なつき さん プロフィール

  •  
なつきさん: りんごアトリエ
ハンドル名なつき さん
ブログタイトルりんごアトリエ
ブログURLhttp://appleatelier.blog.fc2.com/
サイト紹介文子どもたちとの日常をイラストで描いています。 長野県での暮らしぶりも綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/06/07 11:36

なつき さんのブログ記事

  • クルミのぼたもち
  • 天気の良い日に、公園のお砂場で遊ぶ娘。なごりの桜の花びらが、風吹かれて舞っていて、とても綺麗でした。先日、お義母さんにクルミのぼたもちを作ってもらいました。すりこぎですったクルミに砂糖をまぜて、丸めたもち米にからめたもの。山のクルミを採ってきたとのことで、とても香りが良くて美味しかったです。子どもたちも大喜びで食べていました。(手前がクルミ、奥がエゴマのぼたもちです)最近、子どもと一緒に読んでいた絵 [続きを読む]
  • マンガでよむ『諏訪大明神絵詞』〜神功皇后の戦い(下) ・縁起部三・四段〜
  • (前回の記事からの続きです→)同年十月、諏訪神たちと共に、新羅に向かう神功皇后。その時、神功皇后は、懐妊中の身であったため、お腹の子どもに生まれてくる時期を遅らせるように伝えた。また、白い石を着物に挟み、出生を留めておく まじないをした。それから、男の姿に扮し、戦いの装束を身につけ、龍頭鷁首の船に乗り込んだ。竜宮の船頭である安曇磯良丸が現れて、神功皇后の乗る船を漕ぐ役目を担った。安曇磯良丸…海中に住 [続きを読む]
  • 春眠
  • 桜が咲きましたね。家の近所でも、桜にレンギョウ、雪柳。さまざまな花が咲きそろって、とても見事です。願わくば 少しでも長く咲いていてほしいと思いながら、見上げる日々。「春眠 暁を覚えず」といった感じで眠っている子どもたち。眠っていると、子どものほっぺは、いつもよりさらに、ふくふくに見えます。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • さくらの息吹
  • 暖かい日が続くようになってきましたね。お天気も良かったので、お友達と一緒に、皆で公園に遊びに行きました。娘と同い年のおともだち。おだやかで優しい男の子です。子ども達は、お砂場遊び(水も混ざっている)に夢中で、泥だらけになってあそんでいました。桜の木がたくさん植わっている公園。陽当たりの良い場所では、ピンク色のつぼみも、大分ふくらんできていました。「咲くぞ、咲くぞ」という桜たちの息づかいを感じる季節。 [続きを読む]
  • イルフ童画館へ
  • 先週、岡谷市のイルフ童画館へ行き、「「山村浩二絵本原画展魂(anima)のうまれるところ」」のの展示を観てきました。(お父さんと手をつないで歩く娘の後ろ姿。じきに二歳ですが、並ぶとまだまだ小さいです。)以前から、絵本関連のワークショップなどが同館で開催されていることを知って、興味はあったのですが、中々行けず(^^;)今回、初めての展示閲覧となりました。娘は、お気に入りの絵本『おやおや、おやさい』や『くだものだ [続きを読む]
  • 花のように
  • 今月のはじめ、大学時代の友人から、産まれたばかりの二人目のお子さんの写真を送ってもらいました。あわいピンク色のタオルにくるまれ、本当に花のように、可愛らしい女の子の赤ちゃんでした。我が家と同じく、お兄ちゃんと妹の組み合わせです。いまは、鳥取県に住んでいる友人。いつか家族皆で会いに行けたら良いなぁ、と考えています(^^)みんな、元気で大きくなあれ。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 諏訪大社の絵巻
  • 七歳の姪、七五三の時の一枚です。秋に、諏訪社本宮にお参りをしてきたそうです。桜色の着物に、金色の帯が映え、とても綺麗でした。我が家も、息子と娘の七五三の際には、諏訪大社に参拝する予定です。挙式・お宮参り・七五三など様々な節目に、いつもお世話になっている諏訪大社。諏訪大社は、全国に一万もの分社があるといわれています。諏訪大社の縁起(寺社創建の由来や、神事の始まり)は、『諏訪大明神絵詞(すわだいみょう [続きを読む]
