評議会 さん プロフィール

  •  
評議会さん: 評議会のブログ
ハンドル名評議会 さん
ブログタイトル評議会のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/matrix2013/
サイト紹介文広く人々に「益」を繋げる。「弘益人間」宣言に基づいた建国精神の夢を全ての人々と見れば・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/06/01 07:10

評議会 さんのブログ記事

  • 天意と破局に陥る
  • 戦前生まれの在日韓国朝鮮人はニッポンの植民地支配を現地ニッポンで苦痛を痛感し、祖国の分断悲劇の苦痛をニッポンで味わって来た。戦後生まれた在日も戦前生まれに比べ、年を追うごとに苦痛の度合いがだんだん薄れつつも、薄れつつある中でニッポン社会の潮流に合わせ持って肩身の狭さを感じ、それなりの苦痛を味わってる。そのためか平昌冬季オリンピックの南北合同の意味合いは特別や。祖国に平和と統一の火種が復興するように [続きを読む]
  • 汝、己の不正心で事を見るなかれ! 事を知るなかれ!
  • 各地のコリアンタウンの飲食店や化粧品店、カフェが日本人客で混み合ってきたと、、、特に東京新宿の新大久保は顕著やと言う。どうも若者らは、韓国とニッポンの外交関係について関係なさそうや。それは、おっさんらの話で、韓流は韓流やと言う。2012年以降、韓日関係悪化に触発されたニッポンの嫌韓反韓ムードで落ち込んだコリアタウンが復活しつつあると言うから、ええように向かってほしいもんや。韓国ドラマやK-POP人気により [続きを読む]
  • 分断とニッポン
  • 分断以後40年、真父任の北朝鮮訪問時、生き別れになった御家族を前に、胸が張り裂けんばかりに涙を堪えられ、我慢せなあかんかったその心情は、いかばかりのもんやったか?個人的な哀しみより、北の同胞の苦しみを優先され、分断と言った悲劇を前に、真父任の使命感とは、、、言わずともわかると思うが、分断の悲劇は真父任をはじめとしたその御家族だけやなく、多くの韓国人が辛苦をなめ、生きてる。それは心痛むもんが多く秘めて [続きを読む]
  • 統一は、神聖な道徳的責務なり
  • 弘益人間思想、哲学、宗教などが民間、政治、法などと展開されるはずやった朝鮮のあり方で、迎えるべき国、人を世界に幅広く影響を与える時代の始まりに韓民族を始め人類に悲劇が更に襲いかかるハメになった。20世紀は、この悲劇そのものの産物やった。この悲劇を与えようとする「力」に直接加担したニッポンは、弘益人間性のアイデンティティを消し去ろうと、韓国との併合後、朝鮮人に対する統治が年を追うごとに苛烈を増してくる [続きを読む]
  • 惑わされて、繁殖。
  • みんながやってるから、、、江戸時代以降、村落で行われた私的制裁の村八分が根付いたように、社会的潮流ともなれば、仲間外れは怖いもんかもしれへん。多少ヘンな流行であっても、乗ってまうんが人間の性でもあるが、ニッポン人ともなれば、 かなりインパクトが大きい。そんな中、あるものが、1つの風習・行事として根付く場合がある。「伝統」やなんて言うたら、説得力倍増や。すると古くから伝わるもんなんやと虚言が生ずれば、 [続きを読む]
  • 悪意に満ちた「生きんとして生きる」が、善意と思い込む。
  • ここニッポンにおいて、FPA、GPFは互い独立した機関にあっても、FAP主流にして、、、まぁ言うなれば、FAP下にGPFがあるかのような本末転倒(主管性転倒)した流れにある。GPFの代表代行的なガキが、FPAに傾倒してるとの噂が流れてる中、あらゆる宗教性(一神教性)をもって統括させなあかんFPAの潮流もないなってくかのように、澱んで濁り、統一教の信徒の巣窟化してる現状をどう打破させてくんやろか?!GPF、、、Global Peace [続きを読む]
  • 己を知らず、他を知ったと認識しても、、、
  • 中国のGDP成長率が、2017年は6.8%、2018年は6.7%と予測してる。「中国経済は数々の問題を抱えており、早晩破綻する」と言い続けもう何十年になる?「世界第2位の経済大国を自称するが、統計はごまかしが横行してる」「実際のGDPははるかに少ない」「軍事費や治安維持費が右肩上がりに増え、高成長を維持できなければ国家が破綻する」「中国の暴動・ストライキの数は年10万件超。成長率が下がれば国が持たない」「不動産バブルは [続きを読む]
  • 統一を阻む暗雲の姿
