花もよう さん プロフィール

  •  
花もようさん: 花もよう
ハンドル名花もよう さん
ブログタイトル花もよう
ブログURLhttp://klyukinko419.blog.fc2.com/
サイト紹介文白い生地に思いのこもった色をのせ、ときめく一輪の布花を咲かせるために 心をこめて作っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/06/08 12:27

花もよう さんのブログ記事

  • フルーツケーキ 2017
  • 先日、フルーツケーキを焼きました。今年のドライフルーツは2015年に漬け込んだ2種を使用して   ラム酒漬けとコアントロー(オレンジリキュール)漬け2013年に漬けたコアントロー漬けはあと2年寝かします??クアラルンプール在住の友人、料理研究家のkyoko Rabettsさんから、5年を超えた頃からグッと深みが増して美味しくなるよ、、と聞いたので,あと少し我慢、、我慢、、、この2013年もの、クアラルンプールに住んで [続きを読む]
  • 宿り木のコサージュ  〜モノトーンバージョン〜
  • クリスマスシーズンになると作りたくなる宿り木多くの布花作家さんも素敵な宿り木を作られていて、見ているだけでうっとりです。今年はシックな宿り木のコサージュを作ろうと考えていました。リアルに作り込んだナチュラルな宿り木、これはこれでとても素敵で一枝壁に飾ると独特の存在感で、一気にクリスマスの気分こちらは以前に作った宿り木からアレンジしたリース風実際の宿り木とは葉のボリュームも色も実も似ても似つかない? [続きを読む]
  • 無花果のコンポート
  • 実家のイチジクの木、熟した実はそのままで、塾しきれなかった実はコンポートにします。大きさも数センチくらい、小さくて硬く、熟した実よりも時間がかかるので圧力鍋で一気に柔らかくしてから、もう一度煮詰めて好みの甘さにしています。材料はいたってシンプルです。参考までに今回の分量を、、 材料;  イチジク           1 kg      砂糖            250g [続きを読む]
  • 柊の小枝でキャンドルアレンジ
  • 実家の柊(ヒイラギ)の小枝を持ち帰りクリスマスを意識してアレンジしました。花が終わり、のびた枝を剪定したあとの短い長さのヒイラギ捨てるに忍びなくて、湿らせた新聞紙に包んでもちかえり、、、何にしようか、、、長くみていたいのでオアシスにすことに京都のアンティークフェアで購入したタルト型にオアシスをセットし松ぼっくりのキャンドルホルダーを3つセットあとは綺麗に洗ってホコリをおとしたヒイラギの小枝をさして [続きを読む]
  • 手作りベースでヒヤシンスの水栽培
  • 今年もヒヤシンスを水栽培にしました。去年と同じフラワーベースに紫とオレンジ系ピンクの2色一番奥は雑貨屋さんで購入した水栽培専用のガラス製で、球根を載せている上部と水を入れる下は別々根っこを傷めずに簡単に水が変えれる優れもので、、、ちょっと考えて2年前に自作したのが左の二つ要は水変えが楽にできて、ヒヤシンスが綺麗に見えるガラス製のベース普段もお花を入れて使えるもの、、、、と思い3年前から自作してます [続きを読む]
  • 甘夏 色づいてきました
  • 毎週、実家の手伝いにいきます。手伝いに行き始めて3年目、、、いろんな方にお会いしてわからない事だらけでも、少しずつ慣れてきて心臓も強くなったな〜と思えてきました?? 行くたびに甘夏の色づき具合をみています。庭に1本だけ植えてあるのですが、毎年大きな実をつけるので年があけると甘夏のママレードか甘夏ピールにして冷凍保存してほぼ1年はママレードを買わずにすみますから、ありがたいただ、、30個以上もの甘夏 [続きを読む]
  • 茶の花
  • お茶の花です。茶木はツバキ科ツバキ属とのこと、なるほど〜です。葉はツバキよりは薄くて丸みは控えめ花の作りはツバキよりずっと小さくて3cm前後位、コロンとして可愛いです。花弁とシベのバランスが絶妙に可愛さを倍増しているようです。雄しべはとても細くてぎゅっと集まり、その周りにコロンとまあるい花弁が5〜6枚先週末、京の山里から持ち帰った”茶の花”手入れされずに、、年、今年はいらない枝をバシバシ切りました( [続きを読む]
  • ロハスフェスタ 
