さつえい隊長 さん プロフィール

  •  
さつえい隊長さん: 京都・奈良のお散歩ブログ
ハンドル名さつえい隊長 さん
ブログタイトル京都・奈良のお散歩ブログ
ブログURLhttp://kyoto-nara.jp/blog/
サイト紹介文京都・奈良に限定した四季折々の風景写真を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/05/30 21:36

さつえい隊長 さんのブログ記事

  • 平城京天平祭 5/3〜5/5まで
  • 世界遺産・平城宮跡にて5/3〜5/5まで「平城京天平祭」を開催。入場は無料で、朱雀門から第一次朝堂院までを練り歩く平城京天平行列(5/3)、鷹狩り(5/3)、天平綱引き大会(5/4)などが催されます。 ランチは、往事の「市」をイメージした奈良ならではの美味しいものが味わえます。平城宮跡のお祭りの出店舗さんは、美味しいお店が多いので楽しみですね。 会場では、新しくオープンした朱雀門ひろばの見学や第一次大極殿の免震構 [続きを読む]
  • まだ間に合う!長岡天満宮のキリシマツツジ 
  • 菅原道真公を祭神として祀る長岡天満宮(京都府長岡京市)のツツジ(キリシマツツジ)観賞に行ってきました。見頃は過ぎて、花の傷みや散りも進んでいますが、あと何日かは楽しめそうです! 朝陽が射すとツツジが輝きはじめました。きれいですね。この時期は、八条ヶ池の周辺に咲く霧島躑躅(キリシマツツジ)を一目見ようと多くの方が訪れます。例年だとGW前半が見頃のピークを迎えるのですが、今年は見頃時期が早いですね。桜も [続きを読む]
  • 夏の必需品!ミニ蚊取り線香 100円!!!
  • 夏の撮影で悩まされるのが「蚊」。立ち止まって撮ることが多いため、公園、雑木林、紫陽花園などにいるときは人気者になりますよね。そういった場所では、腰にぶら下げられるボディーガード「蚊取り線香」がおすすめです。もちろん露出した肌には虫よけスプレーをひと吹きしておくと安心!先日、100円ショップ「ダイソー」に電池を買いにいきました。毎度毎度100円ショップの商品には驚かされます。とにかくなんでも揃いますよね [続きを読む]
  • 夏でも軽くて快適!デジタルスポーツウォッチ
  • 実は何年か前に格安ショップで同じような時計を購入したことがあるのですが、 誤差がひどく数日で使用を止めてしまいました。(笑) ただその時の軽くてムレない装着感が忘れられず、RUPU 腕時計L(18cm) を購入(1000円前後)してみました。ロゴを付けただけで中身は同じことも多いですから、不安はありましたが・・・。 それがコチラです。 ↓ ↓ ↓使用してみると、なんと、なんと誤差もなく快適!!! 時計のみの表示なのでシン [続きを読む]
  • 屏風岩公苑のヤマザクラ 
  • 先週の水曜に七分咲き、木曜に満開となった奈良県曽爾村にある屏風岩公苑。ここは、奈良県で最も開花が遅いと言われていて、最後の桜を収めようと毎年多くの方が訪れる人気スポット。 前日夜に、屏風岩公苑に向かいました。駐車場に到着すると車が3台のみ。。。明日の天気予報が雨だからかな・・・? 雲間から光芒の射す美しい朝でした。 早朝から多くの方が訪れて撮影を楽しまれていました。奥に見える屏風を立てたような岩壁が屏 [続きを読む]
  • ハッカ油で虫よけスプレーを作っちゃおう!!
