貸箱屋ガバチョ さん プロフィール

  •  
貸箱屋ガバチョさん: 貸箱屋おやじの独り言
ハンドル名貸箱屋ガバチョ さん
ブログタイトル貸箱屋おやじの独り言
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/torohiutosa
サイト紹介文白石市在住、貸箱屋の親父です。 日々身の周りの出来事を紹介しています。
自由文手作り真空管アンプ、スピーカー、木工品製作、
片倉小十郎関連品製作、
イベント出店参加、等々、地元でのライフワークを楽しんでいます。

H/Pアドレス
http://www.lares.dti.ne.jp/~tlm220r/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/06/13 00:09

貸箱屋ガバチョ さんのブログ記事

  • 木工工芸ゴッコ(10月)その7
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その7カヤ材のベンチの塗装が前日の雨で順延、今日改めて浸透性防虫・防腐クリア油性ニスの1回目塗布を実施しました。塗装する前に手を抜いていた、ビス穴のダボ埋めを実施、大きい方のベンチは手前の脚板にワンポイントで九曜紋を、中央部分の穴は円切りホルソーで、周りの穴は木工ドリルで開けましたが裏側の部分が少し割れてしまいましたので、あて板をして補強しました。このまま乾燥させて、2・3回 [続きを読む]
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その6
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その6ワン・パターンとなりますが、カヤ材で前回に続き大きめのベンチを製作しました。小生が製材しし直したカヤ材も残り僅かになって来て、大きめのベンチサイズに材料をやり繰り1つめは一昨日製作 四角の枠に脚の部分を、片方は1枚、もう片方は2枚合わせで座る部分の天板は丸太の外側付近の端材で組立途中で角落しを手カンナ→グラインダー→ペーパーサンダーで研磨各表面を荒目のサンドペーパー掛け [続きを読む]
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その5
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その5ミニチェアーが作れたので、ミニベンチも作れるだろうと・・・製材所W社長に頂いた端材で板材や板材に加工出来る物を使ってミニベンチに挑戦しました。ケヤキ材 23?×70?×30?    ミニチェアーと同じ様な構造で組上げ    ジグソーで荒く角を落してグラインダーで角落し           サンダーで丸みを付けて           早速、防虫・防腐クリア塗装後から思い立 [続きを読む]
  • 第10回 鬼小十郎まつりに参戦
  • 第10回 鬼小十郎まつりに参戦オラがふる里「奥州仙台藩伊達政宗が家臣、片倉小十郎」の居城・白石城で毎年10月第1土曜に「鬼小十郎まつり」が開催されています。今回は節目の第10回でしたが、生憎の雨模様、朝から小雨が降っていた為、1時間遅れで開催小生は「甲冑工房 片倉塾」の無料甲冑試着のお手伝い兼、オリジナル「ミニ甲冑旗」等の販売で参加しました。(通称・足軽隊)後ろ中央は今回大ウケの「落ち武者」落ち武者 [続きを読む]
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その4(やはり待てない)
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その4前回に木工パテで補修した部分を残してせっかちに塗装してしまいましたが、1週間乾燥が待てず更に塗装してしまいました。背もたれ部分の九曜紋のパテに塗料をチョットだけ塗ってみたら、色の違いも目立たなかったので「えい、やあ」と、全部塗っちゃいました。左端の足元腐り板も「臭い物にはふたをしろ」方式で長方形の端材を貼り、小十郎の兜の半月をイメージして、右2つの椅子のくり抜いた端材を [続きを読む]
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その3
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その3前回の続き、図に乗って背もたれに九曜紋をくり抜きましたが、小生の持っている木工用ホルソーは648円のな〜んちゃってホルソー、けやき材にセンターのドリルが負けて途中で曲がってしまい軸がズレテしまって外側の刃が暴れて、ご覧の通り、木工用パテで補修して、左側などは補修して後で壊れそうだったので、裏側にもう一枚ケヤキ材を貼り付けて・・・・右側は前足部分に割れが有りましたので、大 [続きを読む]
  • オーバーヘッドで再利用
