武漢オナガ Toshi さん プロフィール

  •  
武漢オナガ Toshiさん: 元日本語教師日記「のびのび」
ハンドル名武漢オナガ Toshi さん
ブログタイトル元日本語教師日記「のびのび」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/toshiyoshimura/
サイト紹介文日本語教育、異文化交流、他言語習得、相互理解、などについて考える。元日本語教師の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2013/06/01 09:33

武漢オナガ Toshi さんのブログ記事

  • 「戊辰戦争、そして、忘却との闘いの手段は反復」
  •  6月19日(火)、陽射しの強い暑い日が戻ってきた。今日受けた講座のホールでは、急遽エアコンを動かした。  「新潟県生涯学習協会 企画講座 維新150年 幕末・維新期の越後国諸藩の選択」という講座(新潟国際情報大学中央キャンパス)を5月、6月と4回受講した。(写真)トビシマカンゾウの鉢と入れかえたあやめがどんどん咲いている。  なんでも、受講希望者が多く(100人くらい)、受講教室を大ホールに変更したらし [続きを読む]
  • 「ドクダミ、そして、外国語の語彙習得法」
  •  6月15日(金)、曇り。寒い。最近最高気温がずっと20℃以下だが、今日は15、6℃か。朝のボランテイア・ワークの時も寒かった。  どういうわけか、家の周りにドクダミが咲いている。「ドクダミ科の多年草。日陰の湿地に生え、高さ15〜35センチ。全体に悪臭がある。(省略)。整腸・解毒・利尿などの民間薬として用いる。」(デジタル大辞泉) (写真)わが家に咲くドクダミの花。  この花が咲くと、亡くなった父を思い出 [続きを読む]
  • 「発音は反復練習しかない」
  •  6月14日(木)、晴れ。いわゆる梅雨の間の晴れ間(本当の五月晴れ)で、澄みきった青空が広がった。  トビシマカンゾウの花が終わったので、あやめの鉢と入れ替えた。鉢が重たいので、女手では無理なのだ。(写真)バラの葉にじゃれるわが家の猫。 自分が通う唯一の外国語会話教室(中国語ネイテイブから)があった。同学(同級生)の学習意欲も高く、けっこう長く続いている。週1回だから、週3回(英語1、中国語2)もや [続きを読む]
  • 「ひたすらドレミフア練習」
  •  6月13日(水)、小雨のち晴れ。午後は強い陽射しが降り注いだ。珍しく、昼の会合(懇親会つき)があり、参加。県知事選の話がたくさん。祝勝会の予定が残念会になった。(写真)前回の知事選の米山票がH氏側にも流れたことを示す出口調査。  「選挙」といえば、小・中・高・大の児童会、生徒会、自治会、とあったし、仕事についてからは、組合や町内会の選挙などもあった。自分が候補者であったこともある。そして、国政選挙 [続きを読む]
  • 「間話:新潟県知事選8・ほんの少しの総合力で負けた」
  •  6月12日(火)、曇り時々小雨時々晴れ。日差しは強かったが、そんなに気温は上がらない。 米朝首脳会談。北朝鮮の非核化や朝鮮戦争の(1950〜53年)の終結の問題がどうなるのか、すこぶる興味があるのだが、テレビを見る暇がない。あとで情報整理をしよう。 新潟県知事選の結果、本当に悔しい。アベを政権から引きずり下ろすチャンスと全国からも注目されただけになおさら悔しい。I候補応援側の活動量と知恵がH候補のそれに [続きを読む]
  • 「間話:新潟県知事選7・新しいやり方に乗る」
  •  6月8日(金)、晴れ。暑い。半袖、ハーフパンツで過ごせる。最高気温が30℃(明日は20℃)の予報、最近、気温の落差が激しいのはどういうことか。早朝は、選挙関係の配布物、1時間。その後スタンデイング宣伝、30分。  自・公支援候補側は、ステルス(stealth:隠密)選挙作戦のようだ。新潟市西区でみると、掲示板以外のポスターもないし、宣伝カーも来ない。ポステイングもない?し、スタンディングしてるところも見か [続きを読む]
  • 「間話:新潟県知事選6・新潟のことは新潟で決める」
