渡辺正弘 さん プロフィール

  •  
渡辺正弘さん: 渡辺正弘のセレクトニュース
ハンドル名渡辺正弘 さん
ブログタイトル渡辺正弘のセレクトニュース
ブログURLhttps://ameblo.jp/karurosu2013/
サイト紹介文グーグル、人工知能、3Dプリンター、最新医療、人工光合成、自動運転などのニュースを紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2013/06/10 20:40

渡辺正弘 さんのブログ記事

  • アリババクラウド デジタルで農業を変革
  •  阿里巴巴集団(アリババグループ)が手掛けるクラウドサービス「阿里雲(アリババクラウド)」の最新技術や今後の方針を紹介するコンピューティングカンファレンスが6月7、8の両日、中国・上海市であった。中国のITをけん引するアリババが、次のターゲットに定めたのは農業。会場では農業向けAIプラットフォーム「ETアグリカルチュアル・ブレイン」の立ち上げを正式に発表しデジタルで農業を変革する決意を表明した。 グレードア [続きを読む]
  • FB傘下のインスタグラム、今の価値は買収時の100倍
  •  米ブルームバーグの産業動向分析部門、ブルームバーグ・インテリジェンスの試算によると、米フェイスブックが6年前に買収した写真共有アプリ「Instagram(インスタグラム)」は、その現在の企業価値が1000億ドル(約11兆円)に上るという。Instagramの買収で批判を浴びたFBのCEO フェイスブックは2012年にInstagramを10億ドルで買収した。Instagramのそのころのユーザー数は4000万人。米ニューヨーク・タイムズによると、当時 [続きを読む]
  • 建設現場に見回りロボ ソフトバンクなどが実験
  •  ソフトバンクは、竹中工務店、大和ハウスグループの中堅ゼネコンのフジタ(東京・渋谷)と共同で、建設現場でのロボットの導入に向けた実証実験を6月に行ったと発表した。ビルなどの建設現場で巡回、進捗点検、安全確認などができるかどうかを確認した。建設業界では作業員の高齢化などで人材確保が課題になっている。2019年以降の実用化を目指して準備を進めるという。 ソフトバンクグループの米ボストン・ダイナミックス社 [続きを読む]
  • 世界を騒がす「見るだけで買える」技術の正体
  • グーグルやアリババなどが出資する謎の企業 ダグ・スティーブンス : 小売コンサルタント 「拡張現実(AR)」の技術は大衆消費の世界に何をもたらすのか。それを最もインパクトのあるカタチで示したのが2年前の「ポケモンGO」だった。人々はレアなモンスターを求めて、縁もゆかりもない土地を続々と目指した。このARを凌駕する劇場並みの高画像を人間の脳に送り込む「複合現実(MR)」という技術が注目されている。グーグルやアリバ [続きを読む]
  • 3月末現在の日本国債の最大保有者は日銀、海外は残高が減少
  • 日銀は6月20日に資金循環統計(1〜3月期速報値)を発表した。これによると個人の金融資産は3月末時点で約1829兆円となり、株価の上昇傾向などを背景に過去最高を更新した12月末時点からは減少した。12月末比でみると1月から3月にかけて日経平均は下落しており、その影響を受けたとみられる。個人の金融資産の内訳は、現金・預金が前年比で2.3%増の約961兆円となった。株式等が同11.7%増の約199兆円、投資信託も1.4%増の約73兆円と [続きを読む]
  • 保険比較サイト、ソフトバンクなどが出資
  • 保険商品の比較サイト「ポリシーバザール」を運営するインドのイーテックエーシーズ・マーケティング&コンサルティングは25日、ソフトバンクなどから2億米ドル(約220億円)を調達したと発表した。向こう3年は年平均成長率(CAGR)80%を見込み、2020年までに顧客を1,000万人に拡大する目標を掲げる。ソフトバンクの投資ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が主導し、IT企業インフォ・エッジなども出資した。既 [続きを読む]
  • IBMの新しい人工知能は、人間を「論破」する能力を身につけた
  • IBMの人工知能(AI)とイスラエルのディベートチャンピオンが、ディベートで対決した。AIは完璧ではないがジョークを交えて安定したパフォーマンスを発揮し、対戦相手である人間より多く聴衆の心をつかんで連勝した。この結果から見えてきたのは、AIが将来的に生活のさまざまなシーンに深く入り込んでくる可能性だ。 サンフランシスコで6月18日(米国時間)に開催されたイヴェントで、IBMの人工知能(AI)は「テクノロジーとの戦 [続きを読む]
  • 人工知能革命によって「学歴社会」は崩壊する
  • 一昨年、東京の税理士会から、次のような講演依頼を受け、驚きを覚えるとともに、感銘を受けた。「これからやってくる人工知能革命によって、我々の業界の仕事は、10年以内に、半分が不要になると思っています。そのときに備え、いま、我々税理士が、どのような能力を身につけておかなければならないか、教えて頂きたい」筆者に対する講演依頼は、未来予測、情報革命、知識社会、企業経営、働き方、生き方など、様々なテーマでの依 [続きを読む]
  • ソフトバンク、ウーバーへの80億ドル出資の舞台裏
  • ソフトバンク「10兆円ファンド」の運用責任者ラジーブ・ミスラ氏は、80億ドル(約8800億円)の出資を受け入れるようウーバーの取締役会や株主を説得することに個人的に6カ月を費やしたと明らかにした。 同氏はウーバーが大混乱にあった時期、ソフトバンクが主導する出資を受け入れるよう交渉していたと語った。 同氏によると、最終的にウーバーが出資を受け入れたのは、資金不足のためではなく、ソフトバンクがウーバーの世界中の競 [続きを読む]