tarojiroko さん プロフィール

  •  
tarojirokoさん: カメづくし
ハンドル名tarojiroko さん
ブログタイトルカメづくし
ブログURLhttp://tarojiroko.hatenablog.com/
サイト紹介文可愛らしくてユーモラスだけど謎だらけの不思議な生き物、亀。奥深いカメの生態と魅力を掘り下げていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/05/28 10:57

tarojiroko さんのブログ記事

  • ◆ケビケビ・カレンダー2019
  • 12月だというのにやけに暖かいせいかいつにも増して丸っきり季節感が無いまま気が付いた時には師走に突入してしまってた今日この頃。あれこれやる事がてんこ盛りだけど、今年中にこれだけはやっておかねば!!というワケで、今年もどうにか完成に漕ぎ着けたケビケビ・カレンダー。カレンダーご希望の際は、当ブログ右サイドバーにあるメールボックスよりご連絡くださいマセ!◆ワビ&ガブ◆【12/1】このところめっきり [続きを読む]
  • ◆池袋サンシャイン水族館
  • 先月末、所用で東京に行く機会があったので超久々にサンシャイン水族館に足を運んでみた。2017年の再リニューアル後は初なのでワクワク♪カメさんは増えてるかな〜?ジーベンロックナガクビガメ。キバラクモノスガメ。パンケーキリクガメ。ジーベンロックナガクビガメと同じ水槽にマタマタもいたけど、見辛いポジションで殆ど動きも無く写真は撮れなかったのでカメさんはここまで。コツメカワウソ。妙に堂々と張り [続きを読む]
  • ◆三者三様
  • 立冬も過ぎ11月もそろそろ下旬に差し掛かろうかというのに今年は平年に比べたらかなり暖くて雨も少ないからケビケビも毎日のようにベランダで日光浴してる。この日もベランダと室内を行ったり来たりしながら散策。ベランダには念のために転落防止柵を付けてあるけど、うっかり乗り越えてしまわないよう監視しつつ窓辺で新聞を読んでたら通り掛かったケビタが新聞広告に目を留めてふと立ち止まった。広告に写ってるのはメガネのフ [続きを読む]
  • ◆ワビ&ガブ(2018/11/9&10)
  • 【11/9】ガブ。前日の雨のせいか増水気味だったからいつもより水位が高くて金網越しにニョキッと顔を出してた。ガブは意外にもソフトなタッチで上手にパンに食い付くから手渡しであげても決してケビタみたいに指ごと食われそうになる危険は無い。【11/10】ワビの姿が見えなくなって早や3週間。涼しくなったとは言えまだ冬眠態勢に入るには早過ぎるし誰かが連れて帰った可能性も無くはないけど、確率的はかなり低い [続きを読む]
  • ◆水換え待ちの過ごし方
  • 近頃は秋晴れで日中はポカポカ陽気の日が多いから「本格的な冬に突入する前にお日様チャージしとかないとね!」としょっちゅうベランダに「ポイポイッ」と放り出されるケビケビ。時々、様子を見に行ってみると、何故かいつもプランターの下にお尻だけ突っ込んでこっちを向いてるケビタ。この体勢で数十分はこうして固まってる。一方、水槽から出ると妙にアクティブで出たり入ったり出たり入ったりを延々と繰り返すケビジ。扉は開 [続きを読む]
  • ◆ズル剥け期
  • 最近はちょくちょくベランダで日光浴してるせいかケビタもケビジも甲羅の脱皮がハンパない。この前なんて水換えの時にケビタを片手で掴んで水槽から出そうとした瞬間、背中側の甲羅が「ズルッ」と剥けちゃって、あの厚みのあるズッシリボディは手から「ツルッ」と滑り落ちて引っくり返ったまま背中を思い切り「ゴンッ!」と水槽の底で強打してしまった。あの時は甲羅がパックリ割れたんじゃないかと思って焦った焦った!「死 [続きを読む]
  • ◆フィーリングカップル
  • 水換えの合間に部屋を散策中のケビケビ。ケビケビがウロついてるとすかさずそこにネコのブンタが駆け付けて・・・たまたま居合わせた(?)シャムくんとの4ショット。フィーリングカップル 2vs2!?◆ワビ&ガブ◆【10/21】ワビはいなくてガブだけ。その後、何度か行ってみたけどワビには会えず。今日はワビにもガブにも会えなかった。 [続きを読む]
  • ◆ナゾの傷跡
  • 寒くなる前にできるだけお日様チャージするべく最近は水換えの合間なんかにちょいちょいベランダ散策してるケビケビ。放たれた直後は大体いつもカチーンと固まって置き物化。そのうちベランダ中をウロウロ徘徊し始めたかと思ったら、部屋に入っては出てしたり、急にかけっこしてみたり。どっちもどっちで負けず嫌いなケビケビ。ウロウロしてるうちに伸び過ぎた爪も少しは削れるかと期待したけど、ちょっとやそっと散策したぐ [続きを読む]
