あれっくす さん プロフィール

  •  
あれっくすさん: NZらいふ:ニュージーランド情報、日々の出来事
ハンドル名あれっくす さん
ブログタイトルNZらいふ:ニュージーランド情報、日々の出来事
ブログURLhttps://ameblo.jp/alexmum/
サイト紹介文ニュージーランド在住ママ。現地の医療や法律を含む生活情報や海外子育て、日々の出来事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供268回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2013/06/01 13:16

あれっくす さんのブログ記事

  • シティは閑散。。。
  • 4月25日はANZAC Dayという祝日で、第一次世界大戦でオスマントルコ軍と戦ったオーストラリアとニュージーランド軍の貢献を称え、失った命を敬う日です。午後1時までは営業規制があるので、お休みの店が多くてシティ中心部でも閑散としているよ。何も知らない観光客とかビックリするかもね。逆に、Dawn Serviceという夜明けのセレモニーを行う施設、例えばオークランド戦争博物館や、RSA(Royal New Zealand Returned and Servic [続きを読む]
  • インターンシップは合法??
  • また雇用関連なんだけどね。。。もうお腹いっぱいという人もいるかもしれないけど、相変わらず誤解している人も多いトピックだからさ。 イミグレーションとレイバーインスペクター(労働監査)は、不法労働者や悪徳雇用主の摘発を強化しています。調査員の数も物凄く増やしているし、摘発件数も数年前の比ではない。 イミグレーションも労働監査も同じ省庁の管轄だからね。共同捜査で、雇用主がImmigrations Act(移民法)と、Empl [続きを読む]
  • 子供の習い事
  • オボッチャマ君はまだ小学生なので、中学や高校の事情はよく分からないんだけどね。 少なくとも、NZの小学校は日本とは大きく違います。クラスルームや先生の教材室には「教本」とか「指導用の教材」はあっても、生徒個人が所有する「教科書」はありません。基本的に、小学生が学校に持っていくのは弁当と水筒だけ(笑) 日本の小学校では教えてもらえる科目や項目が多いと思います。 特に、体育や音楽ね。 基本的に、NZの小学校で [続きを読む]
  • あーあ。。。日本人経営者か。。。
  • あのね!本当にこのところ労働局とイミグレは雇用法違反とかビザサポート詐欺とか、厳しくなってるんだよ!今までブログにも何度か書いてるし、口を酸っぱくして言うけどさ。 とは言っても私の自己満足ブログの読者数など、たかが知れているのだが。。。(笑) SAMURAI BOWL !! ブラック企業と判明! クライストチャーチにある、Japan Power Limitedという日本人経営の会社が運営するジャパレス。 NZヘラルドのニュースはこちら [続きを読む]
  • 大学の学費が一年間無料になると。。。
  • 労働党(+2政党)政権になって、色々なポリシーや規定、条件が変更されたり、近く変更になると発表されているものもあるけど。 その中でも多分相当関心が大きいんじゃないかと思うのが、大学の学費を1年間無料にするというもの。 NZは、公立義務教育は授業料は無料、という事になっています。つまり、小学校から高校までは授業料はかからないという事。とはいえ、殆どの学校では「Donation=寄付」という名目で生徒の親から徴収 [続きを読む]
  • アジア、と、ひとまとめにするな!
  • 先日、ブロガーの「Qちゃん」が、旅行者の運転する車の事故などの報道により、「アジア人は運転が下手」みたいなイメージを持たれて迷惑、みたいな事を書いてましたよ。 確かに、ボクシングデーに日本人医師が南島で起こした事故のニュースもあったので、日本人は皆優良ドライバーだとは言い切れないけど。。。それにしても、やはりアジア国からの旅行者の数を考えてみれば、大陸の方か半島の方かな?と思ってしまうよね。同じ大陸 [続きを読む]
  • 和風にしてみた
  • 先日は、シェーリーお婆ちゃんが、遅ればせながらの私の誕生日もかねて、晩御飯に招待してくれました。 写真は撮らなかったけど、メニューは実にニュージーランドらしいご馳走でした。 ローストラム(グレービーとミントソース添え)、ローストしたポテト、クマラ、カボチャ、茹でた人参とグリーンピース、ブロッコリーとポロネギのチーズソース焼き。。。私が滅多に家で作らないタイプの、「洗い物の多いメニュー」です(笑) そ [続きを読む]
  • 少年犯罪
  • 麻薬の密売っていうと、ギャングがらみのイメージがありませんか? 怪しげなクラブとか路地裏でコソコソと取引されるシーンは、テレビドラマの観すぎかしら(笑) ところが最近は、結構簡単に手に入るらしい。 一般家庭のキッチンで、ホームセンターや薬局から帰る材料で作ることができる「Meth=Methanfetamine」通称アイスと呼ばれる麻薬の製造はしょっちゅう摘発されている。その製造に欠かせない材料は、Peseudoefedrine(スード [続きを読む]
  • プロの仕事
  • 私がニュージーランドの母と慕う「シェーリーお婆ちゃん」 御年82歳。小っちゃくてホンワカした可愛いお婆ちゃんです。 数週間前に転倒して体中アザだらけになり、鼻を何針か縫う怪我をして、その後の検査で右肩の靭帯を損傷していたことが分かった。なので、現在はお休みしているけど、普段は週2回ジムに通う元気なお婆ちゃんよ。 もうアザは消えたんだけど、右肩が痛むので時々デビ男さんがゴミ出しとか電球の交換とかに行っ [続きを読む]
  • 契約書がないとどうなる??