  •  6月7日(木)、晴れ。陽射しが強くなった。もう夏の雰囲気で、今日も早朝スタンデイング宣伝に参加したが、まぶしかった。 佐々木寛氏の著書『市民政治の育て方・新潟が吹かせたデモクラシーの風』に次のような一節がある。 「関与しすぎると飲み込まれるし、放ったらかしにすると襲いかかってくる。政治ってなんて面倒なのかと思います。だから、市民や生活者は、政治に大きな期待を抱きすぎず、だからといってシニシズム( [続きを読む]
  • 「間話:新潟県知事選5・選挙で勝つのはなかなか大変」
  • 6月6日(水)、曇り。雨は降らない。 法定チラシ(シールを1枚1枚貼った、候補者の写真を入れられる)は新聞折込で配布(実際に我が家には今日入っていた)の方針だそうで、目に見える活動は、スタンデイング(候補者とわかる、写真は載せられない、ポスターを掲げて宣伝)するしかない。ひどい公選法だ。 I候補が近くに来るというので、買い物ついでに(料理当番)、演説会を盛り上げようと駆けつけた。同じような思いの人 [続きを読む]
  • 「間話:新潟県知事選4・東京一極集中はおかしい」
  •  6月5日(火)、曇り。歩いて近くのスーパーマーケットへ買い出しに。半袖だが、背中にじわっと汗をかく。  今日も早朝ポステイング(新潟県知事選挙・届出ビラ2号全戸配布)、110枚。さすがに、1時間かかる。3日間で、250枚配布。候補の違いがわかるよくできたビラだと思うが、どこまで関心をもって読まれるか。  「東京一極集中」は間違いである。その是正が、「市民と野党の共闘」の課題だと元自民党衆議院議員の [続きを読む]
  • 「間話:新潟県知事選 3」
  •  6月1日(金)、曇りのち晴れ。今は、五月晴れのような真っ青な空が広がっている。  その後、どっちが優勢かなどの選挙情勢が全く入ってこない。選挙で勝つためには、なりふり構わず、友人・知人・有権者に支持を訴えるしかない、と思う。 「絶対負けられないよ」「野党共闘だこてや」「そっちに入れて、原発を止めるしかねえこてさ」……。「市民と野党の共闘」路線が明るい展望を与えていることは間違いない。まだ、H候補 [続きを読む]
  • 「間話:新潟県知事選 2」
  •  5月31日(木)、曇り。蒸し暑い。梅雨入り間近か。二王子岳の山歩きの誘いがあったが、行けなかった。  それにしても、時間の経過を早く感じるようになった。どうも「老化」と関係があるらしい。70代は1年ごとに老いるが、80代は1月ごと、90代は日1日、という。じゃ、60代は?2年ごとに老いるのだろうか。 こんな川柳を知ってなるほどと思う。「歳月を待たせておいて酒を飲む」(安藤寿美子)楽しみながら、老 [続きを読む]
  • 「間話:新潟県知事選 1」
  •  5月30日(水)、曇り。しかし、夜中に激しい雷雨があって目が覚めた。今後も雨の可能性がある。  ブログの師匠の紹介で、「市民の思いをつなぎ、もっと女性が輝くにいがたを創る会(市民の思いをつなぐ会)」のML(メーリングリスト)に登録したら、多数の県知事選の情報が入るようになった。選挙がやりやすくなった。 「市民の思いをつなぐ会」の期日前投票状況(出口調査) の分析によれば、H候補 51. 8% I候補 44.1% (A候 [続きを読む]
  • 「何時間も何日間も何カ月も何年もかけて」
  •  5月29日(火)、晴れ。暑くなり、半袖でも過ごせるような陽気になった。 日々雑事に追われているが、焦眉の問題は県知事選である。ブログの師匠が言うように、幸せな未来を作り、暮らしを良くするには、「選挙には勝たねばならない」のである。 選挙に勝つことは、多言語習得で実績をあげることと似ている。最後の最後まで、支持を訴え(公選法の規定で困難があるが)、支持を広げるかにかかっている。(写真)6野党・会派 [続きを読む]
  • 「音楽的感覚」
  •  5月24日(木)、雨のち曇りのち晴れ。介護士さんの訪問(午後3時)時には「いい天気になりましたね」と挨拶された。  M市へのとんぼ返り。M病院での実母の検診の引率。母の認知症が進んでいて、暗澹たる気持ち。それ以上に腹立たしい(暗澹たる)気持ちになることが日本の政治。 日大アメフト部の事件の報道を見ると、本当に腹立たしい。昨日の監督とコーチの記者会見は、安倍官邸会見と同じだ。ウソ、ごまかし、上から目 [続きを読む]
