aru さん プロフィール

  •  
aruさん: 美ストレッチルームへようこそ!
ハンドル名aru さん
ブログタイトル美ストレッチルームへようこそ!
ブログURLhttps://ameblo.jp/beauty-1231/
サイト紹介文体の緊張、冷えやむくみ、腰痛、肩こりなどの改善法や、綺麗な歩き方、セルフケアをお伝えするブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/06/10 11:28

aru さんのブログ記事

  • 季節の変わり目は風邪予防に首マッサージをしよう
  • こんにちは☆良いお天気です。風が冷たくなってきました。季節の変わり目は体調を崩しやすく、風邪をひきやすいのです。目覚めたとき、足首が冷えていませんか?喉が痛くありませんか?足首の曲げ伸ばしや足の指をほぐして、足を温めましょう。そして、足と共に温めたい部分は首です。写真のように鎖骨部分を押さえ首筋を伸ばしたり、手のひらで首筋を上から下へと鎖骨に向けてマッサージするのもお勧めです。「風邪かな?」と感 [続きを読む]
  • 硬くなりやすい鎖骨から肩の辺りは、このストレッチ!
  • おはようございます☆ デスクワークが続いたり、同じ体勢でいる時間が長いと、背中がこわばり肩や首が辛くなりますね。 今日は、肩が前に出たり、背中が丸くなりやすい方へ、肩を開き肩甲骨を縮めるストレッチです。肩首コリの方にもおすすめです。 壁の横に立ち、片腕を広げて伸ばします。 鎖骨、肩の周りが伸ばされるのを感じましょう。頭を壁と反対側に向けると、首筋も伸ばされます。 壁に腕を完全に付けるのがキツイ方は [続きを読む]
  • 片足でもフラフラしないで立てますか?
  • おはようございます。 今日は椅子を利用して片足を上げ、真っすぐに立つ練習です。 一日一回、片足立ちになってみましょう。 体は一生懸命にバランスを取ろうとして、体の中心に力が集まります。体の軸を作るのにお勧めのエクササイズです。 歩くとき、片足に体を乗せている時間は長いのです。 あなたの歩き方はいかがですか? 両足を広げてペタペタと歩くと、ひざが曲がってお年寄りの歩き方になります。片足でもブレない体を作 [続きを読む]
  • ストレッチはフーっと吐きながらゆっくり呼吸で
  • ストレッチはゆっくりした呼吸で吐きながら伸ばしましょう。 体が硬いと「イテテテ・・・」となって、フーっと吐く余裕はないかもしれません。 痛いからとやめてしまうと、筋肉はほぐれることなく固まっていきます。しまいには動かすことさえ辛くて嫌になることでしょう。そのまま年齢が増せば増すほど、さらに硬くなります。 日々の小さな繰り返しは大切ですね。 どんなストレッチから始めても良いです。同じ動きを10日ほど続け [続きを読む]
  • 足のだるさ、むくみ解消に!寝ながらできるストレッチ
  • 今日は寝たままできるストレッチです。 足全体を動かしたりマッサージをするだけで、足はとても軽くなります。血流が良くなり、足のむくみ解消にも効果的! 早速トライしてくださいね。仰向けで片足ずつ、ふくらはぎをマッサージしましょう。 両手でふくらはぎをギュッと押しながら、足首からひざの後まで手を動かします。 後側 →横 →すねの部分と各部をゆっくり丁寧にほぐします。 あなたの硬くて痛いラインが見つかるはずで [続きを読む]
  • 肩コリ解消!バンザイで両腕は耳の横に
  • 前回のストレッチに続いて、さらに腕を上げていきましょう。 写真のように、体の横、腕のつけ根、ひじが一直線に伸びてくると、肩甲骨が大きく動いて、肩の周りがほぐれ首・肩こりの解消になります。 腕が伸びきらない、ひじが曲がってしまう方は 頑張って腕を伸ばそうとするより、体の横を引き上げていくような、肋骨を開いていくような、そんな感覚で伸ばしてみましょう。 毎日続けていただけたら、一週間もすると変化を感じ [続きを読む]
  • 腕はつけ根から大きく上げると背中が綺麗になる
  • 東京は台風が去り、再び真夏の暑さです。 皆さまいかがお過ごしですか?暑くてだるくて、ストレッチなどしたくないかもしれませんね。 そんな日は、腕だけでも! 腕を上げましょう。腕を肩より上に上げる動きは日常にあまりありません。ずっとずっと上げないでいると、腕のつけ根が硬くなり、ひじをピンと伸ばすことが辛くなってきます。 腕はつけ根から、さらに、肩甲骨の中心から遠くに伸ばします。 といっても、あまり伸びを感 [続きを読む]
  • ストレッチできるよ〜!
