武漢オナガ Toshi さん プロフィール

  •  
武漢オナガ Toshiさん: 元日本語教師日記「のびのび」
ハンドル名武漢オナガ Toshi さん
ブログタイトル元日本語教師日記「のびのび」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/toshiyoshimura/
サイト紹介文日本語教育、異文化交流、他言語習得、相互理解、などについて考える。元日本語教師の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2013/06/01 09:33

武漢オナガ Toshi さんのブログ記事

  • 「『英語がぜんぜんしゃべれない!汗』3」
  •  11月16日(金)、晴れのち曇り。爽やかな空が午後になると急変し、黒い雲が広がった。早朝は、満天の星。今月から中国人教師による中国語教室(月4回)が再開し、今日がその日。  ふわふわ女子の代表・エミリーは、英語の学習が進むと、日本の諸問題を積極的に語り出す。What’s the biggest problem in Japan?I guess the low birthrate and the aging society. (少子高齢化) I know the solution.What’s that?You should a [続きを読む]
  • 「倉手山(952、5m)山頂は寒かった!」
  •  11月15日(木)、雨のち曇り時々晴れ。雨の心配もあったが、予定通り山行を決行。飯豊山系の全貌を見ることはできなかったが、雲の切れ目から一部が顔を見せた。 倉手山は、上り2時間、下り2時間、急登の山で、今の時期落ち葉も多く、今日のような雨上がりの日はなおさら滑りやすい。だから、上りより下りの方に時間がかかるくらいである。飯豊山系の山々を望めるところが特徴でもある。 熊の多い山(マタギの里でもある)で、 [続きを読む]
  • 「『英語がぜんぜんしゃべれない!汗』2」
  •  11月14日(水)、晴れのち曇り時々小雨。小雨の中をジョギングを楽しむ。明日、小国町の倉手山(952、5m)を歩く予定なので、体力作りを兼ねている。  英語学習 TO DO LIST (1か月目)の学習が終わると、(2か月目)。内容は以下…1英語のインプット&アウトプットの習慣を作るPart1・英語の3行日記をつけるI participated in a seminar.I learned a lot.It was a great day.・好きな海外ドラマを英語字幕で見る。2 [続きを読む]
  • 「『英語がぜんぜんしゃべれない!汗』」
  •  11月13日(火)、曇り時々小雨。また、寒くなった。ワケありでできなかったジョギングを10日ぶりで楽しむ。が、午後4時半ごろからあたりは真っ暗。暗い中でのジョギングはなんともわびしい。  上記の本の主人公、「これといった目的もなく楽しく生きてきた、ふわふわ女子の代表のような子」エミリーは、新潟県出身のようで、日本酒が好きだ。 英語でこんな故郷紹介をする。 Well, I’m from Niigata(新潟). I love Niiga [続きを読む]
  • 「英語インストラクター2」
  •  11月9日(金)、晴れのち曇り、時々小雨。昨日の夜は、台湾・嘉義市からの客人、Dさん・Jさん夫妻を囲んでの懇親会(わたしのブログの師匠の尽力による)。居酒屋の一室に10人が集い、ちょっとした国際交流。大いに盛り上がった。 神林サリー氏の経歴は、次のよう… 「大学の専門は英米文学。アメリカ留学後は、モデルをしながら通訳・翻訳学校でプロの英語を習得。オーストラリアでの就労経験や、大手英会話学校の講師、外 [続きを読む]
  • 「英語インストラクター」
  •  11月8日(木)、晴れのち曇り。午前中、これ以上ない暖かい穏やかな青空が広がっていたが、長持ちしない。午後から曇った。 インストラクターは指導員のこと。スキー・インストラクターとかテニス・インストラクターとか、スポーツの分野で使うものと思っていた。英語とつながると微妙な味がある。 『英語がぜんぜんしゃべれない!汗』(神林サリー著)は、「これといった目的もなく楽しく生きてきた、ふわふわ女子の代表のよ [続きを読む]
  • 「認知科学」
