MagicalDragon さん プロフィール

  •  
MagicalDragonさん: 魔法入門〜潜在意識〜真を見抜く秘法〜
ハンドル名MagicalDragon さん
ブログタイトル魔法入門〜潜在意識〜真を見抜く秘法〜
ブログURLhttp://magicaldragon.blog.fc2.com/
サイト紹介文精神世界を前提に、世の中の真実を説明。ゲーム・アニメに隠された魔術。
自由文交流会も実施しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/05/29 13:15

MagicalDragon さんのブログ記事

  • 人間の脳は9割が使えないようにスイッチが切られている
  • 人類の遺伝子は、宇宙人によって切断されているという話。2倍速で視聴するといいだろうか。一応、地球人は生まれ変わるのだが、今、得ている肉体の遺伝子が活性化して、眠った9割を使えるようになるとは思えない。もし活性化された肉体を得られるにしても、一旦、死んでからとなろう。麻薬系の薬で脳が活性化する映画と言えばルーシー。ただ、魔法結社員と言えど、大衆よりそれなりに活性化した状態でしかないと考えられる。宇宙 [続きを読む]
  • エジプトで発見された古代コインにエイリアンの絵柄
  • エジプトで見つかったコインに、エイリアンの絵柄が見つかったそうだ。当ブログとしては、これまで隠され続けて来ただけで、これまでにもとっくに見つかっていたのだと考えている。支配層のバックに宇宙人がいるわけだが、支配層はマスコミを支配しているというか、マスコミ自体を創設している。教科書の内容も定める権限を持つから支配層なのだ。つまり、情報の根源を握っていたので、明るみに出なかっただけだ。まあ、実際にはテ [続きを読む]
  • 月の正体〜既に100種類の宇宙人が地下にいる
  • 月内部が空洞で宇宙船だという話は1960年代からオカルト界では常識。というか、秘密結社では、6000年前からだろうが。かぐや姫の物語は、月から人がやってきたという現実の出来事があったという解釈でもいいが、当時の秘密結社員が秘密結社で月に人がいる事実を知り、それを物語にしたというオチもありそうだ。月内部に100種類の宇宙人がいるというが、仲良く100種類なのだろうか? 悪い奴らばかり100種類? あくまで中継地点( [続きを読む]
  • 土星は人工物だった?
  • 世界支配層は土星を崇拝している。地球は月に支配されているが、そのエネルギーは土星から来ていて、外宇宙へ繋がっているという。ドラえもんでも、土星みたいな惑星からロボ型宇宙人がやってくる話があった。 ゲーム機ではセガサターンが、モロに土星崇拝。あの任天堂やソニーを当時は凌駕するシェアを誇っていた。しかも、セガサターンの1つ前の世代のメガドライブでも、なぜかコマーシャルで土星が出現していた。★マー [続きを読む]
  • ビットコイン使用時の所得は雑所得
  • 当ブログでは、ビットコインは大富豪が発行する通貨崩壊時の受け皿にはならないと宣言してきた。「ビットコインだけが大富豪のマネーゲームから独立して信用できる通貨」のような事実は一切無いという意味だ。国内でも、証券会社などが扱うようになってきていて、もうビットコインは、大富豪の通貨に対抗することは一切あり得ないと認識しつつ、ついに国税が課税されることとなった。雑所得扱いだそうだ。1. 日本円などに換算した [続きを読む]
  • 人類が月へ行かない理由
  • 40年前のアポロ計画では、月面への着陸のために9兆円(現在の通貨では数倍の価値)を掛けたそうだ。しかし、それだけのお金を掛けたという事実は、大富豪勢力へ、そのお金が移動したという状況に過ぎない。元々、通貨発行自体が大富豪なのだから、別にお金が消えたわけではない。吸われた大衆が損したという観点はあるにせよ。 月面に着陸していないという説もあるが、9兆円も掛けたのだから、実際には行っていて、偽映像 [続きを読む]