  • 1/9、板門店で韓国と北朝鮮の閣僚級会談が開かれた。米国のトランプもこの会談の開催に賛成した。また、北朝鮮との直接対話の可能性も言及した。平昌冬季五輪が終わる2/25日までは、朝鮮半島で戦争は起きない。北朝鮮の五輪への参加問題を中心に南北関係の議論に対し、米国は直ちに五輪期間中は韓米の軍事演習を行わないとした。そんでもって、トランプが五輪だけにとどまらずそれ以上のもんになることを期待し、適切な時期に米国 [続きを読む]
  • 2017年・・・総括
  • ニッポンFPAは、統一教、サンクチャリーとは別の指導者を立ててると言いながら、まぁ、その実、なんら統一教、サンクチュアリとその様相が変わらへん。皆同じようなもんや。特にFPAは、「主人意識」とただ顕進任をピックアップしただけで、歴史認識など自分らの立場に危機感を覚えるなど、なんら顕進任のみ言の実体とは伴ってへんでも所属意識レベルでその成長を止めてる。強い立場にある者が、弱い立場にある者の為やと言うてはい [続きを読む]
  • 性相と形状、霊肉、表裏、上下左右、、、二極一対
  • 摂理、み旨、、、統一されたこの動きは、表裏一体運動作用をシンプルにして複雑な様相を表してるもんや。基本的に信仰を中心に宗教や伝統文化、慣習、風潮などに潜んでは、表の顔(道)、裏の顔(道)が一体となって動いてるもんや。大方は、表の顔で陽の目を見る、見せるの切った張ったの世界観から、皆がみ言や〜、原理や〜言うて、猫も杓子も、バカたれもええかっこしいなこと言うて、上から目線をかもし出しては、言葉を綺麗に [続きを読む]
  • 敵がおとしいれたんやなく、おまえが敵をおとしいれたんや。
  • 一時は、韓流ブームでにぎわした時があったもんやった。。。ところがいつの間にか嫌韓ブームに矛先が向いてった。韓国はもとより、在日韓国朝鮮人言うだけで無関係なものまで、嫌韓の延長でたたかれてきた。戦前からニッポンに住んできた在日KOREANは、それ自体、社会的に差別、誹謗の対象やった。やがて、韓国から統一原理が渡って来た。せやけど、ニッポン統一教は在日KOREANの言動には無視無関心やった。統一教の咎から外れたも [続きを読む]
  • アホは死ななわからへん
  • FPAは、統一教用の受け皿ちゃうねんで。世界の宗教の受け皿や。ひとりの神、ひとつの天に基づいて、、、アホみたいに統一教ヅラして独占的色目で顕進任を見よったら、統一教と同じ運命になるで。まぁ、統一教並みに腐敗臭と汚物にまみれ、垢抜けぬツラして、物乞いのようにご利益を授かろうと訪韓したアホらが、今後どうなるか楽しみやなぁ〜おまけに生きんとして生きようと、ニッポン正当化根性丸出しにするアホは、北朝鮮以上に [続きを読む]
  • どーしょーもない、ニッポンのGPF
  • ここニッポンでは、GPF より FPA のほうが盛んにして重要のようや。なんでなん? そう、まだまだ宗教枠から抜けきれずにわけのわからへん運動しようとしよるからや。そう、未だ嫌がる統一教徒らの中に入って、あーでもないこーでもないと言うてる。ブログ村でそれがよう出てる。肝心のGPFは? GPFは、代表理事に後藤と言うもんがおって、その代表理事代行にハンダと言うガキがいてるらしい。ほんでもって、在日の女性がスタッフ [続きを読む]
  • 清平感覚でFPA訪韓
  • 自らの運命を決定決断させる能力を持ち得へんかった20世紀の韓國は、今や自らの運命を握るカードを持ち得てる。20世紀の激動の悲劇は様々あった。しかし、真父任の存在がおありやった意味する目的と理由の継続性が、顕進任によって引き継がれることで、韓國が Korean Dream を実現した暁には、ニッポン人にとっては、想像を絶するものが現れることやろ。自らの運命を反摂理、反み旨で決定してきたニッポンとは違い、転がり落ち [続きを読む]
  • 幽霊労働組合
  • 宗教言うもんは、腐敗や不正が蔓延するようなもんになると「復古主義」的になる。昔(初期)に戻れと言うようになんねん。せやけど、昔も不完全やったから、最初はええかもしれへんけど、不完全さの流れを汲んで現状があるかもしれへん。「復古主義」は決してええもんやない。既得権保持の保守にとっては、反動的なもんに映りやすいけど、ある意味、保守が保守であるべきもんを持続させる為に「復古主義」を演出する方便を使うこと [続きを読む]
  • 根っからのニッポン風統一教徒や。
  • ニッポンの精神的支柱の「お上制度」は、人間の理性を重視するより、制度の隷属に合理性を求めてく。そうすれば、自分らはええ方向を保ち、やがて自分の世界(領域)を作ることができると思い、それが誰にも侵されへんもんと思い込む。せやから、みんながんばろうと言った一体感を持つが、自分本位が根幹にある。人間言うんは、生れながらにして天の父の下に皆平等で、天の父の下に生きて行ける権利を有していく、、、なんてもんは [続きを読む]
  • FPA創設大会訪韓後、何になる?!