  • ママのお腹にいる時から、赤ちゃんの時も 歩けるようになって、お喋りが上手になって・・・ いつもずっと一緒にレッスンをしていました。 今ではパパとママの動きを真似して、誰よりもしなやかな姿をみせてくれます! いつもありがとう? ーーーーーーーーーーー☆東京ベイ美ストレッチ☆ 多くの皆さまに読んでいただきたく参加しています。↓ポチッと押していただけると、とても嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒップアップにつながるひざの後、伸びていますか?
  • 歩くとき ひざが曲がる、伸びきらないひざの内側がくっつかず、O脚つま先が十分に上がらず、すり足気味 このような歩き方を続けていると、腹筋も背筋も抜けてきて、全身にしまりがなくなってきます! ひざが伸びきらずに歩き続けると、ひざの裏側から太ももの後の筋肉が十分に使われません。足の後側がゆるむと、そこにつながるヒップも下がってきます。 男性も女性もヒップに張りがないと、本来の力、お腹の奥から出るパワーを [続きを読む]
  • 股関節をゆるめて体がリラックスするポーズ
  • 暑い毎日、オフィスやお店は冷房が効き過ぎの所もあるのでは。冷えた体は、熱を逃がさないようにキューっと縮まります。 特に、デスクワークが多いと股関節が固まりやすいのです。ストレッチでゆるめてあげましょう。 緊張した体をゆるめたい!股関節をほぐしたい! そんな時にはこのポーズ 「フー」っと吐くごとに、腰の周りがホカホカとあったかくなります。 股関節は固まらせてしまうと体の力が抜けず、いつも力が入った緊張 [続きを読む]
  • 腕のグルグル回しで首肩のコリ解消!
  • こんにちは。 梅雨が明け真夏のような暑さが続きます。水分補給を忘れずに。今日も心地よくストレッチをしましょう あなたの肩や首の周りはスッキリとして軽いですか? 肩や首のコリコリは辛いです。 「重たい石が乗っているようだ」「頭が痛い」「目の奥が痛い」「胃がムカムカする」 と、人によって感じ方はいろいろです。 放っておいてはいけません。首や肩だけでなく背中も腰も体全体が硬くなってしまいます。 頭が落ち体が [続きを読む]
  • キレイな歩きは「かかと」からスタートする
  • 歩くとき、前に出した足のつま先をしっかりあげていますか? つま先が上がることで、アキレス腱やふくらはぎ、太ももの後側が伸びてヒップの筋肉が使われます。 足はヒップから骨盤全体で動かすことで、スッキリと背中が伸びて体が移動できるので、見た目がとてもきれいな歩き方になります。 ひざが曲がった状態では背中が伸びません。つま先を上げないとひざが伸びきりません。 ヒールを履いてひざが曲がった歩きは、一番きれい [続きを読む]
  • 緊張したり飲み過ぎるとみぞおちが硬くなる
  • みぞおち漢字では鳩尾(きゅうび)と書きますね。 胸の骨の下のくぼんだ所です。 ここはとっても柔らかい部分で、指先で軽く押してみると指がスッと入る柔らかさです。 飲み過ぎたり、冷たいものをたくさん食べたり、冷えたりすると硬くなります。胃が疲れている時も硬いですよ。 また、緊張している時、体が固まっているときも硬くなります。 お腹を締めて、みぞおちから上は柔軟に。胸も腕も肩も首もしなやかな体が理想です。 [続きを読む]
  • 姿勢が変われば体型が変わる
  • 体のお悩みを解決するために 『今、できること』 から無理なく始めて習慣化していきましょう。 「お腹周りが減りません。」という50代の男性。決して肥満の体型ではありません。標準に近い体重です。メタボ健診で85cmを超えてしまいました。次の健診までには85cm未満になりたいというご希望です。 お会いしてすぐに「姿勢が変われば変わる!」と思いましたので、こんなことをやっていただきました。 壁に背中を向けて、次の5か [続きを読む]
  • そけい部や股関節が硬くて辛い
  • そけい部や股関節が硬くて 開きにくい左右差がある足がむくむ足が冷えやすい そのような自覚がある方は放っておいてはいけません。ますます硬くなってしまいます。 どこが硬いのかを知ること、どの角度が痛いのかを確認することが大切です。 両ひざを抱えて、胸に近づけたり離したり、左右に揺らします。動きの鈍い部分を探します。左右差はありませんか?ひさを抱えて前後左右の動きをしながら、動きにくい所はサッと通り越さず [続きを読む]
  • ストレッチで心地よい体
  • はじめまして。ストレッチ伸び子です あなたの体、コリや痛みはありませんか。パソコンに向かったり、書き物をしたり、前かがみになる姿勢が続くと、肩や首、背中がカチコチ!痛い! また、一日立ちっぱなしのお仕事では、足がパンパンになり、だるくて疲れて一歩も歩きたくない!ってくらい辛いです! 辛い体が少しでも楽になるよう、ほぐれるように、自分で動かすクセをつけませんか。 肩が凝ったら腕をグルグル回す・・・ 足が [続きを読む]
  • 縮みやすい腕のつけ根、毎日伸ばしてますか
  • 寒くなってきましたね。体が縮こまって肩や背中もこわばります。 皆さんは、一日のうち何回腕を上げますか。 日常生活で腕を上げる動きは、あまりありません。体は、「使っていない筋肉は必要がないもの」と縮まらせてしまいます(廃用性萎縮)。 身長は年齢が増せば縮むのは当たり前と思っていませんか?確かに、筋肉を固めないように気を付けていないとそうなるかもしれません。 腕が真っすぐに上がらなくなり、肩が前に落ち、 [続きを読む]
  • 足の内側をピタリとつけ骨盤底筋を鍛える!
