弁護士法人アイリス さん プロフィール

  •  
弁護士法人アイリスさん: 弁護士法人アイリスのブログ
ハンドル名弁護士法人アイリス さん
ブログタイトル弁護士法人アイリスのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/iris-mirai/
サイト紹介文弁護士の日々の業務や判例の紹介などをしています。
自由文弁護士法人アイリスのブログです。大阪府枚方市と吹田市に事務所を構えています。
郊外に事務所を経営する弁護士ならではのブログを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/06/02 04:16

弁護士法人アイリス さんのブログ記事

  • 遺言セミナー@千里ライフサイエンスセンター
  • 千里中央にある千里ライフサイエンスセンターで、遺言セミナーを行いました。遺言の基礎知識と遺言書の書き方の注意点、改正法について話をさせていただきました。法律的なことも多く、わかりにくい側面もあり、できるだけわかりやすくとは思いましたが、まだまだ難しく、よりわかりやすくしないといけないと思います。次回は茨木商工会議所にて行いますが、もう少し広く相続についてのセミナーにする予定です。 弁護士法人アイリ [続きを読む]
  • セミナー@千里ライフサイエンスセンター
  • 11月13日に千里ライフサイエンスセンターにて、遺言書セミナーを行います。先日、高槻で行ったセミナーの内容をベースにブラッシュアップして行う予定です。今後は、茨木商工会議所でも予定でしており、そこではまた違った内容のテーマでセミナーを行えればと考えています。ご興味ある方は是非お越し下さい。 弁護士法人アイリス https://osaka-irislaw.com/ https://www.hirakata-mirai.com〒573-0027  大阪府枚方市大垣 [続きを読む]
  • 遺言セミナー@クロスバル高槻
  • 本日、クロスバル高槻で、「知っておこう!弁護士が教える遺言書の書き方」というセミナーを行いました。時間は1時間と短く、遺言の基礎知識の説明と書き方の注意点、改正法の要点を説明するにはまだまだ時間が必要でした。ご来場いただいた方々も真剣に話を聞いて下さり、もっとわかりやすく話をできればと反省点がたくさんありますが、少しでもお役に立てたなら良かったと思います。これからもセミナーを行っていく予定でいま [続きを読む]
  • 相続法改正②
  • 相続法改正で配偶者居住権が新設されます。相続が生じたときに、亡くなった被相続人の配偶者が居住のために不動産を取得した場合、その他の預金が取得できなくなったり、そもそも資産が不動産しかなく、不動産を配偶者が取得することができない場合など、妻が夫の死後に老後資金に困ったり、住む場所がなくなったりすることがありました。改正法では、このような事態を回避するために配偶者居住権を新設しました。配偶者居住権と [続きを読む]
  • 10月30日クロスバル高槻にてセミナーを行います
  • 平成30年10月30日クロスバル高槻で、プロから学ぶ生活向上セミナーにおいて、「知っておこう!弁護士が教える遺言書の書き方」というセミナーを行います。高齢化社会において、自分の最後の意思を残すという遺言書の重要性は近年増しています。そして、自筆証書遺言についての法改正が間近に迫っていることもあり、遺言書に関するセミナーを行います。相続法は今回の改正で様々な改正がありますので、今後もセミナーの開催 [続きを読む]
  • クライマックスシリーズ
  • クライマックスシリーズが行われています。巨人の菅野投手がノーヒットノーランを達成しましたね。この局面でこの結果というのがすごいです。シーズン通しても素晴らしく、圧倒的な成績でした。あれだけのエースがいるというのは実にうらやましく思います。高橋監督が今季限りなので気持ちも入っていましたね。監督交代と言えば阪神、中日も監督交代が決まっており、中日は与田氏に決まっています。阪神は矢野氏になるか。両チー [続きを読む]
  • 裁判所
  • 東京地裁で裁判官が男子トイレで棒のようなもので叩かれたというニュースがありました。東京地裁は中に入るのに入り口で検査があります。大阪地裁でも最近から検査が行われるようになり、弁護士は身分証を見せればすぐに入ることができるというシステムになっています。このような警備体制をとっていても、金属類は防げますが、あからさまな物でなければ防ぎきれないということもあり得ます。裁判は、当事者の紛争を扱うものだけ [続きを読む]
  • ご注意ください。