  • 11月7日(水)、曇りのち晴れ。朝方、雨。立冬。冬なのに、最近暖かい。実家の柿の収穫、柿の木の剪定、我が家の車庫整理、等々、冬支度に追われる。 NHK語学テキスト・入門ビジネス英語の付録の連載、「大人の英語の学び方〜認知科学の視点から」がおもしろい(まだ2回分しか読んでないが)。 著者の肩書にもある、「認知科学」を辞書で調べると…、「人間やその他の生物の認識機構を対象とする科学。神経科学・人工知能・哲学 [続きを読む]
  • 「日本語母語話者における、さまざまな他言語習得レベル4」
  •  11月5日(月)、晴れ時々曇り。気温が上昇し、快適。歩いて買い出しにいける。  高校生(大学生)レベルは、「習得」しているが、「習熟」していない、とはどういうことか。ここでは、今井むつみ氏は日本語での例を示している(私は英語での例が欲しいと思うが)。勝手にまとめると…○日常会話に関しては完璧。流行語を駆使して日本語を話す。彼らの話す日本語は、外国人で日本語を学習する人たちから見るといわゆる「ネイテ [続きを読む]
  • 「日本語母語話者における、さまざまな他言語習得レベル3」
  • 11月2日(金)、曇り時々晴れ時々雨。昨日と同じように、変化の激しい天気。が、寒くて、風もあるが、日が射すと気分も軽くなる。  今週は、どういうわけか、NHKラジオの語学講座のすべてが先週の再放送をやっている。その再放送を聞かないことにすると、結構な暇ができる。最近は、「暇のだいじさ」を認識しているので、その分何かをやろうなどと考えずに、暇のままにしている。 (昨日の続き…)それでは、③高校生レベルは  [続きを読む]
  • 「日本語母語話者における、さまざまな他言語習得レベル2」
  •  11月1日(木)、曇り時々晴れ時々雨。青空が出ても、洗濯物を外に干せない日。  引用続く… 「(つまり2歳児は十分に『日本語ができる』のである。)5歳くらいになれば発音は完璧、アクセントもその地方の大人と同じである。語彙もたくさん身につけていて、大人が話しかけることはほぼすべて理解でき、受け答えができる。英語を母語とする5歳児の流暢な話し方に感動し、こういうように話せるようになりたいと思う人もある [続きを読む]
  • 「日本語母語話者における、さまざまな他言語習得レベル1」
  •  10月31日(水)、曇り時々青空。風が強い。窓に吹き付ける木枯らしが悲鳴のようだ。 ①2歳児レベル ②5歳児レベル ③高校生レベル ④プロレベル 他言語習得レベルを、上のように自分は考えている。自分の英語は、②と③の間(早く③に到達したいと思う)、スペイン語と中国語は、①と②の間(②に近いとは思う)であろう。検定とかを受けていないので、自己判定である。 自分の持論である、「毎日1時間やって、5年(1600 [続きを読む]
  • 「間話:新潟市長選と久しぶりの山行・五頭山(912m?)」
  •  10月24日(水)、雨のち曇り。新潟市長選(28日投開票)が激しさを増してきた。地元紙の情報は、3候補「競る」、1候補「追う」である。街づくりの構想をたたかわせることは重要。関心も高まっている。政令指定都市(人口約80万人)の市長は、地の利と実績を活かして、北東アジアの平和のためにも一役かって欲しいと思う。 わが家では、当初、31歳は若すぎる、という声が強かった。が、今では、決して若すぎることはない、原発 [続きを読む]
  • 「旅は終わりから始まる・台湾」
  •  10月19日(金)、晴れのち曇り。朝・晩、めっきり冷え込んできた。が、今日も早朝1時間のボランテイア・ワーク。義母の姉妹5人(平均年齢90?)が我が家に集い、女子会。大にぎわいだ。「こうやって集まれるのは幸せだねえ!」が繰り返される。  何回も海外に旅をしているが、まとめをしたことはない。集めたパンフレットや資料を1つの袋に入れてとってはある(数年前の引っ越し騒ぎでも捨てなかった)が、見直す暇がない。 [続きを読む]
  • 「暇が交流を呼ぶ・中瀝・図書館」
  •  10月18日(木)、快晴。冷え込んだが、早朝、新潟市長選のチラシ87枚をポステイング(戸別配布)。日の出が遅くなっているので、自動感知で玄関前のライトがつくシステムはありがたい。久しぶりに日本の図書館へ。集中して読み物ができる。常連の顔も確認した。7冊返し、2冊借りてきた。「図書館に行きたい」「すぐ隣です」「別の展示室も見た後、行きます」(係りの女性が若者に案内してやれば、と言っているような感じがした [続きを読む]