  • ◆スロープ・リニューアル
  • スロープに付いたコケがいくら掃除しても取れなくなってきたので久々にリニューアル。年がら年中水に浸かってるとすぐにコケが付いて汚れてしまうから今回はその点を改良。体重を掛けるとしなって水に浸かるけど、普段は水面スレスレで水に浸からないような形状で製作してみた。「ケビジちゃん、おニューのスロープの使い勝手はどう?」アンチョビ探しに夢中でそれどころじゃないって。ケビタ。以下同文。早朝バイトから帰 [続きを読む]
  • ◆秋の味覚
  • ついこの前までは一番低い水温で水換えしても30℃くらいだった水温が最近は朝晩の冷え込みで23℃前後まで下がってきた。ケビケビ水槽の水温で季節の移ろいを感じる今日この頃。寒〜い冬に向かっていく秋は何となく物悲しくてあまり好きじゃないけど、実りの秋でフルーツが美味しいのは有難い。ケビケビにもちょっとだけ実りの秋のお裾分け。この日は20世紀梨。大口開けて飛び付くケビジと、こちらをジト〜ッと見つめるケビ [続きを読む]
  • ◆カメとネコ
  • 秋の長雨で天気のよくない日が続く中、久々の快晴だったこの日、ベランダ日光浴から帰ってくるケビケビを出迎えたのはネコのブンタくん。実際は出迎えたんじゃなくて偶然そこに居ただけ。普段はケビケビと直接触れ合う機会が殆どないブンタくん、恐れをなして逃げちゃった。でも、ちょっと怖いもの見たさで振り返り、目を点にして再確認。そして、やっぱり逃亡。取り残されたケビケビ。その後は立ち往生して右往左往のシ [続きを読む]
  • ◆初めてのアンチョビ
  • いつもお世話になってるペット用品通販サイトでゴハンやらフィルターのろ材やら買ってる時にこんなおやつを発見!カメ用補助食なのにアンチョビって!?あんな塩っ辛いもの食べさせていいのっ!?と思ったらちゃんと「塩抜き加工済み」って書いてあった。なるほどね。中身はこんな感じ。「ちょっと食べてみたい人っ!」浮き島に置いてあげたらアッという間にパクついたケビタ。お気に召したようで、もっと置いてないか捜索 [続きを読む]
  • ◆カメじゃらし!?
  • ネコのブンタ愛用のじゃらし。ブンタの場合はどんなに眠くてもひとたび目の前でフリフリされればまず間違いなく食い付いてくるこのオモチャ。ケビケビの前でフリフリしてみると・・・ケビタは本当の意味で食い付いてくる。ケビジはどうしていいか分からないのかムッとした表情で固まる。食い付くケビタ。ムッとするケビジ。どっちもどっちで本来の意図に反した反応・・・やっぱりネコじゃらしではじゃらされないケビケビ [続きを読む]
  • ◆宝探し
  • この夏は気温が高過ぎて折角作ったベランダの別荘も使ってなくて日光浴もさせてないから紫外線不足が気になる今日この頃。酷暑がやっとこさ一段落したと思ったら秋雨前線の影響でしばらく雨の予報だし・・・この貴重な晴れ間を有効利用して久々にベランダ散策でもしてもらおうかしら?というワケでベランダに連れ出してみたものの久々すぎてキョトンするお二方。ただの散歩じゃ面白くないからお宝(ただのパン)を隠しておいて宝 [続きを読む]
  • ◆人騒がせなカメ
  • 去年はケビジもケビタも7月に入ったらパッタリ産卵しなくなったからてっきり今年ももう打ち止めかと思っていたら、今月に入ってからケビジが「まだある」的なアピールをするもんで公園に行ってみたら暑くて挫折してみたり、あるのかないのか散々気を揉んで振り回された結果・・・・・・まだあった。残卵疑惑はやはり本当だった。久々の産卵が無事に終わり「やれやれ」と一息ついたのも束の間、ケビケビ部屋から「ガッタンゴ [続きを読む]
  • ◆爆干しシーズン到来!?
  • 前回の産卵チャレンジであまりの暑さに挫折してから早や3週間。結局、タマゴがあったのか無かったのかよくわからないまま現在に至るケビジ。最近は午後のおやつおねだりタイムに突入するまで午前中いっぱいは爆干しして過ごす事が多くなってきた。爆干し中は頭を甲羅の中にINしたまま、生存確認したくなるほどピクリとも動かず干し干し。なのに、カメラを向けて写真を撮ろうとすると・・・どんなにソ〜ッと近づいても察 [続きを読む]
  • ◆ヒマを持て余す野次亀
  • 夏場の水換えは、細かい水温調整をしなくていいから楽っちゃあ楽なんだけど、いくら蛇口をMAX冷たい設定にしたとしても軽く30℃越え。ケビケビのような水棲ガメの適温は26℃前後と言われているから水槽用ファンで冷却したり、エアコンで室温を下げたりしないといけない。おまけに水槽は2台あるから、ケビジ水槽の掃除が終わったらホースで注水しつつ、同時にケビタ水槽の水を抜きつつ、ファンやエアコンのスイッチを入れつ [続きを読む]
  • ◆まだあった!?