  • こんにちは!さつえい隊長です。撮影をしている時に近づいてくる蚊や羽虫、アブなど、虫さされに悩まされる季節となりました。 今回は、私が携帯スプレーボトルに入れて持ち歩いている「ハッカ油(はっかゆ)虫よけスプレー」を紹介いたします! この万能スプレーは、虫よけの他に抗菌、消臭効果、おまけに清涼感もあるので、暑い夏に吹きかけると「スッー」として気持ちいいですよ。自宅のベランダ周辺、網戸などにも吹きかけてお [続きを読む]
  • 大美和の杜展望台に咲く桜 大神神社
  • 奈良県桜井市にある大神神社(おおみわじんじゃ)。周辺地域はじめ吉野の桜も散り始めていたので、大神神社にて満開の桜が楽しめたのは幸運でした。 大神神社から「大美和の杜展望台」まで徒歩5分。階段には花びらが敷き詰められ、美しい花道となっていました。 春を彩る桜の花と芽吹いたばかりの緑の葉が美しく輝きます。 「大美和の杜展望台」までの散歩道。 展望台からは、大神神社の大鳥居、大和三山や二上山が望めます。 西 [続きを読む]
  • お花見のできるバス停で臨時停車!
  • お花見のできるバス停み〜っけ。談山神社に車を走らせていると柔らかな光に包まれた桜の木が目に留まり撮影のため臨時停車。バス停に記されているのは、1時間に1本の時刻表。 この季節は、少しくらい待たされても大丈夫かな。鉄柵に寄り掛かりながら、のんびりと・・・。(^o^)/ [続きを読む]
  • 4/7 談山神社 桜散り始め
  • 今年の桜はあっという間に見頃が終わりましたね。ほとんどのエリア(京都・奈良)が、4月の1週目で散り始めていたので、びっくりです。特に奈良県吉野山に咲く3万本の桜が7日には上千本も散り始めていたことを聞き、驚きました。 蹴鞠(けまり)の庭前から撮影。この辺りはなんとか持ちこたえてくれていましたが、他は散りはじめていました。この広場では毎年4月29日と11月3日に「けまり祭」が行われています。藤原鎌足公と中大兄 [続きを読む]
  • 4/7 まだ間に合う桜! 見頃の大神神社
  • 今年は、桜が散るのが早いですね。。。すでに吉野の下千本、中千本、上千本も散り始めていて、満開が楽しめる場所も残りわずかとなってきました。きょうは、談山神社(たんざんじんじゃ)、又兵衛桜、大神神社(おおみわじんじゃ)に行ってきましたが・・・その中でもおすすめの場所は、大神神社(大美和の杜展望台)! 吉野の桜が散っているので、諦め半分で訪れてみたのですが、ご覧の通り見頃を迎えています!また明日以降、写 [続きを読む]
  • 4/3 岩船寺の桜、モクレン、ミツバツツジ満開!
  • あじさい寺として有名な岩船寺ですが、桜やモクレン、ミツバツツジの共演もまた素晴らしいものでした。京都府木津川市加茂町にある岩船寺付近には、浄瑠璃寺や鎌倉時代を中心とした石仏や石塔も多く残りますので、「石仏めぐり」をしながら浄瑠璃寺まで歩いていくコースもおすすめです。 山門をくぐると、十三重石塔(重文)の周辺に咲くモクレンの花とミツバツツジの花が目に留まります。 純白なモクレンの花とツツジの共演も見事 [続きを読む]
  • 桜満開!平安神宮 京都さくらよさこい 
  • 平安神宮の桜が見頃となっていました。平安神宮前の岡崎公園では、京都の春の風物詩「京都さくらよさこい」が開催されていました。「京都さくらよさこい」は、毎年4月上旬頃の土・日曜日に行われています。 音楽に合わせて、30〜40名のチームが躍るお祭りで、元気のいい掛け声が響き渡り、思わず見入ってしまいました。踊り子さんたちの前に行って観てみたかったのですが、立ち見の方も多く混雑していてダメでした。脚立を持ってき [続きを読む]
  • 4/1 円山公園と知恩院の桜も満開!