  • 「暇が交流を呼ぶ・中瀝藝術館2」
  •  10月17日(水)、雨時々曇り。朝、土砂降りで市長選のポスティングが出来ず、夕方も雨でジョギングができなかった。  中瀝藝術館の係りの人との会話は、「写真を撮っていいですか(可以照相??)」からはじまった。展示室にほとんど来場者がいないせいか、その人から「日本人ですか」と日本語が返ってきた。「どこで日本語を勉強したんですか」「忘れた」「大学とか仕事場とか」「ああ、仕事、仕事」「日本語を話すことがある [続きを読む]
  • 「暇が交流を呼ぶ・中瀝藝術館」
  • 10月16日(火)、晴れ時々曇り。台湾から帰った直後の金曜日から家族の夕食作りをしているが、やはり、台湾に比べて味は薄いような気がする。この違いは何だろう、味付けの違いを極めたい。その違いが、胃腸の働きにも影響している気がする。  台湾の鉄道は、まことに順調だった。チケット売り場、列車の時間通りの運行、誠に順調だった。最近、日本の方がトラブル(不具合)が多いのではないか。実際、他の列車の遅れの影響で、 [続きを読む]
  • 「暇が交流を呼ぶ・中平路故事館2その他」
  •  10月12日(金)、新潟、早朝4時起きのボランティア活動、1時間。さすがに寝不足だ。今回の旅行、夏場、ジョギングとかで鍛えたせいか、快調だった。よく歩いたし、胃腸の調子が良いことがトイレで座るとわかる。家族から、「ちょっと日焼けしたね」といわれた。 昨日は、順調なフライトで、家に早く着けると思った。が、旅行費用節約のため、新幹線チケットを「えきねっと」で3割引チケットを確保(フライトが遅れることも予 [続きを読む]
  • 「中壢区・中平路故事館」
  •  10月11日(木)、桃園市、雨。朝3時半のモーニングコールで起き、4時のタクシーで桃園空港へ。スクート便、安くていいのだが、この朝早いのが大変(深夜にシンガポールから飛んで来るようだ)。ホテルから空港まで、タクシーだと時間は30分弱、料金は500元(1800円)。普通のタクシーではなく、空港への送迎専用のようだ。 空港で土産を買おうと思ったのだが、朝早すぎて店が開いていない。待ってる間に、空港FREE WiFi の [続きを読む]
  • 「鄭成功、そして、桃園市中壢区」
  •  10月10日(水)、桃園市、曇り時々雨。天気予報を確認のため、テレビをつけたら、今日は国慶節(休日)のようで「府前國慶大典LIVE」をやっている。「中華民國107歳」のタイトル。コマーシャルの間も、別画面で中継が続く。 台湾の歴史を調べていたら、「鄭成功(1624年〜1662年)」に興味をもった。オランダや清朝との関係で、重要な人物である。台南市には、オランダ統治時代の遺跡や戦いの跡が残されている。それで、今 [続きを読む]
  • 「旅は出会い、台南から中壢へ」
  •  10月9日(火)、晴れ。台南と中壢(Zhongli):桃園市ではこんなにも気候が違うのかと驚く。暑い台南から涼しい中壢に移動したという感じ。 今日の移動は順調すぎるほど順調だった。あまりにも暑いので、タクシーを呼んでもらって、台南駅まで行った。なんとタクシー代は見送りにきてくれたスタッフが100元(通常は60元?)運転手さんに渡し、もう払ったから出さなくていいよという。さらに、乗り込む前には、土産まで他のス [続きを読む]
  • 「にぎやかな花園夜市、台南4日目」
  •  10月8日(月)、晴れ。朝の市場巡りの時は、涼しく、心地よい。半袖に短パン姿だが。朝早く、市場を覗く。月曜のせいか、閑散としていた。  サバヒー(虱目魚)の大元を見ることができた。それは、サバヒーかと聞いたら、そうだ、と言い、写真とってもいいか、と聞いたら、いいと言ってくれた。後は、無言で魚を捌いていたが。 元サッカー選手の中田英寿氏が、「その街は歩けば歩いただけよく分かる」というようなことを言っ [続きを読む]
  • 「旅の恥は掻き捨て、台南3日目」
  •  10月7日(日)、晴れ。今日も暑い。ホテル6階から見える朝日が暑さを醸し出していた。7、8、9月の暑さはどんなだったのだろうと想像する。日本と同じようにマスクをしている人が多いことに気づく。真っ黒が主流だ。 バイク族(マスクをしている)もやたら多いし、大気汚染がひどいのかも。空気も霞んで息苦しいような気もする。 真昼間は、暑いのでホテルにこもり、休息することにした。体力温存のために。朝、繁華街で有 [続きを読む]