ぷうじ さん プロフィール

  •  
ぷうじさん: 介護サービス事業所の実地指導、監査と処分の仕組み
ハンドル名ぷうじ さん
ブログタイトル介護サービス事業所の実地指導、監査と処分の仕組み
ブログURLhttps://ameblo.jp/zakkan-work-kaigo/
サイト紹介文介護サービス事業所に対する実地指導・監査の手法、ポイントや行政処分の仕組みについて解説します。
自由文介護サービス事業所に対する実地指導・監査の手法、ポイントや改善勧告、改善命令、効力停止、指定取消、運営法人に対する介護事業の制限の仕組みについて解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/06/07 17:56

ぷうじ さんのブログ記事

  • 人口減少の始まり
  • 出生数と死亡数を、年次を追って見比べていくと、2005年に初めて出生数よりも死亡数の方が多くなっていることがわかる。つまり、生まれてくる人よりも、亡くなる人の方が多い。この2005年が、人口減少社会の始まりと言える。出生数から死亡数を引いた数を自然増減と言うが、2016年の自然増減数はマイナス330,786人と過去最大の減少幅となっている。出生数が最も多かった1949年では、自然増減数はプラス1,751,194人となっており、い [続きを読む]
  • 死亡数について
  • 続いては、死亡者数について考えてみたい。厚労省の「平成28年人口動態統計月報年計(概数)の結果」によると、2016年の死亡者数は1,307,765人で、戦後最多のようだ。調査開始(明治32年)以来からのデータも出ているので、それを見ると、戦前では、1918年の1,493,162人が最も多い。 調べてみると、この年はスペイン風邪が世界的に流行した年なので、その影響があるのかと思われる。続いては1920年、次に1923年となっている。1923 [続きを読む]
  • 都道府県別の合計特殊出生率
  • 合計特殊出生率を都道府県別に見てみる。厚労省の2016年の調査結果によると、最も高いのが沖縄県の1.95。最も低いのが東京都の1.24。その差0.71。この傾向は数十年間変化していないようである。全国の分布をみてみると、概ね九州、中四国、近畿圏は高く、東北、北陸、北海道は低い傾向となっており、西高東低であると言える。比較的、温暖な地域では高く、寒冷な地域では低い。 [続きを読む]
  • 合計特殊出生率その2
  • 2016年の合計特殊出生率は1.44で、前年より0.01低下している。出生数がピークだった1949年は4.32、団塊ジュニアのピーク1973年では2.14となっている。これまでのトレンドを見てみると、1973年以降減少傾向となり、2005年に1.26というこれまでの最低値が算出された。2005年以降は上昇傾向となり、2015年までは上昇していたが、2016年に低下に転じた。合計特殊出生率には、人口置換水準と呼ばれているものがある。これは、人口を維持 [続きを読む]
  • 合計特殊出生率
  • 厚労省の調査結果を見ていると、出生数に関連する数値として、合計特殊出生率というものがある。単なる出生率とは違うものである。単なる出生率は、出生数を人口で割ったもの(これに1000人をかけると、人口千人に対する率ということになる)。合計特殊出生率とは、15歳〜49歳の女性(日本人)について、それぞれの年代における出生率を足し合わせたものをいう。(15歳で産んだ子ども数/15歳の日本人女性人口)+・・・+(20歳で [続きを読む]
  • 出生数100万人を割る
  • 最も新しいもので厚生労働省が今年6月に公表した「平成28年人口動態統計月報年計(概数)の結果」によると、2016年の出生数は976,979人で、統計調査を開始した明治32年以降初めて100万人を切ったという。調査結果をみると、これまで最も出生数が多かったのは、1949年の約270万人である。いわゆる団塊の世代である。(1947〜1949年は毎年約270万人の出生数) 2016の出生数は、1949年に比べて、減少率は63.7%。半分以下にまで減って [続きを読む]
  • 人口減少社会について
  • 総務省の人口推計によると、昨年10月1日現在の日本人人口は、125,020千人。2010年頃から減少傾向である。人口が減るということは、毎年、赤ちゃんは生まれて来ているが、それ以上に亡くなっている人がいると言える。今年の4月に国立社会保障・人口問題研究所が発表した将来推計人口によると、2053年(あと36年後)には人口(総人口のこと。日本にいる外国人も含む)が1億人を切るという。(出生や死亡が中程度に推移していくと仮定 [続きを読む]
  • 定期検査
  • 昨日は三ヶ月に一度の定期検査でした。バイパス手術、ステント留置した後、三ヶ月に一度定期的に検査をしています。毎日飲んでいる薬のおかげなのか、これまで特に問題はありません。薬と検査は一生続きますが、気長に付き合って行きたいと思います。 [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(26日目・退院16日目)
