ツージー さん プロフィール

  •  
ツージーさん: 軽自動車値引情報
ハンドル名ツージー さん
ブログタイトル軽自動車値引情報
ブログURLhttp://keinebiki.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文軽自動車の新車値引き情報を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/06/28 23:21

ツージー さんのブログ記事

  • スズキ ハスラー 値引き交渉
  • ◆スズキ ハスラーの概要ハスラーは、軽トールワゴンとSUVの要素を融合させた新ジャンルの軽自動車です。外観はヘッドランプ周囲をメッキガーニッシュで加飾し、黒のバンパーにシルバー塗装のバンパーガーニッシュを採用、フェンダーアーチモールとサイドスプラッシュガードも黒で統一され、力強さを表現しています。安全装備は、渋滞などでの低速走行中、前方の車両をレーザーレーダーが検知し、衝突を回避できないと判断した場 [続きを読む]
  • スズキ スペーシアカスタム 値引き交渉
  • ■スズキ スペーシアカスタムの概要スペーシアカスタムは、鋭い眼光をイメージする形状のディスチャージヘッドランプを採用し、リング状のLEDポジションランプを内蔵、フロントグリルはLEDイルミネーションを内蔵したスケルトンタイプを、LEDリアコンビネーションランプはスモークタイプのクリアレンズを採用しています。解錠時のハザードランプの点滅や、LEDポジションランプとフロントグリルのLEDイルミネーションが15秒間点灯 [続きを読む]
  • スズキ スペーシア 値引き交渉
  • スズキ スペーシアの値引き交渉■スズキ スペーシアの概要スズキのスペーシアは、DOHCエンジンを搭載し、ターボを搭載したモデルも設定されている、広い乗車スペースと燃費性能の優れた軽トールワゴンです。静かでスムーズなアイドリングストップからのエンジン再始動を実現し、さらに、モーターアシストする時間と頻度を増やした「S-エネチャージ」と燃焼効率を高めるなど改良を施したR06A型エンジンを組み合わせることで、クラ [続きを読む]
  • スズキ ジムニー 値引き交渉
  • スズキ ジムニーの値引き交渉■スズキ ジムニーの概要スズキのジムニーは、力強さと強いトルクを兼ね備えた高性能なターボエンジンを搭載しており、高速走行や市街地での渋滞時でも快適な走行性能を備えています。オフロードでの4WD、更なる悪路での4WD-L、市街地走行時の2WDとあらゆる道路状況に対応した走行が出来るクルマです。車体はラダーフレーム構造を採用する事で、衝撃を吸収し静粛性と力強い走行性能を実現する、本格 [続きを読む]
  • スズキ エブリィワゴン 値引き交渉
  • ■スズキ エブリィワゴンの概要フロントマスのボクシーなスタイリングと、ボディ四隅にタイヤを置き、軽自動車ではクラストップの広い車内空間を実現し、リアシートはフロアに出っ張りがなくてウォークスルーが可能な、左右独立シートです。パワートレインは、660cc水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ(64馬力)エンジンに、トランスミッションは4ATが組み合わされ、FRとフルタイム4WDの駆動方式を設定しています。 [続きを読む]
  • スズキ アルトワークス 値引き交渉
  • ■スズキ アルトワークスの概要アルトワークスは、アルトターボRSをベースに、クルマを操る楽しさを追求し、さらに走りを磨き上げた軽ホットハッチです。パワートレインは、660cc 水冷直列3気筒インタークーラーターボに、新たに専用開発したショートストロークの5速マニュアルトランスミッションと専用チューニングの5速オートギヤシフト(5AGS)を設定しています。新車:150〜161万円中古:4〜297万円燃費:23.6km/L■スズキ  [続きを読む]
  • スズキ アルト 値引き交渉
  • ■スズキ アルトの概要アルトは、愛嬌のある紡錘形のヘッドランプをもち、軽自動車本来の魅力、省資源・低燃費で気軽に使える、世代を超えて愛される軽自動車です。パワートレインは、VVTエンジンに、ミッションは副変則機構付きCVT(ほかに5MT、4ATも用意)が装備されるなど低燃費のための工夫が凝らされ、新たに開発したプラットフォームを初めて採用し、徹底した軽量化の取り組みにより60kgの軽量化を達成し、ハイブリッド車を [続きを読む]
  • 三菱 タウンボックス 値引き交渉
  • ◆三菱 タウンボックスの概要タウンボックスは、スズキ エブリイワゴンのOEM車で、ロングスライドとリクライニングができるリアシートが採用され、多彩なシートアレンジが可能なパーソナル軽ワゴンです。DOHCインタークーラー付ターボチャージャーエンジンを搭載し、車体の軽量化と合わせ、より力強い走りを実現するとともに、JC08モード燃料消費率でクラストップの低燃費16.2km/Lを達成しています。安全装備は、先進予防安全技 [続きを読む]
