AYA さん プロフィール

  •  
AYAさん: アジア漂流記
ハンドル名AYA さん
ブログタイトルアジア漂流記
ブログURLhttps://ameblo.jp/harianku/
サイト紹介文アジアを旅して数年、流れ着いたインドネシアのジャカルタで仕事をする事になり。生活記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 28日(平均7.8回/週) - 参加 2013/06/10 23:15

AYA さんのブログ記事

  • うさぎ島2018(その1)・丸亀
  • 名古屋の友人Aが息子を連れて、四国に来てくれる事に。予定は2泊3日。「讃岐うどんが食べたい!」という事だったのでメインは香川。丸亀で落ち合って丸亀と琴平に1泊ずつでいいかな〜とプランニングをしていたら途中で「うさぎ島にも行きたい!」という話になったので、香川と愛媛を1泊ずつ。 まずは丸亀駅で合流。駅なのに駐車場が1時間無料ってすごいね。とりあえず「久しぶり〜」と言ったけど、10月にも会ったんでした(・ [続きを読む]
  • うさぎ島2018(その1)・丸亀
  • 名古屋の友人Aが息子を連れて、四国に来てくれる事に。予定は2泊3日。「讃岐うどんが食べたい!」という事だったのでメインは香川。丸亀で落ち合って丸亀と琴平に1泊ずつでいいかな〜とプランニングをしていたら途中で「うさぎ島にも行きたい!」という話になったので、香川と愛媛を1泊ずつ。 まずは丸亀駅で合流。駅なのに駐車場が1時間無料ってすごいね。とりあえず「久しぶり〜」と言ったけど、10月にも会ったんでした(・ [続きを読む]
  • 大阪土産
  • 大阪帰りの友人からお土産を頂きました。 なんかシャレオツな箱だねぇ、チョコレートかい?と内心思いながら見ていると「甘いもの食べないだろうから、しょっぱいのにしといた」と友の言葉。 えっ、しょっぱいのコレ!?(;´・ω・) なんて思って2度見してみると、カルビーって書いてる。。。 最近キットカットも高級なやつが出てるらしけど、ポテトチップスも高級志向で攻めてるんですかね? あとは文具など諸々。なるほど海遊館 [続きを読む]
  • ビストロきゅう@松山
  • 松山に戻り、いつもの友人Kさんといつもの店へ。 雪が降りそうなくらい寒かったけど、まずはビールを。クラフトザウルスだって。ヤッホーから新しいブランド出てたのね。 温かいシチューと焼きたてフォカッチャを頂きます。 バーニャカウダ。野菜が甘くて美味しいです。 白ネギのチーズ焼き。地元産の立派な白ネギでした。 あると必ず頼んでしまうハラミステーキ。「あるといいな〜」と念じながら向かった甲斐がありました。 [続きを読む]
  • スカイトレイン@スカルノハッタ空港
  • 3週間のバリ滞在もあっという間に終わってしまい、帰国の途につきます。バリからジャカルタ経由で羽田に向かう訳ですが、スカルノハッタ空港でターミナル間の電車が走っているという話を聞いて、探してみる事にしました。 往路は連絡バスしか見ていなかったので全く気にもとめなかったんですがちゃんと"Stasiun Kereta"(鉄道駅)がありました。この乗り物、『スカイトレイン』という名前らしいです。 駅に行くと丁度スカイトレ [続きを読む]
  • カラオケ@KARAOKE NAV JIMBARAN
  • 友達との話の流れでカラオケに行く事に。 ジンバランのバイパス沿いに新しくカラオケができてました。このチェーン、ジャカルタでもよく見かけましたな。 部屋に入るとミラーボールがキラキラしてました。 ・・・あ、カラオケって言ってもジャカルタで言う風俗系のカラオケではなく、健全なファミリーカラオケです。隣に座ってくれるおねーちゃんはいません。 タブレットを操作して曲を探すわけですが、これが非常にやりにくい [続きを読む]
  • スマホ修理@バリ島(後編)
  • →スマホ修理@バリ島(前編)からの続き。 スマホの修理依頼を出してから1週間。当然のごとく連絡はありません。 しかも、そうこうしている間に現在使っているスマホ本体にも異常が。LCDに異常が起きたようで、急に画面の色がおかしくなってしまいました。全体的に白飛びしてしまって、文字を読むのも一苦労。 このままでは困る!と状況確認も兼ねてサービスセンターへ。電話すれば早いんですけどね、理解できるか不安だったので [続きを読む]
  • アヤム・タリワン@Warung Taliwang Sederhana
  • バリで好きなワルン(食堂)のトップ3に入る店、"Warung Sederhana"。場所がレノン(デンパサール)と少し遠いので、なかなか行く機会がなく。 いよいよ帰国が近づいてきたので、スマホの修理がてら行ってきました。 ・・・って、閉店してる!?(;´Д`) 店のあった場所は更地になり、思わず呆然としたところに「移転しました」の文字が。 どうやらすぐ近くに移転したようです。 移転先でちゃんと営業してました。駐車場に車が [続きを読む]