  • 今日は通院日。朝食後排便を済ませ、午前中に行ってきた。病院に着いてから待っている間、またこの前みたいにあの痛さを味わうのかと思うとブルーになる。名前が呼ばれ診察室に入り、いつもの診察ポーズになって先生を待つ。先生が来て軽く肛門を触られながら最近の排便状況を聞かれていたらズブッと入ってきた。めちゃくちゃ痛いが前回ほどではなかった。それでもかなり痛いが。指、肛門鏡が結構長い時間入れられて検査されたとこ [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(25日目・退院15日目)
  • 今日の朝もパットには染みがほとんどなかった。朝食後排便して職場に行ってから昼前にパットを交換したら染みがついている。やはり排便した後はまだ染みが付くようだ。ただ、出血はもうない。痛みもたまにチクッとした痛みがあるが、ほとんど問題ない。明日は通院日で、肛門が狭くなっていることについて何か言われるかも。それよりもまずは、肛門をグリグリされる痛みを考えると恐怖、、、 [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(24日目・退院14日目)
  • 朝起きてお尻パットを確認したら、ほとんど何も付いていない状態だった。治癒してきてきている証拠なのかな。朝食後排便したが、ちょっと柔らかめ。パットを張り替えて出勤し、お昼前にパットを交換したら朝よりも付いていた。排便するとその後しばらくは分泌物が出てくるようだ。あと1週間ぐらいで術後1ヶ月になり、傷口もだいぶよくなってきた。気がかりなのは、排便がまだ柔らかめなこと。毎日必ず朝は排便しているが、、、 [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(23日目・退院13日目)
  • 昨日の指グリグリ診察による出血も止まった。朝はいつもどおり排便し、バス、電車を乗り継いで出勤。普段は座れないのに、こういう時に限って座席が空いてしまった。座ろうか一瞬迷ったが、痛み引いてきたし座ってみたが10分ぐらいして痛みが出てきた。立ち上がって再びそこに立っているのもなんか不自然だと思い、一旦車両を出て別の車両に乗り、つり革につかまることにした。まだ、円座とかクッションがないところに座るのはダメ [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(22日目・退院12日目)
  • 今日は診察日。最近は痛みも落ち着いてきているし、排便も規則正しくそこそこの形、量を出しているので特に問題ないと思う。午後から病院に行き診察。いつもの横になるポーズになり、傷口の確認などで先生の指が入れられるが、かなりの激痛。思わず声がでてしまう、、どうやら肛門が狭くなっているようで、なるべく太い便をようにとのこと。毎朝、排便もあるので、問題もないのかと思っていたが、、、出血しても構わないから、力ん [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(21日目・退院11日目)
  • 朝、朝食前に長女の部活の送りのため車を運転することに。前回はクッションの上に円座を重ねるという二段重ねにしたが、今回は円座のみにしてみた。たまに振動で痛みが出るものの、ほぼ問題なく運転できた。家に帰ってから朝食をとり、掃除をしばらく横になっていた。もう痛み止めは必要ないぐらいまで回復してきている。排便後の痛みもない。分泌物が相変わらず出るのでパットは必要。今週中ぐらいには出なくなるのかな。夜は久し [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(20日目・退院10日目)
  • 今日は子供の運動会があったので見にいくことに。朝食後の排便は問題なく完了。昼食やレジャーシートを持って学校へ向かう。学校へ着くと知り合いの親御さん達に会い痔の手術のことを話すと、心配してくれたり、笑ってくれたりと、いいネタになった^_^昼食は子供と一緒に食べるのだがその際、地べたに座らなければならない。そのため、この日のために、持ち運びができる空気を入れて膨らますことができる円座を準備しておいた。早 [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(19日目・退院9日目)
  • 一晩寝たら背中の痛みもだいぶとれた。今日は6時半起床で、朝食後に排便。毎朝朝食後に排便する習慣に戻ってきた。バス、電車は座らずに通勤。痛みはほとんどないが、まだ座るには円座がないとちょっと心配。会社に到着し勤務開始するが、昨日に比べれば座るのにもちょっとは慣れてきた。昨日ほど背中が凝ることもなかった。パットには相変わらず分泌物のようなものが付くが、出血はしていない。勤務中にパットを3回取り替えた。こ [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(18日目・退院8日目)
