ゆん さん プロフィール

  •  
ゆんさん: のーてんき番外編
ハンドル名ゆん さん
ブログタイトルのーてんき番外編
ブログURLhttp://tsuntaroro.blog.fc2.com/
サイト紹介文脳梗塞(多分)で左半身不全麻痺になり寝たきりとなった15歳コーギーの介護記録。姉コギも出てくるよ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 218日(平均0.5回/週) - 参加 2013/06/03 23:27

ゆん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 介護用品を揃える
  • 椿が寝たきりになって生活がガラリと変わった。必要な物も次から次へと増えた。椿は夜寝る時以外はリビングでお過ごしになられてる。動けた頃は飼い主たちが食事中は、台所に来てたちこと一緒になってクレクレと並んでた。今は飼い主の食事中はポツンとリビングにいる。そんなんでサラッと台所にも置けるベッドを買ってあげよう!と思いついた。いつも乗っかってるブレスエアーマットは、ちとデカイんだよね。2コギで使えるくらい [続きを読む]
  • イリュージョン
  • 4/8に、かかりつけにて全ての内服を切る事になった。(ステロイド、フェノバール、止血剤、抗生剤、ATP錠)ステロイドは4週間ぐらいかけて少しづつ少しづつ減らし4/8に完全に終了。元々飲んでたペルサンチンだけは続投。4/4に一瞬立てた事により「あれ。ボクは立てるのかもしれない。」と気付いたらしい椿の動きは激しくなっていった。(主にBTT使用)鍼治療を重ねてるせいか回復期に入ったのかフェノバールを切ったせいか意 [続きを読む]
  • BTTについて
  • おらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!ババから妙なLINEが来た。「後ろ足とお尻をグルングルン振り回してンコを出した。」「とにかくビックリする動き!!」それが「Backside tornado TSUBAKI」略して「BTT」です。(ちょっと何言ってるか分からない)BTTとは寝たきりの犬が何とかして移動・寝返り・ンコを踏ん張るなどしたい時に使われる技です。やり方はお尻をブルンブルン回す。同時に上半身は下半身とは逆回 [続きを読む]
  • やる気スイッチを押される
  • つんちゃんは12歳の5月に左後ろ脚を引きずるようになった。「あれ?」と思ってからあっという間にズルズル引きずるようになった。(この間、1週間もなかった)Y先生に相談して私の希望でステロイドを使ってみたけど症状は一向に良くならず。私とM先生は「DM発症したな。」と思ってた。(Y先生は違った)数年ぶりに鍼灸をやろう!と決めた。数年前、椿がほんの少し前足のビッコしてた時のこと。(飼い主にしか分からないレベル)当 [続きを読む]
  • 藁を掴もうとしたら、そもそも藁がなかった件(後編)
  • 今まで色んな動物病院に行って色んなタイプの先生と出会って来たけど診察拒否は初めてだった。そんな病院があるなんて(( ;゚Д゚))ブルブルや、もはや病院と名乗ってはいけないと思いますけどね。そんな初体験をした翌日。何かある、、診察拒否する何かがこっち側にあったはずだ!と原因を探る事にした。もちろん仕事中に( ・`ω・´)キリッあの女は「コーギーだから」ってのをわりと押し来てた。じゃコーギーは全員拒否されてるのか?と [続きを読む]
  • 藁を掴もうとしたら、そもそも藁がなかった件(前編)
  • なかったってゆーか投げてもらえなかった。みたいな?溺れてるあたしを見て素通りされた。みたいな?そもそも、実はそこに人もいないから藁も投げてもらえない。みたいな?発症から2週間ほど経って随分と顔の表情が出てきたつんちゃん。首の可動域も広がり少し首を上げられるようになって来てた。誰、、、?あたしのパジャマを「おばーちゃんが履いてるもんぺみたいプッ」って思ったの。ただ立つ気配がない。寝たきりなんだから当然 [続きを読む]
  • B病院を卒業するよ
