yoko さん プロフィール

  •  
yokoさん: ルアンパバーン☆ドミ「パンル庵」日記
ハンドル名yoko さん
ブログタイトルルアンパバーン☆ドミ「パンル庵」日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/hinahinahinahinahin/
サイト紹介文ガイドブックに載っていないラオスの観光情報を書いています。旅行者の口コミやローカル情報が満載です☆
自由文「世界遺産の街ルアンパバーン」から川を渡った村の長屋で日本人夫婦と猫が経営しているドミの日記です。主に近所に住んでいるラオス人との楽しい日常、地元の食べ物そして観光客のあまり行かないエリアの話を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/06/11 16:18

yoko さんのブログ記事

  • 大学生ボランティアが来る話
  • 今月末から大学生ボランティアが来ます。一体何をしたいのか?Facebookで友達申請が来たのが去年の秋。「学生団体を作ったけど、ラオスで何をしたら良いかわかりません!方向性を見失っています」とメッセージが来た。いや、団体を作る前に「何をしたいか」が必要なんじゃないかなー?最近の子は格好から先に入るのか?そして、会ったことも無いのに「Yoko さんのところでお世話になりたい、休学したいので休学届けを書いてくれ」 [続きを読む]
  • 新しい家族の話
  • 新しい家族が増えました。またシャム猫です。コチカがとても良い猫だったのでシャムにこだわりがありました。金曜日の夜、飲みに行ったUtopiaの隣の店でこの猫を発見。「この猫、欲しい」と言ったら快諾してくれました。オスだと思っていたので「ヘンリー」と決めていたのですが、よく見たらメス。名前を考えなければ。。1番心配していたのは先住猫ダオ君の事。女の子だったので問題なく仲良くしてくれそうです。今年の目標の一つ [続きを読む]
  • 日本語家庭教師の話
  • ある1人の男性が「日本語を習いたい」と訪ねてきた。彼は自費で1年間日本へ留学するらしい。(ラオス人が自費で留学できることにビックリ!)国費とか奨学金なら英語でのコミュニケーションが出来たり、最低限レベル以上の子が行くのだと思うけど。英語が話せない彼はタイ語で書かれた日本語の会話集を持ってきて「この本で勉強しています」「日本語は3種類(ひらがな、カタカナ、漢字)があると思いますが、ひらがなだけで良いです」 [続きを読む]
  • ヨナグニサンを食べる話
  • 市場で繭が売っていました。「お蚕さん?」と思い、気に留めませんでしたが、「これ、蝶々?だよ」と言うので聞いてみたらヨナグニサンの繭でした。これがヨナグニサンです。12個で120円ぐらい。思ったより安いです。孵化が簡単だからでしょうか。友達が繭を剥いて見せてくれました。ビックリ、動いています。みんなで「ワハハハ」って動いてます。飼いたい、キモカワです☆ こんなに生きの良い食べ物は初めて鮮やかな緑ですが、 [続きを読む]
  • 事務所を借りた話
  • 寝たり起きたりで大した成果もあげず数年過ごしてきた私ですが、念願の事務所を契約しました。普通の家?まぁ、そうです。高級感や伝統より、モダンで明るい感じが好きなので私っぽいと思います。契約の話までトントン拍子に決まりました。決まる時は決まるものですね。気になったのでお化けチェックも。どこの家にも家守りとしてお化けはいますが、「笑っているから100%大丈夫」と言われました。「でも祠にお供えはしてね」と。最 [続きを読む]
  • 歯の磨き方講座の話
  • 歯医者さんが保育園の見学に来てくれたので歯の磨き方講座のをお願いしました。ブラシを怖がったり、自分から積極的に磨いたり、レベルはマチマチです。というか、歯の磨き方って3歳だと当たり前に知っているような気がしますが。甘い歯磨き粉に人気集中。みんな可愛いです。保育園見学は観光旅行だけより面白いと思います。 [続きを読む]
  • 結界の話
  • 霊感のある人から「ラオスは霊的」と言われることがあります。あまり霊感がない私でもそんな風に思うのです。人が亡くなると白い紐で結界を作り亡くなった人が入れないようにします。亡くなった人は家に入れません。(なので亡くなった人は隣の家に出たり、家の周りを歩いたりします)私の住んでいるアパートはかなり強い結界を張っているそうです。泥棒は入るけどお化けは入れません。「門の外にお化けがいるから出かけるな!」と一 [続きを読む]