  • 今日から出勤。いつもより早めの5時半に起床。朝食をゆっくりとり、排便をすませた。久しぶりにネクタイをしめ、スーツに着替えるが、お尻のパットがなんか変な感じがする。バス、電車を乗り継ぎ無事職場に到着。勤務開始まで時間があるので約3週間分のメールをチェックする。就業時間になるがやはり今までほとんど座っていないので30分も座っていると、お尻に違和感が出てくる。たまに立ち上がったり、お尻の位置をずらしたりして [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(17日目・退院7日目)
  • 痛みもだいぶよくなってきた。就寝時に痛み止めを飲まなくても、痛みで目が覚めることもなさそう。朝食後排便。毎朝、ちゃんと排便ができるようになってきたかな。明日から出勤予定であるが、これまで10分以上座ったことがないのでどれぐらい座れるのか、便意をもよおしたらちゃんと排便できるか、満員電車で何事もなく過ごせるか等々、心配事はつきないが、とりあえずは行ってみないと。今日も安静にしています。 [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(16日目・退院6日目)
  • 朝6時30分起床。パットに付く分泌液みたいなのもだいぶ量が少なくなってきた。朝食後排便。痛み止めが効いているのか、そもそも痛みがかなり軽減されてきているのか、お尻の具合が良い。入院してから食事の時以外は座っていないので、椅子に円座を置いてどれぐらい座れるか試してみた。30分ぐらい座っていると、たまにピキッとした痛みが出てくるので、1時間弱で断念。その後はいつもどおり横になっていた。昼食後も排便。排便時の [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(15日目・退院5日目)
  • 最近は痛みで夜中に起きることがなくなった。寝る前に痛み止めを飲んではいるが、入院中は必ず2時、3時に目が覚めていたのに。今日も6時30分に起床。排便も順調。退院後初の診察日なので8時過ぎに出発。電車で行こうかと思ったが、痛みもそれほどではないので車で行くことにした。シートの上に家で使っているクッションを置いてその上に円座を置いて運転する。普段よりだいぶ視線が高くなったが、約30分途中異変もなく無事病院に到 [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(14日目・退院4日目)
  • 朝6時起床。トイレに行き、再び8時まで二度寝。朝食後に排便できなかったが、昼食後に排便できた。朝からそれほどひどい痛みはなく、痛み止めも服用せず。午後も割と落ち着いて過ごせた。出血はほとんどない。排便後にたまにちょっと付くぐらいだが、安心して力むとまた大量出血することもあるようなので、排便は慎重にやらないと。夕食後に今日二度目の排便。念のために20時頃痛み止めを服用し、お風呂に入って就寝。 [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(13日目・退院3日目)
  • 朝4時に目覚め排尿。その後、二度寝して7時に起きた。朝食後排便したが、なんかまだ残便感がある感じ。排便後の痛みはあるものの、ちょっと横になっていれば落ち着いてくる。昼食後も排便できそうな感じではあるが、はっきりとした便意ではないのでトイレには行かず。また力んで大量出血するのが怖いので慎重に。午後は横になったり座ったりして安静にした。夕食後、便意があったのでトイレに行くと排便成功。排便後の痛みはあるが [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(12日目・退院2日目)
  • 明け方4時に一度目が覚めたが、その後7時頃まで眠れた。8時に朝食を摂り排便。排便時に少量の出血があったが、そのあとのガーゼ交換時に出血していなかった。痛みはあるが、痛み止めを使うほどでもない。昼食まで横になって休んでいた。水をよく飲んでいるせいか、排尿回数は多い。午後も横になったり、ちょっと円座に座ってみたりして安静に過ごす。夕食後お風呂に入り痛み止めを飲む。これが今日最初の痛み止め。観たいテレビ [続きを読む]
  • 内痔核の根治手術(11日目・退院1日目)
  • 例の如く、3時頃に目が覚めて朝方まで寝たような寝てないような。朝食後に排便。その後、退院前の最後の診察。次回は月曜日に外来で診察することに。病室に戻り片付けをして看護師さんなどに挨拶をして退院。久しぶりの外は気持ちがいい。歩くのと電車に乗るのに自信がないのでタクシーを呼んでもらった。お尻が痛くて座れないのでシートに半分横になったような感じで家まで乗せてもらう。家で昼食後、それほど便意はなかったが排 [続きを読む]