  • 春を告げる
  • 先日、福寿草が咲いているのを見かけました。冬枯れの草たちのあいだに、あざやかな黄色の福寿草が咲くと、春の訪れを感じます。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 男の子の心、女の子の心
  • 4歳の息子。母親の目から見ると、その行動の多くは謎に満ちている。いつも何かの敵とたたかっていたり。新品の自転車を砂場に埋めてみたり。だけど、今のところは、こんな感じに見える息子の頭の中。(成長していく内に、色々フクザツになるのだと思いますが、今はまだわりと単純でありがたいです…^^;)1歳の娘。母親の目から見ると、その行動の多くは、おぼろげながら自分の記憶にもあるので、何となく分からなくもない。ぬいぐ [続きを読む]
  • 子守ハクビシン
  • だんだんと暖かな日が多くなってきましたね。少しずつ春めいてきて、ホッとします。息子は、バァバの苺畑が実る時期が待ち遠しいようです。五月はまだ先ですが、その前に、苺畑に現れるハクビシンに要注意。ネットにすき間を作ったり、柵を乗り越えたりして、実を食べられてしまう…ということも多いです。「今年は負けずに先に食べる!」と意気込む息子。しかし、ハクビシンは、わりと賢く、なつくこともあるようで。旦那がまだ小 [続きを読む]
  • みんなでお絵かき
  • 近くに住む友人が訪ねてきてくれました。高校の部活仲間だった彼女。(ちなみに、美術部でした)私も彼女も、富山県の出身なのですが、嫁いだ先は二人とも長野県でした。…ご縁ですね。ありがたい友人です。絵の上手な優しいお姉さんが来てくれたので、子どもたちも大喜びでした。そして、ひたすら、「アンパン!アンパン!」と大好きなアンパンマンの絵ばかり注文して描いてもらっていた娘(^^;)。高校時代の放課後の雰囲気を思 [続きを読む]
  • いつもお世話になってます
  • もうすぐ桃の節句ですね。わが家も、おひな様を出して飾りました。おひな様が見たくて、よじ登ろうとする娘(^^;)狭い家なので、おひな様は小さめの親王飾りを選びましたが、押し入れの中から出して、ひな飾りで遊びたがる娘を防御しながら飾るだけでも一仕事でした。ついでに、物がゴチャゴチャとつまっている押し入れを整理していたら、アルバムが色々と出てきました。そして、ふと気付くと、そこかしこの写真の背景に写ってい [続きを読む]
  • はじめてのスキー場
  • 平昌オリンピックが閉幕しましたね。日本勢の選手たちの活躍が、本当に素晴らしかったですね。長野県茅野市出身、小平奈緒選手と日本電産サンキョー(下諏訪町)所属の高木菜那選手の金メダル獲得のニュースに、地元もおおいに盛り上がっています(^^)先日、池の平スノーパークに遊びに行ってきました。子どもたちにとっては、はじめてのスキー場です。子ども向けのソリすべり広場で、二人いっしょにソリ遊び。大きなかまくらも作 [続きを読む]
  • 春の味
  • 旦那の実家に遊びに行った際に、今年初めてのふきみそをいただきました。山ぶきのふきのとうで作ったとのことで、苦みが強く、みその甘さと良く合ってとてもおいしかったです。まだまだ寒さはきびしいですが、(4月にもたまに雪が積もる地元^^;;)春も少しずつ近づいてきているのを感じました。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 湖畔沿いにて 〜間欠泉と、千人風呂〜
  • 先週の記事からの続きとなりますが、御渡りを拝観した後、子ども達に間欠泉を見せようということで、諏訪湖の間欠泉センターに行ってきました。一定周期でお湯を噴き出す間欠泉。噴き出し時刻までは、少し間があったので、館内で温泉タマゴを買って食べて待つ息子。そして、噴き上げ時間に、外へ出て見学。時間になると、湯気がもうもうと上がり始め、どーっとお湯が噴き上がります。私自身は前に見に来たことがあるのですが、お湯 [続きを読む]
  • お気に入りは
