AYA さん プロフィール

  •  
AYAさん: 世界漂流記
ハンドル名AYA さん
ブログタイトル世界漂流記
ブログURLhttps://ameblo.jp/harianku/
サイト紹介文2018年1月末から世界一周の旅に出ました。アラフォーバックパッカーの放浪一人旅です。
自由文アジアを旅して数年、流れ着いたインドネシアのジャカルタで仕事をする事になり→さらに流れて世界一周の大漂流中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 210日(平均5.7回/週) - 参加 2013/06/10 23:15

AYA さんのブログ記事

  • 【ポーランド】クラクフ→ブダペスト
  • クラクフ4日目は夜行列車でブダペストに移動します。 みんな大好きワールドカップ、明日は日本vsポーランド戦。これをポーランドで見てしまうと、結果次第では血祭りに上げられてはかなわないので(嘘)、安全圏で結果を確認する事にします。 夜まで時間があるので、先日ほとんど何も見られなかったヴァヴェル城へ。 今日はちゃんと色々開いてました。チケットの残数が表示されていて、売れる端からどんどん減っていきます。 [続きを読む]
  • 【ポーランド】アウシュヴィッツ博物館&ビルケナウ
  • クラクフ3日目。アウシュヴィッツに向かいます。今回世界一周のルートを考える時に、必ず寄りたいと思っていた場所。 人によっては必ずしも関心がある訳ではないと思うので、あまり深くまでは掘り下げません。ただ決して愉快な場所ではないので、苦手な方は飛ばしてください。 アウシュヴィッツはドイツ語。現地ではオシフィエンチムと呼びます。クラクフのバスターミナルからはアウシュヴィッツ博物館まで直行のバスあり。参考ま [続きを読む]
  • 【ポーランド】クラクフ旧市街散策
  • "Greg&Tom Hostel"、朝食もパンやシリアルの他、クレープなどもあって充実していました。しかしこちらも途中補充がないので早い者勝ち。早めに行きましょう。 クラクフ2日目は旧市街散策です。ホステルから数分で目印のバルバカンという、15世紀に建てられた砦が見えてきます。ヨーロッパに現存しているのは3つしかなく、クラクフのバルバカンが最大なんだとか。 旧市街の中へ入ると、一気に雰囲気が変わります。店やレストラ [続きを読む]
  • 【ポーランド】ヴィエリチカ岩塩坑
  • 朝7時、定刻よりも早めにポーランドはクラクフ到着です。 バスはそこそこ埋まっていましたが、お互い2席ずつ確保できました。夜行バスは初めてだったというAさん、「意外と寝れた」と言うので一安心。 バスターミナルから宿は徒歩5分。通路になっているモールがまだ空いておらず、宿の看板も分かりにくくて若干迷いはしたものの無事たどり着きました。 まだチェックインはできないので、共有ルームで休んだ後、宿に荷物を置い [続きを読む]
  • 【チェコ】プラハ→クラクフ
  • プラハ最終日。今日の夜行でポーランドのクラクフに向かいます。 何はともあれ、という事で交通カードが有効なうちに、昨日見逃したストラホフ修道院の図書館へ。入館は有料で120コルナ、さらに写真撮影は50コルナ、合わせて170コルナ(約850円)。 写真撮影代を支払うとステッカーをくれます。目立つ所に貼っておかないと、ちょいちょい確認のチェックが入ります。 内部は非常に美しい装飾がなされています。一般客は室内には入 [続きを読む]
  • 【チェコ】タルタルステーキにハマる
  • プラハ2日目は曇り空で、時折雨もパラつく微妙な天気。地下鉄とトラムを乗り継いでプラハ城に向かいます。 プラハ城の観光コースはA〜Cまで3つあり、それぞれ入場できる箇所が違います。値段も250コルナ(約1,250円)〜350コルナ(1,750円)と差があったので、特に予備知識のない我々はとりあえず見れたらいいよね、という事で一番安いBコースをチョイス。 丁度正午に差し掛かったので、衛兵の交代式をやっていました。 一際 [続きを読む]
  • 【チェコ】ブルノ→プラハ
  • ブルノからプラハに移動します。ウィーン、ブラチスラバ、ブルノと各1泊ずつで移動が続いているので、そろそろゆっくりしたいところ。 "REGIOJET"という会社のバスでブルノを9:00発、プラハ11:30着予定・・・のはずが。 途中でバスが事故ってしまい、足止めを食う羽目になりました。事故といっても乗用車との軽い接触だったので物損のみ。とは言え事故処理のためバスは動かず、高速を降りたところで別のバスに乗り換えるとの事。 [続きを読む]
  • 【チェコ】ブラチスラバ→ブルノ
  • ブラチスラバに1泊し、チェコのブルノへ。 折角ならどこかで列車に乗りたいな〜と思っていたので、ここで列車移動をチョイス。事前にネットで予約して、2等の自由席で7.36ユーロ(約960円)。 今は丁度ひまわりのシーズン。車窓からは所々で一面のひまわり畑が望めます。ブレてるけど。 ブラチスラバを10:10発、ブルノ着は11:40。2等は分かるけど座席が指定されているのかどうかがよく分からず。まぁ誰か来るor車掌に言われ [続きを読む]
