ユキノフ さん プロフィール

  •  
ユキノフさん: ユキノフ模型製作所
ハンドル名ユキノフ さん
ブログタイトルユキノフ模型製作所
ブログURLhttp://yukinov.blogspot.jp/
サイト紹介文プラモデルの製作ブログです。得意なジャンルはカーモデル。他ジャンルも挑戦してみたいです!
自由文ユキノフ模型製作所所長:1971年生まれの中年モデラーです。所長ですが部下はいません。 完成品ギャラリーはこちら:http://bit.ly/14AcNx7
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/06/05 20:17

ユキノフ さんのブログ記事

  • TAMIYA NISSAN KING CAB Jr. (ボディ製作)
  • キングキャブのボディ製作を進めました! よせばいいのに、またムダなディティールアップをしたくなったのでヘッドライトをクリアパーツ化したいと思います。 ヘッドライト部分は極細のタガネとデザインナイフでくり抜き、ヤスリで形成します。両側で約1時間かかりました。。 クリアパーツはプラモのジャンク市で入手していたパーツのストックから奇跡的にほぼ大きさが同じもの見つけました!ただし、取り付け部の内側の角に切り [続きを読む]
  • TAMIYA CAM PROGRAM ROBOT (タミヤ カム プログラムロボット)
  • 近年盛り上がりつつあるプログラミング市場に投入したタミヤのロボットキット。昨年発売されてから気になってたんですが、ようやく入手してみました。 箱の中身はパーツがぎっしり。 製作過程なしで、いきなりの完成。。意外と組立がたいへんで画像撮るの忘れてしまい、製作に2時間ぐらいかかりました。 なんともステレオタイプなロボットらしいたたずまい。アスタくんと命名します! このロボット、どこにプログラミング的要素が [続きを読む]
  • TAMIYA NISSAN KING CAB Jr.
  • タミヤ ニッサン キングキャブJr. 作ります! じつは販売用に仕入れていたのですが、見ているうちに懐かしさに惹かれてしまいました。このワイルドミニ四駆シリーズ 40代の方々なら作った事ある人は多いのではないでしょうか?中身を確認。パーツ点数は少ないです。ボディ形成色が赤なので、ボックスアートのようにちゃんと作ろうと思ったら、最初に全体を白で塗装してから赤、青と塗り分けが必要です。いやー、かなりめんどくさ [続きを読む]
  • TAMIYA BIGWIG RS 完成しました。
  • 前回の記事(2017年4月)から間をあけていきなりの完成!塗装がめんどうで合間に少しづつ作ってました。。カウルのサイド部分のホワイトはシールを使わずに塗装しています。ルーフのシルバーも塗装です。このキットの難点はロールバー、エアインテーク、ダンパーといった部分を青の形成色からイエローに塗らなければならないところです。キレイに黄色を出すにはグレーサーフェイサー→ホワイト→イエローという手間が必要があるので [続きを読む]
  • 博物的ラジコン MARCH 782 BMW F-2 が入庫
  • ラジコン仲間のSさんが博物的ラジコンをレスキューしてきました!調べてみると タミヤのマーチ782 というレーシングカーで発売年度が1979年(今から39年前)ですから、なかなかのビンテージマシンです。モデルもポピュラーなF1ではなくF2のマシンでマニアックですねぇ。 ボディは形成色のままステッカーを貼った状態ですが、日焼けも少なく保存状態は良好です。BMWワークスカラーのストライプがちょこちょこ剥がれかけてますが、これ [続きを読む]
  • レトロなBluetoothスピーカーを作ってみた。
  • 古民家に引っ越して早一年。古い家で気軽に音楽やラジオを聞くのにちょうど良い感じで雰囲気のあるBluetoothスピーカーを探してたんですが、これがなかなか無い。 じゃぁ、木でスピーカー作ってみようとかとも思いましたが、それだとまぁありふれてはいる。ある時、昔のでかくて格好いいラジカセをBluetoothスピーカーとしてリメイクしたら面白いかも? とひらめいたので実践してみました! 用意したもの ・buletoothのレシーバー [続きを読む]
  • タミヤ グラスホッパー アスタベースカスタム (走行編)
  • グラスホッパー アスタベースカスタムをレイアウト変更したマイダートコースで走らせてみました! 35TのCRチューンモーターなので速くはないのですが、グラスホッパーの特徴であるリジッドアクスルの挙動が不安定なのでざつに操作すると曲がれなくなります。意外に慎重なスロットルワークが必要になり、じゃじゃ馬を乗りこなす感覚でこの速度でも十分楽しいです。この速すぎず、遅すぎないスピード。初心者がRCを購入して組み立て [続きを読む]
  • タミヤ グラスホッパー アスタベースカスタム