  • 出産や加齢、骨盤のゆるみによって、締める力が弱くなる骨盤底筋。 尿漏れや頻尿は高齢者だけの問題ではありません。 このようなエクササイズがお勧めです。 仰向けでお腹をへこませ腰をしっかり床に近づけて、片足ずつ足を上げて90度にしましょう。 両足を上げたら、太ももの内側やひざの内側をピッタリとくっつけます。 足の内側から骨盤底筋群へ、そしてお腹の奥へと筋肉が使われます。 この形を保っているのが辛いとだんだ [続きを読む]
  • ひじを回して肩こり首のこりを解消!
  • 肩の上に手を置いてひじを大きく動かしていきます。 前→ 上→ 横→ 後 ひじを前にするのは簡単ですね。 前から上に上げるのはちょっときついです。 肋骨も一緒に上げるように背中を伸ばしていきましょう。 上から横に開くのはもっと大変です。 ひじとひじが一直線になるまで開くのを目指しましょう。 横から後はとっても難しいです。 腕のつけ根や肩甲骨が硬いと ひじが肩より後にいきません。 腕のつけ根を伸ばすように大き [続きを読む]
  • 王子教室は素敵な60代70代が集まります
  • 東京都北区の王子駅近くに、10年続けているクラスがあります。 着替えが終わると始まるまで、各々おしゃべりしながらご自身のストレッチを始めています。 例えばこんな風に、体を横にして腕を天井にしたり、ぐるりと一周回して腕の付け根や首筋を伸ばしたり、ゆっくり動かしながら手首や腕全体をねじったりしてゆるめます。 固まった肩甲骨や肩の周りまでがほぐれてきます。 自分の体がわかってくると、どこをどのようにほぐせば [続きを読む]
  • 柔軟な股関節はいいことがいっぱい!
  • 【柔軟な股関節】 骨盤の周りやそけい部を 柔軟にさせておくことは 様々なスポーツのパフォーマンスを上げ ケガの予防にもなり体がほぐれやすくなります。 骨盤の周りの血流が良くなり 下半身がむくみやすく冷えやすい方は改善にも効果的です。 ユラユラと足を前後に振り ひざを伸ばして後に後に上げていきます。 できる方は最後に写真のように ひざを曲げて後にしてみましょう。 初めはできなかった動きが繰り返すことでできるよ [続きを読む]
  • 掲載されました「20代でも80代でも変われる!」
  • 先日、取材・撮影をいただいた記事が公開されました。 【激しい運動が苦手な20代でも80代でも変われる!?ウォーキングやストレッチで美ボディへ変身目指せ美尻!アラサー女子ライターのダイエットレポ】 レッスンの様子が順を追って分かります このような見出しで素敵に、魅力的に紹介してくださいました! ・キレイに動ける体が作れる・リズムに合わせて見た目も美しい姿勢へ・ヒップアップは下腹部を締めることがポイント・姿勢 [続きを読む]
  • ひざを抱えるストレッチ
  • 写真のように仰向けで両ひざをかかえましょう。 ゆっくりと胸に近づけたり離したりを繰り返します。 そけい部や腰の周りが硬い人は、胸に近づけるほどにキツくて、アゴが上がってしまうかもしれません。 アゴが上がってしまったら、腕や肩、首の周りが緊張しているのでそれ以上近づけさせなくて良いです。 体が緊張しない位置でひざを抱えて左右にユラユラ揺らしましょう。 徐々に骨盤の周りがゆるんできます。 硬くてひざを抱え [続きを読む]
  • 取材・撮影に来てくださいました!
  • 王子夢ひろばのスタジオに取材・撮影に来てくださいました。 いつものメンバーと一緒にレッスンを受け、その様子をパチリパチリ。 どんな写真になるのか、どんな取材文になるのか、とても楽しみです 続きはこちらにどうぞ―――――――――――――――――――☆東京ベイ美ストレッチ☆ お陰様で美ストレッチの本が3冊になりました。「50歳から始める介護されない体づくり」食事とストレッチで健康寿命を10歳延ばす「美ストレ [続きを読む]