  • 蚊取り線香は蛇
  • 本日は一発ネタで。文章制作の時間がなかなか取れないので。ユーチューブで頭の体操みたいなムービーを見ていた所、蚊取り線香の問題が出た。その時、「蚊取り線香って蛇じゃね?」と思った。とぐろを巻いた蛇が、蚊取り線香の正体だったのだ。もう蛇だとしか認識できないだろうが、呪術に掛かっているよりはいいかなという事で。ムービーはメンサという集団に入るための練習問題だが、魔法結社に近い名前があったなぁ。下部団体か [続きを読む]
  • 教育された脳が旨い〜約束のネバーランド1
  • 週刊少年ジャンプに約束のネバーランドという作品が連載されている。筆者は少年ジャンプの作品を全部読んでいるわけではないが、約束のネバーランドというのは、雑誌のジャンルにしては、やたら残酷で過激な話だと判断した。絵そのものは、絶望的にグロというわけではないが、物語的にはヤバイ。週刊少年ジャンプというと、どんなイメージがあるだろうか?既に終了した作品も含めると、ワンピースやナルト、ハンター×ハンター、こ [続きを読む]
  • レプティリアン(爬虫類的宇宙人)いないいない論を却下
  • 今年になっても変わりなく、レプティリアンがいるいるという話は続いているようだ。存在を信じるかどうかは別として、ネットを利用する人ならば、もう耳にしたことがある人が中心だと考えられる。そして、別段、新たな情報が増えるわけではない。地球の支配者が爬虫類的宇宙人だという話は事実だとしても、爬虫類人の話を続けて調査して、それ以上の事実が判明するわけではないのだ。言わば、陳腐化しているとも言えよう。もちろん [続きを読む]
  • 宇宙人が攻めてこない理由5選……の感想
  • 宇宙人が攻めてこない理由5選というムービーを視聴した。1.地球が遠過ぎて来られない2.住んでいる次元が違う3.宇宙人にメリットがない4.地球人を怖がっている5.宇宙人は平和主義だからムービーには5までしかないので、当ブログが6を作る。当ブログでは6.とっくに支配されているからを全面的に支持する。3.宇宙人にメリットがない とは真逆の説で、極限まで搾り取る目的が宇宙人にあるので、支配者は隠れているの [続きを読む]
  • 我々はゲームの登場人物〜ヤクザ漫画・代紋TAKE2
  • 先日の静かなるドンに続き、ヤクザ漫画の話。今回は代紋TAKE2(エンブレム・テイクツー)。TAKEはタケではなく、英語のテイクとなる。撮り直しの時に使う用語だ。全62巻で、静かなるドンの全108巻には及ばないが、長編の大作と言える。TAKE2とあるが、TAKE1という漫画があるわけではなく、2というタイトルだ。物語としては、第1話で主人公の末端ヤクザが惨めに死亡して、10年前にタイムスリップする所から始まる。全編に渡り、超 [続きを読む]
  • この世界が仮想現実であることを示す証明式〜量子力学入門
  • この世界が仮想現実という話は、魔道師科学者によって発表されている。それなりに纏まったムービーを発見したので紹介したい。動画の質だが、ある程度、分かりやすいながら、理解力があると認識が深まるような構成となっている。また、コンピューターに喋らせている(ボーカロイド)なので、多少の早送りでもヒアリング可能だ。ただ、以上のムービーで語られていないのは、そのシステムを作った存在が宇宙人である事と、地球に関し [続きを読む]
  • 謎の地下集会場と要人の集まる謎のビル〜ハチワンダイバー
  • 筆者が保養施設へ行った時に、無料で漫画を読む事ができ、そこでハチワンダイバーという漫画に出会った。全35巻の大作となる。内容は将棋の話が主体で、物語は現代の日本が舞台となる。将棋の世界に関しては現実準拠となっている。全体の構成だが、将棋の対戦なのに、将棋盤の上に涙ダラダラだったり、血までもダラダラという事がある。敗北で死んでしまう人もいる。主人公は将棋の腕が抜群の「真剣師」と呼ばれる立場。将棋のプロ [続きを読む]