  • 早朝は、円山公園と知恩院に。円山公園は、昨日からなのか所狭しと場所取りシートが置かれていました。天気も良いので、たのしい宴会になりそうですね。 円山公園の「祇園しだれ」は、左右が少し散り始めていましたが、中央の大木はご覧の通り。今年は、暖かい日が続いていますので、お花見のスケジュールが組みやすそうですね。 京都市東山区にある知恩院の三門。円山公園から歩いて3分の所に位置します。浄土宗総本山の寺院で、 [続きを読む]
  • 4/1 桜満開!真如堂、金戒光明寺、宗忠神社 
  • 今年は、桜が開花し始めてから、晴れ、晴れ、晴れと天気の良い日が続いてますね。一気に桜の開花が進み、真如堂、宗忠神社と金戒光明寺も満開となりました。 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)の山門は、京都府指定文化財にもなっていて、大変大きく迫力があります。この寺院は、知恩院とならぶ格式ある浄土宗の七大本山の一つとなっています。京都市左京区黒谷町にあることから「くろ谷さん(くろだにさん)」とも呼ばれていま [続きを読む]
  • 3/30 桜満開!嵐山、法輪寺
  • 天龍寺の行き帰りに、渡月橋にて法輪寺を撮影してみました。嵐山付近の桜も、今日の天気でほぼ満開となりました。 写真中央左に見えるのは、名勝嵐山の中腹にある法輪寺の多宝塔です。多宝塔周辺の桜も満開となり、見頃となっています。この撮影場所では、橋上を通る人や車が写らないように撮影してみました。朝とは言え、通勤・観光客が絶えない時間帯ですので、三脚やレリーズがあると便利です。 渡月橋の上をローカルバスがゆっ [続きを読む]
  • 3/30 桜満開! 天龍寺
  • きょうは朝一番、京都市右京区にある天龍寺に行ってきました。秋と同じように早朝拝観をしていると思い、6時半前には到着していたのですが・・・8時半からでした。r(^ω^*))) しっかり情報収集していかないとダメですね。反省、反省。 天龍寺・大方丈と曹源池庭園(そうげんちていえん)。秋は美しい紅葉に彩られます。 後醍醐天皇の木像を安置する入母屋造(いりもやづくり)の多宝殿。入母屋造というのは、さまざまな形式を持つ [続きを読む]
  • 3/27 桜満開! 郡山城跡
  • 奈良県郡山市にある郡山城跡・しだれ桜が満開となりました。近鉄線電車から眺める桜景色も素敵ですので、ぜひ電車に揺られながらもご覧ください。 ここ東隅櫓(ひがしすみやぐら)のしだれ桜はいつ見ても見事ですね。ここは物見櫓(やぐら)として使われていて、戦のときは追手門を守る重要な櫓(やぐら)でした。 写真中央の追手向櫓(おってむかいやぐら)は、すぐ下にある門(追手門)を守るために建てられたものです。付近のソ [続きを読む]
  • 3/25 満開!高台寺のしだれ桜
  • 京都御苑から高台寺に向かいました。京阪鴨東線の神宮丸太町駅方面に、鴨川の美しい桜並木沿いをゆっくり進みました。 ショッピング街はたいへんな混みようでしたが、鴨川沿いはご覧の通り。のんびりと川の流れでも見ながら「ボッー」とするのもいいですね。 初めて高台寺・方丈庭園のしだれ桜を観賞。山を借景し、庭に咲くしだれ桜が青空に映え、実に見事でした。満開で見頃を迎えています! 高台寺周辺は、八坂神社や清水寺、建 [続きを読む]
  • 3/25 桜満開!京都御苑
  • 今年も桜のシーズンがやって参りました。今年一番のお花見は、京都御苑となりました。 京都御苑内には、たくさんの桜が植えられていて、人気のお花見スポットになっています。レジャーシートを広げて、お弁当を食べる家族やカップルも、暖かな一日となり楽しそうでした。 咲き始めたばかりなので、花もきれいです。 朝から多くの人が訪れているので、人物なしで撮りたい場合は、運も必要です!(笑)デジタル一眼レフカメラ、ミラ [続きを読む]