  • 発音教育は短い歴史しか持っていない
  •  5月23日(水)、午前中、曇り。午後、雨。朝まで降りそう。暖かい。  「故郷」紹介についてだが、気になって、図書館にあった外国人向け「旅行ガイドブック」をもらってきた。 やはり、外国人への発信の仕方は私とほぼ同じだ。表紙に、左上:萬代橋、朱鷺メッセ、桜、チューリップ、信濃川、右上:日本酒、稲田、ハサギ、角田山?、左下:古町芸妓、斎藤亭?、右下:寿司の盛り合わせ、の写真が載っている。(下の中国(簡 [続きを読む]
  • 「外国語の知識を判断する最初の基準は、まず第一に発音」
  •  5月22日(火)、快晴。雲のない青空が広がる。  English LiveのGroup Lessonの話の続き。「Let’s go!」のあとは、「Intro task」がある。前回の話題だと、「Describe your hometown to a visitor which characteristics can you think of ?(思いつく故郷の特徴を説明せよ)」となっている。 故郷をよく知っていなければ、発信できない。新潟(市)には、3つの「白」がある(あの田中角栄が言ったという説があるが、本当 [続きを読む]
  • 「《love》なんて、世界中そう変わりばえするものじゃない」
  •  5月18日(木)、曇り時々雨。蒸し暑い。一気に真夏になった。 昨日、今日とわたしにとっては忙しい日が続いたせいか、ブログ更新を失念してしまった。昨日は、中国語教室、料理当番、県知事候補・池田ちかこ氏登場の集会参加、そして、友人二人と飲みながらの情報交換。今日は、1時間の早朝ボランテイア、その後実家の用事でM市へ。そしてとんぼ返り。その帰りの車の中で、更新してないことに気づいた。 (ドナルド・キー [続きを読む]
  • 「書物は、残念ながら、正しい発音をわれわれに教えてはくれません」
  •  5月16日(水)、晴れ。暑い。今年一番の暑さか。  English Liveのグループレッスン、今月は順調で、12回分の半分を超えた。つい最近から、授業者(教師)の顔が見えるようになった(そうでない場合もあるが)。 「safari」が使えなくなり、「google chrome」と「何とか」しか使えなくなり、移行するのに苦労した。が、相手の顔が見えると自分の言っていることがちゃんと伝わっているかがわかり(顔の表情で確認できる) [続きを読む]
  • 「七カ国語をしゃべるが、どの言語も正しい書き方を知らない」
  •  5月15日(火)、快晴。過ごしやすい天気だ。こういう天気が続くといいのだが。  12日(土)に、柏崎にある「ドナルド・キーンセンター」を訪ねた。大いに刺激を受けた。ほぼ貸し切り状態で、2時間半も滞在し、係りの人からいろいろな説明を受けることができた。 企画展として「『源氏物語』の芸術的な翻訳者、アーサー・ウエーリとの邂逅」をやっている。 語学の天才であるアーサー・ウエーリにも興味があるのだが、彼 [続きを読む]
  • 「ある言語を知っている、ということ」
  •  5月11日(金)、晴れ。気温も少し上昇したが、風が強い。  「English Live」の「Group Lesson」は、1日・24時間で24回(午前1時〜、2時〜、という風に)行われていたが、いつの頃からか、1日・48回(30分ごと)行われている。時間さえあれば、いつでも受講できるということだ。取りやすくなった。「Topic(話題)」は1日変らない。 昔は、10人以上のクラスとかあったが、最近は6人が限度のようだ。詳しいこと [続きを読む]
  • 「監獄の中の外国語学習」
  •  5月10日(木)、曇り。気温が下がった。山歩き用(冬用)の服装でも寒さを感じる。 「English Live」を勧めてくれた友人が辞める理由の一つとして、「Topic(話題)」が変らない、を挙げていた。 ところが、「10-中上級」に変更し、グループ会話教室にaccess(接続)すると、「Topic(話題)」がほとんど変わっていることに気づいた(もちろん似たようなものがたくさんある)。どのレベルで変更されるのか、詳細はわから [続きを読む]