  • 関西方面に住む姉から、送られてきた写真。もうじき一歳を迎える姪っ子です。今は、ヘアバンドがお気に入りのようで、嬉しそうに付けていました。女の子だなぁと和みます。うちの娘はといえば、最近はお兄ちゃんのパンツをはくのがお気に入り。トイレに行った後、置いといたパンツをいつも取られているお兄ちゃん。自分がオムツだから、多分憧れるのだと思いますが、それで良いのか、と眺めてしまう私。ポチッと押してくださると嬉 [続きを読む]
  • いちご合戦
  • バァバから、今年初のいちごをもらった子どもたち。戦いの幕が、今切って落とされる。一口が大きいので、次々と食べていく兄。口に1個、両手に1個ずつ常に確保する妹。こうして、いちごはあっという間になくなりました。今日のバレンタインデー、お兄ちゃん(と、お父さん)に娘がチョコをちゃんと渡せるのか、少し心配です。(持って逃走しそうな気がする…^^;;)ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 御渡り拝観〜マンガでよむ『諏訪大明神絵詞』 (祭祀部八十段)〜
  • 今年は、「五年ぶりに諏訪湖の御渡りが出現した」と、新聞記事に出ていました。そこで、家族で見に行って来ました。湖畔沿いから眺めると、湖上にうっすら雪が積もっていたのもあって、どの氷の筋が御渡りなのか、素人目で見つけるのは中々むずかしかったです。それでも氷がせり上がっている様子を見ることが出来て、皆で喜んで帰ってきました (^^)御渡りが出現するのは、諏訪の神様が通った跡、といわれています。御渡りに関する [続きを読む]
  • ツマグロヒョウモンのさなぎ
  • 夏頃の話となりますが、家の近所で、オレンジ色の羽に、黒い斑点のある蝶を発見。草の上で産卵しています。家に帰ってから、本棚にあった昆虫写真集、今森光彦『昆虫記』(福音館書店、1988年)で調べてみたら、「ツマグロヒョウモン」かなぁと思い当たりました。しかし、昆虫はあまり詳しくないので、(同じような蛾だったのかも…)と一人で考えていました。それから、何ヶ月か後、旦那が帰ってきたなり、「ツマグロヒョウモンの [続きを読む]
  • 雪の結晶
  • ここしばらく、大雪となる地域が多かったですね。わが家の周りにも、雪がたくさん降りつもりました。大人は雪かきに追われるので大変なのですが、子どもにとっては、雪遊びが出来て嬉しいようです。近所の公園も、一面の雪野原となっていました。そり遊びをしながら、はしゃぐ娘。そして、私は、ふと、自分の足下を見てみると、キラキラ光っている雪の結晶が見えます。積もったばかりの雪だったためか、一つ一つの結晶の形がはっき [続きを読む]
  • 寒天干しの風景
  • 先日、田んぼに寒天が干してあるのを見かけて、思わず写真を一枚。寒天干しの風景は、諏訪地域の「冬の風物詩」というのがよく分かります。近くを通ると、磯の香りがふわっとして、海側育ちの私には、なつかしい匂いです。我が家でも、子ども達(と、自分)のおやつに登場する寒天。牛乳寒天をよく作ります。フルーツを入れてもおいしいですよね。そして、寒天作りの工程を、寒天工場におつとめの方に教わりました↓天草を大釜で煮 [続きを読む]
  • ふっくら花豆
  • お義母さんから、花豆をもらいました。ふっくら甘くて、おいしい花豆の煮豆。子ども達も大喜びで、取り合いをして食べていました。花豆を煮るには、3回ほどゆでこぼしが必要だそうです。いつか煮豆にも挑戦したいなぁ…と思いながらも、中々手が出せない(^^;)まずは、明日の節分、豆まきをして、大豆を食べて、今年も元気に過ごしたいです。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「やしょうま」が並ぶ季節
  • スーパーに買い物に行った時、「やしょうま」を見かけました。やしょうまは、米粉で出来たお菓子です。金太郎飴のように、切ると次々と模様が出てきます。今回調べてみて初めて知ったのですが、「やしょうま」は、「長野県北部を中心とした郷土食」、なのですね。お釈迦様の入滅の涅槃会となる旧暦2月15日(現在の3月15日)に、お仏壇にお供えするとのこと。私の住む地域ではあまり見かけなかったので、知らずに過ごしていま [続きを読む]