  • 発症から1週間くらい経った頃、今まで通り自分の部屋で椿と寝る事にした。久々に抱っこした椿は恐ろしく軽くなってて悲しかったなぁ。「部屋のドアも開けっ放しにして平気なのか、、、(´;ω;`)ブワッ」と妙に悲しかった。発症から1週間くらいして右を下にしてもエクソシストにならなくなった。床ずれが出来ないよう数時間おきに転がしてた。この頃、2日に1回B病院に行っててホントに良かったと思う。飼い主のメンタル的な意味で。や [続きを読む]
  • 青天の霹靂
  • そう言えば椿が立てない事に対して何の疑問も持ってなかった。理由なんてないと思ってた。普通に「寝たきりになったんだ。」と思ってた。お昼ごろB先生が往診に来てくれた。B先生は2年前くらいから、たまーーーーーーーーに鍼打ってもらったりしてた。我が家から車で15分くらいの距離だし予約制じゃないし使い勝手は良かった。(言い方よ、、、)なので脾臓にアレがある事や過去の病歴も知っている。椿を診たB先生の最初の観想 [続きを読む]
  • 迷いは続くよ、どこまでも
  • 線路的なことね。言いたかったみたいね。座薬に別れを告げて向かえた3/16ンコがさ、物凄く問題だった。死ぬんじゃないか?ってぐらい震えてピーピー鳴いて真っ黒のドロドロのやつ出してた。コレはいけません!いけませんよ!!という事で普段の食事に変えてみる。ペーストやーめたっと。この日からシリンジ使用を止めて抱っこして食べさせるようになった┗( ̄□ ̄||)┛お、おもい。。。水も抱っこで飲ませる┗( ̄□ ̄||)┛お、おも [続きを読む]
  • 迷い
  • はい、どんどんいくよ。暇なの?アナタ暇なの?仕事してないの?という事で午前中の続き。奇跡的に在宅してた弟氏も含め4人でつんちゃんにお別れ。オロロロローン、オロロロローンと泣きながらつんちゃんに言いたいこと沢山言った。その間、つんは反り返りと大暴れを繰り返した。失禁もした。暴れすぎて抱っこも出来なかった。3/14(ワタクシはお休みです。)そんな状態を5時間ほど繰り返した。AM3時を回ったあたりで少し落ち着い [続きを読む]
  • 希望から絶望へ
  • あああああああああ頭が、、、頭が痛いぃぃぃぃぃぃぃ!おかぁさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!!割れそう。眼球まで痛い。もう仕事出来ない。(それはいつも)さて昨日の続き。3/13漫画みたいだった。ガバッッッ!と起きるやつ。あのガバッッッ!は寝てる間に足が攣った時のガバッッッ!に匹敵する。朝、ガバッッッ!と飛び起きたら相変わらず虫の息だったけど、つんちゃんは息してた。やっぱり朝ぽはオシッコだけして即 [続きを読む]
  • それは突然そーゆーのはいつも突然
  • じゃ、突然じゃない宣告なんてあんの?(唐突)つんちゃんは12歳の時に健康診断でM先生に「脾臓怪しい」と言われた。M先生のお師匠先生であるY先生にも診てもらったら「そんなに怪しくない」と。が、13歳の健康診断でM先生に「やっぱり怪しい」と言われ再びY先生にも診せたら「アヤスィ!!」となりました。Y先生と話し合いの結果なにもしない。もはやエコーで経過観察すらしない。何かあった時に「あら?脾臓?」という認識を持っ [続きを読む]
  • はじめに
  • いつか誰かの役に立つよーに。脳梗塞の後遺症で片麻痺になったワンのこと記録しておくよー。主役つんちゃんコーギー♂2003/4/22生まれ 15歳2018/3/13 数時間に及ぶ重責発作から左半身不全麻痺になって寝たきりに脇役たぁちゃんコーギー♀2002/8/4生まれ 15歳9ヶ月(2018/5現在)たぁちゃんが脇役なんて気に入らないねぇ。もっと脇役ゆん人間♀いい歳こいて実家でぬくぬく暮らすおばば。オババ。OBABA。犬の脳梗塞 [続きを読む]
  • はじめに
  • いつか誰かの役に立つよーに。脳梗塞の後遺症で片麻痺になったワンのこと記録しておくよー。主役つんちゃんコーギー♂2003/4/22生まれ 15歳2018/3/13 数時間に及ぶ重責発作から左半身不全麻痺になって寝たきりに脇役たぁちゃんコーギー♀2002/8/4生まれ 15歳9ヶ月(2018/5現在)たぁちゃんが脇役なんて気に入らないねぇ。もっと脇役ゆん人間♀いい歳こいて実家でぬくぬく暮らすおばば。オババ。OBABA。犬の脳梗 [続きを読む]
  • 過去の記事 …