  • 「ガバチョなら何がさ使えッぺ ? 」宮城県南部方言 : 「ガバチョなら何かに使えるよね ? 」たまに、友人・知人が壊れた木製家具、家電、オーディオ、玩具、等々を持ち込んでくれます。「捨てるには惜しいので」、「どうせ捨てるなら」、「捨ててほしい」、色々な解釈がありますが、小生としては善意と思い、プラス思考と解釈して殆どの物は頂いております。中には修復不能(永眠)の物も有りますが、大体の物は修理・修繕・再利用が [続きを読む]
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その2
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その2前回と同じ反り返りケヤキ材が有りましたので、更に2個製作してみました。ワンパターンは免れませんが、同じ様な物は出来ても同じ物は作れない小生の腕です。前回と同じ様に30?×30?と30?×60?の組み合わせで前回の完成型と同じ構造で組上げ背もたれ部分を若干変更上の画像の罫書きの様に丸くカットしてみました。板が反っているので、事前にカンナ掛けはしないで、荒いペーパーサンダー [続きを読む]
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その1
  • 木工工芸ゴッコ(10月)その1W製材所社長に8月末に頂いた端材の中で、幅1尺厚さ1寸物の反り返った、けやき板材で小さな椅子を製作してみました。    背もたれ高さ50?腰掛け部分高さ31?    背もたれ高さ60?腰掛け部分高さ31?       九曜紋入り                    九曜紋くり抜きミスで、丸孔背もたれに変更      早速、油性浸透性防虫・防腐クリア塗料を2回塗布 板厚 [続きを読む]
  • 秋晴れの日は
  • 昨日は秋晴れ、こんな日はプチ・ツーリングにパリパリマシーン「ハスラー・TS50」くんを第2倉庫から出して、始業点検タイヤ空気圧チェック等々して、バッテリーが死にそうになっていましたが、キック一発始動 ! 阿武隈川支流の白石川のまた支流の斎ヶ川に架かる関下橋を渡り、「大萩山」の麓をだどり再び斎ヶ川土手に、小さな橋「金倉橋」を渡り、川沿い・東北本線沿いにダートの平成地区をひと回りして自宅へ戻りました。ダ [続きを読む]
  • 木工工芸ゴッコ(9月)その2
  • 木工工芸ゴッコ(9月)その2やっと持ち上がる重さなので、キャスターを取り付けました。数年前に製作して、全体像が垂直に程遠いところが不評で売れ残っていましたので、 端材で脚を取り付けて自宅の朽ち果てたフラワースタンドと取り替えました。朽ち果てたフラワースタンドは天板が大きい物と、雛段式の物の2品で奥行きが有りましたので、こちらに替えた事で通路が広く取れました。 [続きを読む]
  • 木工工芸ゴッコ(9月)その1
  • 木工工芸ゴッコ(9月)その17月〜8月オラがふる里は、お日様がほとんど見られず雨続き、幾ら丸太屋根が有るとはいえ、木を切ったり、削ったり、磨いたり、塗料を塗ったりには不向きでしたので、コンテナハウスの中を片付けなどをしていました。9月になってからやっと晴れ間が出て来たので、木工の虫が騒ぎだし、色々と弄って作ってみました。8月の末にW製材所の社長から頂いて来た杉、欅、カヤの端材の中から加工のしやすい杉 [続きを読む]
  • 今年も咲きました
  • 小生の家の前の道路を挟んだJR東北本線沿いに4年前勝手に移植した「彼岸花」今年も咲きました。移植元は阿武隈川の支流の白石川の更に支流の斎ヶ川の土手に群生しています。「斎ヶ川彼岸花ロード」宮城県白石市東柳町地区〜郡山地区に流れる斎ヶ川の鷹ノ巣橋〜郡山橋〜関下橋〜金倉橋の土手、これからが見頃です。 [続きを読む]
  • 厚化粧 Part2
  • ユニットハウス(店舗)の遮熱対策(ペンキ上塗り)先日撮り忘れた塗料の上塗り後の写真、今日撮影しました。塗布前の写真は左側の屋根の塗布前に撮った物です。水性遮熱塗料10ℓ缶に残っていた分が固まってしまいそうでしたので急きょ作業実施しました。 ビフォー                アフター違いは判り難いですが、上塗りした事での安心感と言うところでしょうか。我が家の白い巨犬「ポーくん」と再チェック「これで [続きを読む]
  • 木工工芸ゴッコ(6月)その2
  • 木工工芸ゴッコ(6月)その2先週、物置の屋根の雨漏れ対策や厚化粧(再塗装)が終了しましたので、いつもの端材弄りに・・・。宮城県名産の「笹かまぼこ」型けやき材ミニベンチを3台製作しました。高さは35から40?前後、一般的な椅子の高さにしました。昨日は以前店の屋根に塗って9℃から13℃の表面温度低下が望める遮熱塗料が少しだけ残っていたので、朝から屋根に上って再塗布しました。曇り空とは言え、暑かったのでサッ [続きを読む]
  • 張り出し屋根追加
  • ユニットハウス(1号倉庫)の西側の張り出し屋根は2014年12月に丸太屋根製作時の端材で作りましたが、母屋側の60?が端材の材料不足で未完のまま2年半位経ちました。勿論、新たな材料で作れば出来た筈でしたが、端材で製作するのが小生のポリシー などと聞こえのイイ事を言っていますが、実は屋根を付けるに部分には換気扇が有ってその部分を避けなければならない事を思って早2年半、すっかり忘れていました。屋根の無い [続きを読む]
  • 厚化粧 ??