  • グラスホッパー アスタベースカスタムができました!こちらも製作過程はなしでWEBサイトでは初公開です。(お祭り展示用にホーネットと同時完成してました)限定品のグラスホッパー・ブラックエディションをベースに製作しております。アスタベースレーシングステッカーやNGKのステッカーはプリンターで自作しました。ドライバーフィギュアはバギーチャンプのもので、腕とハンドルがあります。ボディ表面ですが、じつは形成色黒の [続きを読む]
  • MF-01X スイフトの改良(足まわり)
  • MF-01X スイフトの足まわりをさらに改良します。フロントはすでにロングダンパー化していましたが、今回リアも同様にダンパーのサイズアップを行いました。ダンパーステーを何用か不明のジャンク品(HPI製)に交換してダンパーの上部位置を15mmほどあげるようにします。ステーの取付位置はドリルで開けましたが、穴が浅いので合わせて接着剤で補強しておきます。ステー自体の素材はカーボンなので剛性は問題ありません。ダンパーはCV [続きを読む]
  • タミヤ ホーネット アスタベースカスタム(走行編)
  • ホーネット アスタベースカスタムをマイダートコースで走らせてみました!コースの路面は適度な湿りで非常に良い状態です。カスタマイズの効果で想定していたより走るようになりました。とくにコーナーリングが良くなっています。バッテリーはニッケル水素の3000mAhでやや重量があるものを搭載してみましたが、全体的にはリアのトラクション不足は否めません。このあたりは課題としてさらなる改善の方法を考えたいと思います。それ [続きを読む]
  • タミヤ ホーネット アスタベースカスタム(内部編)
  • これまでの経験から、バスタブシャーシの割れたことがある部分をABSのランナーで補強しました。接着はシューグーを使っています。これで多少の衝撃は耐えられるのではないかと期待しています。また、スプリングの上部受け部分にはアンチウェアグリスを塗ったゴムブッシュを挟み込んでフリクション効果を高めています。サーボを高さの低いロープロファイルタイプに交換しました。これによってバッテリーとの接触が避けられて、劇的 [続きを読む]
  • タミヤ ホーネット アスタベースカスタム
  • タミヤ ホーネット アスタベースカスタム完成しました!途中経過が無くてすみません。。地域のお祭りに出店、展示用にこつこつ製作しておりました。ワイド化したフロントが走りそうな雰囲気を醸し出しております。頑張ってライトカバーのステッカーも自作してみました。 運転席サイドのウィンドウは切り抜いてネットを張りました。(JUN WATANABE氏のカスタムホーネットを参考にしております)意外とちょうど良い大きさの網目を見 [続きを読む]
  • ブログ名変更しました。
  • 4年以上続けてきたブログ(ユキノフ模型製作所)ですが、このたびブログ名をasta*base-logに変更することにしました。asta*baseは管理人が今年の夏からDIY/ホビーの工房として運営している実店舗の名称です。お店でやっていることがこれまでのブログ内容とかぶっていて、分けるているより統合した方がメリットがあると判断しました。山口県の片田舎でこじんまりとやっておりますが、今後ともどうぞよろしくお願いします!Facebookペ [続きを読む]
  • MF-01X スイフト
  • MF-01X スイフトのラリー仕様車はピニオン20T+ハイスピードギア(TL-01用)+トルクチューンモーターの構成でしたが、ダートではやや出だしの動きの重さを感じるようになってきました。そこで対策としてモーターのパワーアップを検討してみたところ、、、トルクとスピードと燃費のバランスに優れるGTチューン(25T)に交換してみることにしました。(4WDでの走りはBIGWIGで体感済みなのです)ついでにモーターへの負荷を少し下げるた [続きを読む]
  • Kyosho BEETLE テスト走行 (マイダートコース)
  • 足まわりをフレッシュにしたビートルをマイダートコースでテストしてみました。天候も良くて路面状況は最高です。 (とちゅうでギャラリーの野良猫に当ててしまいました。。) タイヤの堅さをソフトにしたことで、グリップは良くなっていると思います。とくにフロントが効いてて曲がりやすくなりました。こうなると、30Tのモーターではちょっともの足りなくなってきた感があり、パワーアップしたくなってきた今日この頃です。 [続きを読む]
  • TA-01シャーシを入手。
  • オークションでついうっかり落札してしまったTA-01シャーシ。ボディ、メカ付きジャンクでかなりの放出価格だったんです。ボディはGT-RのGTレース仕様です。擦れた傷はありますが、割れはありません。オンロードサーキットで練習に使えそうです。メカ類をチェックしてみたら、なんとアンプ(タミヤ302BK)もサーボ、モーターも生きていて問題無く動きました。うれしすぎる。リアのギアボックスを確認したところボールデフも入っていま [続きを読む]