  • 日常生活でよく聞く契約書といえば、「賃貸契約」と「雇用契約」が一般的ですね。 Tenancy Agreement(賃貸契約)とか、Employment Agreement(雇用契約)と呼ばれます。Agreementっていうのは、本来は同意書という意味だけど、規約や条件に同意して署名することで「契約書」として効力を持ちます。 まぁ、家を借りる際に賃貸契約書を貰っていない、というケースは聞いたことがないけど。NZに来たばかりの人の中には、フラットメイ [続きを読む]
  • 嵐のあと。。。
  • いやぁ〜〜〜〜、凄い嵐でしたね。 火曜日の明け方の大雨もすごくて、あまりの音に起きちゃったくらいだったけど、昨夜の風に比べたらなんてことなかったかな。 オークランド内はあちこちで木が倒れたり、屋根が飛ばされたり、停電して信号も動かないので交通渋滞。。。停電のために学校がお休みになったところも結構あるし、いまだに停電が続いている地域も。。。 幸い我が家は停電もなく、オボッチャマ君は平常通り元気に学校に [続きを読む]
  • ハズレのスイカは。。。
  • 2018年は、観測以来一番気温の高いスタートだったそうですよ。暑かったものねぇ。。。南島なんて、40度近くまで気温が上がったり。地球温暖化、なんだろうか?? と、思っていたら。。。 何なの?!この寒さは!!!雪が降ってる南の方と比べたらまだ全然温かいんだろうけど、オークランド!数日前まで「朝晩は少し冷えるけど日中はまだまだ暑い〜、すっかり初秋ねぇ〜」なんて言っていて、日中の最高気温は24〜25度とか [続きを読む]
  • NZで初めて雇用禁止命令が下された
  • クライストチャーチで人気のレストラン、「Sequoia 88」と、「Watershed Bar and Restaurant」の元オーナー、ゴードン・フリーマンに対して3年間の雇用禁止命令が下されました。 現在これらのビジネスはゴードンとは無関係の人物がオーナーで、同じ名前で営業しているようです。 雇用法の改正で、労働条件違反に対して厳しくなったのが2016年。 ゴードンは2015年にも「労働者との話し合いもなしに、シフトに有給休暇を組 [続きを読む]
  • あのパン屋さん♪
  • 有名な日本人経営のパン屋さん。 La Voie Françaiseまたの名を「The French Bakery」(いや、どっちが本名なんだろうか???) かれこれ1年は行ってなかったと思う(笑)あっち方面に行く機会がなかったとか、すぐ近くまで行っていながら気が付いたら時間が遅かったりとか。 オークランドの外食王danekoさんが、French Bakeryが新装開店していた、というブログを書いていたので絶対に行かなくちゃと思ってたのよ。 で、今日は午 [続きを読む]
  • スーパーマーケットのポリシー
  • 前回、カウントダウンでベーコンを購入の際に、値段の間違いに気づいたという話を書きました。 それでちょっと追記というか、割と知られていないスーパーマーケットのポリシーについて。 あ、私が利用するのは90%カウントダウンなので、カウントダウンでは、という前提で(笑) 私は、通常価格が$12.79のベーコンが「黄色い特価カード」で$5.50になっていたのでトロリーに入れたのね。2パック。だって、半額以下じゃ [続きを読む]
  • イースター連休中の買い物。。。
  • ニュージーランドには、Shop Trading Act 1990という法律により、Restricted Shop Trading Days(営業禁止日)が設けてあります。 クリスマス(12月25日、祝日)グッドフライデー(祝日)イースターサンデー(祝日ではない)ANZACデーの午後1時まで(祝日) という3日半です。 これらの日は、営業が許可されている特定の業種(例:ガソリンスタンド、薬局、ヘアサロンなど)以外は基本的に店を開けてはいけないことになっています [続きを読む]
  • 女の子オンリー♪
  • 子供って、ある程度の年齢になると男の子と女の子は一緒に遊ばなくなるよね? オボッチャマ君はYear 5、日本なら4年生です。どうやらそろそろクラスでは男女分かれて遊ぶようになってきているらしい。というか、異性と一緒に遊ぶことに抵抗はないのだろうけど、冷やかしたりする子が出てきたりね。 なんだかちょっと寂しい。。。幼馴染的にずーっとお友達でいてほしいなぁ〜?? なので、去年は悪天候のために中止になった恒例イ [続きを読む]
  • すごいの貰った。。。
  • イースター連休です。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 今年はイースターが例年よりも早く来ちゃったので、学校は「Easter Tuesday」という休校日を設けているので5連休ですよ。教育省によって、各学期の就学日数が決まっているので、その調整のため、みたいですけどね。 それにしても。。。 日本のバレンタインデーも顔負けの、「チョコレートの日」です。 一番一般的なのは、ウサギの形のチョコと、チョコレートエッグ。 こんな [続きを読む]
  • ニュージーランドで事故に遭うと?