  • 本日、枚方みらい法律事務所の名前を名乗り、賠償金の支払いを求める電話がかかってくるという情報がありました。いきなり電話をかけて、誰の依頼を受けたかも話さずに賠償金の支払いを求めるなど、あり得ませんので、このような電話がかかってきた場合は、すぐに当事務所までご連絡いただくようお願いします。当事務所においても、警察への連絡、弁護士会への注意喚起等を行っていき、然るべき対処を行います。くれぐれもご注意 [続きを読む]
  • 台風
  • 台風21号が来ています。かなり強い台風で今も事務所のビルが揺れているように感じます。今年は地震、台風と自然災害が続きます。これ以上は何も起きないでと思いますが、自然はコントロールできないもの。落ち着いて適切な行動を心がけるようにすることが大切でしょう。 〒573-0027  大阪府枚方市大垣内町2-8-10宮村三甲ビル4F https://www.iris-mirai.com〒567-0034  大阪府茨木市中穂積1-1-59 中穂積ビル405号室 https [続きを読む]
  • 自転車事故
  • 最近、自転車事故が相次ぎ起きています。以前から事故はありましたが、重大な結果になっているケースが多くあります。自動車においては保険制度があり、任意保険加入率も高いことから、被害弁償が見込めますが、自転車そうではありませんでした。自転車保険も義務化も各都道府県の条例で進んでおり、加入者数も増加しています。スポーツバイクが普及したことにより、かなりのスピードで走行している人が増え、自転車事故が注目を [続きを読む]
  • 100回記念大会その2
  • 熱戦が続く甲子園。大阪桐蔭は勝ち進みましたが、智辯和歌山は初戦敗退でした。近江高校は継投がはまりましたね。強打線をしっかりと封じ込め、4番が打つという理想的な展開。勝った近江高校には上を目指してほしいものです。優勝候補の一角が早くも敗れましたが、全国の代表がそろう以上は、これもありることです。大阪桐蔭も今後の試合で簡単に勝つことはできないでしょうね。 弁護士法人アイリス https://www.hirakata-mirai [続きを読む]
  • 100回記念大会開幕
  • 夏の選手権100回記念大会が開幕しました。松井秀喜氏の始球式に始まり、第1試合で星稜が勝利するという面白い展開でした。夏の甲子園が始まると夏を感じますね。記念大会はどこが優勝するでしょうか。下馬評は圧倒的に大阪桐蔭ですね。対抗馬は、雪辱に燃える智辯和歌山か、前評判の高い横浜高校あたりでしょうか。甲子園100勝のかかる龍谷大平安も評価が高いですね。ほかにも強い高校はたくさんありますし、大阪桐蔭も初 [続きを読む]
  • ロナウド移籍
  • クリスチアーノロナウドがユベントスに移籍することになりました。レアルマドリード時代には多くタイトルを取りました。この10年はメッシとロナウドの時代といっても過言ではないかもしれません。バロンドールも5回取得し、クラブとしても、個人としても最高の実績を残しました。移籍してからどのような活躍を見せるのか楽しみですね。 ところで、イニエスタがヴィッセル神戸に移籍してきます。トーレスはサガン鳥栖へ。ヴィッ [続きを読む]
  • ウィンブルドン
  • ウィンブルドンで、錦織圭選手がベスト8に進みました。松岡修造さんがベスト8に進出したときも、すごい興奮でしたが、錦織選手はウィンブルドンだけ、ベスト8に進出していなかったので、これで4大大会全てでベスト8まで進みました。これまで日本人選手ができなかったことを次々と達成していく錦織選手。次はジョコビッチと対戦。これまでの対戦成績は良くないですが、何かが起きそうな予感がします。目指すは頂点。頑張って欲 [続きを読む]
  • 地震や大雨による影響
  • 当弁護士法人は、枚方、茨木、高槻に事務所があります。先般の地震により、棚や天井の崩壊などの物的被害を受け、今回の大雨でも、雨漏りや、裁判の日程が変更になるなど、少なからず、影響を受けています。 ご依頼者の皆様には、「大丈夫ですか」とたくさんお声をかけていただき、ありがとうございました。幸いなことに、被害はありましたが、事務所の弁護士、事務局や家族も含め、全員無事です 災害後、地震や大雨により、「家 [続きを読む]
  • ワールドカップベスト8
  • ベスト8の試合が続いています。フランス、ベルギー、イングランドが勝ち上がりました。ロシア対クロアチアはこの後です。フランスは実に堅実と言いますか、危なげない戦いでした。ウルグアイの選手が終了間際に涙を流していたのが印象的でした。カバーニがいなかったのは痛かったですね。ベルギーはやはり強いという印象です。監督の手腕も凄いですね。フォーメンションをこう来たかと思いました。フランスとベルギーどちらが勝 [続きを読む]
