池田 聡 さん プロフィール

  •  
池田 聡さん: ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ
ハンドル名池田 聡 さん
ブログタイトルジャズベーシスト 池田 聡 のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ikedasatoshi-b/
サイト紹介文ジャズの学習に役立つ情報。 ベース、ピアノ、ボーカル、アンサンブル、ジャムセッション。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/06/09 01:23

池田 聡 さんのブログ記事

  • ジャズ学習法 〜 音楽に触れて感動することが重要
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャズ学習法 〜 音楽に触れて感動することが重要音楽に興味を持って、心動かされる経験をすること、音楽に限らず重要です。ジャズピアノ 〜 アンサンブルすることに馴染みましょうに続き、ピアノがうまくなる子、ならない子(池田陽子・さいとうみどり)を参考に。ピアノがうまくなる子、ならない子Amazon【中古】ピアノがうまくなる子、ならない子 [単行本] [続きを読む]
  • ジャズピアノ 〜 アンサンブルすることに馴染みましょう
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャズピアノ 〜 アンサンブルに馴染みましょうピアノ経験はあってもジャズピアノは初めてという人は、アンサンブルすること自体もほぼ初めてというケースが多いです。まずアンサンブルする、ということに馴染むことが大切です。ピアノがうまくなる子、ならない子(池田陽子・さいとうみどり)を参考に。ピアノがうまくなる子、ならない子Amazon【中古】ピアノ [続きを読む]
  • 参考文献:ピアノがうまくなる子、ならない子(池田陽子・さいとうみどり)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓参考文献:ピアノがうまくなる子、ならない子(池田陽子・さいとうみどり)ジャズピアノ 〜 アンサンブルに馴染みましょうの参考文献。子どものピアノ上達のための本ですが、小さいころにピアノを始めた人がジャズピアノを始めるにあたってどのように取り組んで来たかを振り返り、引き継ぐべき経験と変えなければならない姿勢を見極めるため参考になります。↓ [続きを読む]
  • 「演奏であがらないようにするにはどうしたらいいですか?」(概論)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓「あがり」に対処するために、現状の実力を認識して受け入れること、取り組むべき課題が短期なものか中長期的なものか峻別することが重要です。「演奏するときにあがったりしますか?」「演奏するときにあがらないようにするにはどうしたらいいですか?」という質問をよくいただきます。私はあまりあがらないので、「あがり」とその心理(児童心理 2018年10月 [続きを読む]
  • 参考文献:「あがり」とその心理(児童心理 2018年10月号)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓「演奏であがらないようにするにはどうしたらいいですか?」(概論)「演奏であがらないようにするにはどうしたらいいですか?」(クラシック出身者編)の参考文献。「演奏するときにあがったりしますか?」「演奏するときにあがらないようにするにはどうしたらいいですか?」という質問をよくいただきます。私はあまりあがらないので、こちらを参考に考えてみ [続きを読む]
  • アドリブは出来ます! 〜 先ず実行!!
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓アドリブは出来ます! 〜 先ず実行!!アドリブは行為です。まず実行!アドリブは出来ます! 〜 アドリブ出来ないのは「気にしい」のせい?アドリブは出来ます! 〜 準備の方向性が重要で、ジャズ演奏に臨む準備について触れました。そのことでかえってアドリブ演奏に二の足を踏んでしまうことになることは本意ではありません。どこでも誰とでも働ける(尾原和 [続きを読む]
  • 参考文献:どこでも誰とでも働ける(尾原和啓)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓参考文献:どこでも誰とでも働ける(尾原和啓)アドリブは出来ます! 〜 先ず実行!の参考文献です。音楽とは全く違った興味から手に取った本ですが、アドリブ学習にとっても参考になる文章もあり、紹介します。少し前までは、プラン(計画)を立ててドゥ(実行)し、結果をチェック(検証)して次のアクション(改善)に結びつける「PDCA」サイクルを何度も回 [続きを読む]
  • アドリブは出来ます! 〜 準備の方向性が重要
  • アドリブは出来ます! 〜 準備の方向性が重要変化に対応出来るようにすることがアドリブの準備の方向性。ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓前回のブログアドリブは出来ます! 〜 アドリブ出来ないのは「気にしい」のせい?で紹介した「気にしい」のもやもやが消える方法(根本橘夫)を読み進めると、クラシック出身者が色めき立つ文章が出てきます。人前で楽にパフォーマンスしたいと思ったら、 [続きを読む]
  • 参考文献:「気にしい」のもやもやが消える方法(根本橘夫)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓アドリブは出来ます! 〜 アドリブ出来ないのは「気にしい」のせい?の参考文献です。↓「気にしい」のもやもやが消える方法(根本橘夫)「気にしい」のもやもやが消える方法 [ 根本橘夫 ]1,620円楽天「気にしい」のもやもやが消える方法1,620円Amazon「気にしい」は、だいたいがまじめな努力家なので、子どものころから勉強や習い事などで優秀な場合が多く、 [続きを読む]
  • 繰り返し練習について 〜 新しいスキルを速く、効率的に学ぶ方法(補足)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓繰り返し練習について 〜 新しいスキルを速く、効率的に学ぶ方法(補足)「再固定化」を促すため、練習のたびに「少し」だけ条件を変えることが肝要で、「少し」の範囲を超えると効率性が損なわれる。ただ、「少し」の設定の判断に注意が必要。繰り返し練習について 〜 新しいスキルを速く、効率的に学ぶ方法の補足。私は、ベースレッスンの際、ピアノで伴奏を [続きを読む]
