MagicalDragon さん プロフィール

  •  
MagicalDragonさん: 魔法入門〜潜在意識〜真を見抜く秘法〜
ハンドル名MagicalDragon さん
ブログタイトル魔法入門〜潜在意識〜真を見抜く秘法〜
ブログURLhttp://magicaldragon.blog.fc2.com/
サイト紹介文精神世界を前提に、世の中の真実を説明。ゲーム・アニメに隠された魔術。
自由文交流会も実施しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/05/29 13:15

MagicalDragon さんのブログ記事

  • タバコ・葉巻の価格が2018年10月から値上げ
  • 税率が上がることで、実質の値上げとなる。全国統一価格なので、安い店というのは存在しない。オマケでライターを付けてもらったり、通販で葉巻グッズ、パイプグッズなどと同時購入だと送料無料など、サービスに違いがある程度。値上げは置いておいて、タバコ税の値上げが話題になる度に思うことがある。ツイッターのまとめとかを見ると、ほとんどの人がタバコは害悪だと信じている所だ。インターネットの出現で、真実を知る人ばか [続きを読む]
  • 輪廻転生とあの世の物語「ヒトヒトリフタリ」1
  • 輪廻転生の漫画を発見したので紹介したい。霊界に住んでいる若い女風の霊が主人公。生まれたばかりの赤ん坊ではなく、守護霊の前任者がいなくなった総理大臣の守護霊として、現世で修行を積むことに。現世は皆が疲れ切っていた。男は多くの場合仕事が苦痛で、女は恋愛相手に悩んでいる。霊界と現世の間には、なぜかドラゴンが飛んでいた。また、総理大臣は霊能者の言うことを聞いているのだった。単なるあの世とこの世の創作ではな [続きを読む]
  • ニーチェ「国家はあらゆる言葉を駆使して嘘をつく」
  • ニーチェ、ツァラトゥストラの国家論より。国家はあらゆる言葉を駆使して嘘をつく。国家が何を語っても、それは嘘であり、国家が何を持っていようと、それは盗んできたものだ。税金を収めなければ社会が成り立たないみたいな風潮があるが、現状では巣食う者達に吸われるのみ。税収だけで国が運営されているわけではなく、国債で動いている。税収がなかったとしても、債権で充分に動ける道理だ。債権が破綻しても、持っていた者が損 [続きを読む]
  • トルコリラが大暴落〜1日で25%の暴落
  • 2018年の頭には、1トルコリラ30円くらいだったのだが、本日は15円台を付けた。また、本日の朝には20円だったのに、超絶的な大暴落となっている。ちなみに、金利は17.5%超と、日本円を売ってトルコリラを買うだけで、利息のようなものが貰える。通貨の暴落というのは、これまでもあるのだが、FX業界では詐欺的な状況にあったことを語りたい。昨年だが、トルコリラを扱うFX業者が急増していた。つまり、各社は高金利のトルコリラを [続きを読む]
  • 食糧人類〜核施設と称した建物の地下に人を食う異種
  • タイトルだけで、人食い宇宙人の話っぽいので読んでみた。人食いは昆虫のような姿をしており、現実であるレプティリアンそのものではなく、昆虫にしたといったところか。核施設と称した建物の地下に人を食う、知的な巨大昆虫が存在していた。地下には人間の飼育室が広がり、最下層には玉座がある。食欲旺盛な異種族のための施設というわけだ。しかし、そんな情報は外部には漏れない。完璧な情報操作を実現しているのだ。 19 [続きを読む]
  • 異世界で教えられた人類の謎と本当の地球の歴史
  • 本日はオカルト系動画より。内容としては、2017年辺りに匿名掲示板の話で、チャネリングした人が異界の住人から、地球の真の歴史を教わったという話だ。掲示板に投稿された内容には誤字があるので、用意された原稿ではなく、その場で書き綴ったと考えられる。匿名掲示板では、評価を受けにくい。承認欲求が成立するかだが、「匿名掲示板でもいいから、目立ちたい」というのはあり得る。古代の地球には4種類の人種がいて、1.火星 [続きを読む]
  • ケシュ財団(ケシェ財団)のエネルギー装置はやはりインチキだった
  • 当ブログでは、ケッシュ財団のフリーエネルギー装置は即座に偽りだと語った。2018年になり、その結果がとうに出ていたので連絡としたい。詳しくはトカナのケシュ財団のフリーエネルギー装置「マグラブ」とは!? プラズマ、フィールド、ソウル… 臨床医と研究者が明かした“誰も触れない真実”に戦慄!を読んでもらうとして、要約する。装置をつけると、電力が数%節約でき、結果的に電気代が安くなる装置だそうだ。要するに、フリー [続きを読む]
  • 賭ケグルイ〜金持ち内のヒエラルキーで脱落し人生が決められる