  • 【スロバキア】ウィーン→ブラチスラバ
  • 嬉し恥ずかし三人旅。早々にウィーンに別れを告げてスロバキアのブラチスラバに向かいます。 "FLIXBUS"でウィーン11:30発、ブラチスラバ12:40着。バスターミナルに着いたのは10:30前。10:30発のバスがまだ停まっていたので乗せてもらえないかと聞いてみると返事は「次のバスを待て」との事。 しかしチケットを見せた時にバーコードをスキャンされ、それによりチェックインされてしまったようで11:30のバスがキャンセルされたとメ [続きを読む]
  • 【オーストリア】ロンドン→ウィーン
  • イギリスから離れ、オーストリアへ。オーストリア航空でロンドン9:05発、ウィーン12:25着。僅か2時間のフライトです。 Cクラス(ビジネスクラス)だからと期待していたら、普通の席の前方3列シートの真ん中を空席にして座らせるという残念な形でした。機体も小さいし、仕方がないか。。。 これまたCクラスだからとラウンジの食事も欲張らなかったら、軽食しか出ませんでした。やはり食べれる時に食べておくのはバックパッカーの [続きを読む]
  • 【イングラド】バース、ストーンヘンジ1日ツアー
  • イギリスに数ある世界遺産の中でも、特に有名なのはストーンヘンジじゃないですかね。やはりツアーが効率的かと情報を集めていると、バースやウィンザー城と一緒に回るのが一般的。 バースはローマ時代に温泉の町として栄えた地、しかも世界遺産という事で興味津々。ウィンザー城に関しては行ければいいかな〜という程度でしたが、日程的にクローズのため別の宮殿に振替という事だったので、ストーンヘンジとバースに長時間滞在で [続きを読む]
  • 【イングランド】カラスが護るロンドン塔
  • ロンドン3日目。昨夜色々と調べていたら、オイスターカード(←SUICA的なICカード)を持っていれば、ロンドンの交通機関は自動的に1日の上限が適応されると知りました。3、4回も乗れば上限に達すると聞いて、昨日歩きまわったのは何だったのかと愕然とした次第です。 ならば今日は乗りまくろうと、まずはメトロでベイカーストリートへ。電車を降りた途端のシャーロック・ホームズ推しです。 駅を出た所には、ホームズの像も [続きを読む]
  • 【イングランド】ビッグ・ベンは改装中
  • ロンドン2日目は朝からバッキンガム宮殿へ。毎日あるという話もあったけど、ホステル情報によると衛兵交代式は2日に1回のようです。 衛兵の行進は10時半、交代式は11時半からとの事。10時過ぎに行ってみたらば、すでにかなりの人が集まっていました。 どちらを見たいかでベストポジションが変わるようですが、交代式をメインに撮りたい人は10時前から行って柵前に陣取るのが良さそう。10時過ぎだと柵前は無理なので、ヴィクト [続きを読む]
  • 【イングランド】エディンバラ→ロンドン
  • エディンバラ→ロンドンはメガバスの夜行で移動。 22:30発、翌7:05着。14.45ポンド(約2,170円)は安いけど、満席で寝られず。もう少し高くてもいいから、3列シートを作って欲しいと切実に思います。 週末にかかってしまったため宿がなく、売れ残っていた"Smart Russell Square Hostel"を予約。4泊で63.95ポンド(約9,600円)と安かったので、よほどヒドい所かと覚悟して行ってみたらば3段ベッドの18人ドミで、特に問題はなか [続きを読む]
  • 【スコットランド】天使の取り分は40%
  • 引き続きエディンバラ。見所は中心部に集まっているので、おおむね徒歩で回れます。 スコットランド国立博物館は入場無料。東館と西館に分かれていて、丁寧に回ろうと思うと余裕で1日潰れそうです。 展示はファッションから自然科学、古代エジプト美術まで多岐に渡り、一部は日本の科学館のように自分で機械を動かして体験できる設備もありました。 一昔前に話題になったクローン羊のドリーの剥製も、ここに展示されています。 [続きを読む]
  • 【スコットランド】グラスゴー→エディンバラ
  • グラスゴーからエディンバラまではバスで1時間半程度。バスも頻発しているのでバスターミナルに行けばチケットは買えますが、定番のメガバスだと事前にオンラインで買った方が安いです。今回は4ポンド(約600円)でした。 お宿は中央駅近くの"St Christopher's Inn Edinburgh Hostel"、2泊で20.80ポンド(約3,120円)。朝食は別で、つけると2ポンド(約300円)かかります。 町全体が世界遺産にもなっているエディンバラ、着い [続きを読む]
  • 【スコットランド】ベルファスト→グラスゴー
