Dr伊藤 さん プロフィール

  •  
Dr伊藤さん: Dr伊藤の薄毛・脱毛症対策 育毛アドバイス
ハンドル名Dr伊藤 さん
ブログタイトルDr伊藤の薄毛・脱毛症対策 育毛アドバイス
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dritohair
サイト紹介文薄毛や脱毛、抜け毛などでお悩みの方へ正しい頭皮のお手入れ法や育毛方法などをアドバイスいたします。
自由文薄毛や脱毛は色々な原因や要因があります。こんなことがと思うことが脱毛や薄毛に結び付いていることも少なくありません。正しい育毛方法や手入れ法について書いています。参考にしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/06/27 16:56

Dr伊藤 さんのブログ記事

  • 101月20日は頭髪の日! 薄毛脱毛症の治療・正しい理学発毛アドバイス⑧
  • 深刻な薄毛脱毛症複合性の薄毛脱毛症の治療 ⑧子供を含む複合性の薄毛脱毛症の根本原因 !?  大人になって何度も脱毛症を繰り返す方がいます。そういう人は皮膚のバリヤー機能が正常に働かず、ちょっとしたことで頭皮バリヤー機能がバランスを崩すことが大きな原因ですが、しかし、薄毛と脱毛症は根本的に原因が全く違います。そして、男性と女性とも全く違うことがほとんどです。さらに子供と大人でも違います。薄毛の人が円形 [続きを読む]
  • 薄毛脱毛症の治療・発毛アドバイス ⑦
  • 深刻な薄毛脱毛症複合性の薄毛脱毛症の治療 ⑦子供を含む複合性の薄毛脱毛症の根本原因 !?脱毛症になりますと、脱毛症というだけでどんな脱毛症があるか分からないのが当然でしょう。何もしなくても、ただ髪がパラパラ抜ける、朝起きると枕カバーに一杯抜け毛が付いている。洗髪するたびに排水溝に沢山の抜け毛が溜まる、ブラシを軽く梳かすだけで信じられないくらいの抜け毛が付いている。この驚きと、これからどうなるだろ [続きを読む]
  • 薄毛脱毛症の治療・発毛アドバイス ⑥
  • 深刻な薄毛脱毛症複合性の薄毛脱毛症の治療 ⑥子供を含む複合性の薄毛脱毛症の根本原因 !?牛乳やチーズは貴重なタンパク源でありカルシウムを摂取できると教えられてきました。学校給食で、いまだに牛を飲ませるようにしているところがあります。家庭でも健康に良いからとせっせと子供に飲ませているところもあります。間違った栄養学で洗脳されてしまった結果なのですが、この栄養学はドイツのものであり白人の対してのもので [続きを読む]
  • 薄毛脱毛症の治療・発毛アドバイス ⑤
  • 深刻な薄毛脱毛症複合性の薄毛脱毛症の治療 ⑤子供を含む複合性の薄毛脱毛症の根本原因 !?刻になる脱毛症は幼児期の時の毛髪トラブルに見舞われて方が、大人になって深刻な複合性脱毛症になることが多いので、そのことをお話しして、現在、薄毛や円形脱毛症、その他の毛髪トラブルでお困りの時はこの私のあどばいすを参考にして、すこしでも早く改善していただけたら幸いです。食生活は健康に直結していると同時に、美しい健康 [続きを読む]
  • 薄毛脱毛症の治療・発毛アドバイス ④