  • 賭ケグルイというドラマが面白そうだったので、漫画の方で最新巻まで読破した。生徒の多くが政財界の子息で、一部には一般家庭から通う生徒の高校があった。生徒同士でお金を賭けるが日常なのだが、返済不能な借金を抱えた生徒は、生徒会より「人生計画書」なるものが送られる。容姿の良い女生徒ならば、変態政治家の嫁が確定したりする。有数の政治家の結婚では、自由恋愛というのはあまりなく、もっと上の存在から決められる事が [続きを読む]
  • CHARON(カロン)〜月の内部にエデンの園がある
  • 漫画カロンは2013年の作品。作者は「エデンの檻」という全21巻の作品を仕上げている。その次に始まったのが、カロンだが、わずか2巻で打ち切られる。最終話では、次のように語られる。●月の内部に酸素のある空間があり、植物がたくさん生えている。●神は宇宙人●母星を失っていて、ずっと宇宙を漂流していた●地球には原始的な生命が誕生していたが、酸素が足りなかった(宇宙人が住むには少なかった)●多くの地球生命は絶滅し [続きを読む]
  • 凹面地球説・動画のアカウントが停止
  • 本日は読者からのメールよりピックアップ。以前にブログで取り上げられましたConcave Earth (凹面地球説)の動画作成者及び説の提唱者であるLSC氏のYouTubeアカウントが停止されたようです。LSC氏の凹面地球説はやはり真実だったのかもしれませんね。LSC氏が動画で解説していた中で興味深い内容がいくつかあったのでそれらを是非、知っておいて頂きたいので紹介させてください。YouTubeの一部界隈ではフラットアース(地球平面)説の [続きを読む]
  • お金のないカルト村、本部だけ裕福
  • お金のない社会を素晴らしい世界だと勘違いして、結局、カルト宗教の作ったおかしな村で暮らすハメになるという実話だ。本の作者は少女時代にカルト村で育ち、町に出た後はお金を稼ぐ資本主義の暮らしになり、ギャップなどを書いている。ブログ筆者が注目したのは、著者が社会に出てからの話ではなく、カルト村の実情だ。●両親と離され、過酷な労働、空腹、体罰が当たり前の生活●男女交際禁止、結婚は村人が決めたおじさんと●家 [続きを読む]
  • シリアル エクスペリメンツ レイン(Serial experiments lain) 1
  • シリアル エクスペリメンツ レインというアニメがある。1998年に放映。ゲーム化もされている。レインはヒロイン少女の名前であり、嘘をついたという意味。Serial は「ひと続きの」、experiments は「実験」となる。オープニングの主題歌にカラスが目立つので、八咫烏(やたがらす)系だろうか。フクロウが目立ったら、主流の魔法結社系となる。 主題は「人類の意識は深い部分で繋がっている。記憶は記録でしかない」だそう [続きを読む]
  • ペルソナ2罪〜悪魔が出現する世界に宇宙人
  • 昨年は新たなゲームのプレイができなかったので、今年になってペルソナ2罪をプレイしてみた。プレイステーション1のソフトとなる。ペルソナ2は罪と罰の2本作となっている。罪の方は1999年に登場。ゲームだと開発期間は長くなるので、その年以前の時点でも構想はあったろう。内容には呆れてしまった。悪魔が出現する現実世界なのだが、宇宙人の宇宙船が地底に眠っていて、現代に出現する話だ。人類を進化させたのはプレアデス星 [続きを読む]
  • ルサンチマン〜人間の心を仮想現実へ移行し現実から消去
  • 陰謀論の分野では、大衆が仮想現実の世界にコピーされ、現実から消えるような話がある。その状況と同じテーマの漫画を発見したのでお伝えしたい。その名はルサンチマン。全4巻なので、特に時間を取らずに読めるだろう。一般的なルサンチマンとは、強者に対し仕返しを欲して鬱結(うっけつ)した、弱者の心。物語の内容は、あらゆるネットゲームが1つの世界に集約されていて、なんでもできるような世界が舞台。 なか [続きを読む]
  • 一万円札の廃止!?
  • やはり2012年が過ぎてもアセンションどころか、どんどん悪い社会(支配層がより支配しやすい社会)になっていくようだ。なんと、日本で1万円札と5000円札が廃止されるという議論が進んでいる。しかも、ここ5〜7年をメドにだという。建前としては、マネー・ローンダリングを防いだり、脱税を防ぐ目的だという。しかし、実際には政府の支配層も、マネー・ローンダリングする組織も表裏一体で、同じ連中の親戚がやっているようなも [続きを読む]
  • パソコン市場の値上げ傾向はトリック
  • これまでの常識では、パソコン本体や周辺機器は、値下げが続く一方だと考えてきた。しかし、SSDというハードディスクに代わる機器は、値下がり傾向ではなく、値上がりしている。また、去年末からは、グラフィックボードと呼ばれる、映像系の強化機器の値段が跳ね上がっている。 SSDの値上げ理由は、スマホ市場が活性化して、記憶装置の製造が追いつかないという言い訳が存在する。 グラフィックボードに関してだが、 [続きを読む]