bigfundog さん プロフィール

  •  
bigfundogさん: ゆずちゃんは低空飛行
ハンドル名bigfundog さん
ブログタイトルゆずちゃんは低空飛行
ブログURLhttp://smalldog.exblog.jp/
サイト紹介文ジャックラッセルのゆずちゃんとお花の写真です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/05/28 15:44

bigfundog さんのブログ記事

  • 想い出のかおり
  • 濡れた犬は臭い・・・お風呂嫌いで、外飼いだった初代ラブラドールの友朗は、雨の日にはへんな匂いがした。二代目ラブラドールのマイルは、外でもなく家のなかでもないグレーゾーンのサンルーム飼い。シャンプーはやっぱり嫌いだったうえに、元気ハツラツ。雨上がりに散歩に行くと、水たまりに飛び込んで真っ黒なんてことはざらにあった。そしてやっぱり濡れると、友朗と同じ匂いがした。... [続きを読む]
  • うみ
  • 子供の頃の夏休み、海水浴といえば、茨城県にある大洗海岸だった。その名前のとおり波が荒い、岩がゴツゴツとある海岸だったのを覚えている。最近は整備されて、きれいなビーチになっているようだけれど、ゆずちゃんと一緒に、鹿島灘までやってきた。鹿島灘海浜公園は、ボードウォークを歩く公園内のお散歩も楽しいが、目の前の海と、ずっと遠くまで続いている砂浜に、ゆ... [続きを読む]
  • 沖縄へ
  • 同じ場所でじっとしていることができない主人とはちがって、私はお家が一番。主人につきあって年に何回も旅行をしてきたけれど、だんだんと気持ちに負担がかかるようになってきた。そこである日、「しばらく旅行にはいかない」宣言をした。その後も、国内、海外へ一人でダイビング、時には友人と一緒に台湾へと出掛けていく主人を見送り、私はお留守番。最近は私は私で、ゆずちゃんを連れて車での... [続きを読む]
  • ラグビーボール
  • これで何代目になるだろう。結局のところ、いつものラグビーボールが一番いいらしい・・・旅行に行くときも、寝る時も、いつも一緒のラグビーボール。洗濯物になぜか紛れ込んでいて、洗濯機の中でグルグル回ってきれいになった昨日・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 華麗なる飛び込み
  • それはいつも用心深く始まるけれど、だんだんと楽しくなって、もう止まらない・・・ゆずの見事な飛び込みに歓声があがる。母ちゃんはそんな娘が自慢だ。自慢だけれど、いつまで続けるの?ゆずちゃん?みんな部屋にもどって、プールにはもうゆずと母ちゃんだけだよ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • サメとエビ
  • 誰もがサメは怖いと思っているが、ダイバーだけは、サメが出ると喜ぶ・・・房総にサメと遭遇できるダイビングポイントがあると興奮して話す夫ゆずと行ってみたいなと思っていた宿と偶然にも場所が一致した。そこで夏休みのある日、一泊で出かけることになった。犬と一緒に泳げるプールのある宿「わん楽」期待以上のお料理に主人の酒がすすむ。... [続きを読む]
  • 夏の那須暮らしは
  • ゆずと一緒に過ごす、夏の那須暮らし近頃はすっかり秘境ではなくなって、週末には多くの人が訪れる「木の俣渓谷」だが那須滞在中は、毎日水遊びに通った。川の流れもゆるやかになり、適度な深さがあるつり橋の下は、犬の水遊びにもってこいのポイントで、いつ行っても、いろいろな犬が入れ替わりやってきて楽しんでいた。「とってこい!」勢いよく川に飛び込んで、枝を拾ってくるゆず... [続きを読む]
  • しまい忘れ
  • 誰か中に入れてください・・・ 家族4人と犬一匹で出かけた旅行。誰もが自分の家のようにリラックスしすぎて、誰かがゆずちゃんをみているだろうと安心していて、こんな光景が何度かありました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 銚子まで
  • 二泊三日の旅の最終日、最後に家族全員もう一度ハマグリが食べたいという。それなら朝ごはんを軽くして、10時半に開くレストランに一番のり、はやいお昼を食べてから九十九里を後にしようということになった。ゆずちゃんと一緒の旅はいつも朝がはやい。のんびりして6時に起床、海でひと遊びして、帰る用意をしてもまだ9時だ。チェックアウトを済ませ、銚子方面へ車を走らせることにした。... [続きを読む]
  • PULLER
  • 水遊びをしていたらしいワンコが、首になにかをかけて歩いている。自分で遊んでいたオモチャを、自分で持って歩いているなんてお利口なワンコだ。ゆずちゃんもそんなワンコになって欲しいのでさっそく買ってみた。このオモチャはPULLERといって、名前のとおり引っ張りっこをしたり、フリスビーのように投げたりして遊ぶ。水に浮くので、これからの季節にぴったりだ。九十九里の海で遊... [続きを読む]
  • 上から九十九里
  • 今回は、海外から久しぶりに帰国した叔母と、実家の母を誘っての家族4人の旅だった。いつもの旅ではゆっくり過ごしている昼間の時間だが、車で観光にでかけることにした。鉄道好きなゆずパパの希望で、いすみ鉄道を追いかけた後は、大東崎灯台へ行ってみる。海にかこまれた日本で、海なし県に住んでいる私たち九十九里浜がみわたせる景色に、おおーという声があがる。... [続きを読む]
  • いすみ鉄道
  • 田園風景の中を走る、おもちゃみたいに可愛い電車それは憧れのいすみ鉄道思ったような写真は撮れなかったけれど、偶然出会えただけでも奇跡トコトコ電車にまたいつか会いたい・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 掘る
  • 海って、やっぱりたのしい砂を掘る、ほって掘ってほる砂浜の小さな穴、その中に隠れているなにかをみつけて掘りまくる・・海辺に落ちていたまあるい貝殻みたいなものを拾った。お花の模様が描いてある、誰かがなくしたアクセサリーみたいだ。後で調べたらタコノマクラというウニの一種らしい。こんな模様の生き物が暮らしている海ってホントに不思議・... [続きを読む]
  • うみのおと
  • 九十九里の宿泊は「海の音(うみのね)」・・・ホテルとは違って家族だけでゆっくり過ごせる貸別荘タイプの宿は、まるで自分のサマーハウスのようだ。フェンスで囲われた広い庭を、リードを外したゆずちゃんは、自由に探検しはじめた。貸別荘の裏手、ピンクの花が砂浜に咲く道を通って行くと5分程で海辺にでられる。防潮堤の工事が行われている砂... [続きを読む]
  • 矢板58ロハスキッチン
  • さわやかな5月、GWは風の吹くテラスでゆずちゃんと一緒にランチタイム。ゴルフ場後地を整備中のため、目の前の景色はパワーシャベルが茶色の土を掘り返していたりと少々味気ないがメインディッシュを注文すると、野菜たっぷりのバイキングがついてくるお得な料金だ。ヤギミルクが大好物のゆずちゃんだけれどやぎさんも好きらしい。たくさんのやぎさんが飼われている柵の前で、ひとり喜んで... [続きを読む]