  • 溺れかけた話
  • 朝からちょっと嫌な予感がしていたので身体に塩を撒いた。ラオスのお化けに塩が効くのか分からないので気休め程度ですが。。「カーン川に泳ぎに行こう!」というので行ってきました。東屋がたくさんあり、良い雰囲気です。雨季を迎えていないからか、新しくて清潔です。料理も比較的安め。ビールは15000kipで??水は冷たいですが泳げます。日本の川はちょっと温泉が湧いていたり、生温かいですよね。それに加え、海水ではないので [続きを読む]
  • ラオスに戻りました
  • ラオスに戻りました。海外在住の皆さんが1番心配している事として「親」の問題があると思うのですが私は海外暮らしより親が優先なので冬の間は日本で過ごします。今回も都内で3ヶ月OLになってきました。1年の1/4日本で暮らすのはメリハリがあって良いと思います。それなりにお金も貯まりますし、コネクションもできますし、親孝行ができて、買い物もできます。海外生活していると「浦島太郎的な置いてきぼり感」があるのですが、 [続きを読む]
  • モン族のお正月☆
  • 毎年恒例のモン族のお正月。何がある訳じゃないけど、好きなのです。以前の会場は私の家から徒歩圏内でしたが今年は空港の先の村。ツアーに参加しないと見つけにくい村かも知れません。お見合いのボール投げ。ここで男女が初めて会話します。出会って数日で結婚したり、女の子をさらって嫁にしたりと未だに(何処かの人権団体が怒りそうな)風習が残っています。会場ではモン族の民族衣装を借りることも出来ます☆ [続きを読む]
  • モン族の大晦日☆
  • ボール投げは毎年恒例ですが、大晦日は4年目。 (あ、結構参加していますね)今年はモヤンの家にjoinさせて頂きました。まず気になる卵??卵は家族の人数分用意します。モヤンは結婚しているのでモヤンの卵はありません。ビエンチャンにお兄さん一家が住んでいるので祈祷の後、卵を割れないようにビエンチャンへ運びます。神棚。モヤンの実家、ヤン家はちょっとモダンなスタイル。他の子の家には大きな神棚が飾ってありました。土 [続きを読む]
  • カム族のお正月☆
  • ーモン族のお正月は毎年行っていますが今年は初めてカム族のお正月行事に行ってきました。明るくてエキゾチックでした。ツボ酒も頂きました。甘くてあまり強くないお酒です。竹馬や竹を使ったダンスもありました。素敵でしたよ☆ [続きを読む]
  • カム族のお正月☆
  • ーモン族のお正月は毎年行っていますが今年は初めてカム族のお正月行事に行ってきました。明るくてエキゾチックでした。ツボ酒も頂きました。甘くてあまり強くないお酒です。竹馬や竹を使ったダンスもありました。素敵でしたよ☆ [続きを読む]
  • mizo 注射の後☆
  • 狂犬病の注射の後、mizoも身体は麻痺していた。身体の一部が麻痺していると力加減がわからなくなり、甘噛みが本噛みになり、爪もかなり食い込む。体全体が弱いよりも扱いずらい猫になった。獣医に連れて行くと「問題ない」と言う。(歩けないのに?)点滴でもするか?と言われ、ちょっとだけ針を刺したがすぐ止めた。500gのmizoに500gの点滴パックは大きすぎる。注射するにはちょっと小さ過ぎる気がしたんだけど。。「そうね、彼には [続きを読む]
  • 狂犬病の注射☆
  • 昨年の今頃、私は狂犬病の3回目の注射を受けた。「日本で受けると高いから海外で受けるといいよ」と言われていたが、ヤンゴンは外国人の医療費が高いので結局3回の注射で18,000円ぐらいかかった。1回のワクチンの量はほんの少し。それを3回に分けて打つ。その注射の後、ミャンマーダンスの教室に行った。ダンスの途中で痺れて腕が上がらなくなった。その事を看護師だった母に伝えてみると「少量を3回に分けて打つのだから相当強い [続きを読む]
  • 陸路でタイに失敗☆
  • 数ヶ月前から「試験が終わったらタイに行こう???」とモヤンを励まし続けていた私ですが失敗しました。今年から陸路でのタイ入国????は1年に2回までになったのを忘れていました。私は3回陸路でタイに渡れたのですがとうとう4回目で失敗です。(オススメしませんが、3回目は何故か通過できました)しかも陸路通過が出来ないことを気づいたのはウドンタニまでの国際バスの中??。モヤンに「私、タイに行かれないかもしれない [続きを読む]