  • 相続法改正
  • 相続に関する改正民法が参院を通過し、成立しました。改正のポイントはいくつかありますが、配偶者居住権が規定されています。住居の問題は、相続などの家事事件を取り扱っていると必ずと言っていいほど問題になります。配偶者の居住権と生活資金の確保という視点からの改正で、重要な意義を有します。その他にも20年以上の夫婦間の住居の贈与を特別受益の対象外にするなどの改正があります。施行はまだ先ですが、その趣旨はこ [続きを読む]
  • ペットにまつわる法律問題⑧
  • 昔に比べて、ペットを飼うということについての意識が変わってきているように思います。ペットを家族の一員として愛情を注ぎ、ペットの寿命が尽きるまで責任をもって育てるという意識が非常に強くなっており、法的にも動物愛護法の改正でペットの飼い主の義務が強化されました。ただ、一方でペットによる悪臭、騒音などの問題も多くあり、ペット飼育禁止のマンションも多くあります。しかし、分譲マンションでは70パーセントく [続きを読む]
  • 日本対ベルギー
  • ワールドカップ決勝トーナメント、日本対ベルギー。凄かったですね。圧倒的攻撃力を誇るベルギー相手に一時は2点リード。このときは勝てるかもしれないと思いました。そこからのベルギーの攻撃は怒濤でしたが、よくしのいでいました。最初から最後までハードに走り、ぶつかり、そしてリードに結びつける。最後のアディショナルタイムでのカウンターは劇的でした。最後は負けましたが、文句のつけようがない素晴らしい試合で、1次 [続きを読む]
  • ペットにまつわる法律問題⑦
  • ペットの売買についてペットの購入は、生体を取引する以上、トラブルが起こりやすいといえます。従来は、販売店側の意識も薄かったためか、トラブルが起こりやすいという意識すらなかったのではないでしょうか。最近のペットショップで生体を購入する場合は、詳細な売買契約書が作成されたりするようになってきました。それでも問題は起こります。多いのは、ペットの病気ではないでしょうか。少し前の判例でスーパーのテナントか [続きを読む]
  • 決勝トーナメント
  • 決勝トーナメントが始まりました。 アルゼンチン対フランスエムバペの突破力には驚きました。ロナウドを思い出しました。とんでもないスピードですね。最初のPKもエムバペがきっかけでした。あそこは無理に止めなくてもと思いましたが、あまりのスピードにファウルで止めざるを得なかったということでしょうね。結果は4対3。見ごたえのあるハイレベルな試合でした。 ウルグアイ対ポルトガルウルグアイは守備が固い。クリスチア [続きを読む]
  • 日本代表
  • サッカー日本代表が決勝トーナメント進出を決めました。最後の戦い方には賛否両論あるものの、決勝トーナメントでの試合が見られるのはうれしいですね。次はベルギーです。今大会屈指の強豪です。正直なところ、勝てるイメージがわきませんが、サッカーにおいて絶対はありません。最善を尽くして欲しいと思います。それにしても、決勝トーナメントの日本のいる側は、強豪国揃いですね。ここで戦うことが日本サッカーの将来のため [続きを読む]
  • ワールドカップ
  • 昨日はまさかのドイツ敗退でした。今大会は動きも悪かったので、ドイツらしくない感じでしたが、それでもドイツが決勝トーナメントに進まないというのは、衝撃でした。それにしても、前回優勝国が一次リーグに敗退するという流れが今回も出ました。世代交代も進めつつ強さを維持するという難しさでしょうか。こういう試合があるからサッカーは面白いですね。韓国にとっては大きな勝利だったのではないでしょうか。粘り強く戦って [続きを読む]
  • マラソン
  • 最近マラソンを始めました。走るのが好きというわけではなかったのですが、誘われてハーフマラソンに出てみたところ、予想以上に走れなくて、ふらふらながらも完走したという状態でした。これはいかんと思い、少しずつ走る習慣を持つようにしました。あわせて食生活の改善も行うようになり、体調もよくなってきたように思います。なんとなく始めたマラソンですが、健康面でも良い効果があり、仕事にも良い影響が出ればいいと思っ [続きを読む]
  • 交通事故の慰謝料
  • 交通事故の慰謝料に入通院慰謝料というものがあります。入通院慰謝料は、入院、通院をすることになった精神的苦痛を慰謝するものです。この入通院慰謝料の計算は、通称赤い本に掲載されている表から計算します。赤い本はよく紹介されているので、ご存じの方も多いでしょう。しかし、大阪では、「しおり」と呼ばれる冊子が利用されます。正式名称は、「交通事故損害賠償額算定のしおり」です。このしおりと赤い本を比較すると、慰 [続きを読む]