  • スマホ修理@バリ島(前編)
  • 愛用のスマホ、ASUSの"ZENFONE MAX"。以前、仕事中に急に壊れてしまったので同じ機種を購入して使っていました。 壊れた本体も、前にジャカルタで修理に出そうとした事があったのですが部品の取り寄せに時間がかかると言われて断念。どこかで直せないかな〜と思っていたので、今回バリに持っていく事に。 メーカーのサービスセンターに行くか、メーカー問わずのスマホ修理店に行くか。 スマホ修理の定番、画面割れなら部品を持っ [続きを読む]
  • イカンバカール@Hidden Beach
  • 先日、魚市場に行った後で地図を見て"Hidden Beach"と書かれているのを発見しました。空港のすぐ南側で、ここならもしかしてサンセットと飛行機の離発着が同時に見られるのでは?と思って行ってみる事に。 途中のゲートでRp.2,000(約17円)を徴収されつつ、それらしい場所に到着です。残念ながら雲が多く、サンセットはイマイチ。 背後はネットフェンスで仕切られているものの、空港の中が丸見えです。空港内に侵入すると、とん [続きを読む]
  • 第三種冷凍機械 合格発表
  • 平成29年度、高圧ガス製造保安責任者等試験の合格発表が出ました。 今回受験したのは第三種冷凍機械。受験番号は【381−59−0060】。 あったー(∩´∀`)∩ 無事合格です? 今後の人生に於いて必要になる時が来るかどうか、可能性で言えばこの上なく低そうですが、まぁ合格は合格という事で。 全科目受験だったので、合格率は37%。低い時で20%を切り、高い時で50%を超えるという当たり外れのある試験。今年はまぁ当た [続きを読む]
  • マッサージ@COZY
  • 元日、さすがのバリも祝日で閉まっている店も多い中思い立ってマッサージに行ってみました。 バリでマッサージと言えば、やはりコージーでしょう。一時、予約がないと全然入れないようになってしまって、遠ざかっていました。 元日の午前中という事もあり、店はガラガラ。すぐにできるよ〜と言われるも、久しぶりすぎてメニューを眺めます。 めっちゃ影が映りこんでますけど、メニューを貼っておきます。ネットで探したけど意 [続きを読む]
  • パサールイカン@ジンバラン
  • 朝ごはんを買いに行くついでに、ジンバランビーチへ。 青い空に漁船が映えます。海もさぞかし綺麗だろう、と振り返ると、 汚っ!(;・∀・) ハンパない量のゴミが打ち上げられています。バリの人、未だにバナナの葉気分でプラスチックゴミとか捨てちゃうのでどこもかしこもゴミだらけ。これがバリの実態ですよ。 少し南に行くと夜な夜な観光客が焼き魚を食べているビーチなんですが、そこだけ毎日掃除してるんでしょうね。 イワ [続きを読む]
  • クタビーチホステル
  • 渋滞を避けるため、大晦日に宿泊したクタの宿。 予約したのは"Kuta beach hostel"ですが、受付は"KUBU HOTEL"にて。 プールもあるし、立派な宿だな〜と思いながらチェックインを済ませると案内されたのは道路の対面のボロい建物でした。 どうやら同じ経営元で"KUBU HOTL"は普通のホテル、"Kuta beach hostel"はロスメン(安宿)のようです。どちらに泊まっていても、プールは使って良さそうな感じ。 2段ベッドが2台。エアコン [続きを読む]
  • New Year 2018@クタビーチ
  • バリの年越しと言えば、やはりビーチに繰り出すのがお約束。でもビーチ沿いの道は歩行者天国になるので通れないとか、渋滞が大変とか、色んな話を聞くわけです。 だったらクタに泊まればいいじゃない(・∀・) という事でクタビーチ近くのロスメン(安宿)を予約して、いざ出発。宿の紹介は後回しにして、とりあえず大晦日の様子から。 宿にチェックインしたのが18時頃。軽く食事をしてからビーチを覗きに行ってみると、すでにビー [続きを読む]
  • New Year 2018@クタビーチ
  • バリの年越しと言えば、やはりビーチに繰り出すのがお約束。でもビーチ沿いの道は歩行者天国になるので通れないとか、渋滞が大変とか、色んな話を聞くわけです。 だったらクタに泊まればいいじゃない(・∀・) という事でクタビーチ近くのロスメン(安宿)を予約して、いざ出発。宿の紹介は後回しにして、とりあえず大晦日の様子から。 宿にチェックインしたのが18時頃。軽く食事をしてからビーチを覗きに行ってみると、すでにビー [続きを読む]
  • 賀正新年・2018