  • 深刻な薄毛脱毛症複合性の薄毛脱毛症の治療 ④子供を含む複合性の薄毛脱毛症の根本原因 !?子供に限らず人間の身体はタンパク質出来ています。皮膚も毛髪もタンパク質がなければつくることはできません。日本は今は、戦争や飢饉ない豊かな社会なのですが、栄養失調になっている人が以外に多いのです。栄養失調というと誰でも自分には関係ないと思いますし、ましてや現代においてそんなことがあるだろうと疑問に思われる方も多いでし [続きを読む]
  • 薄毛脱毛症の治療・発毛アドバイス ③
  • 深刻な薄毛脱毛症複合性の薄毛脱毛症の治療 ③子供を含む複合性の薄毛脱毛症の根本原因 !?子供の薄毛や脱毛症は近年大変に増加しています。初めての子供のこともあれば2人目のこともあります。しかし、一人目の時の脱毛症が多いようです。ここに一つの原因が考えられます。核家族化が進み、初めての出産に際して子育ての経験が無い親が増えました。育児は自分一人ではとても出来るものではありません。昔はおばあさんからいろんな [続きを読む]
  • 薄毛脱毛症の治療・発毛アドバイス ②
  • 深刻な薄毛脱毛症複合性の薄毛脱毛症の治療 ②子供を含む複合性の薄毛脱毛症の根本原因 !?私が毛髪業の仕事をするようになってから約50年、育毛発毛研究を本格的にしてケアを実際に行うようになって40年以上になりました。最近の脱毛症が、以前とは比べようもないくらい変化しました。薄毛の方が円形脱毛症になったりする事が最近多くいらっしゃるようになりました。最初は何故この時期に多いのだろうと思いましたが、決して季節と [続きを読む]
  • 薄毛脱毛症の治療・発毛アドバイス ①
  • 深刻な薄毛脱毛症複合性の薄毛脱毛症の治療 ①子供を含む複合性の薄毛脱毛症の根本原因 !?男性女性、子供を問わず薄毛で円形脱毛症になったり、円形脱毛症からすぐに多発性脱毛へ、そして全頭脱毛症になるなど、手当法を間違えて全身脱毛症へとなってしまう人が多くなっています。この深刻な症状は一つの原因ではないことを表しています。薄毛脱毛症の育毛発毛アドバイスを、少しの間お休みしていましたが、この間、新たに老化性 [続きを読む]
  • 円形脱毛・多発性脱毛・全頭脱毛症の発毛ケア
  • 円形脱毛・多発性脱毛・全頭脱毛症の発毛ケア只今、"発毛治療を半額"にて致しています!!この時期は突発性の脱毛症になる方が多くいます!職場や家庭、学校などの大きな環境変化により、体調不良や精神的な不安から頭髪にもダメージが表れることが少なくありません。脱毛症は皮膚病ではありませんから、皮膚科では原因も分からず治療法もありません。脱毛症はそのままにしておいて自然になおることはありません。すぐに発毛を望まれ [続きを読む]
  • 春の育毛発毛ケア
  • 春の育毛発毛ケア春は移動性高気圧の関係や就職転勤、移動などで大きく環境が変わることが多くなります。気温差が朝晩10度くらい変化しますと身体に、知らずの内に大きなストレスとなります。こうしたことから自律神経のバランスを崩して疲れやすくなったり、不眠症を招くことにもなります。風邪を引いたり怠さを訴える人が増える季節でもあります。また、気温が上がってきますとアイスコーヒーやアイスクリーム、炭酸飲料などをつ [続きを読む]
  • 春季育毛発毛トライアルケアキャンペーン中!