  • 繰り返し練習について 〜 新しいスキルを速く、効率的に学ぶ方法
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓繰り返し練習について「マスターしたい課題に変化を少し加えて練習するほうが、まったく同じことを立て続けに何度も繰り返す場合とくらべて、より多くのことがより速く身につく」日々の経験から自分なりのやり方、法則を見いだすということはよくあると思います。ただ概ね既に誰かがそれを見いだし、しかも自分が考えたよりも精緻な形で既に存在しているもので [続きを読む]
  • コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(4)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(4)姿勢はメンタルにも影響します。コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(1)コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(2)コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(3)に続きその4。その3で終わりにしようと思ったのですが、姿勢に関して面白い話を見つけたので、その [続きを読む]
  • コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(3)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(3)下半身の安定に気をつけたい。コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(1)コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(2)に続きその3。前回、前々回も説明しましたが、ググってこのページに辿り着いた方のために申しますと身体についての専門でもなんでもありません。ド素人が演奏 [続きを読む]
  • コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(2)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(2)肩周りも重要。コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(1)に続きその2。前回も申しました通り、身体についての専門でもなんでもありません。ド素人が演奏活動の中で考えていることのメモ書きなので、特にググって辿り着いてしまった方は、その旨お含みおきを(^▽^;)若い頃はあまり気にも留 [続きを読む]
  • コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(1)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓コントラバス弾きのための体づくり、ストレッチなど(1)ストレッチは目的に応じて!このブログを以前からお読みいただいている方はご存知だと思いますが、私はただのジャズベース弾きであって、例えばアレクサンダーテクニークなど、身体についての専門でもなんでもありません。ド素人が演奏活動の中で考えていることのメモ書きで、もしそんなものでもお役に [続きを読む]
  • コントラバス弦 〜 「ソロチューニングって何ですか?」
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓コントラバス弦 〜 「ソロチューニングって何ですか?」コントラバスのソロチューニングとは普通より全音高いチューニングのことです。コントラバスの普通のチューニングのことを「オーケストラチューニング」と言います。高い音の方から G-D-A-E です。例えばこちら。↓<ピラストロ クロムコア>Pirastro ピラストロ / Chromcor クロムコア オーケストラチュ [続きを読む]
  • 「More」(Key:F) 〜 ボーカル&ベースデュオカラオケ
  • 「More」(Key:F) 〜 ボーカル&ベースデュオカラオケジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓「More」(Key:F) 〜 ボーカル&ベースデュオカラオケボーカルとベースのデュオを想定したカラオケYouTube動画今回は「More」。キーはF。テンポは116、120、126の3パターン用意しました。いずれも前テーマが終わって、16小節ソロの後、「more than you'll ever know〜」から戻って、ラストは8小節(「I kno [続きを読む]
  • 「All Of Me」(Key:F) 〜 ジャズボーカル&ベースデュオカラオケ
  • 「All Of Me」(Key:F) 〜 ジャズボーカル&ベースデュオカラオケジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓「All Of Me」(Key:F) 〜 ジャズボーカル&ベースデュオカラオケベースの伴奏のみで歌うことはとても難しいです。しかし、難しいからこそ、カッコいいからやってみたい、という方も多く、私のレッスンクラスではボーカルの生徒さんも多くお見えです。一方、何の準備も無くジャムセッションやライ [続きを読む]
  • 1stポジションまででのスケール練習 〜 マイナースケール(その2)
  • 1stポジションまででのスケール練習 〜 マイナースケール(その2)ジャズベーシスト 池田 聡 です!1stポジションまででのスケール練習 〜 メジャースケール1stポジションまででのスケール練習 〜 マイナースケール(その1)に続き、1stポジションまでで弾けるマイナースケールの紹介その2です。今回は、・Gハーモニックマイナースケール・Gメロディックマイナースケール・B♭ハーモニックマイナースケール・B♭メロディックマイ [続きを読む]
  • 1stポジションまででのスケール練習 〜 マイナースケール(その1)
  • 1stポジションまででのスケール練習 〜 マイナースケール(その1)ジャズベーシスト 池田 聡 です!前回の1stポジションまででのスケール練習 〜 メジャースケールに続き、1stポジションまでで弾けるマイナースケールの紹介その1です。今回は、・Bハーモニックマイナースケール・Bメロディックマイナースケール・F♯ハーモニックマイナースケール・F♯メロディックマイナースケール・Aメロディックマイナースケール・Eメロディッ [続きを読む]