  • 三菱 eKワゴン 値引き交渉
  • ◆三菱 eKワゴンの概要現行のeKワゴンは、三菱と日産が共同出資するNMKVが開発した車両で、日産ではデイズの車種名で販売されます。三菱の軽自動車では初めての副変速機構付CVTや、減速時(約13km/L以下)からエンジンを自動停止するコーストストップ機能付オートストップ&ゴーを採用して、燃費は「平成27年度燃費基準+20%」をクリアーし30.0km/Lという低燃費を実現しています。低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM-Ci [続きを読む]
  • 三菱 eKスペース 値引き交渉
  • ◆三菱 eKスペースの概要eKスペースは、三菱と日産が共同出資するNMKVが開発した車両で、日産ではデイズルークスとして販売されます。クラストップレベルの室内高かつ室内長で、リヤサーキュレーターや後列左右分割シートで後部座席も快適に過ごせる、これまでの軽自動車のイメージを変えたモデルです。また、エマージェンシーストップシグナルシステムやABS、EBDのブレーキアシスト、SRSサイドエアバッグなどの安全 [続きを読む]
  • 三菱 eKカスタム 値引き交渉
  • ◆三菱 eKカスタムの概要eKカスタムは、全高1,550mm以上の軽トールワゴンタイプで、パワートレインはMIVECエンジンに、トランスミッションはINVECS-III CVT(副変速機付)を組み合わせています。また、オートストップ&ゴーを採用し、減速時の運動エネルギーによる電力を蓄えて電装品に供給する「アシストバッテリー」を搭載することで、クラストップの低燃費30.0km/Lを達成しています。安全装備は、低車速域衝突被害軽減ブ [続きを読む]
  • マツダ フレアワゴン 値引き交渉
  • ◆マツダ フレアワゴンの概要フレアワゴンはスズキスペーシアのOEM車で、ブレーキを踏んで13km/h以下になるとエンジンが自動停止する「アイドリングストップシステム」や減速エネルギー回生技術の「エネチャージ」、アイドリングストップ時の室温上昇を抑える「エコクール」など、高い環境性能を実現しています。パワートレインは、660ccのDOHC12バルブ吸排気VVTエンジンと副変速機構付CVTを組み合わせ、JC08モード燃費は32.0k [続きを読む]
  • マツダ フレアクロスオーバー 値引き交渉
  • ◆マツダ フレアクロスオーバーの概要フレアクロスオーバーはスズキ ハスラーのOEMモデルで、個性的なデザインと軽ワゴン並みの室内空間の広さを併せ持つ軽SUVです。パワートレインは、660ccのNAとターボエンジンで、ミッションはCVTと組み合わされ、駆動方式は2WDと4WDが設定され、SUVでありながらJC08モード燃費32.0km/Lを実現しています。安全装備は、歩行者も認識可能なステレオカメラ方式のデュアルカメラブレーキサポート [続きを読む]
  • マツダ フレア 値引き交渉
  • マツダ フレアの値引き交渉◆マツダ フレアの概要フレアはスズキ ワゴンRのOEM車で、広い室内空間と優れた乗降性を可能にしたパッケージングと使い勝手のよい機能と装備を兼ね備えた軽トールワゴンです。減速時のエネルギーを利用して発電・充電し、その電力を活用してモーターによるクリープ走行や加速時のエンジンアシストを可能にする「マイルドハイブリッド」や新プラットフォームの採用、サスペンションやボディの軽量化 [続きを読む]
  • マツダ スクラムワゴン 値引き交渉
  • マツダ スクラムワゴンの値引き交渉◆マツダ スクラムワゴンの概要スクラムワゴンは、スズキのエブリイワゴンのOEM車で、スタイリッシュな箱型スタイルや開放的なインテリア、ワンアクションパワースライドドア、フルオートエアコン、車速連動式オートドアロックなど、ワンランク上のファミリーワゴンです。パワートレインは、直列3気筒DOHCターボエンジンに、トランスミッションは5MT/5AMT/4ATを組み合わせ、MRと4WDの駆動方 [続きを読む]
  • マツダ キャロル 値引き交渉
  • マツダ キャロルの値引き交渉◆マツダ キャロルの概要キャロルはスズキアルトのOEM車で、内外装デザインをマツダで行ったものです。最近ののフルモデルチェンジで、車両重量の軽量化と、パワートレインの効率を改善し、37.0km/L(JC08モード)という低燃費を実現しました。パワートレインは、K6A型0.66L直3 40kW、R06A型0.66L直3 38kWエンジンに、組み合わされるトランスミッションは、K6A型には5MT、R06A型にはCVで、駆動方式は [続きを読む]
  • ホンダ バモスホビオ 値引き交渉