  • ユニットハウス(2号倉庫)の雨漏れ対策(ペンキ上塗り)昨日完成したユニットハウス(1号倉庫)の雨漏れ対策(古い屋根には蓋をしろ)、今朝再確認部分的には波打っていますが問題なさそうでした。昨日ユニットハウス(2号倉庫)の方屋根もペンキ剥がれや錆と、若干傷んでいたので余ったシリコンシーリングで部分的に補修しておきました。今朝は一昨年9月に使用した屋根トタン用ペンキが固まりそうに残っていましたので、再塗装してみま [続きを読む]
  • 古い屋根には蓋をしろ2
  • 古い屋根に蓋をしたコンテナハウスの屋根の雨漏れ対策2日目今日は淵のはみ出したシリコンシーリングを取り除いて、新たに淵の部分、合わせた部分、傘ビスの部分にシリコンシーリングを充填し伸ばし隙間を埋めます。                     9時半から二人がかりで手分けして約2時間位でコツコツと作業元内装屋、設備屋のK.Dくんが最終チェック12時前についに完成設置してから長い間念願だった、ユニットハ [続きを読む]
  • 古い屋根には蓋をしろ
  • 「我が家には敷地の正面左右に自宅新築後にすぐ中古で購入した、ユニットハウスの物置があります。購入時20年ものでしたので、30数年経過、過去にも雨漏れがあり、コーキングしたり、さび落としの上、再塗装を2回してしのいでおりましたが、特に左側のユニットハウスは今年の梅雨時の雨と8月の長雨で雨漏れがひどくなりました。屋根に上がり確認したところ、継ぎ目に充填したコーキング剤が剥離して隙間が出来ておりました。 [続きを読む]
  • 可愛そうなので
  • 「可愛そうなので、家で育ててやろうねッ。」DIYの入口から少し離れたところに、少し弱ってしまって売れ残りのお花達が、一鉢30円と安値で置いてあるのを、小生の奥様は「可愛そうなので、家で育ててやろうねッ。」と、買って来て土日に鉢に植え替えて育てています。                                   それに答えてか、お花達は頑張って花を咲かせてくれています。 [続きを読む]
  • 木工工芸ゴッコ(6月)その1
  • 木工工芸ゴッコ(6月)その1前回3枚におろして頂いた2又楓材、3枚とも完成しました。 ベッドの脚再利用のモダンな花台       けやき材の脚の花台こちらは底面も平らなので、けやき材を底にドン付けの花台けやき材の椅子などで切り落した端材の端材で・・・・ ちっちゃな花台を作ってみました。昔作った本箱に端材を貼ってプランターと以前作って水平が取れていなかった木っ株花台を修正他にもやる事がいっぱい残ってい [続きを読む]
  • 木工工芸ゴッコ(5月)その4
  • 木工工芸ゴッコ(5月)その4前回塗装途中だったをケヤキ椅子とミニベンチ、更に外部用ニスを3回塗布し乾燥させて完成 昨年隣人K氏から頂いた双又の楓材何にしようかと考えて1年、パチンコにするには大きすぎ、縦のままではテーブルでも不安定の様なので、不採用双又のまま板にできないものかと、考えながら製材所社長W君に相談したところ、「帯ノコのトロッコの爪が掛れば何とかなる」との事で2・3日して行ってみたら、流石は [続きを読む]
  • 木工工芸ゴッコ(5月)その3
  • 木工工芸ゴッコ(5月)その3製材業社長W君に大量に頂いた、けやきの端材、本来なら水平にして保管しなければならない訳ですが、我が家の「猫の額庭園」では不可能でしたので、垂直にして母屋の外壁や物置の軒下などに置いていた為、長めの端材は此処数カ月で反り返ってしまいました。そこで、その反り返ったけやき板を背もたれに椅子を製作してみました。裁断後、カンナをかけてボンドと木ネジで固定ビス穴を埋めて、表面と角をサ [続きを読む]