  • ニュージーランドにはACC(Accident Compensation Corporation)という、事故による怪我に対する補償をするシステムがあります。 これはビザの種類には関係ないので、旅行者であれ、怪我の原因が事故であれば政府が治療費や所得補助、介助器具といったサポートをします。 実に寛大なシステム。 ケンブリッジのブロガー「あゆさん」のパートナー、ピーターは事故で片足を失ったので義足を使っています。義足は一定期間で交換する必 [続きを読む]
  • ソーセージ
  • ニュージーランドに来て、初めて見た「生ソーセージ」は結構衝撃でした。 日本でお馴染みだった、シャウエッセンみたいな調理済みのではなく、「腸詰め」っていうやつ?小腸の皮に詰めて捩じってある。しかも極太で巨大! ソーセージを含め、加工肉は食べない方が良いとはいえ、たまに食べてしまうのがソーセージとかハムとかね。 でも、せめて粗悪な商品は食べないようにはしているよ。粗悪っていうと聞こえは悪いけど、要するに [続きを読む]
  • カタカナのせい!(個人的意見)
  • NZで今まで、多くの「日本人以外の人」で日本語を流暢に話す方に出会ってきました。 キウィ、韓国人、中国人、イラン人、アメリカ人、イギリス人、フィリピン人。。。 中には電話で話したら相手が日本人じゃないとは気づかないくらいのレベルの人も居ましたよ。 でも、私が出会った中では読み書きもできる「ノン・ジャパニーズ」はホンの数人。 皆さん往々にして、「日本語の会話を覚えるのは割と簡単だ」って言います。 でも、読 [続きを読む]
  • スカイシティの高級中華は。。。
  • スカイシティのグランドフロアに去年オープンしたチャイニーズレストラン。 Huami (花蜜) デビ男さんの知り合いジミー氏の「奢り」で行ってまいりました(笑) ゴチになります!高級店その2 その1は、同じくスカイシティグループの高級居酒屋「MASU」でしたが。。。 今回も、ジミー氏が「新しいチャイニーズ、試してみてよ!」とお勧めするのでね。オネダリしたわけではないぞ! 何か入りにくい。。。我が家が高級店に慣れて [続きを読む]
  • パントリー整理で発掘
  • 我が家のパントリーは結構大きいの。 幅約150 X 奥行き約60 X 高さは天井まで(笑)4段使えるので、お米とか重いものは一番下(床)、滅多に使わない物は一番上(踏み台がないと届かないので)。もう、お恥ずかしいくらい秩序に欠けた仕舞い方をしていたので、まだあるのに新しいの買っちゃったりね。しかも、今年は気候のせいかパントリーモス(パントリーに発生する小さな蛾)が!!多分どこか奥の方で古い豆とか米とか [続きを読む]
  • 嬉しいお土産♪
  • ケンブリッジ在住ブロガーの「あゆさん」 田舎町ケンブリッジで、カントリーライフ満喫しております。 私はね。こう言っちゃなんだけど、田舎暮らし向けではないと思っています。「仙台出身なんて、イナカもんじゃん!」って言われるかもしれないけど、一応政令指定都市ですから(笑)東京、横浜、大阪なんかと比べたらそりゃ小さいかもしれないけど、田舎とは言えないでしょ? NZに来てからもオークランドにしか住んだことないし [続きを読む]
  • 以前にもブログに書いたことなんだけど。。。
  • 私、ブログを投稿する際に、思いついたタイトルでアップしちゃうので、過去記事探すのが大変なの。 だから、多分2年くらい前に書いたことのある内容だけど、最近移住してきた人とか、知らない方も多いかもしれないので再度。 割と長いことNZに住んでいて、日常で英語に困ることのない人でも、やっぱり細かい点とか日本語の方が説明しやすい。なんといっても母国語だからね、日本語は。 特に、状況によって、例えば法的なこととか [続きを読む]