  • ホンダ バモスホビオの値引き交渉◆ホンダ バモスホビオの概要バモスホビオは、バモスの全高を105mm高くハイルーフ化し、広大な室内空間をもつ軽ワゴンです。パワートレインは、45馬力(横置)と52馬力(縦置)の660cc直列3気筒SOHCエンジンに、組み合わされるミッションは3速/4速ATと5速MTで、駆動方式は2WD(後輪駆動)と4WDの2タイプが設定されています。一段と広くなった室内空間は自分流のカスタマイズができるように、ナ [続きを読む]
  • ホンダ バモス 値引き交渉
  • ホンダ バモスの値引き交渉◆ホンダ バモスの概要バモスは、広い室内空間と個性的なスタイルで、リアドアは両側スライドドアでフルオープン式ウインドウを備えた軽乗用車です。パワートレインは、45馬力(横置)と52馬力(縦置)の660cc直列3気筒SOHCエンジンに、組み合わされるミッションは3速/4速ATと5速MTで、駆動方式は2WD(後輪駆動)と4WDの2タイプが設定されています。4WDシステムはビスカスカップリングを用いたリアル [続きを読む]
  • ホンダ S660 値引き交渉
  • ホンダ S660の値引き交渉◆ホンダ S660の概要軽自動車でありながら、心が昂ぶる本格的スポーツカーを追求した車です。コーナリングの楽しさを最大限に体感できるよう、高い旋回性能にこだわり、ミッドシップエンジン・リアドライブ(レイアウトを採用しています。パワートレインは、660cc水冷直列3気筒横置DOHCターボエンジンに、トランスミッションには、軽自動車として初となる、新開発の6速マニュアルトランスミッシ [続きを読む]
  • ホンダ NーWGN 値引き交渉
  • ホンダ NーWGNの値引き交渉◆ホンダ NーWGNの概要N-WGNは、居住性、安全性、燃費性能、デザイン、走りのすべてを高い次元で備えたハイトワゴンクラスの軽乗用車です。パワートレインは、S07A型:658cc 直3 DOHCエンジンにCVTを組み合わせ、高出力・高トルク性能を保持したまま29.2km/Lという低燃費を実現し、平成27年度燃費基準+20%を達成しています。安全装備は、 シティブレーキアクティブシステムやVSA(ABS+TCS+横す [続きを読む]
  • ホンダ NーONE 値引き交渉
  • ホンダ NONEの値引き交渉◆ホンダ NONEの概要NONEは、大人4人がくつろげる室内空間、優れた加速性能、高速道路でも安定した走行性能と優れた静粛性をもつトールワゴン型の軽自動車です。パワートレインは、水冷直列3気筒DOHCエンジンにCVT(無段変速オートマチック)を組み合わせ、なめらかで力強い走りと、優れた燃費性能を実現しています。急ブレーキ時にハザードランプを自動的に高速点滅させて後続車に注意を促 [続きを読む]
  • ホンダ N−BOXスラッシュ 値引き交渉
  • ホンダ N−BOXスラッシュの値引き交渉◆ホンダ N−BOXスラッシュの概要N−BOXスラッシュは、箱型ながらクーペのようなスタイルに、インテリアは色や素材にこだわり、カラーをトータルでコーディネートした、ホンダ独創の軽乗用車です。パワートレインは、高性能DOHCエンジン/DOHCターボエンジンに、CVTを組み合わせと、25.8km/L(JC08モード)という燃費性能を実現しています。安全装備は、急ブレーキ時にハザード [続きを読む]
  • ホンダ NーBOX 値引き交渉
  • ホンダ NBOXの値引き交渉◆ホンダ NBOXの概要NBOXは、ホンダF1に携わったメンバーがスタッフとして参画し開発された、軽自動車の概念を超える広々とした室内空間を実現したトールワゴンです。パワートレインは、初採用の4バルブ方式直列3気筒DOHCエンジンに、ホンダの軽自動車として初めてかつ専用に新開発された無段変速機(CVT)を組み合わせ、アイドリングストップ機構などにより、27.0km/L(JC08モード)という [続きを読む]
  • 日産 デイズルークス 値引き交渉
  • 日産 デイズルークスの値引き交渉◆日産 デイズルークスの概要デイズルークスは、日産と三菱の合弁会社NMKVが開発、三菱が製造、日産が販売する軽トールワゴンで、eKスペース(三菱)は兄弟車になります。パワートレインは、水冷直列3気筒エンジンを搭載し、トランスミッションには高効率な副変速機付エクストロニックCVTを組み合わせています。デイズに比べて全高が155mm高いスーパーハイトワゴンで、室内高は27インチ自転車も [続きを読む]
  • 日産 デイズ 値引き交渉
  • 日産 デイズの値引き交渉◆日産 デイズの概要デイズは、日産と三菱の合弁会社NMKVが開発、三菱が製造、日産が販売する軽トールワゴンで、eKワゴン(三菱)は兄弟車になります。コンパクトな3気筒エンジンを搭載し、トランスミッションは副変速機付エクストロニックCVTを組み合わせています。女性目線を大切にした収納ボックスやインテリアなど室内装備も充実しており、安全装備はアラウンドビューモニターやエマージェンシーブ [続きを読む]