  • 僅か2泊で北アイルランドともお別れです。次なる目的地はスコットランド。 海を渡る必要があるので飛行機しかないのかなぁ・・・と思いながら調べてみると、"HANNON Coach"というバス会社がヒットしました。ベルファストからグラスゴーまで、フェリーも込みで29ポンド(約4,350円)とあったので即決。スコットランドの首都はエディンバラですが、グラスゴーにも立ち寄りたいと思っていたので好都合。 ベルファスト発は6:30と10:3 [続きを読む]
  • 【北アイルランド】ジャイアンツ・コーズウェー 1日ツアー
  • 北アイルランド最大の見所と言えば、ジャイアンツ・コーズウェー。1986年にユネスコの世界遺産に登録され、2005年には『ラジオ・タイムズ』誌の読者投票で「イギリスの最も偉大な自然の驚異」ランキング第四位に選ばれているとか。 ・・・って、四位かーい(;´・ω・) 上位三位については日本語の情報が見つからず、不明です。 今回のホステルは朝食付き。何パターンかある中で、トラディッショナルなイングリッシュ・ブレックファ [続きを読む]
  • 【北アイルランド】ダブリン→ベルファスト
  • 慌ただしくダブリンの観光を終えて、バスに乗り込みます。次なる目的地はタイタニックが造船された街、ベルファスト。北アイルランドの首都です。アイルランドは独立国ですが、北アイルランドはイギリスの連合国なので通貨もポンドに戻ります。 ダブリン→ベルファストは"Dublin Coach"のバスが1時間に1本に出ています。お値段は8ポンド(約1,200円)か10ユーロ。ポンド払いの方が若干お得かな。 11:30発、13:20着の定刻でした。 [続きを読む]
  • 【イングランド】21時に日が沈む街
  • 日本は地震で被害が出ている様子。被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。 ニューヨーク→ロンドンは約7時間のフライトです。ニューヨークで日の出を見て、ロンドンはヒースロー空港で飛行機を降りたら丁度日の入りでした。 えっ、今21時なんですけど・・・(;´・ω・) イギリス、この時期は普通に日没が21時過ぎのようです。寒くて晴れ間が少なくてすぐに日が暮れるような、薄暗いイメージを持っていましたが明るい [続きを読む]
  • 【アイルランド】レプラコーンはユニコーンの進化版ですか?
  • 翌日はダブリン観光です。まずはバスに乗って、少し離れた場所にある"Kilmainham Jail Museum"(キルメイナム刑務所)へ。 名前の通り刑務所として使われていましたが、現在は博物館になっています。過去にはイギリスに対する抵抗運動の指導者が投獄され、アイルランドの歴史に大きく関わっていました。映画の舞台にもなっているとか。 ツアー形式で館内を回り説明をしてくれるけど、英語オンリーなのでサッパリ分からず。オーディ [続きを読む]
  • 【アイルランド】ロンドン→ダブリン
  • ロンドンは空港がやたら多く、周辺の国際空港だけでも6つあります。大半のLCCはヒースロー空港ではなく、周辺の国際空港から飛んでいる様子。 翌朝、ルートン空港へ。こちらはヒースロー空港と違い、地下鉄の乗り入れはなし。ただ今回は"easyBus.com"というサイトで事前予約をしておいたおかげで、ルートン空港まで1.99ポンド(約300円)という安値(+ピックアップポイントまでの地下鉄代)で行けました。 ルートン空港内にあ [続きを読む]
  • 【アメリカ】松山→上海→ニューヨーク→ロンドン
  • 約1カ月アジアを堪能したところで、6/1より世界一周を再開しました。 ニューヨークから上海経由松山便で帰ってきたルートを逆戻り。 イミグレのおじさんが「スタンプいっぱいなので、隙間に捺しときますね!」と日本出国のスタンプを前の方のページの隙間に捺してくれました。パスポートの残ページが心許ない(とっくに増補済み)ので、こういう気遣いがありがたいです。海外から日本に帰ってくると感じる日本の素晴らしさ。 上 [続きを読む]
  • ラジャ・アンパット(その4)・飾りじゃないのよ標識は
  • おそらくラジャ・アンパットに来る外国人の大半は宿泊する事なくスルーしてしまうであろうソロン。しかし今回、自分にはどうしてもソロンに滞在する必要があったのです。 目的を果たすため、宿を出発。出てすぐのところでクルプ(えびせんべい)が干されてました。当然ちゃ当然だけど、こういう風に作るのね。 街中からアンコットを乗り継ぎ、メガ・モールへ。もう少し近くにラマヤナ・モールもあるんですが、目当ての物はありま [続きを読む]
  • ラジャ・アンパット(その3)・インドネシアで英語に負ける
  • 我ながら海外には長く出ていると思うし、英語圏に住んでいた事もあります。海外で仕事をしていた話などすると、「じゃぁ英語はペラペラだね!」と当然のように言われますが、これがまぁ我ながら呆れるほどにできません。 アジアの簡単な英語に慣れてちょっとできるようになったつもりでいましたが、今回ネイティブと話をして何を言っているのか全く理解できず、変わってないんだなぁ・・・と思い知らされました( ノД`)先日のセブで [続きを読む]