得して来日するようです。オーストラリアのB.アヴドゥラ騎手が、短期免許で8月から日本で騎乗することが分かった。 これは豪競馬メディア『racing.com』が現地28日に報じたもの。27歳のアヴドゥラ騎手はシドニーを拠点とし、来日前の時点でニューサウスウェールズ州のリーディング首位に立っている。3月には2歳戦として世界最高の賞 [続きを読む]
  • 関ジャニ∞が宝塚記念にもたらしたもの
  • ミッキーロケットが勝利した今年の宝塚記念。鞍上の和田竜二騎手にとっては17年ぶりのG1勝利となりました。この宝塚記念でレースじゃないところで話題を集めたのが、関ジャニ∞の3人(村上信五、錦戸亮、横山裕)でした。事前にJRAのCMにて、国歌を歌うことなど大衆に向けてアピールしていました。当日は前年比を大幅に超える観客が来場したようです。(6万5800人で前年比122・4%)ぱっと見でこのキャスティングは成功 [続きを読む]
  • 南アフリカの種牡馬事情と日本産の種牡馬
  • 2016年の朝日杯FSを制したダノンプラチナが引退。南アフリカで種牡馬入りすることが発表されました。JRAは6月20日、2014年朝日杯FSなどに優勝したダノンプラチナ(牡6歳、美浦・国枝栄厩舎)の競走馬登録を同日付で抹消したと発表した。今後は南アフリカ共和国で種牡馬となる予定。 同馬は父ディープインパクト、母バディーラ(父アンブライドルズソング)の血統。14年9月に札幌でデビュー(2着)し、2戦目の未 [続きを読む]
  • 香港から宝塚記念に参戦するワーザーはどんな馬か?
  • 今年の宝塚記念には久しぶりに外国馬が参戦を予定しています。香港のワーザーです。ワーザー(Werther)について。血統、騎手、調教師父:Tavistock母父:Zabeel7歳セン馬鹿毛調教師:J Moore(香港)生産者:C.D.Allison, C.V.& J.A.Barnao et al(ニュージーランド)ワーザーの競走成績ワーザーはニュージーランド生まれのセン馬。ニュージーランド、オーストラリアで走った後に、香港に移籍しています。ワーザー(Werther)のこれ [続きを読む]
  • マカオで騎手復帰を果たす中野省吾
  • 元船橋競馬所属の中野省吾元騎手が、マカオにて騎手復帰を果たすことが明らかになりました。衝撃の引退から2カ月。公営・船橋の元騎手、中野省吾(26)が新天地での騎手復帰を決めた。第二の騎手人生の舞台は、中国特別行政区マカオ。当地で競馬を主催するマカオジョッキークラブ(MJC)が4日、中野にジョッキーライセンスを交付すると発表した。ライセンスは8日から18年シーズン最終日の8月26日まで。7日に日本を出 [続きを読む]
  • 連闘でのG1勝利
  • 安田記念を勝利して待望の重賞勝利を果たした、フランケル産駒のモズアスコット。どうしてもこのレースに出走させたかった、管理する矢作芳人調教師は、連闘でG1に挑戦。見事にその判断が大成功という結果をもたらしました。グレード制導入後、連闘でG1を勝利した馬はこれで3頭目になります。1989年 安田記念 バンブーメモリー1999年 阪神3歳牝馬S スティンガー2018年 安田記念 モズアスコット奇しくも3例ともマイル戦でのも [続きを読む]