  • ニッポンは元々、どちらかと言うたら大きな政府でサービスをちゃんとやります言うもんやった。ムラ社会的組織階級で裏金とか、業界団体を使うて金を配るなどする。自民党はその再配分に強い政党や。それを批判され、規制緩和、構造改革、行政改革に力を入れるようになる。すると「自己責任論」の方に傾いてきた。元々ムラ社会組織やったから、自己責任で自由を与えられてくと、人はどんどん孤立し、孤独になって、不安になる。そし [続きを読む]
  • 保守リベラル
  • 「リベラル」は、だいたい2つの方向に分かれてく。権力が個人の内面とか人権とか財産権とかに土足で踏み込んで制約をするんはええもんやないと言う「権力からの自由」と、みんなの自由を実現する為には、国や権力が個人の領域に介入するとになる。市場に任せとくと、格差や不平等が生じるから、金持ちからいっぱい税金をとって、みんなで分けて、各自が自由を追求するための基礎要件を国が賄うと言った権力が積極的に関わらせる。 [続きを読む]
  • リベラル
  • ニッポンでは、「保守」「リベラル」と言うて、アホなニッポン勝共や世界日報、ニッポン統一教徒系は、リベラル=左=悪と、自分らの罪悪を隠す隠れ蓑のように思想武装してる。「リベラル」とは、そもそもどういう概念なんやろか? それはキリスト教の宗教改革に起源があんねん。16世紀の宗教改革以降、カトリックとプロテスタントの対立で、ヨーロッパは二分された。両者の価値観をめぐる対立から、30年戦争が起きたわけや。その [続きを読む]
  • 赤子のように扱われる人が、、、
  • 真のリーダーシップを抱く為の成長過程で、有利な立場=強いほうを選ぶより、あえて弱い方を選んだほうがええ。弱い方に付くことで、強い方に身を置いてる時には見えへんかったことが見えてくる。ない時の有り難さ、なって見ての有り難さなど、天の父は全てを失った状態で、一番弱い立場から、愛の実現をさせてきはった。復帰の過程で、そう言った弱さを知ってる人こそが、最強になれんねん。強さ(サタン)の対極にある弱者(天の [続きを読む]
  • まだまだ蕩減時代のニッポンFPA
  • 家庭言うとこは、主に血縁と愛情によって結ばれた人らの構成で、過去からのルーツを学ぶとこでもある。先祖を知り、家族の温かみを感じ、家族ごとの多様性を経験しては、平和を知り、自分自身の存在を知るわけや。そう言った環境圏を通して、家庭内で作りあげた人格は、誠実さが身に付き、犠牲と奉仕の労を惜しまへんようになる。FPAは、各家族同士で礼節と尊厳をもって、拡大家族制度の意識の下、互いの愛情ネットワークを構成す [続きを読む]
  • 独自に出発の門出や!
  • さて、、、FPA は国民の声を代弁できるんやろか? 既成政党の声を真似てるようでは国民の声の代弁とはホンマの意味で言えへん。特にニッポンにおいては、既成政党(自公)の声では、既成宗教、既成伝統文化などを天の父の前に正当化させるだけの無駄な声に過ぎへん。せやったら、既成権力に苦言を言うて参加し、客観的で独立的な立場になれるんかとなる。アホな産経や世界日報の言論を借りた世論をあたかも正論のように言うても、 [続きを読む]
  • 呑んでクダ撒き、噛み付くアホ
  • 信仰観の違いなんか、ただ単に神輿の違いなんか、、、どうも左寄りになれば、「悪」と言った根拠のない悪説に偏りを擁してく傾向の中、似たり寄ったりのもんらが、規制枠を作り上げてく。こないなもんは、自分枠を守ろうとする危機統制の一つやけど、それなりの代価が伴ってまうことを知らなあかん。この規制枠で人を増やそうとすれば、いろんな面で成長は鈍化する。そこで倫理的、道徳的な行動をする人らを育てなあかんねんけど、 [続きを読む]
  • 立たへんニッポンの女性土台で、小池百合子でも無理や。
  • なかなかの女も所詮、日本会議の女や。排外主義的要素を持ち得て、民進党を解体させよった。「排除する」言うて、立憲民主党が生まれ、小池百合子劇場によるブームに陰りが生じた。風が弱まってきた感がある。う〜ん、安倍は延命するかもしれへん。延命できる選挙結果で、安倍の悪行も信任されたと言わんばかりに調子こくことやろ。ネトウヨは喜び、統一教系ニッポン人もほほ笑みながら、ニッポンの明日に希望を抱くわけや。希望の [続きを読む]