  • 春季・育毛発毛トライアルケアキャンペーン中! 平成29年5月31日まで育毛発毛トライアルケア 80%割引詳しくは、http://女性の薄毛脱毛症.com/をご覧ください毛髪トラブルで困っている方は年齢に関係なく年々多くなっています。薄毛や脱毛原因は一人ひとり違っていて、この育毛・発毛ケアで全ての人に対応できるということはありません。薄毛や脱毛症でも遺伝的なこともあれば、突発性の脱毛症もあります。また、食生活やスト [続きを読む]
  • 子供の薄毛や脱毛症④
  • 子供の薄毛予防と脱毛症の悪化 ④子供の薄毛や脱毛症が増えていると申しましたが、ほとんどのその原因は皮膚病ではありません。2歳から3歳くらいに薄毛や脱毛症のような症状が出るのは多くは食生活に関係しているようです。離乳食の与え方に問題があるということと、本来子供は寝て育つというように睡眠が大切なのですが、親の夜更かしの生活につき合わされ、大きく体内時計が狂い体内リズムが乱れています。こうした乱れは交換神 [続きを読む]
  • 秋のヘアケア 薄毛予防と脱毛症の悪化 ③
  • 秋のヘアケア 薄毛予防と脱毛症の悪化 ③子供の薄毛や脱毛症が増えています。2歳くらいから12歳で、頭部全体に薄く脱毛していて、部分的に脱毛していないのが特徴です。全体の毛量が通常の場合の10%にも満たない状態で、円形脱毛症や多発性脱毛症とは明らかに違う症状です。毛質はファファで軽く引っ張れば簡単に切れてしまいます。毛穴からは全く一本も生えていない部分と、切れたように毛先だけが少し見えているところがあ [続きを読む]
  • 秋のヘアケア 薄毛予防と脱毛症の悪化②
  • 秋のヘアケア 薄毛予防と脱毛症の悪化 ②日中はまだまだ暑くちょっと動くと汗が出ます。しかし朝晩は涼しくなり気持ち良く過ごせるようになってきました。頭皮に痒みが出てくることもある時期です。それは気温の低下とともに頭皮が乾燥しているときや、気温差により交換神経が優位に働くと、皮膚が刺激に敏感になって痒みが出ることもあります。気を付けなければならないことは、一般のシャンプー剤では一日に何度も洗髪をしない [続きを読む]
  • 秋のヘアケア 薄毛予防と脱毛症の悪化
  • 秋のヘアケア 薄毛予防と脱毛症の悪化猛暑に苦しめられた夏も季節の上では終わりました。しかし、過酷な暑さはまだまた続きます。事、毛髪に関しての本当の深刻なトラブルが目に見えて出てくるのは秋も深まってからです。そして、そ秋はさらに悪化させる原因や要因が沢山あります。抜け毛が多くなり薄毛が益々酷くなったり、脱毛症がさらに広がり深刻さを増すことになります。今すぐに気を付けたいことは環境面では、朝晩の気温低 [続きを読む]
  • 真夏のヘアケア ② 紫外線対策
  • 真夏のヘアケア ②薄毛・脱毛予防夏は一年の内で最も薄毛や脱毛症の原因になる事柄が多くあります。但し、薄毛や脱毛症は夏にいきなりなるという事は少なく、その結果は秋に現れることがほとんどです。ですから秋に抜け毛が急に多くなり、あっという間に薄毛や脱毛症を引き起こすことになります。そうなってからの対処では回復することが遅くなったり、酷くなる一方です。今から薄毛や脱毛症の原因になる、下記の事柄 [続きを読む]
  • 真夏のヘアケア 薄毛・脱毛予防 ①
  • 真夏のヘアケア ①薄毛・脱毛予防夏は一年の内で最も薄毛や脱毛症の原因になる事柄が多くあります。但し、薄毛や脱毛症は夏にいきなりなるという事は少なく、その結果は秋に現れることがほとんどです。ですから秋に抜け毛が急に多くなり、あっという間に薄毛や脱毛症を引き起こすことになります。そうなってからの対処では回復することが遅くなったり、酷くなる一方です。今から薄毛や脱毛症の原因になる、下記の事柄を知って対策 [続きを読む]
  • 熱中症に付いて
