緑慧太 さん プロフィール

  •  
緑慧太さん: うちたいらかに、そとなれかし。
ハンドル名緑慧太 さん
ブログタイトルうちたいらかに、そとなれかし。
ブログURLhttp://heiseiasahi.blog129.fc2.com/
サイト紹介文うちたいらかにそとなってるのかな?と。全部名文です。覆面ブログか?との噂については読後ご検証下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/06/08 19:59

緑慧太 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 謎のクラブ
  •  謎のクラブ、といっても、女性を侍らせて怪しげなプレイに勤しむ、といういうな類のものではないです。 息子の中学に存在する、あるクラブの話です。 ある日、息子と話していたら、なんとなく学校生活の話題になりました(うちの息子は、どうも僕が、彼の学校生活に甚大な興味ある、と思い込んでいるふしがあります。それはまあ、どっちかといえば、嫌いではないですけど、)。 「がっこうにさ、やさいぶっていうクラブがある [続きを読む]
  • 安売り王ドン・キホーテ
  •  それは、あまりにも唐突な咆哮でした。 先日、とある春の日の午後、さい君と、息子と三人で自転車で外出しました。 どんな理由で外出したのかは、『そのこと』の衝撃のせいで全く覚えていません。 なにしろ用事を終えて帰宅し、各々の自転車をマンションの駐輪場においていたときのことです。 「あ、おならといっしょにちょっと出たかも!」 前後の会話との脈略も何もありませんでした。 さい君がいきなり、そう叫んだので [続きを読む]
  • 男所帯2。
  •  息子は、もの凄くがさつ者です。 もちろん、親としてそれでいいなどとは思っていませんが、何度言っても、靴さえ揃えられません。 お恥ずかしい限りです。 さい君が母国に帰省中で、息子との男所帯が続く我が家で、先週の水曜日に、こういうことがありました。  僕が帰宅すると、がさつな息子は、脱ぎっぱなしの制服を床に放置してゲームなんぞに熱心にいそしんでいます。 「やれやれ・・・。」 心が殺伐とする風景じゃな [続きを読む]
  • 男所帯。
  •  これは、ひょっとしたら、根本的に大きな見当違いをしていたのかもしれない、と僕は思いました。 ちょっと訳があって、さい君が急遽その南半球の土地に里帰りしたので(すわっ、今度こそ激しい家庭争議の果ての『実家に帰らせていただきます』だな、と思う向きがあるかもしれませんが、違います。今回もちょっとしたことからです。)、我が家は、暫時僕と息子の男所帯になっています。 いざ、妻、或いは母が家庭にいなくなると [続きを読む]
  • カプセルホテル
  •  先日、さい君が、ひとりでカプセルホテルに泊まってきました。 ええと、なんでさい君がカプセルホテルなんかに泊まったのか、という理由はここでは関係ないことなので記しませんが(別に夫婦喧嘩の結果『実家に帰らせてもらいます!!』のかわりにプチ家出をなした、とか、そういうネガティブな理由からではありません。そういえば、彼女は外国人なので、簡単に『実家に帰らせてもらいます!』っていうのができないのは、ちょっ [続きを読む]
  • 光陰矢の如し。
  •  Time flies like an arrow. 光陰矢の如し。 むすこにいんもうがはえました。 先日、部屋でくつろいでいたら、唐突にトイレから、息子の咆哮が聞こえてきました。 「パパっ!!たいへんだああ!」 「え?」 「すぐ来て!早く!!」 僕は、息子ももう中学生だし、トイレからほかならぬ男親を呼び立てるとは、なにごとならん、もしや・・・と、咄嗟に『いろいろな思いや覚悟』を胸に、シリアスに立ち上がりました。 「早く [続きを読む]
  • 過去の記事 …