  • 週末に大阪万博記念公園で開催されているロハスフェスタに行ってきました。先日中崎町巡りでご一緒した 朝川里美さんと奥山宏美さん、今回もショップ巡りしながらおしゃべりに花が咲き楽しい時間でした。前日までバタバタとしていたので前もって予定が立たず、当日午後からのドタ参加でゴメンなさい、、、だったのですが、昼食もご一緒できてラッキーでした(きっと時間をずらして待ってくれていたのでは、、)。広場にたくさんの [続きを読む]
  • 好きなこと 色々〜
  •  好きなこと 色々あります基本的に手仕事は楽しめるほう考えようによっては家事も手仕事ですね美味しいものを食べたいから 作るのも嫌いじゃない、、、どちらかといえば好きかも好きなものに囲まれていたいから 苦手なお掃除も人並みにすませ花を飾ったり身近に植物が欲しいからベランダ園芸も手工芸もそこそこに好きで陶芸ものめり込みそうになりぎっくり腰を二度経験し油絵を習っていたことも(通うのが大変で挫折、、)ス [続きを読む]
  • 自家製ポン酢にライム絞り
  • いつものように実家に行ったついでに今年大量に収穫できたスダチを使ってポン酢作りを手伝ってきました。たった1本の木に今年はとても使い切れないくらいの実無農薬なので緑のうちは皮もすって実も絞って、、贅沢に使っても使い切れず黄色く果汁もタップリの今、ポン酢にする事になりました。手で絞っていてはきりがなくて指も悲鳴をあげますで、去年ようやくネットで見つけた ・ ・ 印のミニ絞り器の登場ストレスなくしっかり [続きを読む]
  • アオツヅラフジ
  • 山里の秋に見つけた一枝は、葉もすっかり落ちて小さな実が少し残るだけそれでも自然に成長した蔓はあじがあって、何も手をいれなくても十分絵になります  このアオツヅラフジを布で表現してみました先日紹介した秋の緑と一緒に撮影/>リビングに秋を飾ってほっこりしています朝晩の気温差が激しいですみなさま体調など崩されませんように今日も見ていただい感謝ですにほんブログ村 [続きを読む]
  • 〜男郎花 Ⅱ〜
  • 男郎花(オトコエシ)の実ちょっとドライ風に仕上げてカサカサという音が聞こえてきそうです前回作ったつる草(名前不明。。。)と一緒にお気に入りの花瓶にいれて、、、はっと気がついた事、、、、、、水が  入ってました、、、 布花、水は厳禁です!急に冷え込んできましたので暖かくしてお過ごしください(すでに私は着膨れしてます)今日もありがとうございましたにほんブログ村 [続きを読む]
  • 山里の緑〜男郎花
  • 秋の山里から持ち帰った一枝名前を調べていて、なかなかわからず諦めていたらでてきました!男郎花(オトコエシ)の実花が終わった後の実、はじめて聞く名前です女郎花(オミナエシ)は秋の七草で有名で黄色い花対して男郎花(オトコエシ)は白い花、、、知らなかった、、、同じオミナエシ科だそうです鮮やかな黄緑の実はすっかり秋色に変わってライトの関係でうまく撮れませんでした(難しいです。。)この鮮やかな緑、本当にきれ [続きを読む]
  • 大阪中崎町のお散歩
  • 先日、大阪の中崎町の雑貨屋さん回りをしてきました。中崎町、大阪駅から10分位のところにレトロな街並みが残っています。個性的なカフェ、雑貨屋などの素敵なお店に大阪生まれの私にも新鮮でした今回は布小物作家の朝川里美さんの声かけで参加者5名楽しい時間でした。バッグ作家 廣野友恵さんかぎ針編み作家 はたゆうこさんそして銀テープ&カメラストラップ作家 奥山宏美さんランチに連れて行ってもらったお店は「天人カフ [続きを読む]
  • 緑の蔓を〜秋っぽく〜 Ⅱ
  • 山里から持ち帰った緑の蔓すでにカサカサになってますで、布で自分好みに作ってみました(いや、、まだまだ改善点多しです)同じ蔓です、、、下の蔓に少し手を加えたものが上の写真です(わかりにくいですね、、)じ〜〜っと目をこらすとほんの少しですが、違いがありますツヤツヤした生地にしてしまったので、汚しましたこうすると、、、、、、、ん〜、、、やっぱり見えないかも虫喰いにしたんですけど、、、写真小さすぎたようで [続きを読む]
  • 緑の蔓を〜秋っぽく〜
  • 緑の蔓、少し秋らしく染めました実物は深い緑色 秋色のエッセンスをいれてこの色に染めたけれど生地は、、、光沢のない布にするほうが良かったかなと思います次回はツヤなしで作ってみようと思いますこれからコテをあてて組み上げていく中で、どこまで秋に近づけるか  ですね昨晩、台風の風が思いの外強くて不安なまま朝を迎えましたベランダの鉢は倒れ、木の葉や枝が飛んできていました いままで大阪府はまだ被害が少ないほう [続きを読む]
  • 小さな緑の蔓