  • タミヤ ホーネットのボディ塗装
  • ホーネットのホーネットのボディ塗装を進めます。昨年のRC WORLD 11月号の特集で掲載されていたJUN WATANABE氏のホーネットのカスタムを参考にしたいと思います。シャーシの色を活かしたカラーリングにしようとパープルを塗装したのですが、実際の色味が違ってました。。スプレー缶のキャップではバッチリなんですけど、塗ると青みが強い紫なのです。途中でやめるわけにもいかないので、シルバー、赤と塗り分けを進めました。でき [続きを読む]
  • 京商ビートルのメンテナンス (タイヤ交換)
  • 足まわりをフレッシュにしたついでにタイヤ交換も行います。ほぼ1年無交換でスタッドがだいぶ減ってますが、摩耗耐性はかなり優秀だと思います。ホイールから剥がそうとしましたが、がっちり接着したのでなかなか取れません。結局タイヤを裂いて引きはがしました。ホイールに固着したゴムをカッターやヤスリで取り除きました。 これからダート路面が乾燥した季節になるので新しいタイヤはソフトタイプにしてみました。合わせてフロ [続きを読む]
  • 京商ビートルのメンテナンス (フロントサス)
  • 京商ビンテージバギーミーティングに参加した際に気がついたのですが、どうも自分のビートルが他の人よりフロントのキャンバーが付きすぎているのです。(ネガティブ側に) 会場で設計者の粉川さんに相談して調整方法を教えていただき実行してみたのですが、あまり変化がない。 数日後フロント周りをばらして各パーツを検証してみると、アップライトとフロントサスアームの軸穴が摩耗して広がっていました。 とくにサスアームの摩耗 [続きを読む]
  • ランチア 037 ラリーが再販!?
  • どうやら再販されるみたいです。 シャーシはTA-02s むむむ。これはものすごく欲しい! けど、プラボディかつライトパーツむきだしのボディでは走らせるのが恐ろしい。買ったとしても盆栽まちがいなしかな。。(というか037のプラモキット3つぐらいあるのにまだ作ってないし) [続きを読む]
  • タミヤ ホーネットの改良 #2 (リジッドアクスルの調整)
  • ホーネット最大の特徴とも言えるローリングリジッドアクスル。平らなところではそれほど気にならないですが、起伏のあるところではピョコピョコとリアが跳ねてしまいます。また、静止状態からのスタート時もアクセルを入れるとカックンと沈み込む感覚があります。*以前に公園で走らせた様子これらがホーネットの”味”であることも間違いないのですが、もう少し快適に走らせてみたい!それで、このピョコピョコの原因はどこにある [続きを読む]
  • タミヤ ホーネットの改良 #1 (フロントトレッド拡張)
  • 先日ラジコン友達Sさんのホーネットを走らせてもらい、面白さを再認識しました。自分のホーネットで久々に走らせようと思って車体をチェックしてみたら、シャーシが完全に割れていました。(ダンパーステーの付け根)少し強度が足りない部分が度重なる衝突でやられてしまったようです。裏面を見てみると、サスアームも歪んでいます。いずれのパーツも修復は不可能なので、パーツを取り寄せて交換する事にしました。紫フレームはJUN W [続きを読む]
  • 第2回 京商ビンテージバギーミートに参加してきた。
  • 1週間前の話題ですが、10/8に長野県にて開催された第2回 京商ビンテージバギーミートに参加してきました!うち(山口県萩)からは遠方なので、前日の夜20時ごろから車で出発して、休憩しながら当日到着したのは朝の9:30。(片道約850km)天候は前回とほぼ同じの小雨からの曇り空。 休む間もなくさっそく受付をすませて、フリー走行の準備をしました。ピットスペースのある場内には京商ビンテージシリーズが展示してました。もちろん [続きを読む]
  • RCジャンプボード作ってみた。
  • 移住してから手軽に近くの公園でラジコンを走らせることができるようになっただけでも幸せなことなんですが、(首都圏はラジコン禁止の管理公園、河川敷が多い)慣れてくるとやっぱり平坦なことろばかりだとちょっと物足りなくなってくるのが人間というもの。RCバギーはやっぱりジャンプしたいよね〜ってことでジャンプボードをDIY試作してみました。ジャンプ台といっても色々作り方はありますが、せっかく作るんだからこだわって [続きを読む]
  • 京商 ビートル (2014) フロントワイド化
  • ターボスコーピオン用のフロントアームシャフトと交換してワイド化しました。両側8mm程度広がりました。 ワイド化すると元のステアリングシャフトでは長さが足りなくなってしまうので、先日京商のインラインショップセールで買っておいたターンバックルシャフトと交換しました。 ぱっと見はあまり変化は感じられませんね。走ってみて違いがわかるのだろうか?ついでに前後のダンパーのオイル交換も行い、ボディもきれいにしまし [続きを読む]