  • あれは4〜5日前の事。ケビジが干し干しもせずにウンチをしまくるようになって、産卵記録を見ると前回タマゴを産んでからちょうど2週間。3つしか産まなかったからてっきりもう打ち止めかと思ってたけど、もしかしてまた作っちゃったのかしら?試しに公園に連れて行ってみたら、トコトコ歩いて日向に出た瞬間お手々とアンヨを地面からピョーンと浮かせて固まってた。そりゃそうだ、連日35度越えの酷暑で地面も熱々だもん。その [続きを読む]
  • ◆水換え待ち時間
  • 水槽の水換え中、待合室のプラケースで暴れてる内にバランスを崩して引っくり返ったケビジ。「やけに静かになったな」と思ったら大体いつも引っくり返ってる。こうなると何故か自力では起き上がろうとせず、救助の手が差し伸べられるのを待っている風。「なんで自分で起きないの?」「しょうがないなぁ」自力で起き上がったみたいな顔しちゃって。その点、ケビタは引っくり返ってもすぐに自力で元に戻る。そういう意 [続きを読む]
  • ◆周回遅れ!?
  • 今年8回目の産卵に向け、ホリホリに精を出すケビジ。右脚と左脚で交互にホリホリして器用に土を掻き出して上手に穴を掘るんだけど、せっかく掻き出した土がまた穴に落ちてしまったりもするから自力だと穴掘りだけで30〜40分くらい掛かったりする。ところが、100均で買ったホリホリアシストスプーンで土を掻き出す手伝いをすると、10〜15分くらいで穴掘りが完了して超時短に。だけど、ケビジは神経質なところがあるので [続きを読む]
  • ◆フル回転の水槽用ファン
  • 連日の猛日で水槽用ファンが大活躍。朝から晩までフル回転で水槽の水を冷やし続けてくれている。何せ外気温が朝からグングン上がって日中は35℃にもなるもんで、放っておいたらあっという間に水温が30℃を越えてちゃうからね。一昨年辺りまではエアコンで部屋を丸ごと冷やして水温を下げてたのが、このファンを買ってからは殆どエアコンを使わなくて済むようになった。その代わり排熱で部屋全体が暑くなるし、決して小さく [続きを読む]
  • ◆豪雨の産卵チャレンジ
  • 猛威を振るった台風が通過した後も梅雨前線が居座り続け、連日激しい雨が降る中、無謀にもタマゴを産もうとするケビジ。雨が小降りになった時を見計らって公園にやって来てみたものの、どこもかしこもぬかるんでて腰を据えてホリホリしそうな気配はナシ。それどころか、水たまりを闊歩して花びらや落ち葉をついばんで遊んでる!?公園内は、もはや水たまりと言うより池のよう。でも、水の中はお手のもの。完全に本来の目的を忘 [続きを読む]
  • ◆タマゴが先かパンが先か
  • この日もガッタンゴットンと暴れる音がしてきて駆け付けてみたらライトの上に鎮座していたケビタさん。「どこ行くの?」「今日は雨降ってるから無理だよ、ホラ、見てみ〜」「明日まで我慢できる?」「さすがケビタ、イイコだね〜、ってオイッ・・・・・・」「じゃあ、パン食べる?」「タマゴを取るかパンを取るか」「さあ、どっち?」というワケで翌日産んだタマゴ達。去年は7月に入った途端にピタッと産卵し [続きを読む]
  • ◆里親さん決定!
  • 以前、このブログでも紹介した事のあるクサガメの子亀ちゃん。里親募集のサイトにも掲載してみたら、県外からの応募は多数あるものの、希望していた県内からの応募がなかなか無いまま募集期限が迫りつつあって保護主さん共々どうしたものかと思案していた。そんな折、数日前に市内在住の方からの応募があって、トントン拍子に話がまとまり、本日、無事に引き渡しが完了!お別れの前に撮らせてもらった1枚。優しいご家族に迎え [続きを読む]
  • ◆ウィークリー産卵
  • この頃は2週間に1回のペースで産卵してるケビケビ。って事は週に1回はケビタとケビジのどっちかが産卵してるって事で、ケビジが産んだかと思ったら・・・次はケビタの番で・・・んで、今日はまたケビジの番。産卵はもはやウィークリー行事。産卵し過ぎ防止目的でゴハンは超控え目にしてるのに然程効果は無くて、今年はそれぞれ既に6回目の産卵を終えたケビケビ。ゴハンを増やしたら更に頻度が増えそうで怖くて増やせない [続きを読む]