  • 持ち帰った蔓がまだなんとかがんばってるので形を残しておこうと 型紙をとりました花も実もなくて 地味 なんですけどこのクネクネした感じがいいな、、、と作品を作る時はさらっと描いてからとりかかります原型にはこだわらずアイディアだけもらう場合もあり、そのまんまの場合もありふと書き留めておきたい事やうかんだイメージを書き留めるためにカバンにノートを一冊入れてます(極薄です)今日同じノートを買いにいったとこ [続きを読む]
  • 〜秋から〜 愉快なカンカン
  • 先日の山里(大阪府能勢町)の小さな食堂で見つけましたカウンター席の真ん前に大きな口を開けて歌って、演奏して、手を叩いて  笑ってますこれ、、、見た瞬間   私も笑ってましたどんな方が作ったんでしょうね山藤の籠も飾ってあって素敵だったんですけどこっちに釘付けでした新鮮な地卵で卵かけ御飯を食べさせてくれる食堂なんですが、この日はやってなくて甘〜いお昼になりました丹波黒豆が濃厚抹茶マフィンにトッピング [続きを読む]
  • 〜秋から〜 Ⅱ
  • 今週末も雨がぱらつく中、京都の山里へ行ってきました  写真、、、うまくとれるようになりたいなと思うけれど、、、本当に難しいですこの頃はいつも携帯でとるのですが、この日はニコンの古〜い一眼レフで  今使っている一眼レフカメラを使うようになったのは大学生の息子が小学6年生の時、当時通っていた学校に『卒業生のアルバムを作る』という委員会があり      委員決めの時、思いもしない大役が当たってしまいまし [続きを読む]
  • 〜秋から〜
  • 四季の中で 秋 が一番好きな季節夏の濃い緑が少しずつ変化していく様子に心が静まるような気がして 深呼吸がさらに深くなり    京都に草刈りの準備に行って来ましたいつもシルバーセンターの方にお願いするのですが 刈られては困るところに目印をつけ 間違いのないように 少し行かないあいだに草丈がぐっと伸びて酷い状態、、、  そんな中にも見過ごしそうな小さなスミレ たんぽぽ 雨でとんでいきそこねた綿毛 下の [続きを読む]
  • 実家のすだち
  • 実家に行くたびもたせてくれる新鮮で無農薬の野菜 幼い頃は祖父が、そして今は父がみています とても小さなスペースでも食べきれないくらいの収穫量  スダチの木が1本、、、今年はたくさんとれたので父からポン酢のリクエスト  子供のころ夏には徳島の親戚の家に泊まりにいくのが恒例 徳島では何にでもスダチをすったり&絞ったり、食卓にはいつもスダチ なんでもない竹輪がスダチと煎りたてのゴマでご馳走になり、竹輪好 [続きを読む]
  • 緑の可愛い系リース 完成
  • 先日から作り始めた可愛い緑のリースが完成  仙台市に、友人がオープンした焼き菓子店『はおはお」のショップカードのイラストを形にしたもの   できるだけオリジナルに忠実に、ほんの少しアレンジも入れて 苦戦したのはニワトリ、、、 フエルト手芸は小学校以来、、、 老眼鏡かけてチクチクチクチク、わずか一針でニワトリの目が微妙に変わるのですね    さ、準備ができたら『はおはお』さんにお嫁入り気にいってもら [続きを読む]
  • 緑の可愛い系リース
  • 可愛いリースを作り始めました普段はちょっとくすんだ感じの色目を作ることが多いのですが今回は可愛い系きっかけは15年?ぶりに再会した友人とのご縁一度目にクアラルンプールに住んでいた頃、お菓子作りを身近に感じるきっかけをもらった友人のお菓子教室懐かしい思い出です月日は流れ、、、、15年?以上。。。経過し、一度千葉であったきり私も出たり入ったり、、、引っ越し続きで連絡先もわからなくなっていたところ共通の [続きを読む]
  • 朝の散歩で/大山木
  • 健康のために歩きはじめてますいつものルートではなく反対方向の公園へ行ってみたらこんなに近くに大山木の木花の時期は終わっているけど、来年の楽しみに花は手が届かない高いところに咲くので手にしたことはありません以前にもアップした 調べて調べて 想像力と少しのアレンジを加えて咲かせた大山木の花です手にとって見たいけど木登りはできないしはしごも運べないしなかなか庭木で見かけないけど、どこかで見かけたら『、、 [続きを読む]
  • 色って面白い
  • 何かを選ぶ時、色はとても大きなポイントで色の好みはひとそれぞれ万人に好まれる色、、、緑?白?青?、、、  布花を作る時一番こだわるのは色まったく個人的な好みで自分色にこだわるけど自分色って何色だろう?好きな色は圧倒的に『秋色』どうしても秋色に向いてしまうのだけれど、偶然に出会った色の意外な面白さに新しい発見をもらう事もある身の周りには色があふれている中で、未知の色にも目を向けてみようと敬遠していた [続きを読む]