  • 新年あけましておめでとうございます。 2017年のメインは沖縄生活でした。奄美大島を始め、慶良間諸島、久米島、大東島と離島にもたくさん行けたし、目標としていたビル管(建築物環境衛生管理技術者)の資格も取れたので満足です。 今年は1月末から世界一周の旅に出ます。相変わらずの根無し草だけど、今年もよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • FP2級
  • 趣味の資格取得、次に狙うのはFP(ファイナンシャルプランナー)2級。 教科書と問題集をネット注文したのは早かったけど、届いた本の厚さにビビって放置してました(それぞれ500ページ超)。一応バリに持ってきてはいたけども、毎日見て見ぬふり。 ネット(某知恵袋)をボンヤリ見ていると、「FP2級と宅建はどちらが難しいか?」という質問に「宅建持ってますが同じぐらい勉強しました」と回答がついているのを見て一気に焦り [続きを読む]
  • バリ島ローカル飯
  • 久々のバリは雨季真っ盛り。一日中雨が続くと遠出もしにくいので、日々ローカルワルン(屋台)で食い倒れてます。「バリでどんなものを食べているの?」と聞かれたので、定番メニューをご紹介。 me bakso(ミーバクソ)@Bakso Idolaチキンベースのスープにバクソと言う魚肉団子を入れたもの。好みでミー(麺)を入れる。辛くはないが、十分味はついている。ローカルはそこにチリやらケチャップやらを山ほど入れて食べる。軽食とし [続きを読む]
  • ジンバランのコス(アパート)
  • 今回は滞在中のコスのご紹介。 コスはインドネシアでいうアパートのようなものです。家具付きで日借りできる事もあるけど、基本的には家具など無しで、長期契約が前提。 敷地はバリ風の門で区切られています。 門をくぐった先には屋外リビング。共有スペースなので住んでる人は誰でも使えます。 リビング横にはプールも。ただあまり掃除ができていないので色々と汚いです。泳いだけど。 室内の様子。メゾネットになっていて2 [続きを読む]
  • 東ティモール(その6)・帰路
  • 治安も言葉も全く問題ないまま、4日目のディリ。今日はバリ島に戻ります。物価がもう少し安ければ、奥地に行っても良かったかな。 空港までは10番のミクロレットで。独立の英雄、ニコラウ・ロバトの像があるロータリーが目印です。 空港の入り口。ターミナルの建物まで500mほど歩きます。 途中にあった焼鳥が、あまりにも美味しそうだったので買ってしまいました。せっかく小銭が残らないように調整したのに、、、1本$0.25。 [続きを読む]
  • 東ティモール(その5)・ディリ近郊
  • ディリ3日目は近場を散策。すでにめぼしい見どころは回ってしまったので、正直暇です。3泊で丁度良かったかな。 昨日は張り切って歩いたので、今日は早々にミクロレットを使います。ミクロレットは路線によって車体の色が違い、便利の良い10番は白い車体。どれも1回乗るごとに$0.25。コインだけはUSではなく、独自のコインです。数分に1本のペースで見かけるので気軽に使えて便利。 目的地はネットで見かけた食堂、"New Lili [続きを読む]
  • 東ティモール(その4)・Chega! Exhibition
  • お腹も満ちたところで、再び散策開始。目星をつけていた道にミクロレットがなく、人に聞いても言う事がバラバラなので諦めて3kmちょいの道を歩きます。 サンタクルス墓地に到着。1991年のサンタクルス事件の舞台にもなった墓地です。 ※サンタクルス事件(サンタクルスじけん 葡語:Massacre de Santa Cruz)は、1991年11月12日にインドネシア支配下の東ティモール・ディリで起きた大量虐殺事件。インドネシア国軍が、独立を求め [続きを読む]
  • 東ティモール(その3)・Cristo Rei
  • ディリ2日目は市内散策。バイクを借りようとするも$15と言われ断念。雨季と言いつつも、まだ一度も雨は降っていません。 気温32℃、体感温度37℃の中を10キロ近く歩きました。途中で頭痛くなるし、日射病で倒れるかと思った、、、帽子とサングラスを忘れてきたのは致命的でした。 まずは大通りを東へ。港があり、コンテナも山積みになっています。ぼんやり見ていると、この船はマレーシアに行くのだと教えてくれました。 港を抜 [続きを読む]
  • 東ティモール(その2)・Da terra hostel
  • どうにかイミグレを越えた後は、SIMの確保と街までの足の確保。SIMはすんなり手に入りました。Timor telecomのSIM代US$1に$3チャージして700MBのデータパケットを購入。アジアでは珍しく、USドルがそのまま通貨として使われています。 後はさっさとタクシーに乗ればよいのだけど、少しでも安い手段を探して彷徨います。アテにしていたバイクタクシーがなく、タクシーは街まで一律$10。空港から出ればミクロレット(ミニバス)があ [続きを読む]