  • Manfrotto ギア付ジュニア雲台410のメンテナンス 
  • マンフロットのギア付ジュニア雲台は、数mm単位でカメラを上下左右に調節ができるので、風景や商品撮影をする人には大変便利な雲台の一つです。ただ使っているとガタつきが出てくる可能性もあり、ネジの調整が必要となります。 私のギア付ジュニア雲台410もガタガタ揺れるようになりました。カメラを固定する雲台が揺れるわけですから、かなり気になります。 イメージとしては、赤丸部分がガタガタと揺れる感じ。これでは重たい三 [続きを読む]
  • 雲海に包まれる名張川 月ヶ瀬梅林
  • 雲海に覆われた名張川が、気温の上昇と共に姿を現しはじめました。月ヶ瀬梅林・一目八景から美しい眺めは、蛇行した名張川も魅力のひとつとなっています。この日は、一帯が雲海に包まれ、月ヶ瀬の渓谷美、自然の雄大さを改めて感じることができました。 月ヶ瀬梅林をお散歩コースにもアップ致しましたので、ぜひこちらもご覧ください!梅満開!雲海拡がる月ヶ瀬梅林 【撮影日】 2018年3月18日(日) 【訪問地】 月ヶ瀬梅渓 奈良市 [続きを読む]
  • 絶景!雲海の朝 梅満開の月ヶ瀬梅林
  • 梅満開の月ヶ瀬梅林。早朝の気温マイナス1℃。名張川沿いを車で走っていると、濃い霧と蒸発霧が確認できました。あまりの美しさに月ヶ瀬橋の北側にある「奈良市月ヶ瀬梅の資料館」に車を停めて、撮影をしてから展望台に向かいました。 ↑ この写真の奥に見える辺りは、眺望のよい「一目八景」から見下ろせる川沿い。川面には蒸発霧が発生し、美しい光景でした。ここで霧が確認できると展望台から見下ろす風景(雲海)も期待大です [続きを読む]
  • 【おすすめ本】日本の古代史 飛鳥の謎を旅する 宝島社
  • 奈良・飛鳥を旅するなら、宝島社より出版されている「日本の古代史 飛鳥の謎を旅する (別冊宝島)」 がおすすめ! ここ数日、国会で「決裁文書改ざん問題」が取り上げられていますね。実は権力者が、自分に都合の悪い文書を書き換えることは「日本書記」でも行われていたようです。たしかに圧倒的な力を要していた権力者の側近によって編纂された歴史書であれば、その可能性は十分に考えられます。 飛鳥の地で天皇家の外戚(がいせ [続きを読む]
  • 平城宮跡の朝。蒸発霧が発生してました。 
  • 雲ひとつない爽やかな朝。周辺では梅が満開となり、樹々は芽吹く準備をはじめています。 早朝は冷え込みが厳しく、蒸気霧が発生していました。 この時期の服装は調整が難しいですね。この日も朝の気温はマイナス3℃。日中は18℃まで上がりました。 気温差のあるこの季節、体調を崩されないようご注意ください! 【撮影日】 2018年3月11日(日) 【訪問地】 平城宮跡 奈良県奈良市佐紀町 【拝観料】 無料 【公開時間】 【駐車場】 [続きを読む]
  • 満開!!しだれ梅と椿まつり 城南宮
  • 2月18日から開催されている城南宮の「しだれ梅と椿まつり」に行ってきました。城南宮は、平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年にもなります。写真の鳥居は1861年に建てられたもので、扁額(へんがく)の字は昭和天皇の曽祖父でもある関白九条尚忠(くじょう ひさただ)の書。 ※扁額(へんがく)・・・建物の内外や門・鳥居などの高い位置に掲出される額。 この日は、近鉄線・新大宮駅近くにある平城宮跡の朝日を撮影した [続きを読む]