  • 熱中症に付いてまだ本格的な夏前だというのに、もう既に熱中症で救急搬送された人は大変な数に上っています。消防庁の報告によりますと28年の6月20日〜6月26日までに867人、6月27日〜7月3日までに2,933人、7月4日〜7月10日は4,890人、7月11日〜7月17日は3,099人といいます。熱中症予防には水分を摂ることが必要だといいますが、水分を摂れば大丈夫かと言いますと、一気ににガバガバ水を飲んでもダメです。ちょくちょく間を置きなが [続きを読む]
  • 初夏の薄毛予防対策
  • 初夏の薄毛予防対策夏は頭皮や毛髪にとってはとても過酷な季節です。秋にに抜け毛が多くなり、一挙に薄毛になる原因はこの夏の時期に多くあります。まず、汗をかいたり皮脂分泌が活発になることで頭皮が不潔になりやすくなります。夜に洗髪しても翌朝には、頭皮にしっかり汗をかいています。朝は寝苦しさから睡眠不足になり頭が重く、中々起きられず頭皮の汗を落とすことができないとなれば頭皮の整理機能は落ちたままになります。 [続きを読む]
  • 梅雨時のヘアケア
  • 梅雨時のヘアケアムシムシ、じめじめ! じーとしていてもこの梅雨時は汗が出て来て、その汗もなかなか乾きません。シャンプーをしても、ヘアドライヤーで乾かす最中から頭皮に汗が出てきます。この時期困るのは汗とともに皮脂分泌も多く出ることです。そのベタベタ感が嫌で一日に何度もシャンプーをしてしまう方も多いのではないでしょうか?しかし、ここで気を付けなければならない事にシャンプー剤があります。汗や皮脂は拭いたり [続きを読む]
  • 初夏に気を付けたいヘアケア
  • 初夏に気を付けたいヘアケア6月は気温が上がるとともに湿度も高くなります。日中に汗をかいて夜にシャンプーをしても夜中にまた汗をかいてしまいます。汗をかくとどうじにこの時期は皮脂の分泌も活発になり一晩で頭皮がべたつくようになります。そのために朝晩シャンプーをすることになります。市販のシャンプーは石油合成のシャンプー剤がほとんどですから、このシャンプーで洗い過ぎると皮脂は良く落とせるのですが、あまりにも [続きを読む]
  • 脱毛症の改善・発毛のための無料電子書籍
  • 脱毛症の改善・発毛のための無料電子書籍脱毛症で 今なを多くの方が苦しんでいらっしゃいます。皆さんが一様におっしゃるのは脱毛症の原因がわからないとか、正しい脱毛症の知識や発毛方法が知りたいといいます。そこで、今まで有料でした発毛に関する電子書籍を、無料でご覧できるように致しました。下記のホームページより、知りたい情報を してご覧ください。http://薄毛脱毛症の治療.com/ [続きを読む]
  • 育毛発毛の為の有料電子書籍を無料でご覧になれます!!
  • 育毛発毛の有料電子書籍を無料でご覧になれます!!http://女性の薄毛脱毛症.com/ は薄毛や脱毛症でお困りの方のためのホームページです。知りたい抜け毛の異常や薄毛、脱毛症にかんすることが詳しく知ることが出来ます。また、今回有料電子書籍を無料でご覧いただけるように致しました。どうぞ、各項目を してお読みください。そして、一日も早く髪の悩みを解消してください。 [続きを読む]
  • 春の育毛ケア
  • 春は、気温の上昇は毛細血管を広げ血流を促進し、汗腺の働きや皮脂腺の分泌も多くなり、細胞分裂も活発になります。春の頭皮ケアは、頭皮を常に清潔にすることです。ここで気を付けなければいけないことは、清潔を意識するあまり洗髪回数を多くしてはいけません。そして、毎回シャンプー剤をたっぷりつけて洗うことも良くありません。毎年この時期になると明らかに石油合成のシャンプーによるものとみられる、薄毛が増えてきます。 [続きを読む]
  • 春の異常な抜け毛 頭皮の異常
  • 春の異常な抜け毛 頭皮の異常美しい毛髪は健全な頭皮から育ちます。もともと皮膚は外部の刺激から肉体を守る働きをしますので、もし怪我をしても再生能力があり皮膚はみずからの自然治癒力によって治ります。暑い日には汗をかいて体温を下げますし、冬は皮脂膜によって皮膚の乾燥を防ます。ですから自然の摂理に反したことをしなければ皮膚は丈夫なのです。しかし、アトピーで苦しんでいる方が大変に多くいます。こうした人は皮 [続きを読む]