  • 日本語能力試験☆
  • 日本語能力試験のため、モヤンを連れてビエンチャンへ。ルアンパバーンを夜8時に出発し、朝4時にビエンチャン到着。3年前と同じホテルに泊まり、3年前と同じ様に試験を受けるつもりでした。しっかりイメトレして、朝8時に試験会場に着いたのですが試験の時間が変更になっていました。試験は1時から。。3年前はホテルで「10時間直前対策授業」など出来ていたのですが、今年のモヤンは体力的に無理でした。今年、ラオス????では2 [続きを読む]
  • kids japanese☆
  • 日本語を教え始めて半月。最初は嫌がっていたアリス、だんだん日本語が楽しくなってきた様です。お水をつけると文字が書ける紙を使って字の練習。名前とキティとチューリップは何とか見ないで書ける様になりました。アリスはまだラオス語で名前が書けないレベル。先に日本語で名前が書ける様になったのでパパが驚いていました。もう1人の女の子ミミーは集中力があるので、一度教えた事は必ず覚えます。親はパクセー出身なので教育 [続きを読む]
  • 土地を買いに行く⁉?☆
  • 「ルアンパバーンに長く住むなら土地を買わない?」と話を持ちかけられた。1ヘクタールの広さなのに私でも買える値段。そして私の家から20分ぐらい。絶対ありえない値段につられ早速見に行ってきた。案内してくれたのはミニスカートにmiumiuの鞄を持った40代位の女性。使わないから売りたいらしい。バイクで10分。そこから歩いて行くとの事。澄んだ小川を越え、トトロの世界のような小道を歩き、綺麗な空を越え眺めながら進んで行 [続きを読む]
  • 不法滞在者チェック☆
  • 何処の国でのあるかと思うのですが、最近外国人の不法滞在者調査のため警察が回っています。警察官が10人ぐらいのチームになって、一斉に外国人の家に押し入るのです。これはルアンパバーンだけでなく、ミャンマーでもパクセーでもあったのですが気分がいいものではありません。彼らはパスポートとビザをチェックします。とはいえ、こういう事をやるのはパーティの資金集めの目的でもあるので因縁をつけてはなるべく多くの資金を稼 [続きを読む]
  • 日本の食材・中国の食材☆
  • スリランカ????に住んでいる友人が「ワサビ500円もするんだけど、高過ぎない?」と言った。色んな国に住んでいる人たちがそれぞれ答えていたのだけど、タイ????以外は500円は割と普通だった。今、ルアンパバーンで日本製のワサビ買えるかどうか。。以前はS&Bのワサビを売っていたが最近は小売、スーパー共に見かけなくなった。代わりに?100円ぐらいで中国製のワサビは売っている。ラオス人達は偽物と知らず食べているけど [続きを読む]
  • トイレトレーニング☆
  • 今から寒い季節に向かうと難しくなるトイレトレーニング。Louk Nam Day Care は トイレトレーニングにあまり積極的ではない。ラオス人全体がそうなのかな?オムツなんてお金かかるし、ゴミにもなるし、犬がオムツを咥えて走り回るから街が汚れるし、政府や教育省がトイレトレーニングをするか布オムツを推奨しないかな。そんな小さな苦悩の中、1日目にしてトイレトレーニング成功した私の子猫2匹。たくさん褒めてあげました。教育 [続きを読む]
  • 猫拾っちゃった☆
  • ハロウィンパーティから帰ってきた深夜。子猫の鳴き声で眠れなかった。ちょくちょくドアを開けてみるのだけど、ドアを開けるとか鳴き止むから子猫の居場所が特定できない。それが朝まで続いた。「木に登って降りられないのだろう」と思って、上の方ばかり探していた。翌朝、近所のワットが大きな声で「yoko、yoko」と叫んでいた。そして予想通り猫が来た。ワットの家の土間、炭の近くにいたらしくチリトリに乗せて運んで来た。健康 [続きを読む]
  • ハロウィン@保育園☆
  • Louk Nam Day Care のハロウィンパーティ??前日にタヴァンと揉めてどうなる事かと思ったハロウィンパーティ??親御さんたちは協力的でした。みんな可愛かったです☆可愛い??そして凄い。。コスチュームは飛ぶように売れていました。私もこんなの作ってみました。コピー用紙3枚です☆ラオス人にはウケが悪かったです。欧米人は喜んでくれました。夜は「Utopia」でパーティ。お酒??が入ると楽しさ倍増しますね☆ [続きを読む]